今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

以前、急性胆嚢炎にかかりました。エコーで胆のう壁(胆嚢壁)が5mm、血液検査でも、ビリルビン?とかいう胆嚢炎の反応を示しました。その後、胆嚢壁は1年以上かけて2mmほどに回復しました。

その後も、体調や油の摂取量によって食後数十分後くらいから数時間鈍痛が続きます。
(ファーストフードのポテトMサイズの油の量なら確実に痛みがきます。)
腹部右(肝臓の右下くらい)に痛みがあり、ひどい時は背中から肩にかけて痛みがあります。

超音波(エコー)検査では石は写りません。
血液検査も異常ありません。
MRCP(MRI)でも異常は何も写りません。

1)エコーやMRIでも写らない石ってありますか?
 ※手術で摘出後初めて石があったのがわかったというケース等です。
  石の成分のよってはエコーに写らないとうのは聞いたことがありますが、
  MRIでも写りませんでした。
2)胆のう過剰反応をして、問題ないのに痛みを発しているということはありますか?

同様の症状を抱えておられる方はおられますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

無石胆のう炎という病態はあります。

エコーのブローベで胆嚢を見ながら押して痛みが来る(ultrasonographic Murphy sign 陽性)なら(あんまり慢性の無石胆嚢炎は聞きませんが)無石胆嚢炎かもしれません。

この回答への補足

情報ありがとうございます。

書き忘れましたが、初回病院に行ったとき、無石胆のう炎と診断されました。
現在もその可能性がありますが、胆のう壁も血液検査にもMRIでも異常がなかったので、同様のケースの場合があるのか探していました。

補足日時:2011/02/18 23:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆道ジスキネジー

 10年くらい前から胆道ジスキネジーを患っています。いろいろ検査した結果、異常はないのですが、とにかく痛みが強くて困っています。調子が悪いと、1ヶ月1度の頻度で発作がでます。それも週末にかけてひどくなることが多いです。日中はお腹を曲げてやっとそろそろ歩ける程度、夜は息をして内蔵が動くのが苦しく、横になるのも内蔵を圧迫するので辛いほどです。このような症状が3日ほど、あと数日は鈍痛が続きます。鈍痛が治らないまま次の発作が出ることもあります。右の首から肩甲骨にかけてはいつも凝っています。

 治療は痛くなったら鎮痙剤を服用するだけです。注射でブスコパンとペンダジンを一緒に打ってもらうと4時間程度は楽になります。座薬のボルタレンは痛みのピークには効きません。MSコンチンは1度服用しましたが、嘔吐とものすごいめまいが数日続いたのでそれ以来、使っていません。座薬のレペタンを使うと眠れますが、やはり痛みは3~4時間でもどってきます。しかし気分が悪くなるし、めまいがあり、日中は使えません。

 夜間に病院の急患を訪れて、痛み止めを打ってほしいと頼むとたいていは嫌われます。ちゃんと昼間に治療に来なさいと言われるのです。しかしかかりつけのお医者さまにはちゃんと診てもらっているし、しょうがないのです。しかも、病院に行ける余力があるときはまだいいほうです。

 お医者さまは「環境が変わればよくなるかもしれない」、「胆嚢を切っても痛みが消えるとは限らない」とおっしゃいます。

 痛みのたびにものすごく疲労します。最近、発作が頻繁なのでほんとうに疲れ果てています。根本的な治療はないと諦めていますが、楽になる方法があったら教えてください。痛みかめまいかの選択以外に何かよい方法はないでしょうか。この病気について情報量が少ないので、経験者の方、もしくは専門のお医者さまがいらっしゃったら、ぜひ、教えてください。

 10年くらい前から胆道ジスキネジーを患っています。いろいろ検査した結果、異常はないのですが、とにかく痛みが強くて困っています。調子が悪いと、1ヶ月1度の頻度で発作がでます。それも週末にかけてひどくなることが多いです。日中はお腹を曲げてやっとそろそろ歩ける程度、夜は息をして内蔵が動くのが苦しく、横になるのも内蔵を圧迫するので辛いほどです。このような症状が3日ほど、あと数日は鈍痛が続きます。鈍痛が治らないまま次の発作が出ることもあります。右の首から肩甲骨にかけてはいつも凝っていま...続きを読む

Aベストアンサー

muunekoさん、はじめまして。
私も同じ悩みを持つ者です。
かれこれ8年くらいの付き合いですが、周りに同じ病気の経験者がいないので、この辛さをなかなか分かってもらえません・・。
偶然、muunekoさんの投稿を見つけて、(不謹慎ですが)嬉しくなりました。
私の場合は、悩み事や極度に緊張した時+不規則気味な生活で症状が出る事が多いです。
3~4ヶ月に一度くらいの割合です。
「なんかマズイかも・・」となって、すぐ「ブスコパン」を飲むのですが、それで治まる時もあります。
それでもダメな時は、夜中に地獄の苦しみを味わいます。
背中を反らして、ツボを刺激する器具を当てたりすのですが、気休め程度にしかなりませんね・・。
ひとりでは出来ないのですが、指圧療法があります。
少しの間ですが、痛みが和らぎます。
私の場合、家族と離れているので試す機会は少ないのですが、muunekoさんが出来る状態にあれば、是非試してみて下さい。

患者を右を上向きにして横向きに寝かせ、患者の右手を万歳させるように上げ、わき腹を水平として、約130度開く。
そして、ひじを曲げずにまっすぐに伸ばし、伸ばした右手の延長線が肝臓や胆のうに一致するようにする。
その姿勢のままで、手の合谷(親指と人差し指の付け根の間、詳しい場所は本等を参考にして下さい) の人差し指側を軽く押圧しながらひき伸ばし、次の瞬間、肝臓部に向けて合谷をしごいて突き戻す。
これをゆっくり、2~3度繰り返します。

一週間程前に、3日間苦しんで「いつになったらこの病気とさよなら出来るのか・・」と落ち込みましたが、同じ仲間(勝手に仲間にしてしまいました・・)がいると思ったら、なんだか心強くなりました。

お互い、前向きに頑張りましょうね。
時々、情報交換出来たらいいですね♪

muunekoさん、はじめまして。
私も同じ悩みを持つ者です。
かれこれ8年くらいの付き合いですが、周りに同じ病気の経験者がいないので、この辛さをなかなか分かってもらえません・・。
偶然、muunekoさんの投稿を見つけて、(不謹慎ですが)嬉しくなりました。
私の場合は、悩み事や極度に緊張した時+不規則気味な生活で症状が出る事が多いです。
3~4ヶ月に一度くらいの割合です。
「なんかマズイかも・・」となって、すぐ「ブスコパン」を飲むのですが、それで治まる時もあります。
そ...続きを読む

Q胆のうは摘出しても生活に支障ががない臓器でしょうか?

昨年の10月頃から、呑みすぎ・食べ過ぎをすると胃の辺りに激痛が走りもだえ苦しむ事が有りました。 エコー・MRA検査後、簡単に胆のう摘出の診断を受けました。 手術が迫っております(2月1日)。 だるくなる・疲れやすくなるという副作用の話は耳にするのですが… 医師は盲腸と同じと説明されました。 そんなに簡単に臓器を取って大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

医師です。

胆嚢が虫垂(盲腸)と同じように何もしていないからとってもいいかと言われたらそれは違います。
虫垂は完全に痕跡器官(要は何もしていないが、進化の過程の名残として人間の体内に残っている器官)ですが、胆嚢には肝臓で作られた胆汁を貯蔵、濃縮しておくというきちんとした役割があります。

ですから、胆嚢を摘出した後に正常な人に比べて胆汁の働きが低下して高脂肪食で下痢をしたり、脂肪の吸収が悪くなったりすることは起きえます。それに対して虫垂はとってしまってもそういう機能的な異常は起こりません。元々何もしていない器官ですから当たり前ですが。
しかしながら、胆嚢を摘出したことで日常生活に支障が出るかと言えばそういうことはありません。それよりも胆石を残したままで日常生活をおくるほうがよっぽど不快なことだと思います。いつ起こるか分からない発作の恐怖を考えれば胆嚢ごと胆石を取ってしまった方がよほどましです。

まとめますと胆嚢を摘出して何も起こらないかと言えばそうではなく上記のようなことが起こることもありますが、基本的に日常生活に大きな支障はありませんという回答になります。何も起きないわけではないのでとらなくていいのならとらないにこしたことはないです。しかしながら、胆石というものはいわゆる胆石溶解薬を服用するだけでは中々うまく溶けてくれませんし、胆石溶解薬の適応は比較的小さい胆石であることが前提となりしかも胆石の成分の種類でも溶けるものと溶けないものがありますので治療法の第一選択にはならないことが多いです。
そこで胆嚢摘出が選択されることが多いわけです。それに実際問題として胆石ができてしまうような胆嚢はもはや胆嚢という臓器として正常に機能していないとされます。ですから仮に残しても胆石の再発はよく起こりますし、そういう意味でも残すメリットはあまりありません。
さらに言えば、胆石を持っている人では近年、将来的に胆嚢癌のリスクが増すことが指摘されています。まだはっきりとしたこと証明されていませんが、胆嚢癌の人に胆石を持っている人が多いことは統計学的に事実です。胆石による慢性的な胆嚢への刺激で胆嚢に癌ができやすくなるということは今までに明らかになってきた身体のほかの部位の癌の発生メカニズムを考慮すると十分にありえますし、それならばその前に胆嚢をとってしまっておけば安全という理屈も成り立ちます。

ちなみにだるくなる、疲れやすくなるは胆嚢摘出よりも脾臓摘出の場合ではないでしょうか?胆嚢摘出で疲れやすくなるかもしれないという説明は普通はしませんし、そういった症状が起こる頻度は低いと思います。

医師です。

胆嚢が虫垂(盲腸)と同じように何もしていないからとってもいいかと言われたらそれは違います。
虫垂は完全に痕跡器官(要は何もしていないが、進化の過程の名残として人間の体内に残っている器官)ですが、胆嚢には肝臓で作られた胆汁を貯蔵、濃縮しておくというきちんとした役割があります。

ですから、胆嚢を摘出した後に正常な人に比べて胆汁の働きが低下して高脂肪食で下痢をしたり、脂肪の吸収が悪くなったりすることは起きえます。それに対して虫垂はとってしまってもそういう機能的な...続きを読む

Q胆嚢壁が厚くなる病気とは?

49歳の主人が人間ドッグで胆石があるといわれたので再検査をしました。そしたら、石ではなく砂だといわれ、しかも、胆嚢の壁が厚くなっているとの診断でした。それが悪性のものかどうかは手術をしなければ分からないと言うことでしたが、胆嚢の壁が厚くなると言うのはどんな原因、または病名が考えられるのでしょうか。手術をせずそのまま様子を見てもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされるのは総胆管に石が落っこちていないかを確認するためと、総胆管または膵臓の病変が胆嚢に及んで胆嚢壁を肥厚させていないかを確認するためでしょう。
手術は先の回答にもあるように腹腔鏡下胆嚢摘出術(通称ラパコレ)を考えておられるようです。この際遺残した結石がないかを確認するため切除した胆嚢管の断端からチューブを入れて総胆管を造影することをよくやるのですがその検査のことを言われた可能性もあります。
胆嚢を摘出した後は病理の先生に顕微鏡で見ていただき良性であれば一安心、となり1週間後傷がふさがったのを確認して退院となるでしょう。
病理の結果が思わしくない場合、追加の手術ということもまれにありますが今はそこまで心配してもしょうがないとおもいます。
比較的安全とされる手術ですし主治医の先生が奨めるのであればやっても良いのでは?とおもいます。
主治医の先生とよくご相談なさってください。

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされ...続きを読む

Q胆石、胆泥の薬、ウルソ錠(100mg)の効果的な飲み方は?

先日検査した結果
(検査は、血液検査、超音波検査、CT検査をしました。)

胆嚢に胆泥があって炎症を起こしているので薬をもらいました。

・処方された薬
 *セフゾンカプセル100mg⇒抗生物質、細菌感染症の薬
 *チアトンカプセル10mg⇒腹痛薬
 *コリオパン錠10mg⇒鎮痙薬(腹痛薬)
 *ウルソ錠100mg⇒胆嚢疾患、胆石を溶かしたり流す薬

合計4錠を1日3回食後に飲むです。

この薬の中で、僕的に最重要な薬が「ウルソ錠」
なんですが、ウルソの最も効果的な飲み方があったら
教えてください。

今は、食後の30分後に水で4錠まとめて、普通に薬を飲んでいます。
この薬を6ヶ月のんで効果が無ければ手術なので・・・

手術はできるだけ避けたいので、できるだけの努力
をしたいと思い投稿しました。

PS
胆石になる前の胆泥は、飲み薬で溶かしたり、胆汁で流したりする事が可能です。
が、絶対に溶けるとか流れるという保障はありません。
とお医者さんに言われました。

Aベストアンサー

私も、もう5年以上飲んでいますが、食後の30分後に水で飲んでいます。
確かに、溶ける石と溶けない石があると云われています。

私の場合、薬を飲んでいる効果か、溶けはしませんが大きくはなっていません。

Q30代前半女性です。

30代前半女性です。

5年前、夜中の背中の激痛から受診したところ、小さい胆石があるとのことでした。
血液検査、エコー(少し肥厚)とも大きな異常なかったため、経過観察となりました。
(背中痛は10代の頃から数年に1回程度でした)

以来、脂っこいもの、消化の悪いもの(タケノコ、ニラ、炒り豆、雑穀など)を食べると背中/胃が痛くなる頻度が年に数回になりました。

最近は脂っこいものを食べないようにしていますが、たまに食べると必ず痛みます。
またここ1、2ヶ月は、常時、背中と胃(鳩尾右あたり)に鈍痛があります。

胆石が悪化したのかと思い受診したところ、血液検査、エコー(少し厚めだが炎症していない)、
胃カメラとも異常なしでした。

胆石は悪さをしているようには見えない・・・ので、摘出しても痛みがなくなるとは言えないとのこと。

胆石の場合、脂っこいものを食べなくても、四六時中、鈍痛がある場合はありますか?
もしくは今までの不安の積み重なった不定愁訴というものなのでしょうか?

このような経験がある方、是非対処法を教えてください。
よろしくお願いします。

30代前半女性です。

5年前、夜中の背中の激痛から受診したところ、小さい胆石があるとのことでした。
血液検査、エコー(少し肥厚)とも大きな異常なかったため、経過観察となりました。
(背中痛は10代の頃から数年に1回程度でした)

以来、脂っこいもの、消化の悪いもの(タケノコ、ニラ、炒り豆、雑穀など)を食べると背中/胃が痛くなる頻度が年に数回になりました。

最近は脂っこいものを食べないようにしていますが、たまに食べると必ず痛みます。
またここ1、2ヶ月は、常時、背中と胃(鳩尾右あ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2の者です。
急性胆嚢炎の症状も色々らしく、総じて言うと同じような症状なのですが、私の場合はということで体験談です。
まず、食べ物に左右されるのは然りでして、それ以外に季節の変り目や、体調を崩している時に痛みがでることが
多いです。右の脇腹から背中あたりの気持ち悪さからいつも始まり、次にお腹全体が膨れてくる感がでます。
腸も胃も動いていないのが明らかに判ります。お腹を叩くとポンポンと音がします。けど、腸閉塞のようなたいそうな
ものではありません。次に、吐き気と上腹部の気持ち悪さ、鳩尾右を中心にヒリヒリとした灼熱感を上腹部と背中の間に感じます。
内臓痛であることを直感的に感じます。
胆石痛は七転八倒する聞きますが、ある意味それよりも辛いです。(私は両方経験しました)背中を丸めていないと
どうしようもなくなります。冷汗と嘔吐、なぜか下痢もします。ここまでくるとお腹は完全に蠕動運動していません。
あとで知ったのですが、胆嚢炎の最中は腸の運動は止まってしまうらしいです。なので、腹部全体に気持ち悪さが起こります。
ブスコパンを2錠服用し、なんとか収まる時と、だめな時がありました。胆石発作と明らかに違う点は、痛みの持続時間が長い
ことです。この急性期に病院に行くと、CRPが上昇しています。けど、慢性胆嚢炎とは急性を何度か繰り返し(症状の大小関係なく)、
結果胆嚢が機能していない状態を指すのですよとDrから教わりました。慢性胆嚢炎は症状が激しくなる一方で、しかも
スパンが短くなるのが特徴です。つまり、急性症状を繰り返し、短い期間で起こるようになると、慢性と診断されるようです。
急性期のCRPは風邪程度の上昇でした(数値は忘れました)。それでも血液検査に明らかに反応したのは、最後の痛みが出た時、
1回だけです。それまで何度もあった痛みの時の検査では、CRPは正常値との境界あたりで、異常値ではありませんでした。
病気分類などでは慢性、急性などと分類していますが、症状から識別するDrは胆嚢炎としか認識していないようですよ。
胆嚢炎を何度も繰り返す病変を慢性胆嚢炎と名打っていると理解すると判り易いと思います。胆嚢炎の痛みや症状も、ほんと人それぞれの
ようです。いずれにしても胆石が起因であることに変わりはないようで、胆石が起因で胆嚢炎を起こし、それが何度も繰り返すようになり、
機能が衰え、やがて不能になり、それが胃腸を含む消化器官に常に悪い刺激を与えているのでしょうね。油ものを食べると胆石が胆管付近に
押しやられて上腹部痛を起こしたり、その繰り返しで胆嚢内部に慢性的な刺激があり、常に不快な症状が続くようになる・・
この症状はここがこうだから、この時はCRPはこうなっているはずだ。。と明確に診断したい、して欲しいのはとても理解できます。私もそうでしたので。
けど、胆嚢も消化器官の一部で、すべて連動して色々な症状を出すため、明確な診断を望むのは至難の業であることを、胆嚢を摘出した後で
理解できました。取ってしまえば、消化器官の不快症状は少しずつ無くなっていきました。手術をすれば次の日から全快だと思っていたのですが、
長期間機能不全の胆嚢を保持していたために、胃や腸に負担がかかっていたようで、しばらくは胃と腸のリハビリ期間ですよと担当医に説明され、
なるほどと納得しました。
経験されている辛さは本当によく分かります。私の経験が参考になれば幸いです。

No.2の者です。
急性胆嚢炎の症状も色々らしく、総じて言うと同じような症状なのですが、私の場合はということで体験談です。
まず、食べ物に左右されるのは然りでして、それ以外に季節の変り目や、体調を崩している時に痛みがでることが
多いです。右の脇腹から背中あたりの気持ち悪さからいつも始まり、次にお腹全体が膨れてくる感がでます。
腸も胃も動いていないのが明らかに判ります。お腹を叩くとポンポンと音がします。けど、腸閉塞のようなたいそうな
ものではありません。次に、吐き気と上腹部の気持ち悪...続きを読む

Q腹部右側に違和感があります。

右側のみ、ちょうど乳頭から下へ線をひき、肋骨の終端あたりの奥から、わき腹にかけて「何かひっかかるような違和感」があります。

かなり強く押さえても痛みはなく、叩いても響きません。
病院にはかかりましたが血液検査の結果は異常なく(肝炎も陰性です)
エコー検査では肝臓、胆嚢、すい臓ともに異常なし
胃カメラ検査では胃、十二指腸異常なし
心療内科でも相談しましたが、右側腹部のみの違和感という症状は分からないといわれました。

安心しろと言われたので特に困ってはいないのですけどもやはり気持ち悪いので気になります。
どなたか同様の症状ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

Aベストアンサー

普通、右腹部痛と言えば、下記のような病気が考えられます。
しかし、異常がないということになりますと、少しやっかいですね。
少し調べてみたのですが、やはり結論から言って、下記の病気が
疑われるのですが、便通はどうでしょうか?

<右上腹部痛 >
胆石症、胆嚢炎
発作性の激しい痛みで悪心,嘔吐あり。右上半身へぬける痛み。
暴飲・暴食・脂肪食摂取後に多い。胆嚢炎では発熱あり。
○右腎結石
激しい痛みで血尿あり。右腰背部痛,叩打痛あり。

○右胸膜炎
炎症が右横隔膜に及ぶと右上腹部痛をきたすことあり
<右下腹部痛 >
○右卵巣嚢腫茎捻転
激しい右下腹部痛。吐き気とともにショックをおこすことあり。
○右尿管結石
発作性の激しい痛みで血尿あり。右腰背部痛,叩打痛あり。痛みは内股から陰部へ放散。
○虫垂炎
典型的な痛みは右下腹部に認めるが、心か部から臍部,右下腹部へと移動することあり。
悪心嘔吐のあることが多い。発熱あり
下記のアドレスにアクセスしてみて下さい。
お大事に。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~okayama/text/015_topics/04_syoujou/fukutuu.html

普通、右腹部痛と言えば、下記のような病気が考えられます。
しかし、異常がないということになりますと、少しやっかいですね。
少し調べてみたのですが、やはり結論から言って、下記の病気が
疑われるのですが、便通はどうでしょうか?

<右上腹部痛 >
胆石症、胆嚢炎
発作性の激しい痛みで悪心,嘔吐あり。右上半身へぬける痛み。
暴飲・暴食・脂肪食摂取後に多い。胆嚢炎では発熱あり。
○右腎結石
激しい痛みで血尿あり。右腰背部痛,叩打痛あり。

○右胸膜炎
炎症が右横隔膜に及ぶと右上腹...続きを読む

Q腹部エコーはどこまで精密ですか?

27歳女性です。先日腹部エコーの検査結果を聞きました。結果は腎臓で一部写らないところがあったので、気になるためCT検査をしてみましょうと医師に言われました。同時にCTには副作用があると言われ、不安な気持ちになりながらもその時は受けるつもりで同意書?のようなものを書きました。しかしその後考えてみると、尿検査でも血液検査でも異常がないのに受ける必要があるのかと考え、別の病院で腹部エコーを受けました。その病院では、腎臓ははっきり見えている、尿検査も問題ないしCTは受ける必要はないですよと言われました。
まったくどちらを信用していいものなのか分からず、このままではまた別の病院でもう一度エコーの検査をしたほうがいいのではとも思ってきました。しかし、腹部エコーの検査というものはどこまで、精密なものなのでしょうか?腹部エコーで以上なしと言われても見落とす病気はあるのですか?小さい病気だと見落とす場合もあるのでしょうか?また、CTの副作用についても教えて下さい。普段このような検査をしたことはないため、とても不安です。今、少し精神的に不安定で、ストレスで胃炎を起こしました。そんなときに副作用のでるような検査をやったら余計体が弱るのではないかとか色々不安で考えてしまいます。
少し自分自身神経症のようになっている気がします。
教えて下さい。

27歳女性です。先日腹部エコーの検査結果を聞きました。結果は腎臓で一部写らないところがあったので、気になるためCT検査をしてみましょうと医師に言われました。同時にCTには副作用があると言われ、不安な気持ちになりながらもその時は受けるつもりで同意書?のようなものを書きました。しかしその後考えてみると、尿検査でも血液検査でも異常がないのに受ける必要があるのかと考え、別の病院で腹部エコーを受けました。その病院では、腎臓ははっきり見えている、尿検査も問題ないしCTは受ける必要はない...続きを読む

Aベストアンサー

追加での質問がありましたので、コメントさせていただきます。
診察を全くしていないので、診断をつけることはできません。あくまで参考程度ととらえてください。
胃の左側(みぞおちの少し左という意味だと思います)からわき腹にかけては、あまり重要な臓器が存在していません。胃の上の方(医学的には底部といいますが)は体の真ん中からやや左にありますが、ほかには、脾臓と言われる免疫関係の臓器や、体の後ろの方には大腸(横行結腸から下行結腸)があります。食事や排便と痛みとの関連がない、便の検査で異常がないなら、大腸の病気とは考えにくいのではないかと思います。脾臓が痛くなる病気もありますが、若い女性ではあまり見られません。皮膚の病気の可能性もあるかもしれません。
また、足の痛みと、脇腹の痛みは同時におこるのかどうかも、重要でしょう。足の痛みは内側だけですか?足には腫れなどないのでしょうか。長時間立っていて、血管が浮き出たりしてませんか?
両方とも、同じような種類の痛みと違和感なら、神経痛(肋間)などのこともあり得ます。
ご心配でしょうし、お伺いしなければならないことも多いですから、やはり診察を受けて頂くのが一番かと思います。検査は、体へのダメージが少ない物から順番に。
あまりいいアドバイスにならなくて、すみません。

追加での質問がありましたので、コメントさせていただきます。
診察を全くしていないので、診断をつけることはできません。あくまで参考程度ととらえてください。
胃の左側(みぞおちの少し左という意味だと思います)からわき腹にかけては、あまり重要な臓器が存在していません。胃の上の方(医学的には底部といいますが)は体の真ん中からやや左にありますが、ほかには、脾臓と言われる免疫関係の臓器や、体の後ろの方には大腸(横行結腸から下行結腸)があります。食事や排便と痛みとの関連がない、便の検査...続きを読む

Q時々、みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。

タイトル通りですが、時々みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。
お腹の張った感じはありません。
お通じは毎日あります!
胃の辺りだけがカチカチで苦しくなることが年に数回あります。

胃腸科を何軒かまわりましたが、原因がわかるお医者様には出会いませんでした。
(胃カメラもやりましたが、異常なしです)

このような症状でどういったことが考えられますか?
わかる方や同じような症状になる方、何が原因だと思いますか?
どのようにして改善されましたか?

Aベストアンサー

恐らく質問者さんと同様の症状だと思いますが去年までありました。少し体調を崩したりすると決まって胃の辺りが張ってまして、自分も胃カメラなどしましたが「胃もキレイなほうで異常ないですね」といった結果でした。結局ガスモチンなどの薬を処方され、服用しましたが効果はありません。病院では無理かな?と諦めてかけてた時に縁あって漢方脉診流鍼灸にたどり着きました!胃ではなく腸に問題があったようでした…病気ではないですが。その後、脉診鍼灸で内臓の調子を整えてお腹の張った症状は現在もありません。病院では薬で症状を抑制させるだけですからね。是非お試し下さい。http://www5.plala.or.jp/tiryouin/link-t.htm

QCT検査とエコー検査の違いは?

40代の女性です。
2年ほど前の健康診断で胆石が発見されました。
その時に痛みが出たら病院へ行きなさいと言われ、毎年の健康診断でもそのように言われてきました。
痛みは、今まで殆ど無く経過観察でしたが、
つい最近、痛みが出ましたので、近くの消化器専門の内科で診て貰いました。
再度エコー検査を行い、確かに胆石(2cm)があるということを再認識したので、手術の覚悟をしました。
そこで、念のため他の総合病院でCT検査を受けたのですが、
そこでは何と異常なし(胆石は見つかりませんでした)との結果が出ました。
フィルムも見せてもらいましたが、本当に石が見当たらないのです。こんな事ってあるのでしょうか?
エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていたのに、変な話です。
どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

「エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていた」と言われるあなたの考えはごもっともです。多くの場合、外来の診察で、例えば今回のテーマである胆石のような何らかの問題があると疑いをかけられたら、先にエコーをして、それで更に精査の必要があるとされた場合にCTへ、という順番が一般的ですから、後にいく検査ほど確実な検査であるというイメージを持つのも無理はありません。
確かにCTの方がより最近普及した検査であり、機械もより高額で、検査そのものもより大掛かりで、一般には客観的でより多くの情報を得ることが出来ます。
でも検査の順番が上記のようになっているのは、単に先にする検査ほど簡便&低侵襲(CTはX線を浴びるのでこれも一つの侵襲です)&安価であるためです。
エコーの診断能がCTに比べて非常に劣っているというのは正解ではありません。もっと言えばその前段階である医師の手による診察が必ずしもCTやエコーに劣っているわけでもありません。簡単な検査だから確実ではないということはないのです。
一言で言うと「得意分野の差」だと思います。
実は今回の「(特に小さな)胆石」だけでなく、総胆管結石(による胆管の拡張)、微小な肝臓癌、尿管結石(による尿管の拡張)などは、CTよりもむしろエコーの方が確実に診断できる場合がしばしばあります。
同様に手による診察についても、例えば腹膜炎の初期などは、近代的な画像診断にもまして、医師の手から確実な診断が得られる場合があり得るのです。(画像では明らかな所見がなくても、手による診察や見た目の状態(や採血結果)からどうしても腹膜炎の可能性を捨てきれず、手術してみるとやはりそうだった、などということがあり得るということです)
CTが劣る点を一つ挙げるとすると、例えば1cm刻みで断層撮影した場合、間の0.5cmの部分は画像に反映されないということがあります。今回の胆石も、違う日にCTを撮ればバッチリ写っていたかもしれません。
エコー検査、手による診察が有利な点は、実際の患者さんを見ながら検査ができる点です。例えば痛みを生じている患者さんがあれば「ここが痛いですか?」なんて質問しながらその会話を診断の助けにすることができます。エコー検査は、最近では治療にも頻繁に使用するため、新しい大きな機械に押されて衰退するどころか開発が進み大変精度が上がっています。色んな機械が出ている現代でも非常に信頼のおける検査の一つです。
但し手やエコーは主観が大いに入ります。いくら機械が良くても検査する医師によって診断能に差が出るということがあり得ることを認識しておかなければなりません。「見えてるのに見てない」駆け出しの研修医が横で検査を監視している上級医によく言われる言葉です。

「エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていた」と言われるあなたの考えはごもっともです。多くの場合、外来の診察で、例えば今回のテーマである胆石のような何らかの問題があると疑いをかけられたら、先にエコーをして、それで更に精査の必要があるとされた場合にCTへ、という順番が一般的ですから、後にいく検査ほど確実な検査であるというイメージを持つのも無理はありません。
確かにCTの方がより最近普及した検査であり、機械もより高額で、検査そのものもより大掛かりで、一般に...続きを読む

Q胆嚢あたりの痛み

現在、だるい様な痛みが胸骨下端よりも少し下の高さで、右肋骨の境あたりに有ります。大きさは何となく100円硬貨くらいのようにも感じています。今年の2月くらいから少しその様に感じ、数ヶ月前頃から腹筋を使うと右下肢の付け根あたり、盲腸の下くらいにチクリとした痛みを伝える様になりました。
最初は筋肉痛と思い、ウエイトトレーニングを始めましたら、鈍痛が強くなり、同じ位置の背中の筋肉が凝る様な感じになりました。特に腹筋を鍛えるトレーニングでは、腹部の鈍痛が強く、背中の痛みは強い筋肉痛の様に感じます。

今までの経過として、昨年末に大腸の上行結腸から横行結腸に多数のポリープが見つかり、昨年末は2cm大のポリープを2個内視鏡手術でとりました。1個が上皮内癌でした。今年の6月にまた2個とりました。胆嚢には9.3mm大のポリープと数ミリのポリープが数個有ります。10mmくらいになったら胆嚢の摘出を勧められています。6月にとったポリープに、極めて癌化しやすい細胞を認めたとかで、体質的に癌化しやすいと考えるので、有る程度の大きさになったら、症状が出る前に摘出した方が良いそうです。

6月のエコーや血液検査でも特に指摘がなかったのですが、この鈍痛は胆嚢に由来する物でしょうか。掛かり付け医の先生にはまだ話していません。少し迷っているので。掛かり付け医は内科の個人病院ですが、嘗ては某国立病院で癌の研究と治療をしていた方で、特に私の場合は癌家系であると伝えてあるので、いつも念入りに診て下さるので、癌ではないと確信しています。

腹腔鏡による手術でも、術後数ヶ月は重い物が持てないと聞いています。重い物を持つ様な仕事が出来なくなるのは困るので、仮に心配なら取りましょう、等と簡単に運ばれても困るので、かなり迷っています。

アドバイス、お願いします。

現在、だるい様な痛みが胸骨下端よりも少し下の高さで、右肋骨の境あたりに有ります。大きさは何となく100円硬貨くらいのようにも感じています。今年の2月くらいから少しその様に感じ、数ヶ月前頃から腹筋を使うと右下肢の付け根あたり、盲腸の下くらいにチクリとした痛みを伝える様になりました。
最初は筋肉痛と思い、ウエイトトレーニングを始めましたら、鈍痛が強くなり、同じ位置の背中の筋肉が凝る様な感じになりました。特に腹筋を鍛えるトレーニングでは、腹部の鈍痛が強く、背中の痛みは強い筋肉痛の様...続きを読む

Aベストアンサー

胆嚢を腹腔鏡による手術で全摘しました
胆嚢は胆石とポリープでしたが 最初はやはり鈍痛でした
状態は似ているような気がします。
それから2年後くらいに 胆石の発作が出るようになり
手術しましたが 腹腔鏡による手術は大変楽でした。
術後数時間で 多少ゆっくりですが歩けました。
次の日はかがんで 流しで髪洗ったりしてました。
笑うとちょっと痛いくらいでした。

退院後 腹筋をしたところ右側にやはり力が
入らないのか 左の筋肉だけで腹筋しているような状態でした。
やや1ヶ月くらいで 普通の腹筋が出来るようになりました。
起き上がってる状態で おコメなど(私にしては重いもの)
持つことは 退院後1~2週間で出来ました。
日常生活はなにも問題なかったです。

重たいものを持つお仕事・・・ということなので
退院後すぐ 元のようにとは行かないかもしれません。
が 数ヶ月もかからないとは思います
1ヶ月ほどは 今までと違う感じではあるでしょうか・・・

その辺も含めて お医者様と相談してはいかがですか?


人気Q&Aランキング