人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私が見る限りは 中国の政策は適切に見えます。
もちろん狡猾なのですが、実際のところ、もう米国も負けてしまうのではないでしょうか。
そして日本は侵略されるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

マンション 秋葉原」に関するQ&A: 私は秋葉原に将来住みたいと考えています ですが 秋葉原のマンションってやはりお高いですよね? 実際に

A 回答 (29件中1~10件)

政策は適切ですが、経済状況はとても正常ではありません。



ただし、経済上のバブル崩壊があったとしても、躍進は続きます。
アメリカがサブプライムで大変なことになってもまだ回復の余地はありますよね?
不動産バブルの崩壊は日本も経験済みのはずです。

むしろ心配なのは、国の崩壊です。4つくらいに分裂した場合、どれを比較対象にするのでしょうか。
漢民族の多いところをとりあえず中華人民共和国として、
それでもやはりパワーはあるでしょうね。

外需依存でありながらも、内部には労働力と技術力が残っています。
日本と同じようになるでしょう。

ただし、日本や韓国のように、師匠から弟子への技術継承の基盤はありません。
なので、技術力で伸びるというより商売力で伸びるでしょう。
(注意: 中国の技術力は結構高いほうです)

>そして日本は侵略されるでしょうか。
この点は杞憂です。フィリピンもベトナムも台湾も中国より圧倒的に小さい国ですが、中国と軍事摩擦しながらも侵略はされていません。ましてや、日本がそうなるとは思えません。
中国が日本を抜いたら、中国人の日本コンプレックスがなくなって、日本侵略論なんてなくなりますよ。

この回答への補足

中国 膨大な次世代エネルギー源眠る新潟を虎視眈々と狙い中
2011.01.19 17:00  http://www.news-postseven.com/archives/20110119_ …

中国の侵略の定型は、「人口力を使って相手国に浸透し、影響力を拡大する手法」です。具体的にいえば、中華街の建設です。アジアの最貧国・ラオスの首都ビエンチャンでは、2009年に中国政府が突然広大な土地を入手し、62万人の町に5万人の巨大中華街をつくりました。人の好いラオス人は狡猾な中国人に席巻され、早くもラオス全体が中国の強い影響下に組み入れられつつあります。

そしていま、中国が日本国内で狙いをつけているのが新潟市です。09年3月、沖縄に総領事館を置きたいとの要望が日本外務省に拒否されたとき、代わりに浮上したのが新潟でした。中国総領事館はすぐに新潟市のコンベンションセンター「朱鷺メッセ」で業務を開始し、昨年7月には市中心部にある万代小学校の跡地約5000坪の購入を希望しました。総領事館を設置すると同時に、最近閉店した百貨店跡地に中華街を作りたいというのです。この構想は篠田昭市長らの賛同を得て、実現間近に迫りました。

東シナ海のみならず、日本の富も技術も、人材も自然も、すべて中国のために活用することが自らの国益だと考えるのが中国です。中華街は「街の活性化」という美名のもと、日本を実質的に支配していく拠点となるのです。その後、中華街構想の危うさを知った市議会議員らの後援会の反対もあり、小学校跡地の売却は凍結されました。しかし、「凍結」はいつ解除されるかわかりません。

補足日時:2011/02/28 11:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>不動産バブルの崩壊は日本も経験済みのはずです。

ANo.4 さんがおっしゃるように、 >先進国の辿った経緯、失敗を基に政策を展開している。
から強いですね。

>むしろ心配なのは、国の崩壊です。4つくらいに分裂

無いと思います。 反乱があればまた粛正されるだけでしょう。

>ただし、日本や韓国のように、師匠から弟子への技術継承の基盤はありません。 なので、技術力で伸びるというより商売力で伸びる

技術を培う、というよりも輸入する、奪う、そしてそれを売る、ということでしょう。
この政策はこちらにまとめました。 http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/b00318aa6 …

>そして日本は侵略されるでしょうか。この点は杞憂です。

現時点で 侵略はだいぶ進んでいると思います。 まず、経済癒着、人口、そして領土に関しては 各地購入が進み、尖閣と沖縄が危ない。 EEZも侵略されています(海中油田など)。

お礼日時:2011/02/28 10:51

1.あらら。

 やっぱ「そもそも日本領だった」ってことですね。

いいえ、琉球列島(王国)は中国の朝貢国でした。
それが島津が武力侵略したわけです。
今回勇敢な中国人漁船長と弱虫の日本政府国民のお陰で世界中に「領海侵犯なし部材釈放」が証明公報されました。
北方領土、竹島、尖閣、次は壱岐対馬かな?
弱虫日本ますますたせ細る。

2.それは 経済封鎖とかをチラつかせて脅したからですよね。嫌らしいですよね。

そんなことしてませんがね。
しかしそんなことで驚いて無罪釈放って、日本政府や国民は男が不在なのかな。
怖がり弱虫も甚だしい。

3.弱虫というよりも、馬鹿ですね。

自分で日本政府や国民を馬鹿という。
日本は民主的に政府を選んでいるのでしょう?
国民=政府ですね。
政府が馬鹿は国民も馬鹿ということ。
日本語でこういうことを語るに落ちたといいますワハハ(^○^)。

この回答への補足

本当にありがとうございます。 中国共産党さん!( ̄ー ̄)

中国が日本向けレアアース全面禁輸 尖閣沖衝突問題で、米紙報道
配信元: 産経新聞 2010/09/23 19:46  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/d …

週刊ポスト 尖閣諸島 動かぬ証拠 2010.10.04 水間条項 から転載
http://www.geocities.jp/specialblue333/sennkaku. …

中国、尖閣も「核心的利益」に=台湾・チベットと同列-香港紙
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010100200263 …

【香港時事】香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは2日、北京の外交筋の話として、中国指導部が今年に入ってから、尖閣諸島(中国名・釣魚島)など東シナ海の領土・領海問題を台湾、チベット、新疆問題と同じ「核心的国家利益」と位置付けたと報じた。

尖閣近海で9月7日に起きた日本の海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で中国側がこれまでより強硬な姿勢を示したのは、この政策調整があったためとみられる。 

同紙によると、中国指導部は昨年末の会議で、国の統一にかかわり、対外関係の中でよく取り上げられる問題を「国家利益」と規定し、特に重要な台湾問題などを「核心的国家利益」とすることを決定。さらにその後、東シナ海と南シナ海の領土問題も「核心的国家利益」に分類したという。

中国のある日本専門家は同紙に対し、中国は尖閣問題で「論争を棚上げにして、共同開発する」というかつての最高実力者、トウ小平氏の方針を放棄しつつあると指摘している。(2010/10/02-17:27)

本当にありがとうございます。 中国共産党さん!( ̄ー ̄)

補足日時:2011/02/25 01:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ANo.34-ANo.36 が削除されましたので、こちらに書きます。
sat0ru8 さん ありがとうございます! xianchingさんのお知り合いの方でしょうか。

>自らの勝敗を確信するまで決して引き下がらず、根に持ち続けるその性質は

これはまさに私の性質ですね。 とことんまでやりますから。

>いずれも表現力が乏しく読み手の心を惹き付けることに劣るので

xianching さんは、中国共産党の工作員さんですよね? 表現力が乏しいのはしょうがないでしょう。 むしろ、xianching さんには感謝一杯です。 中国共産党さんとお話したのははじめてなので、xianchingさん、今後もよろしくお願い致します!  sat0ru8 さんは、ここは中国が今後どうなるのか。がテーマの場所なので、無関係なお話は 別所でお願い致します。 でも、xianchingさんのご報告、ありがとうございます!

さて、私は今後も中国共産党さんを許さずにとことんまで追い立てて行きますが、新たにエントリしました。↓

チベットで今でも続く拷問の数々 概略
http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/a55b420b9 …

どうぞご賞味下さい。

お礼日時:2011/02/28 17:28

尖閣では勇敢な漁船船長が体当たりして、日本の巡視船を凹ませました。


それなのに日本政府は船長を無罪釈放しました。
これは中国漁船の領海侵犯なしと日本政府が認めたことになります。
尖閣が中国領になっちゃった。
日本政府本当に弱虫です。

質問文の
>そして日本は侵略されるでしょうか。
中国強いから怖いんですね。
もっとアメリカに尻尾を振って日本守るようにペコペコお願いしたらいいです。
中国にも侵略しないようにペコペコお願いしたらいいです。
GDP世界2位(3位に落ちたか)の大国に外国の軍隊がいて守ってもらっている。
これは国民に勇気なく自国を守る気概ないからです。恥ずかしい。
小沢代表団大勢で中国胡主席にペコペコ握手して貰いました。
弱虫国家国民は尻尾振りが専門のようです(^○^)。

この回答への補足

中国=『悪賢いイナゴ』国家。
http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-en …

中国の手法は、極めてシンプルです。 まず、他の企業が雇っている人を、金を積んで根こそぎ奪う。 中国人は、ライバル企業のことなんか気にしません。その辺のモラルは一切ありません。

そうして、現地の従業員は全部、中国企業に持っていかれる。 そうすると、他の企業は操業できませんから、撤退することになります。

ライバルがいなくなったら、後はやりたい放題。 中国企業は一気に給料を下げ、労働者を酷使し、使い潰します。 それでも現地人は、他に働く場所がなくなっちゃったから、中国企業で働くしかない。

こういうのは、独占禁止法違反なんだと思うんですが。 独禁法?何それ美味しいの?って感覚の国ですからね、中国は。

>「(中国は)公害対策などアフターケアも考えていない。結局は後々コストがかさむことになるのに、信頼を得ることを考えておらず、何十年も先まで続く商売だとは思えません」

いや、そもそも中国は「何十年も先まで、その場所で商売する」つもりなんて皆目ありませんよ。公害なり資源の枯渇なりで、商売にならなくなったら、他所へ行く。それだけです。 イナゴは、その場所を食い尽くしたら、次の場所へ行きます。 中国はまさに、「イナゴ国家」なのです。

中国は「途上国は、今も、後も、文句を言う力なんてないだろう」と見越して、途上国を食い物にしています。 そうなるように、中国に仕向けられてしまっている。 そして、ボロボロになるまで食い物にされて、初めて自分達の過ちを思い知ることになるのです。

これに歯止めをかけるのは、やはり、国際世論しかないのでしょう。 中国主導では、この地球そのものに将来の展望がない。中国のやり方では、汚染された荒野が増え、中国人のみが繁殖していくだけです。

中国は、イナゴです。 食い尽くされた後には、何も残りません。何も生み出しません。 途上国との共存共栄を図るような日本のモラルの高さこそ、この世界全体にとっても、大切なことでありましょう。  WIN-WINの関係を目指す「日本のやり方」こそ、自信を持って世界へ発信していくべきです。

補足日時:2011/02/23 21:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>尖閣が中国領になっちゃった。

あらら。 やっぱ「そもそも日本領だった」ってことですね。貴方の発言は、日本では「語るに堕ちる。」と言われます。
尖閣事件は、なんか、「ヤクザにレイプされた」って感じですよね。

>これは中国漁船の領海侵犯なしと日本政府が認めたことになります。

それは 経済封鎖とかをチラつかせて脅したからですよね。嫌らしいですよね。 劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれるかどうかという時、中国は貿易カードをチラつかせてノルウェー政府に外交圧力をかけた。 毎回それでしょう。

>日本でデモを見たことがありません。

それに関してはコチラですね。 
http://dogma.at.webry.info/201010/article_7.html
http://www.youtube.com/watch?v=MZnbZvzlcwo&featu …

>弱虫国家国民は尻尾振りが専門のようです(^○^)。

弱虫というよりも、馬鹿ですね。 中国は怖いというより 気持ち悪いですね。 中国人は人食い人種ですし。 なにより 貴方が書けば書くほど、中国の正体が明らかになって行くわけです。

本当にありがとうございます。 中国共産党さん!( ̄ー ̄)

お礼日時:2011/02/23 20:45

日本でデモを見たことがありません。


不景気なのに。
なぜか。
昔はアメリカとの安全保障条約反対と、大変勇敢に激しくやっていました。
高度成長期の最初の頃です。
いまなぜないか。何故停滞して中国に抜かれたのか。
◎それは今の日本人が無気力弱虫になったからだと思います。

>私が見る限りは 中国の政策は適切に見えます。
質問者様の質問文の通りです。
尖閣では勇敢な漁船船長が体当たりして、無罪釈放。
日本政府に中国領を認めさせました。
中国人は勇敢で、日本人は怖がりです。

>そして日本は侵略されるでしょうか。
そんなに怖がることはありません。(^○^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 微笑

>日本でデモを見たことがありません。

これに関してはコチラですね。 
http://dogma.at.webry.info/201010/article_7.html
http://www.youtube.com/watch?v=MZnbZvzlcwo&featu …

>尖閣では勇敢な漁船船長が体当たりして、無罪釈放。

「船長が体当たりした」のは認めたんですね。「侵略政策を白状」しましたね。侵略国家中国。これを世界にどんどん知らせて行きましょう。それが世界のためですね。 こういうのを日本では、「語るに堕ちる」と言います。笑

>そんなに怖がることはありません。(^○^)

怖いというよりも、気持ち悪いんですよ。同じ東洋人なんですけど、何故でしょうかね。「人食い人種」だからでしょうか。

中国は、内乱と騒乱にあけくれる史上最悪の内戦国家である。 各軍閥は血で血を争う抗争を続け、その犠牲となっているのは一般民衆だった。民間の犠牲者は、ときに数百万人、また数千万人にも達しており、そのうえ、頻繁に起こる飢饉により、百万人単位の民衆が餓死するといった事態も何度も起きていた。そしてその度に、中国人同士による「共食い」が発生している。 「日が暮れる前に、街という街には通行人の姿は見られなくなった」-資治通鑑 当時、中国の市場では「人肉」が売られていた。人肉は獣肉よりも「手軽に」入手できたため安値であり、男性の肉は女性の肉よりも硬いために最も価値が低かったという。 彼らは、生きる術として人を狩りその肉を喰った。そうした、生きるだけが目的である「最大不幸社会」の中、人々の中に「他人が早く死ぬことを望む性格」や、「人の弱みを見ればとことんつけこむ民族性」などが形成されていった。

中国共産党さん 私はネット上ではありますが、長年ある組織と戦い常勝しています。 今後は中国共産党さんが標的です。闘いは相手を見てしましょう。許しませんよ。 微笑

お礼日時:2011/02/23 14:38

確かに中国は急速に躍進し、一人当たりの経済が日本の10分の1まで来ましたね。

ご同慶の至りです。

この先も発展・躍進を続けて、日本人の5分の1ぐらいまでには成るのではないかと思います。

さて、その先はどうでしょうか。

国内では毎月200件もの反政府デモが起きていると聞きます。
デモといっても、日本の日比谷や渋谷あたりで行われる平和的なデモではなくて、初めから投石するような「暴動」に近い物のようですが、報道・言論の自由が無いので、実態は分かりません。

アムネスティによれば、中国政府は年間1800名を死刑にし,、地球上の死刑執行の72%を占めているそうですが、中国にはそれほどの凶悪犯罪人がおるのでしょうか。一般には反政府分子を処刑していると思われているようです。
「また「犯罪抑止」として公開処刑が行われテレビ放映されていたほか、死刑囚からの組織的な臓器移植が行われている。」(Wikipedia)

三権の分立が無く、一党独裁のもとで、このような恐怖政治が行われていますので、経済や技術が日本やドイツの水準に達することは無いと個人的には思います。

実際、優秀な中国人の多くが、自由を求めて国を捨てています。
国に残っているのは、権力やカネの魅力を優先する人と、貧しい人の二種類になってしまうのじゃないでしょうか。

日本を侵略するメリットは無いので、外交的に日本を恫喝しながら、また極端な反日教育を実施しながら、日本の経済力、技術力を利用する方針だと思います。
ただひとつ心配しなくてはイケないのは、300万人の共産党軍を抑えることができず、「ドーベルマンを満足させるためだけに、獲物を与える」状況です。
こうなると、政治主導では無く、軍事主導の侵略が起きることも有り得ると思います。

日本に住んでいる中国人が、日本の軍事が弱いことを警告してくれるのですから、耳を貸す必要があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>日本を侵略するメリットは無いので、外交的に日本を恫喝しながら、また極端な反日教育を実施しながら、日本の経済力、技術力を利用する方針だと思います。 軍事主導の侵略が起きることも有り得ると思います。

中国は無駄なことはしません。適切です。
中国、尖閣も「核心的利益」に=台湾・チベットと同列-香港紙 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010100200263 …

対して日本は、、民主が国民に「子供手当て」という飴を配りました。 これは、堕落させる政策であり、中国に円を渡す政策であり、日本を痩せさせる政策であるので、愚挙であり陰謀です。 田母神氏は、「子供手当て陰謀」の金で軍備増強すれば、中国は確実に態度を変える、と言っています。

中国の文豪・魯迅(1881-1936)も、「中国人は、相手が弱いとみるや、その弱みにつけこむ民族だ」と嘆いている。

お礼日時:2011/02/23 14:36

>中国の正義主義者たち、そして沢山の農奴のためにも、日本が立ち上がるのです。



これは絶対に無理!
GDP世界第二位(三位に落ちたかな)の大国でありながら、自分の国を独自で守れない弱虫国家には絶対に無理です。
尖閣で勇敢な中国漁船の体当たりに右往左往し、船長を無罪放免してしまいました。
日本政府が領土侵犯なしと証明しました。
国民に勇気、気概がないからこういうことになる。

ここで質問者様の質問文を改めてチェックしました。
1.中国強い、米国も負けそう。
2.日本も侵略されそう。

ご心配ですね。
でも中国は日本を侵略しません。
日本のおもしろいことわざ、「赤子の手をひねる」・・・こんなこと中国しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>大国でありながら、自分の国を独自で守れない弱虫国家には絶対に無理

そうなんですよね~日本は去勢されちゃいましたからね~自民党は日本を完全に米国の庇護から独立させるための党なのに、愚かにも票取り合戦に終始して落ちぶれましたし 与党・民主党は単なる共産主義のファンクラブですから。 台湾、日本の親中路線、これも中国の裏工作の成果です。  しかし、中国の大多数を占める農奴たち、そして劉暁波氏をはじめとする、誇り高き戦士たちも、我々は見捨てることはできません。

>尖閣で勇敢な中国漁船の体当たりに右往左往

民主党は単なる共産主義のファンクラブですからしょうがないですね。 しかし「船長が体当たりした」のは認めたんですね。「侵略政策を白状」しましたね。侵略国家中国。これを世界にどんどん知らせて行きましょう。それが世界のためですね。 こういうのを日本では、「語るに堕ちる」と言います。笑

天安門で、戦車に立ち向かった勇敢な方々もいらっしゃいます。 船長のあんな体当たりなんぞは馬鹿でもできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3350 …

「アジアの『嫌われ者』は中国だった」 台湾への威嚇と懐柔作戦

たとえば台湾に対しての中国のソフトな攻勢は、多数の留学生を中国側の負担で招き続けることだ。 奨学金を与え、中国で高等教育を施すことで、台湾人学生を中国化していくのである。 或いは、中国は台湾から関税ゼロで農産物を輸入し始めた。その結果、台湾側で果物や野菜の価格が暴騰するほどに輸出が加速した。最も台湾の土地になじみ、台湾人としての価値観を色濃く宿している農民も、徐々に中国に馴らされていく。 関税セロで輸出を続けていく内に、経済的に中国市場に「従属」させられていく。  こうした,経済戦略に加えて、台湾に照準を合わせたミサイルは、台湾国防部の報告では2010年末には2,000基に達する。中国は、台湾が独立を唱える場合、軍事力を行使すると長年言い続けて今日に至るが、その準備はいつでも整っているということを、ミサイルのみならず、大型軍艦51隻、潜水艦43隻などの年内配備によって誇示している。 台湾人の取り込み作戦は、こうして、着実に進められているのである。

アジア諸国は、そのような、「一見よいこと」に見える種々の働きかけによって、中国に対する抵抗感が薄まり、遠からず、長期的に中国に実質支配される状況に陥ることを恐れている。 だが、“よいこと”に対する反対論の構築は常に難しい。また受け入れられにくい。 巧みな中国に対しては抗(あらが)い難い状況がそこかしこで生れつつある。

ここで中国共産党工作員様の発言を 改めてチェックして見ましょう。

1.中国は漁船で体当りするなどして、尖閣を奪おうとしている侵略国家である。
2.世界中で、路上でウンコをしたりするのは 中国では普通だから問題無い。

中国4000年の歴史、とかいいますが、その内容は単なる 血で血を洗う内乱の繰り返し。文化も一貫したものではなく接木のようなものだ。 漢字にしても、元々人種も発音もまったく異なる言語に無理矢理当てはめて成立したのが始まりである。 管や鳩は「地球はみんなのもの、中国人に金を渡そう、日本に流入させよう」とか言ってますが、これは即ち、「侵略者の下僕になろう」ということです。他国と仲良くするのはいいですが、ヤクザと仲良くするのは相撲界だけで十分でしょう。 上記で、「どの国でも裕福になる権利はある」なんて当たり前のご意見がありますが、ここで大事なのは、「チベットやウイグルをはじめ世界で人権侵害/侵略を行っている国家 にコーヒーを飲ませるのか否か」ということです。

NHKの連続ドラマで、古き良き日本が放送されていますが、そんな呑気なものを見ている場合ではありません。 日本人は汚い。しかし、大日本帝国の偉業は偉業であり、中国は「極悪」です。 良きチベットと野山、そして文化は、中国により破壊され、間も無く跡形もなく消滅する。そして、良き日本と野山、そして文化は、中国により破壊され、消滅するのかそれでいいのか。 日本人は立ち上がるのか。

お礼日時:2011/02/23 14:30

歴史誤認も甚だしいですね。


>敗戦は別に恥ずかしくありません。
そうですか。弱虫の理由わかりました。
アジア大会でも中国はおろか韓国にも負けている。
日本の国技相撲でも強いのは皆外国人。
負けても平気、恥を知らないのだ。
負けるのに慣れっこになっているからだ。
北方領土盗られ、竹島取られ、尖閣取られ、次は沖縄か、対馬か。
細い日本ますますやせ細る。

>そして日本は侵略されるでしょうか。
中国は日本を侵略しません。
しかし、日本は強いものにペコペコするのに慣れていますから
「どうか中国の東方省(日本のこと)にして下さい」
と、中国に頭を下げて願い出るでしょう。

この回答への補足

傍若無人な振る舞いから米旅行サイトの「 ベストツーリスト 」 調査で、ワーストーになった中国人。 「 まだまだ旅行慣れしていないから仕方ない 」 なんて甘やかしていると、中国人は増長しかねない。 彼らはマナーを知りながら破っており、世界各地でトラブルが頻発している。

中国の子供 股割れズボンはき便意催したらどこでも用たせる
http://www.news-postseven.com/archives/20110210_ …

「中国の地方では幼児に股が割れているズボンをはかせて便意を催したら、どこでも用を足させる光景をしばしば見かけますが、同じことをディズニーランドでもやってしまうわけです。ある航空会社の中国線の客室乗務員から聞いたのですが、機内の通路に大便が落ちていて騒ぎになったこともあったそうです」

「 中国には『上梁不正下梁歪( 上の梁が正しくなければ下の梁も歪む )』という成語があります。 つまり、中国人観光客のマナーの悪さは中国政府の外交マナーの悪さに倣っているのです 」 ・・・

補足日時:2011/02/22 16:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 笑

>歴史誤認も甚だしいですね。

史実を知らないようですね。 日中戦争は、大東亜戦争終結までの8年間と言われているが、実際には日中の戦闘は1年半あまりで終結し、日本軍はそれ以上進攻せず、占領地域でのインフラ建設や、経済建設に集中しました。 共産軍は、民衆から「共匪」(きょうひ)すなわち共産主義の匪賊(盗賊)と呼ばれていました。 彼らが軍隊に入ったのは、占領地区で略奪が出来るため、食いっぱぐれがなかったからであり、中国の司令官は、ある土地を占領すると、最低一週間は兵士たちの好きなように略奪や強姦をさせました。また、そうしないと司令官が殺されてしまう状況がありました。

それまで、軍隊とは匪賊にすぎないと思っていた中国民衆は驚き、日本軍を熱烈に歓迎しました。統率がとれ、略奪や悪事を働かず、民衆を救う軍隊というものを、彼らは生まれて初めて見たからです。

>そうですか。弱虫の理由わかりました。
日本はアジアのヒーローですから、別に中国詐欺国家に認められなくてもいいんです。 我々アジアは中国に対抗して行きます。

>北方領土盗られ、竹島取られ、尖閣取られ、次は沖縄か、対馬か。

はい、「侵略政策を白状」しましたね。侵略国家中国。これを世界にどんどん知らせて行きましょう。それが世界のためですね。 こういうのを日本では、「語るに堕ちる」と言います。笑  中国の正義主義者たち、そして沢山の農奴のためにも、日本が立ち上がるのです。

>「どうか中国の東方省(日本のこと)にして下さい」と、中国に頭を下げて願い出るでしょう。
絶対にお断りします。笑  身も心も汚い中華は気持ち悪いですから。 中国人観光客が「悪質マナー」で世界の道徳を食い尽くす様子はもはや「環境破壊」である。パリ・ルーブル美術館でも他国の観光客から非難を浴びている。この人たちは、異国の文化や伝統や宗教を尊重しようという気がさらさら無いのでしょう。だから嫌われる。

劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれるかどうかという時、中国は貿易カードをちらつかせてノルウェー政府に外交圧力をかけた。 「こんな国際常識やルールを顧みず恫喝外交する中国共産党が、人民にいくらマナーやルールを守りましょうと言っても説得力ありません」(華人評論家・陳勁松氏)

お礼日時:2011/02/22 16:33

そういう意味ではなく、


この質問そのものが(中国は嫌い)が根底にあるってこと。

そもそも自分の中で回答ができているのに質問するのもなんだかなぁと。


>たとえば、弱肉強食のリングの上で格闘家が戦いますよね?で、卑怯なことをする格闘家がいたとしますよね。
→卑怯を語りだしたら反欧米の人達は激しく語り始めるでしょうな。
自分達は「善」であるという傲慢は身を滅ぼしますよ。

>働いて稼いだお金を捨ててもそれは本人の勝手ですよ。 それは詐欺では無い。嘘や詐欺は正当な稼ぎ方では無い。

意味が伝わらなかったようですね。
ビジネスチャンスだからと言わんばかりに、、、つまり、売切れたら儲けの損失になるからと過剰に作る。ってご存知ですよね?こうやって利益を得ているって?

金の損得だけで商品を過剰生産、廃棄する行為であったとしても「労働」だから正当ですか(笑)

ここら辺はもう私の価値観と完全にかい離しますね。

>べつにけしからんことないですけどね。 それがけしからんかどうかは お互い別場所で話し合ってください。

それにです。あなたのように欧米や日本が、中国に強い脅威と危機感を持っているならば
中国の成長を手助けするような行為(つまり中国に工場を作ったりして進出したこと)はしないのではないですか?

なぜ、進出したか?を考えれば次の2つしかない。
1:中国が脅威になろうが関係ない。目先の欲望の為にビジネスチャンス優先。
2:あなたの言うような脅威など誰も考えてない。

>言えませんね。弱肉強食ですからね。 中国は卑怯なので駄目ですね。

卑怯論で言えば中国だけでなく他の諸外国も、それぞれの視点で先進国は卑怯だって言うでしょうね。
卑怯とか言い始めたらキリがありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>この質問そのものが(中国は嫌い)が根底にあるってこと。 そもそも自分の中で回答ができているのに

私は、中国が嫌いなのではなく、悪いものが嫌いなのです。そして、他の方々の意見を聞くのは大事です。

>自分達は「善」であるという傲慢は身を滅ぼしますよ。

これもよく見る反論形態です。 その人が、自らを省みない批判者であるならば、それは浅墓ですよ。 相手にだけ目を向けては自ら成長できません。ここは大事です。

>金の損得だけで商品を過剰生産、廃棄する行為であったとしても「労働」だから正当ですか(笑)

よろしくないかもしれませんが、それは、嘘や詐欺や侵略とは 比ぶべくも無い。 ここではそういう話(無駄は悪とか)はしてません。

>中国の成長を手助けするような行為(つまり中国に工場を作ったりして進出したこと)はしないのではないですか? 目先の欲望の為にビジネスチャンス優先。 卑怯論で言えば中国だけでなく他の諸外国も、それぞれの視点で先進国は卑怯だって言うでしょう

中国の手に乗ってしまいましたね。  大和民族は、去勢され自らのアイデンティティ喪失の危機に立たされた。 しかし、欲望を否定しますか。それじゃあ死ねばいいんですよ。 観点はそこじゃなく、欲望をどう(HOW)実施するのか。そこに卑怯な要素が多すぎるから、中国は当然嫌われ、非難されます。 他の諸外国も卑怯だ、と言うなら 中国は、超卑怯だと言えるでしょう。

さて、ここでは「中国の躍進は成功するのか。または崩壊へと至るのか」がテーマでしたが、皆様のおかげで素敵な展開がありました。ありがとうございます。予想通り、狡猾中国は躍進するでしょう。 blue-555さん、dai1000さんの、共産論資本論の対論もあり、中国共産党の工作員さん? xianchingさんもご登場いただき、とても有意義です。 中国の誤魔化しは、これからも、言い訳ができないように「どんどん」暴いて行きますが、その過程で、逆に中国を見直すこともあるかもしれません。ありえないと思いますが。

これ以後は、当初のテーマに沿ったご意見のみお願い致します。 スレ建てしました。 
中国の躍進は成功するのか。または崩壊へと至るのか。 
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/9417 …

これは単なる掲示板ですので、ここより自由に討論できるでしょう。 話が換わればそこから別スレ建てればいいでしょう。

お礼日時:2011/02/22 00:47

1.その論理では、ヤクザに脅され金を渡したのでその金はヤクザのもの、ということになってしまいます。

 

何と! 日本政府は脅されたら領土も金も差し出すのですかか?
それはまさに弱虫国家です。
中国漁船船長を日本政府が無罪釈放したのです。
無罪釈放は領土領海侵犯なしの証明です。⇒中国領土ということ。

2.抹殺されてません。 私には アイヌ民族の友人が2人いますし。

ほんとうですか。純血ですか。アイヌ名名乗ってますか?
アイヌの土地北海道を奪い取った。
アイヌ人抹殺しました。日本人と同化してしまっているよ。

3.何の責任でしょう? 大東亜戦争は自衛戦争ですよ。

自衛で中国の奥地まで攻め込んで結局負けたのですか。
戦争に恥ずかしくも大敗して責任を取らないエンペラー。
今の政治家役人もそれを見習い失敗しても責任取らない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>何と! 日本政府は脅されたら領土も金も差し出すのですかか?

はいそうなんですよ それが去勢された大和民族の姿なんですよ。ですから、それを打倒するのが我々新生日本人なんです。 ところであなたは、「中国はヤクザだ」と 自認されたようですね。良かったです。

>無罪釈放は領土領海侵犯なしの証明です。⇒中国領土ということ。

中国は、「尖閣を日本領と自ら認めて」いましたよね。そして「そこに膨大な資源があると分かると」手の平を返し尖閣を奪おうとします。 欲望も程々にしないと 自分の身を焼きますよ。

>アイヌの土地北海道を奪い取った。アイヌ人抹殺しました。

まあ当時はスタンガンも無かったので、中国人のように、チベット女性にそれを突っ込むことはしなかったはずですが、さて、米国は国際協定を破り民間人を虐殺し、戦後日本に悪者のレッテルを貼りましたが、中国ほど悪くはないでしょう。 歴史上その数において世界最大の虐殺者は紛れも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め4000~6000万人と言われる。 米国とアイヌと日本とアジア各国が組んで 中国をやっつけましょう。

>自衛で中国の奥地まで攻め込んで結局負けたのですか。

史実を知らないようですね。 日中戦争は、大東亜戦争終結までの8年間と言われているが、実際には日中の戦闘は1年半あまりで終結し、日本軍はそれ以上進攻せず、占領地域でのインフラ建設や、経済建設に集中しました。 共産軍は、民衆から「共匪」(きょうひ)すなわち共産主義の匪賊(盗賊)と呼ばれていました。 彼らが軍隊に入ったのは、占領地区で略奪が出来るため、食いっぱぐれがなかったからであり、中国の司令官は、ある土地を占領すると、最低一週間は兵士たちの好きなように略奪や強姦をさせました。また、そうしないと司令官が殺されてしまう状況がありました。

それまで、軍隊とは匪賊にすぎないと思っていた中国民衆は驚き、日本軍を熱烈に歓迎しました。統率がとれ、略奪や悪事を働かず、民衆を救う軍隊というものを、彼らは生まれて初めて見たからです。

>戦争に恥ずかしくも大敗して責任を取らないエンペラー。

自衛戦争にどんな責任があるのか。 そして、敗戦は別に恥ずかしくありません。 そして、あなた方のような相手を尊重しない国家を、世界の誰が応援しますか。 笑

お礼日時:2011/02/22 00:38

後から来たものは、前に進んでいたものが長年かかって体得してきた経験と知識を短時間で習得できる。



その代わりに、先に進んでいたものの利益と人類全体のことも考えなくてはならない。

地球の資源は有限だけに、後から来るものは、このことを考えることは重要である。

地球の資源を平等に分け合うことは無理だ。考えてみれば簡単なことだ。資源を平等に分ければ、当面人口が増える。人口が増える中で資源げ増えなければ、いつか、ひとりが生活できる水準を下回る資源しか分配されなくなる。そして、みんなが生きられなくなる。

結果、すでにたくさん享受したのだから、先に進んでいたものは放棄しろと言っているのが中国のような気がする。

先に進んでいたものから節操なしに利益を奪おうとすれば、それは軋轢を産むだけではなく、地球人類の滅亡をもたらしかねない。

その軋轢を軍事力で解決しようと中国が目論むなら、先に進んでいたものも、軍事力で身を固めて中国との間に壁を作ってブロック経済を作るしかないが、それは、前大戦につながってしまった。

中国がその軍事力により、人民を抑えることに自信を得ているうちに、中国の経済発展を抑制しなければならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>利益と人類全体のことも考えなくてはならない。

それはそうですけど、中国共産党がそんなことを考えるわけ無いじゃないですか。

お礼日時:2011/02/19 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング