はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

トラクター(日の本 N209) 2~3日止めて置くとロータリーの上下がしなくなります。

(上下、ポジコン、デプス、のツマミを動かしても反応なし)

5~10分ほど暖機運転するとリフトが動くようになり、その後は全く正常に働きます。

このような故障症状は何が悪いのでしょうか、その悪い部品は素人でも交換できるものでしょうか。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バルブがおかしければ、暖気後もおかしくなってもいいはず。


油圧がかからないとバルブが作動しない安全機能が働いている。

油が減ってきてるか、油の粘度が高くなりすぎてるか。


「素人でも交換できるものでしょうか。」
ちょっと厳しいかな。
失敗しても何とか動ける場所の部品ならいいけど
ローター引きずらせて走るわけいかないものね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

参考になりました、早速油量を点検してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/18 16:57

油圧が出ていないんでしょう。


油圧の点検が必要だと思います。

というわけで。
テスターも工具も知識もない人が弄ったところで機械が壊れるか人間の手が壊れるかぐらいが関の山
農機屋さんに相談した方が良い。

この回答への補足

1点説明不足がありました。 ロータリーを上げたまま長時間止めて置いた場合でも、ロータリーは下がりません。 バルブ不良は考えられないでしょうか。

補足日時:2011/02/18 12:12
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました、早速油量を点検してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/18 16:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラクターで耕したら波打ってしまいましたどうしたら

こんにちは、トラクターで、水平、自動、何も無しの古いトラクターで畑を耕したらものすごい高低差ができて、波~~~のようになってしまいました。
そして低いところには水がたまってしまうので畑の土を平らにしたいんですが、
どうしたら良いでしょうか?
知り合いの水平がついたトラクターでも柿畑でくねくね曲がりながら耕したら同じように波をうってしまったと言うことを思い出し、水平が付いていても波を打つのだと思いました。
質問1、畑を水平に耕すことはトラクターでは出来ないんでしょうか?
質問2、どういうトラクター(機能?)を買えば、くねくね曲がっても水平に耕せますか?

Aベストアンサー

エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか
エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません
デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて)
ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ
その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ
その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定
ロータリーポジションはその場所より下がらないようにセットする
セット作業中はPTOは絶対切ってください
ロータリー回転部に巻き込まれる死亡事故は毎年起きています
エンジンを掛け、ロータリーを上げ、畑に入った場所に戻る
最初は耕運せずただ走るだけかもしれませんが
山部を越える時、爪が入り、山を下る時土を後に跳ね飛ばすと思います

慣れてきたら、越える時ポジション上げ、降りる時ポジション下げとなります
ただ、最新の場合
http://www.engineer314.com/senmon/rotary.html
のロータリー図の下3段目にあるように自動耕深装置に問題があるのでしょう

エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか
エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません
デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて)
ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ
その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ
その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定
...続きを読む

Qヤンマートラクターについて

こんにちは。ヤンマートラクターAF30を中古で購入したのですが、説明書かなくボタンの意味と機能がわかりません。どなたかおわかりの方お教え下さい。宜しくお願い致します。

(1) 下げクッションです。
(2) ポジションレバーです。
(3)つ目は、UFOオンにした場合ロータリーが水平にならなく困っています。
(4)つ目も困りごとですが、ロータリー(ヤンマー)下の抑え板がワイヤーで上下下降するようになっていますが、どのボタンを操作したら動くのかわかりません。

  どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、同型トラクターを持っているわけではないので間違っていたらすみません。
失礼ですが質問の趣旨がわかりかねます。

(1) 下げクッション 
 とはどういう意味でしょうか? 椅子を下げることなのかな?

(2) ポジションレバー 
 これもどういう意味でしょうか?レバーがない機種なのでしょうか?
 通常は椅子の右側に機械式ならポジションレバーがあります
 電子式ならポジション用のスライドスイッチかダイヤルがあります 油圧の上げ下げにボタンを押すタイプのものも有ります。安全の為に一度UPしてからでないと下がらない機種も多いです。
 いづれも操作は右側にあると思います

(3) UFOオフなら水平になるのでしょうか?センサーの不良やスイッチの不良が考えられます、油圧に付いているワイヤーの調整が悪かったり、錆びていて伸縮しないことこもあります。この場合は販売店などで見てもらうしかないと思います。

(4) ロータリーの抑え板がワイヤーで上下するのはないように思います、深さの調整ではないのかと思います。ワイヤーがどこまで届いているのか確認してみてトラクター本体まで来ていればリンクしている部分があると思いますのでたどってみてくさい。

いづれも説明になっていなくてすみません。

こんにちは、同型トラクターを持っているわけではないので間違っていたらすみません。
失礼ですが質問の趣旨がわかりかねます。

(1) 下げクッション 
 とはどういう意味でしょうか? 椅子を下げることなのかな?

(2) ポジションレバー 
 これもどういう意味でしょうか?レバーがない機種なのでしょうか?
 通常は椅子の右側に機械式ならポジションレバーがあります
 電子式ならポジション用のスライドスイッチかダイヤルがあります 油圧の上げ下げにボタンを押すタイプのものも有ります。安全の為...続きを読む

Q古いトラクター。

トラクターで、お願いします。当方宅は、半農というものですが、トラクターと言うモノを持っていません。稲刈り機も、田植え機もありません。購入するにも、揃えるとなると、かなりの出費になりますが、とりあえずトラクターをと思っています。実際、トラクター一つでは何も出来ませんが、新車のトラクターよりは、中古で済まそうと考えています。どうせなら今の流線型のフォルムをしたトラクターよりは、一目でトラクターと判るような角ばった無骨なトラクターが、良いと思うのですが、トラクター自身、アタッチメントを取り付け、PTOで動かし、初めて耕したり、色々出来るモノと認識しますが、これ、例えば、トラクターに、(1)耕すアタッチメントを取り付け、土地を耕す、(2)ブルドーザーのようなアタッチメントを取り付け、除雪が出来る等あるようですが、同じメーカー、ヤンマーならヤンマーの亜タッチメント、イセキならイセキのアタッチメントは、トラクターの新旧関わらず、取り付けられるものでしょうか?それともやはり、合わないのでしょうか?

Aベストアンサー

アタッチメントはほとんど新旧問わずメーカーが同じなら
合うようにはできています。

一部合わないものもありますが・・。

あまりにトラクターが古いと部品がメーカーにも農機具屋にもない、ということが
よくありますのでお気をつけください。
油圧などの部品で50円の部品がなくてもトラクターがスクラップになる、ということがおきます。

特に角ばった無骨なトラクターというのですから
25年以上前のものになります。

ウチでも多数トラクターを扱いますが部品がなくて
スクラップになるトラクターは数知れません。

中古トラクターはメーカーに部品があるか確かめてから購入されることをお勧めします。

たいてい、本体の生産が終了してから10年間は
メーカーでも部品在庫は切らさないようにしてますが
それを過ぎると在庫のみで新しいものは作りませんから在庫が切れたら
もう供給されません。

またあったとしても在庫のみの部品は3倍ほど高くなります。
特にクボタなどはびっくりするほど高い価格になりますので、これもご注意ください。

無骨なトラクターでも欲しい!となると30万はします。
オークションで買っても20万はするでしょう。

特にオークションの安い中古はメチャクチャ怖いです。
ギヤが鳴っていたり、ベアリング類が磨耗してギーギー、ガラガラ音がしていたり。

落札者はギヤ音やエンジン音まで聞くことができません。
出品者は音が出ていても、ずーッと長い間使っていたのでその音に違和感がなく
それが普通だと思って悪気はなく、程度良好などと書いています。

業者は業者で、下取ってきたものを少しでも高く売らなければなりませんので
オモテヅラだけ装って現金で保証なしで売ります。
オイル漏れしていても、そこを速乾性の油落としで洗い、シール剤を塗って
しばらく漏れにきがつかないようにします。
ギヤ音が出ていたとしても濃いオイルや硬いグリスをぶち込み一時的に音が出ないようにしたり
煙を吐くエンジンならオイルにピストンとライナーの間をシールする添加剤をいれ
これまた一時的に煙を押さえて売り飛ばします。
見た目が完璧でなければどんなにやすくてもお客さんは買いません。

ミッションからオイル漏れしてるけど15万で買わない?
といってもそんなもん誰も買わないし、たとえそれを買った客がいて承知で買うから
そこを修理してくれといわれたら業者も損です。修理代は15万としても
修理した上で30万しか儲かりません。

とりあえず何も不具合のない状態にしておけば安くても30万で売り飛ばせます。
後日ミッションオイル漏れの修理して15万吹っかければ都合45万の儲けとなります。

3日後に煙が出てクレームつけたとしても「中古は現状渡し」ですから
エンジンばらして検査したわけじゃない、3日後に煙が出るなんてことは預言者じゃあるまいし
どんな機械屋だってわかるはずない!
その時、試乗までしてOKして買ったのはあんただろ!
と逃げられてしまいます。

なので、よほど信頼できるお店で中古を買わないとそーとー痛い目に合います。

私も機械屋を経営しておりますが、業者仲間の組合などでたくさんの他社と一緒になることも
あり情報交換しあいますが、まー悪どい店が多いこと!
半分近くはやらずぼったくりのようなお店です。
もちろん誠実な会社も半分はありますが
だいたい日頃から中古を扱うような店は危ないほうです。

本来の農機店は中古はほとんど売りません。
お客さんが中古を探していて、たまたま下取りのものがあったとしても
売りたくない、かうなら新車にしたほうが良いよ、という機械屋なら
信頼できます。

ホイ来た!とばかり探してきたり、手持ちを売るような業者はチョとヤバイです。

トラクターや他の農機もただ走っている自動車じゃありません。
働く機械です。
中古のトラクターや耕耘機などは使っていた人が
もう働かない、もうだめだと判断して新しいのを買って下取りに出したものなので
中古はユーザーが思うほど程度のいいものはありません。た
見た目はそこそこでもたいていガタガタです。

なので、簡単に買うことはできますが、数年使えるものを探すのはかなり難しいです。

かといって、本当に程度が良いものないわけじゃありませんから
頑張って探してみても良いとは思いますが・・・。

アタッチメントはほとんど新旧問わずメーカーが同じなら
合うようにはできています。

一部合わないものもありますが・・。

あまりにトラクターが古いと部品がメーカーにも農機具屋にもない、ということが
よくありますのでお気をつけください。
油圧などの部品で50円の部品がなくてもトラクターがスクラップになる、ということがおきます。

特に角ばった無骨なトラクターというのですから
25年以上前のものになります。

ウチでも多数トラクターを扱いますが部品がなくて
スクラップになるトラクターは数知...続きを読む

Q農機キャブエンジンの不調について

エンジンの不調に悩んでおります。
スロットルを開き、回転を上げていくとグゥーン、グゥーン、グゥーンと息継ぎをしたような感じで不調になり、2分位するとエンジンが停止してしまいます。またアイドリング状態で放置していると、1分位経った頃からだんだん不調になり3分位でエンストしてしまいます。エンジンが停止した際は再始動しようとしてもかかりません。その際プラグを外してみても燃料で濡れておらず白く焼けている状態になっています。その後5分位でしょうか暫くしてから始動を試みるとかかります。そしてまた同じ状態でエンストします。キャブをオーバーホールしても特に詰まっているジェットはありませんでした。また、キャブとフローとチャンバーとの合わせ部から滲みがありました。
考えられる原因やその他点検してみるべき個所がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

燃料タンク内か燃料ラインなどにゴミなどが原因で詰まりがある、燃料コックに沈澱瓶が有れば大抵大きなゴミを取るくらいしか役はしませんがゴミが溜まっているなど、後はタンクのエヤー弁との穴がきちんと作用していない等キャブまでスムースに燃料が来ていない。

もちろんキャブのフロートバルブなどが正常ならと言うことでエンジン停止時にはキャブのフロート室にガソリンが少しづつ来るが回転を上げるとあっという間にキャブのガソリンが無くなる、しばらくしたら又フロート室に溜まるから始動できる。

もちろん燃料ラインのゴミ詰まりが無くても同じ症状ならタンクのキャップを外すなどしてタンク内が負圧に成っていることが原因か確認もしましょう、農機具などでは埃などが原因でエヤーベントの詰まりは結構経験してますよ(大抵タンクキャップに有るはず)

後はメーカーにも夜かも知れませんがキャブ自体にフロート室内の空気が自由に出入りできるようにキャプに大気解放の為に下向きなどにゴムやビニールのホースが取り付けている場合がありここが詰まるとスムースにキャブに燃料が来ません(有るメーカーのゴルフカートも同じような構造でした)耕耘機などでも見ています。

従って上記の様な事が無いか今一度確認しましょう・・・

燃料タンク内か燃料ラインなどにゴミなどが原因で詰まりがある、燃料コックに沈澱瓶が有れば大抵大きなゴミを取るくらいしか役はしませんがゴミが溜まっているなど、後はタンクのエヤー弁との穴がきちんと作用していない等キャブまでスムースに燃料が来ていない。

もちろんキャブのフロートバルブなどが正常ならと言うことでエンジン停止時にはキャブのフロート室にガソリンが少しづつ来るが回転を上げるとあっという間にキャブのガソリンが無くなる、しばらくしたら又フロート室に溜まるから始動できる。

もち...続きを読む

Qキャブクリーナで農機具のエンジンを掛かるようにしたい

田植え機で、エンジンは2~3PSの4サイクルです。放置によりガソリンタンク、キャブ内ガソリンが変質してました。キャブの燃料ホースまではきれいなガソリンで洗ってみました。プラグは点火OKですが全く燃料を吸ってません。キャブを外してドレインからも変色したガソリンは抜きましたがNGです。キャブクリーナーを買ってきましたが使い方を教えて下さい。また何か完全にキャブが詰まってる感じですが、良く荷札の針金で通して直す話を聞いたことがありますが、これはキャブを分解(OH)した場合の事でしょうか。出来れば機械は好きですがエンジン関係には弱いのでキャブ分解はさけたいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら今回の場合はキャブクリーナだけでは治りません。

その前に・・
農機のガソリンエンジンの不調の場合、9割方がキャブレターの
詰まりによるものです。

農機の場合は常に使うものが少なく、時期によって使いますから
その間は放置されてしまいます。
特に燃料はキャブレターの中に残り、膠着してキャブレター内の
直径、コンマ何ミリという孔をふさいでしまいます。

また、燃料をガソリンスタンドでガンで直接入れるわけではなく
口の周りが汚れたポリタンクや、中にさえほこりの入っている
ジョッキなどで補給するためゴミが混入します。

さらに、農機具は空気の条件があまりよくないところでの作業が多いです。つまり細かいゴミや巻き上げた土ぼこりなどがある中を
作業しますので、エアクリーナがついているとはいえ
これらを吸い込んでしまうことがります。

さて、田植え機となるとその不調原因は9割9分までが
キャブレターです。さらに1年間放置してありますから
キャブレター内のいくつかの孔がふさがっています。
(まず間違いありません)

これらはエアクリーナーの取り付け口から直接キャブレタークリーナーを吹き付けても治りません。
その孔まで到達しません。
そこから吹いてもエンジンのシリンダーの直接入ってしまい
大事なところを通りません。

さて、ではその修理方法となりますが
キャブレターをはずし、分解しないと無理です。

まずキャブを本体からはずします。
エアクリーナをはずしてからキャブをはずしますが
これは通常ナット2本で取り付けられています。
2本のナットを取ったらアクセルとつながっているロッドがありますからこれをはずします。
すると完全にフリーになりますのでキャブが本体からはずれます。

さてはずしたら、一番下のねじ(カップみたいなものがついていると思いますがこれを止めているねじです)をはずします。
すると中に「浮き」のようなものが入っています。
これはフリーですからはずしてそばにおいておきます。

真下から見ると真ん中に小さい穴が開いているものが中に入っているはずです。
これにはドライバーが入るような横溝が切ってあるはずです。
これをどらーバーを突っ込んでねじをはずす要領で
引き抜きます。

真鍮でできたパイプが出てくるはずです。メインジェットといいます。
このパイプの底にも穴が開いているし、
また横穴(直径、0.3mmくらいの)が4つ~6つ
空いています。
これらが詰まることが多いです。
特に多いのは底に空いている孔です。
これを荷札の針金で掃除するわけです。
(もっといいのはアクセルワイヤーです。アクセルワイヤは
細い針金をよってありますのでこれをほぐして一本にするとできます)

横穴まできれいに掃除します。この掃除にキャブレタークリーナを
使い汚れを溶かしておいて針金で孔を通します。

さらに、気化濃度を調整する孔を掃除します。
外からばねのついた斜めに入っているねじが見えると思いますが
これをはずします。このねじは先がとがったようにできています。はずすと中にやはり同じくらいの穴が開いてますからこれも針金とクリーナーで掃除します。
これを元に取り付けるときには
ずーっと締めこんでいって「クッ」と止まったところから1回点半戻して下さい。「ぎゅーっ」ではありません。軽く「クッ」と止まったところからです。

もうひとつ、上側に外から見えるねじがあります。
普段見慣れたねじのような形をしておらず、頭に横溝が切ってあります。これもマイナスドライバーではずします。
これにも先ほどはずしたメインジェットと同じように底と横穴がついています。これも針金とキャブクリーナで掃除します。

今、全部穴の開いているねじ類ははずしましたので
そのねじが入っていた部分もキャブクリーナーを吹き込み
それぞれの孔を通します。
そして、コンプレッサーがあったら全部吹いておきます。
(もちろんジェット類も吹いておきます)

それから、全てを元に戻していきます。
このうち一個でも穴が詰まっているとエンジンは不調となります。

田植え機の中にはメインジェットが取れないものもあります。
キャブのカップをはずして下からのぞいてもメインジェットに
横溝がなく打ち込み式になっていてはずせない場合があります。
これの場合は
はずせるねじをはずしておいて、一晩キャブレタークリーナーの液に
浸けておいてください。

キャブレタークリーナ一本丸ごと使っちゃいますが
なにか容器にキャブレターがつかるくらいになるまで
しゅーーーーーーーーーーーーーーーーっと
出しちゃってそれに浸けておきます。
翌日下からコンプレッサーで吹きます。
すると横穴まできれいになる可能性が高いです。

上記説明でわからないようでしたら、はずす前に
修理のできる農機店さんに機械を持ち込んで修理を依頼して下さい。
はずして以っていったり分解してから持っていくと農機屋さんは嫌がります。必ず機械ごと持ち込んでください。
「余計なことしやがって・・・」です。

キャブだけ持ち込まれても、試運転できないのです。
スロー調整とか、あるいはキャブではない可能性も
ありますから。
キャブだけ持ち込んでオーバーホールして
ユーザーが取り付けて調子悪かった場合
そのユーザーはクレームつけたがります。

キャブは完璧に掃除してあっても
試運転できないということは空気量の調整などができません。
キャブだけ持ち込んでくれば修理屋サンは当然ユーザーが調整できるんだ・・と思いますから、それが素人だったりすると
必ずトラブルになります。素人は掃除さえすれば自分が取り付けても
エンジンは調子よくなると思ってます。

ですので、自信がなかったらそのままの状態で持ち込んでください。
今なら、まだ田植え機のシーズンではありませんから
時間も取れるしあわてずにやってくれます。

時期になって、苗のころあいもいい!
さて田植えすっか!で故障だと一日の猶予もありません。
その時期にあわてて持ち込んでくるユーザーはたくさんいます。
修理屋さんだって一台修理するのに最低でも1時間以上かかります。

まして、あなたのためだけに修理時間を空けて待っていてくれるわけではありません。あなたのペースで修理は進みません。今日やってくれと言っても、その前から依頼されている修理品(田植え機ばかりではなく)はたくさんあります。
そんな忙しいときに「今すぐ!修理してくれ」なんてかまってられません。余裕を持って持ち込んでください。
どんなに押し詰まっても3週間前までにはもっていっておきましょう。

尚、修理工賃は農機店さんによっても違いますが
キャブの脱着、分解、洗浄、組立で洗浄剤や他経費入れて
6000円~1万5千円くらいだと思います。

6000円だったらあまり技術もなく資格もない
修理屋さんだと思いますが・・。

開きがありますが、1万5千円でも安いくらいだと思います。
平たく言えば、あなたにはできない技術なのですから。
少なくともあなたのために1時間以上時間を割いて
(下手したら2時間くらいかかる場合もあります)
修理屋さんが長年かけて得た技術を使って修理するのですから
1万5千円とられても仕方ありません。
(それだけだったらそれ以上高いことはないと思います)

私がやったら3~40分くらいでできますが、
その代わり3万円いただきたいくらいです。

自分でキャブのオーバーホールができるのだったら
それに越したことありませんが、
まぁだいたいやったことのない人はねじ山つぶしてみたり、
不完全だったりして、結局持ち込むことになるようです。

私?
以前、○菱重工の汎用小型エンジンを取り扱ってたものです。
研修などで修理屋さんに講義していた側の人間です。
超専門家ということで・・・。

とりあえず、上記解説を頼りにやってみて下さい。
ご検討を祈ります。

残念ながら今回の場合はキャブクリーナだけでは治りません。

その前に・・
農機のガソリンエンジンの不調の場合、9割方がキャブレターの
詰まりによるものです。

農機の場合は常に使うものが少なく、時期によって使いますから
その間は放置されてしまいます。
特に燃料はキャブレターの中に残り、膠着してキャブレター内の
直径、コンマ何ミリという孔をふさいでしまいます。

また、燃料をガソリンスタンドでガンで直接入れるわけではなく
口の周りが汚れたポリタンクや、中にさえほこりの入って...続きを読む

Q農機のエンジンがかかりません始動方法を教えて下さ

ガソリンエンジンの農機が始動できません。
・チョークは引いています。
・プラグはスパークします。
・プラグを外して直接シリンダ内に燃料を少し入れ、再度プラグを取り付けた後にリコイルロープを引いても爆発すらしません。
・リコイルロープ引いていると、たまにマフラーからバックファイヤーします。
これらの症状から考えられる対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

農機の点火系統はフライホールマグネトー、断線以外に壊れる所がありません。
チョーク引いて何回もトライすると、ガソリンの飲み過ぎになります(プラグの状態は?),濡れているようならプラグはずしたまま(アクセル前回)クランキングしてはき出してから(特に2サイクルは)トライ。
ガソリンの点下はキャブのエア吸い込み口への方が効果的。
燃料がキャブにきている状態では、チョークで数回トライの後は、チョーク引かずにトライ、アクセルの開度微妙に調整してトライ。
ダメなときは、先の回答者のとおり基本の整備。

Qトラクター爪の交換時期

トラクター爪の交換時期の判断の目安って、どういったことがあるでしょうか? 作業した時間とか、爪の減り具合とかあるでしょうけども‥‥‥。 よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

その爪の種類にもよるでしょうが、ヤンマーさんは普通の「なた爪」の場合、先端近くで25mm、中ほどで20mmを交換の目安にしているようです。
他のHPでは新品の半分以下になったらの記載もありました。
(うちのもそろそろかな・・・)

参考URL:http://www.yanmar.co.jp/agri/tips/maintenance/checkAndMaintenanceTractor.html#anchor17

Qコンバインの修理について

兼業農家ですが初めてコンバイン(中古)を導入しました。コンバインには走行・刈取・脱穀のクラッチがあり、エンジンは快調で走行だけは問題ありません。しかし試運転で刈取・脱穀のクラッチを入れて走行するとアクセル全開でもエンジンが停止します。停止状態では刈取・脱穀のクラッチは入りますが、脱穀の回転が規定まであがりません。Vベルトは見た目では良さそうです。収穫までにまだ時間があるので、農機具屋さんに修理に出す前に何とか自分で修理をしたいと思います。アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

症状を読んだ限り、何処かしらの作業機部分がゴミなどで詰まっているような感じです。

まずどこが悪いのかを確認するのが先決です。

刈り取り部は、目視で藁くずなどが詰まっていなければ大丈夫です。
しかし、ワラ送りつめやワラ送りチェーンの潤滑油不良の時があります。

脱穀部は一番詰まりやすい部分で、脱穀部分も大きく分けて「脱穀ドラム・籾送りらせん」「送風ファン」「廃ワラフィード」の3つに分けられます。

これらの部分は、無負荷状態ならプーリーを手で回せるので、エンジン停止し作業機クラッチを切った状態で各プーリーを手回しし、回転にムラや重いところがないかで異常箇所を特定できると思います。

詰まりやすい部分は次の通りです

脱穀ドラム
ドラムの軸にワラが絡まりやすいです。またドラム周囲は割に華奢な部分が多く、倒れた稲や濡れた稲を無理に送ると結構簡単に部品が曲がったり折れたりします。これが原因で回転に無理が掛かる事があります。

籾送りらせん
脱穀した籾をグレンタンクや籾袋へ送るらせんで、らせんとカバーの隙間が非常に狭くできているため少しでも籾やゴミが詰まるとエンジンがストップします。
シーズン終了後に掃除をしないと、ネズミが巣食っていて、ネズミやネズミの巣が詰まることがあります。

廃ワラフィード
脱穀済みのワラを廃ワラカッターへ送るチェーンで、
チェーンのスプロケットにワラくずがよく詰まります。

コンバインは、シーズン終了後の掃除をしっかりやらないと翌年調子ががた落ちになります。
前オーナーがどのくらい手入れをしていたかですね。

症状を読んだ限り、何処かしらの作業機部分がゴミなどで詰まっているような感じです。

まずどこが悪いのかを確認するのが先決です。

刈り取り部は、目視で藁くずなどが詰まっていなければ大丈夫です。
しかし、ワラ送りつめやワラ送りチェーンの潤滑油不良の時があります。

脱穀部は一番詰まりやすい部分で、脱穀部分も大きく分けて「脱穀ドラム・籾送りらせん」「送風ファン」「廃ワラフィード」の3つに分けられます。

これらの部分は、無負荷状態ならプーリーを手で回せるので、エンジン停止し作...続きを読む

Q田植機が沈んでいってしまう田んぼの対策

来週半ば頃から田植えの予定です。
田植えの際にたんぼがゆるすぎて
田植機がどんどん沈んでいってしまう場所があります。
その結果動けなくなり、人力で機械を引っ張り上げたりします。
そのような場所はどのように補修すればよいでしょうか。
祖母はいらなくなったはざ杭を沈めたり
ブロックなどを沈めて田植機のタイヤがかかるようにすればいいと言っています。
そのほかの方法などあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

わたしも強湿田がありますが、トラクターの耕運を出来るだけ浅く、水田内で旋回せず前進バックで、しろかきも前進バックで、植え付けも機械がもぐるところは前進バックで植えつけています。
田植え機をバックしていくと植えつけられる限界がわかります
私はこれで対応出来てます。

Qトラクターの運転方法

 今日、母親に畑をトラクターで耕して欲しいと頼まれたのですが、耕耘機がまったく回転せず、耕す事が出来ませんでした。

 PTOスイッチをONに入れ、耕耘機を下げる、という行程で普通は出来ると思うのですが・・・。

 トラクター自体は相当古い(10年以上前のイセキ製)モノで、父親にちょっとだけ教わったのですが、正直彼とはまったくウマが合わず、上の空だったこともあり、ある程度自己流でやっているのですが、彼自身も自己流で弄っている部分が相当あり、(以前、エンジンをかけたら火花が出て、驚いて農協の人に直しに来てもらったら、普通はこんなことしない、というように弄られていました。)そういう事で動かないのでしょうか。
 正直、父親の教え方は、あれやっとけ→何も説明されないので、分からないから聞く→そんな事も出来ないのか(分からないのか)、と怒鳴る→終わり、という事を子供の頃からやられてきているので、話どころか一緒にいる事も拒否したいです。 まぁ、今後稲刈り等もあるのでそうもいっていられませんが・・・。

 情報等、正直少なくて申し訳ありませんが、あまり分からないもので・・・。 分かる方、よろしくお願いします。

 今日、母親に畑をトラクターで耕して欲しいと頼まれたのですが、耕耘機がまったく回転せず、耕す事が出来ませんでした。

 PTOスイッチをONに入れ、耕耘機を下げる、という行程で普通は出来ると思うのですが・・・。

 トラクター自体は相当古い(10年以上前のイセキ製)モノで、父親にちょっとだけ教わったのですが、正直彼とはまったくウマが合わず、上の空だったこともあり、ある程度自己流でやっているのですが、彼自身も自己流で弄っている部分が相当あり、(以前、エンジンをかけたら火花が出て、驚...続きを読む

Aベストアンサー

>PTOスイッチをONに入れ、耕耘機を下げる、という行程で普通は出来ると思うのですが・・・。

PTO軸の回転速度切り替えレバーがニュートラルの位置になっていませんか?
(切り替えはクラッチを切った状態で操作してください)
 
また機種によっては、「正回転」「逆回転」の切り替えがある場合は、ニュートラルではなく「正回転」の位置にあるか確認ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング