色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

中学2年生の男です。
明日沖縄への修学旅行を控えていて、今日は結団式なのですが、修学旅行に行くべきか否か分からず迷っていて、今は家にいます。
数か月前に、僕の学年は問題が多かったため、生徒は先生と約束をして参加同意書を提出することになりました。
その時、僕は「基本的なことをしっかりやる」と約束したのですが、その後不登校になってしまったため、約束を破ってしまいました。
不登校になってしまった理由は、僕が何をしても周りから認められずに見下されるのが悔しくて、不貞腐れてしまったからです。
それでも昨日、先生が家に来て「学校に行くか行かないかはこの後考えればいいからまず修学旅行には来い」と半ば強引に言っていきました。
僕は前々から、僕の学年は問題が多いし、僕も約束を破ってしまったし、そんな見下す人たちと修学旅行なんかには行きたくないので、親に「修学旅行には行きたくない」と言っていたのですが、それでも親は「将来後悔させたくない」と、行かせたいようで修学旅行費を払いました。
僕は正直、中学1年生の時の林間学校も「行きたくない」と言いながら行って、同じ学年の人が問題を起こし、学年中の人がそれに巻き込まれて僕も散々な目に遭い、いい思い出にはならなかったし、今回の修学旅行もそうで、行ってもいい思い出になるとは思えないどころか、僕は不登校だったし今回も散々な目に遭うと思うし、「後悔する」とは言うけれどそんな修学旅行に行った方が後悔すると思うし、何故そんな行くだけ無駄な修学旅行に行かなければならないんだ、と思っています。
今朝、親は「修学旅行に行かなくても修学旅行の後にちゃんと学校に行くなら無理に行けとは言わない、でも修学旅行に行かなかったことで何か言われても文句を言うな」と言い、仕事に行きました。
でも、周りから修学旅行に行かなかったことで何か言われたら、それは僕は上記のようにちゃんと理由があって、考えて修学旅行に行かなかったのに、そんなことを言われたら不愉快になります。
そういう訳で、修学旅行に行くべきか否か分からず、迷っています。学校としては行かせたいでしょうから、先生には僕のことをちゃんと理解せずに、昨日のように強引に「行くべきだ」というようなことを言いそうで相談できません。
そこで皆さんのご助言を頂きたいのです。どうか早急なご回答を、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

はじめまして、私的な意見というか感想を言わせていただきますね。




正直私も高校の修学旅行までいい思い出は皆無でした。
確かに、自分を見下してる人や嫌っている人。自分以外のせいで迷惑をするのは嫌でした、けれど私は修学旅行は旅先での体験や旅先が大事なんだと思っていましたので、嫌な思い出しかなかったのは行きたくない場所だったからなのかな?とも今では思ったりしています。
また、家が貧乏な中せっかく積み立てたお金で行く訳だからというケチ精神も働いたのかもしれません。


修学旅行はめんどうな交通機関の予約など学校側がやってくれるのでそういう意味では、時間を無駄にせず、かつ他の県に行けるいいチャンスです。自由に行動したりグループがアレなことになってしまうこともありますが、他県で色々勉強したいのであれば行ってみてもいいかもしれません^^


長々と失礼いたしました。
    • good
    • 1

私の中学時代の同級生にも修学旅行を不参加だった子がいました。


理由は表向き体調が悪い、でしたけど、本当の理由は
同級生たちが嫌いだから一緒にいたくないというのが理由だったと思います。
(普段の態度からそういう意識がミエミエでした。
 どちらかというと彼女のほうが同級生を見下していたと思います)
修学旅行の件だけではなくいろいろと気難しい子で、それは今になっても変わらず
あれから約20年後の現在、かなりいびつな大人になってしまいました…
(細かく書く場ではないので詳細ははしょります。
 ただ、少なくても私にはそう見えます…)
どんな結論を出すかはわかりませんがそれに対しては責任を持ってください。
今のこの彼女のように「私がこうなったのはみんな回りのせい!」などと
いうような大人にはならないように。
    • good
    • 0

修学旅行は特別な物で、人生で3回しかありません(特殊な場合を除く)



なかなか理解するのが難しいとは思いますが、行った方が良いと思います。

たとえば学校では勉強の他に人格形成をしなければいけません。
多くの友人を作ったり、思い出を作ったりと。

これは社会に出て行く人にとってとても重要なことで、これが出来なければ、引き籠り等の親の脛を齧らないと生活が出来ないような人物になってしまいます。

たぶん先生はこの修学旅行で貴方に少しでも変わってほしくて「修学旅行に行きなさい」と言っていると思います。

貴方の事を本気で考えていない先生であれば「来なくていいよ」とか「好きにすれば」という事になってしまいます。

貴方が考えているように、周りは自分の思い通りには動きません。
自分が悪くなくても理不尽なことで怒られる場合もあります。

それを経験してみんな大人になります。

自分の努力を認めてくれない。(では認めてもらえるような努力をしましょう)
自分の話を聞いてくれない。(聞かせるような工夫をしましょう)

人生にはいくつかの試練や壁が存在します。
その壁に文句を言って引き返すか、乗り越える方法を考えて、無事突破するのかで後の人生が変わります。

修学旅行も友達ができるような工夫をしてみましょう。
(1)挨拶
(2)言葉のキャッチボール(投げっぱなしにしない、聞くだけにならない)
(3)感情を抑える(すぐキレたりしない)

どうしてもダメであれば一人で色々沖縄の自然を堪能しましょう。(ルール、時間は守りましょう)
    • good
    • 0

お父さんのお仕事は会社に行って働くことですか?



それと同じで、中学生のお仕事は学校に行って勉強することです。
あなたはおそらく、自分に甘過ぎると思います。
今は簡単に不登校になれるからだめなんですね。

私の時代は、中学生は学校に行くのが当たり前でした。
おなじく、学校行事である修学旅行にも参加するのが当たり前でした。
行くか行かないかなんていう疑問は湧いてきません。
健康を害していない限り、行くのが当たり前。
楽しいか楽しくないかなんて関係ありませんでした。

実際、私は学校は嫌いでしたね。
行きたいと思ったことなんて1度もなかったです。
でも行くのが当たり前だから行ってた。

そんな時代に戻れとは言いませんが、ちょっと自分のことばかり考えすぎで、甘いと思いました。

まぁ、あなたの意志なので、行かないという選択肢もあるとは思いますよ。
でもそこはお父さんの言うとおりで、自分で決めたことなのですから後で文句は言えませんよ。
    • good
    • 0

こんにちは。


今は40代の私ですが、私も中学時代の修学旅行に行っていません。
私の中学時代は今でいう学校崩壊まっただ中、俗に言うヤンキーの子の多い公立中学だったのです。学校内はけっこう荒れていた方だと思います。
私は普通の子だったので、誰かにいじめられるでもなく不登校でもありませんでした。
しかし、学校自体がそんな感じだったので何に対してもやる気がなかったのを覚えています。
中3になって受験が間近になってやっと目が覚めて受験勉強に明け暮れた記憶があります。
今になって思いだしてみると、修学旅行に行かなかったことで、仲のいい友達が帰ってきた時、『行ってもよかったかな』と思いましたが、それ以外は別段後悔したこともありません。
ただ、私は成人式にも行ってないのでどちらからというとわが道を行くタイプ寄りではあります。
私の個人的な意見からいうと、修学旅行行かなかったからといって後悔するとは限りません。
でも、誰かに強制されて行くのでは後悔が残るような気がします。
だからと言って学年の誰かのせいで散々な目にあうから行きたいないというのも、これも責任を誰かのせいにしてるように感じます。
誰かのせいにしてものごとを決めるということから一度離れてみませんか?
行ったら行ったで、楽しいこともあると思います。
私も小6の子供を持つ身ですから、親の、修学旅行に行かせたい気持ちはわかります。でもそれは楽しい修学旅行に行かせたいだけで、もしも苦痛な修学旅行なのであれば私は親としても行かせることを考えます。
ここで、行かせない、と言わないのは、まず親ともっとじっくり話あってみるべきだと思うからです。
場合によっては心で乗り越えるために行くことをすすめる場合もあるからです。
あなたの親ごさんがどのような方かはわかりませんが、普通の母親であれば、あなたがなぜ修学旅行に行きたいくないと思っているのか、相談に乗ってやりたいと思っていると思いますよ。
仲の良いお友達がもしいるのであれば、行ってもいいと思います。
ただもし行くのであれば、そこで何があっても誰かのせいでおもしろくなかったと言うのはなしでがんばってみましょう。
希望しないことがあっても精いっぱい、良い思い出づくりに努力してみてはどうでしょう。
どうやってもうまくいかない場合もありますが、自分で何があっても人のせいにしない、と決めたら何かあってもそれなりに自分で納得できると思うのですが。
逆に、行かないとすれば、その場合も今後何があっても行かなかったこで誰に何を言われようが全て受け入れる、という覚悟をしておくといいと思います。
受け入れるためには、今自分がなぜ行きたくないのかをもっと深くよく考えておくといいと思います。
質問者さんの学校の状況を把握しているわけではありませんので、あくまで個人的意見となりますが、今一度よく検討して、またお母さんと話してみるといいかなと思います。
話すことで自分の気付かなかった心の整理もできますから。
長文失礼いたしました。
    • good
    • 0

こんにちは。



「行け」というご意見がほとんどですね。当然ですが。
私は行かなくてOKと思います。
数日間、誰からも口を聞いてもらえないかもしれなくて、辛い思いをするのは回答者ではなくて質問者様ですからね。
みんな、不登校の問題があるとどうして「教師や登校している生徒が正しくて、不登校の人間に問題がある」ってとらえ方をするんですかね?
親もそう。
何で「親の言うことは100%正しい」って思い込んでいるんでしょうね?世間は。
未熟な人間でも教師や親にはなれます。

いいと思いますよ。
中2で自分で考えて「行かない」って決めたなら行かなくて。

その代わり、人とは違う「自分の道」ってものを、普通の人の何倍も強い意思で追求していかなければなりませんよ。

とりあえず、みんなが沖縄で楽しく過ごしているのを想像しながらじっと家にいるのだけは避けなければなりません。
できれば一人旅。無理ならできるだけ遠くに自分で行ってみるとか。
後々大人になって「負けた」と思う行動をしてはなりません。転んでもただでは起きない強さを身につけなければなりませんよ。

みんなと同じことをしているのが一番脳味噌を使わず楽な生き方です。
不登校という道を選んだことで、質問者様は人より相当早く大人にならなければならなくなったのです。
大丈夫。5年・10年たって「やっぱり自分が正しかった」と周りを見返してやればよいのです。
質問者様ならできそうです。頑張って下さい。
    • good
    • 0

現代は不景気なので、生存競争の傾向が強まっています。


イジメの是非より逃避しているだけの質問者に、問題が多々あります。
逃避の究極は自殺です。不登校だと、その経験は全く得られず、周囲との
差はさらに開きます。いじめられなくなる頃には忘れられている可能性があり、
寧ろ、いじめよりも厳しい状態となるでしょう。

旅行時のマナーを学ぶ為にも行くべきです。今の貴方は親に育ててもらっているという
立場を忘れています。親の投資に報いる義務があるのですよ。引き籠もってネットして
いるだけで、何が得られるでしょう。そんな状態は10歳までには少なくとも済ませる
べきです。今の貴方は周囲よりさらに遅れている事を自覚しましょう。

学校としては行かせたい? いや、どっちでもいいのです。
寧ろ、コスト分の働きをしているに過ぎません。
    • good
    • 0

>僕は上記のようにちゃんと理由があって、考えて修学旅行に行かなかったのに・・・



そんな事は家の中やネットでいくら考えたり喚いていても、誰にも伝わらないし理解してもらえません。

貴方がどんな思いでいても「やっぱり修学旅行にさえ来やがらなかった!」で簡単に片づけられて終わります。

それなら修学旅行に行って、行った先の現地で先生に「同学年の起こした問題をキチンと解決できていないのにこうして無理に修学旅行に参加しても無駄にしか思えない!」と意思表示しましょう。

学校や先生や親の為に行くのではなくて、自分の意思表示の為に行って来れば良いですよ。
修学旅行後に不登校を続けるのも貴方の自由です。
    • good
    • 0

親御さんや先生があなたを理解していないと書いていますが、では、あなたは親御さんや先生を理解していると断言できますか?


親御さんや先生の言っていることを理解できていないのに、自分のことだけを理解しろって言うのはちょっと贅沢じゃありませんかね。
ある保護者が今の子どもは実年齢からマイナス7歳した年齢が精神年齢だと言っていました。
こういうのを見るとなんとなく納得できますね。

世の中が全員あなたの理解者じゃありません。
親御さんも先生も理解しようと努力しても、あなたがこんな風に卑屈でいるなら理解したくても理解できません。
それでも最善を尽くした結果がこれです。
あなた自身は理解してもらおうと努力しましたか?
文面からはその気配が感じられませんが。
修学旅行は学校復帰の最後の手段でしょう。
このままちょっとでも嫌なことがあったら逃げる人生を続けるつもりですか?
今は親御さんが存命だからいいでしょう。
どうにかして食わせてくれるでしょうから。
しかし、これがずっと続いたら極端な話、親が死ぬときに一緒に棺桶に入れてもらわなければならないって状況になりますよね。

今後、ちょっとしたことでも周囲のせいにしない人生を送るのであれば親御さんや先生の言葉を無視して不参加を貫いても良いでしょう。
「アンタたちが俺を理解しないから!」なんてことは一切言わない。
理解させないようにしているのはご自身です。
それを自覚してください。
これが条件でしょう。
    • good
    • 0

 行けよ。


 質問文読んでいるとイライラする。ごめんね。

 問題から逃げるのが正しい道か?何を言われようとも突き進んでみろよ。自分を認めてもらえない?それは自分という基準でしか動いて居ないからでしょう?社会、みんなとかのグループでの基準に自分は当てはまっているのか?辛いことかもしれない。苦しいことかもしれない。誰も褒めてくれないのなら自分で自分を褒めてみろ。褒めてみて本当に褒めらることをしているか自問自答してごらん。何が足りない。足りないのは何だ?人から沢山嫌なことも聞いていると思う。その中に答えが有るんじゃないか?

 修学旅行はグループ、学生達の旅なんです。先生も親もそこで何かを学んで欲しいのです。行かなくても問題は無いでしょうけどね。ただ結局取り残されるのは嫌なんでしょう?なんで自分を不利な状態に持って行くのかな?自分の意見を通したい。理解してもらいたいのなら、苦労してみろ。沢山苦労しろ。そこでもがきながらでも頑張っていると助けてくれる人が居る。熱心に頑張る君を応援したくなる。
 
 先生から逃げるな。ちゃんと理解出来ない。それはあなたからの情報が乏しいのです。逃げようとするから先生から離れているんです。先生や親にぶつかっていく気持ちで、あなたの思いをぶつけて下さい。あなたも先生の事を理解していない。親のことも理解出来ていないのに先生が理解出来ないのは当たり前の事です。理解したかったら、あなたも理解することです。

 きついことを書いて来たけれども、ここが人生の最初の踏ん張りどころです。こういった事が何度も繰り返されるのが人生なんです。逃げずに前に向けて動きましょう。

 いじめられても学校に行った私からの助言です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング