【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

取引先で請求した金額から銀行などの振り込み手数料を引いて振り込んでくる会社があるのですが、手数料は相手方の経費なので、差し引いて振り込んでくるのはビジネスマナーとしてどうなのでしょうか?

ご年配の会社に多いのですが昔は通例だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

下請けあっての商売ですから、対価として感謝の気持ちがあれば必要経費はこちら持ちで弊社は支払ってますよ。

それが礼儀だと思っていますので。先方の利益を欠くような事を平気でできるのは商道として未熟な人達がすることだと思います。

昔は当たり前だったかもしれませんが、これだけ集金システムが揃ってる現代において「出向いて集金をするのが当たり前」というのを引きずり続けているのもどうかと思いますね。
    • good
    • 6

はじめまして、零細企業で経理を主にしている者です。


そもそも売掛代金は集金に行くのが昔からの習いです。
それを振り込んでくれと言われたら普通振込手数料は
売り手の集金に来る手間を省いている訳ですから引かれ
ても仕方ないのではないでしょうか?
ただ、弊社でもあまりに小額の場合は手数料を引かれたら
利益にもならないので1万円未満の場合は手数料を負担
して頂いております。
請求書に赤字で印字してお願いしております。
    • good
    • 10

支払う側としては、相手が本来受け取りに来ても良いものを、相手の口座の入れてやるのだからその程度は負担しても当然という感覚です。



ご質問者もそれがいやならば振込みを断って集金に行けばよいのです。会社によっては集金に来ないと払わないというところもまだありますよ。その場合は交通費と時間給を合わせると結構高額になります。

どちらが得かは明らかだと思いますが。

私は以前いた会社では、営業になるべく集金に行くなと指導していました。その代わり何とか振込みのお願いをしなさいということです。勿論振込み手数料は引かれても構いません。その方が集金コストが絶対に安いし、営業は本来の営業活動をすることができます。

ビジネスマナーとしてどうなのでしょうかといわれると、日本では定着している習慣だといえるでしょう。

お金が減ると非常に気にしがちですが、日本の賃金では時間の節約のほうがはるかに有利です。その点も考えたほうが良いですよ。
    • good
    • 11

今でも多いで。

新旧に限らずな。

法律で言うたら、契約に明示してないなら請求書に書いてなくても手数料は自分持ちにせないかん。弁済の費用は特約なければ債務者負担てことな。

せやけど、そこは支払ったもん勝ちで、相手はたいがい文句言わへんもの。ほいで、文句言わないまま暗黙の了解ができあがるとかな。そもそもそゆ法律あるてことが知られてないし。
    • good
    • 3

商社やメーカと取り引きしていますが、契約書、注文書で振込手数料について書かれているのは見たことがありません。


これは取引先のマナーを問うよりも、請求書に貴社負担と記載して対処するしかないと思います。
ところで、リースの新調費一部負担うんぬんって振込手数料と何の関係があるんですかね?
    • good
    • 1

>ビジネスマナーとしてどうなのでしょうか?



それが普通です。
今でも普通だと思います。

相互に取引がある場合で、事務手続きの煩雑さを避ける意味で、
互いの事前の了解のもと、双方手数料差し引きはしない。という
やり方をする場合もあります。

手数料をひかれたくなければ、直接取りに行けばよいわけです。
支払い先の経費を負担する必要は支払い側にはありません。
    • good
    • 5

そうですね。

以前は殆どが「手数料を引いた額」を振り込めば
良かったのですが。

今でも会社によってはそうですが。
やはり手数料は大きいので、差し引いて貰う所で購入したいです。

それが嫌でしたら、断り書きをするしかありません。

「損して得取れ」という事もありますが。
    • good
    • 4

それは、契約書をお読みになってからお尋ねください。


支払い条件に記入されてるものですから、取引内容で決められるもので、先方の年齢に関係はありません。
寧ろ、負担金請求をする会社もありますよ。例えば、リネンリース会社などがそうです。定期的にリネンは新調しますから、その経費の一部負担を求められます。
知らない内情だったでしょ?
契約書を精査してから質問しましょう。
    • good
    • 3

昔の会社はほとんどそうでしたよ。

「金を払ってやるから手数料はそっち持ちだよ」という上から目線レベルでした。

最近は請求書に「申し訳ありませんが振込手数料はご負担下さい」と書いて相手方に送ってます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払いの際、振り込み手数料を差し引いた場合の仕訳

ある工場で仕事をしてもらい、月末に代金を支払うことになりました。

もらっている請求書は、税込みで合計:20,000円でした。

支払いの際、銀行振り込みで振り込み手数料は工場さん負担で支払いました。

振り込み手数料は300円で、工場に支払った額は、19,700円でした。


仕訳的には、、

外注工賃 19,700 普通預金 19,700
支払手数料 300 普通預金 300

になると思いますが、
こうすると請求書の金額20,000円と一致しません。

こういう場合は、普通はどのように仕訳るのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕未払金300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕未払金300/〔貸方〕普通預金300


さらに別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕受取手数料300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕支払手数料300/〔貸方〕普通預金300

この方法の考え方は次の通り。
(1)受取手数料:
本来、工場が当社へ集金に来るべきです。そのとき当社は現金を払います。しかし振り込んであげる場合は、先方は交通費が掛からない一方、当社には振込み事務の手間が掛かります。だから手数料300円を受取っても良いでしょう。
(2)支払手数料:
当社が銀行に振込を依頼するので当社が銀行へ支払う手数料です。

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工...続きを読む

Q売掛金回収時、差し引かれて入金された振込手数料を入金扱いとする理由

売掛金を請求し、実際口座に入り、入金処理の仕方で、
 例: (1)請求金額  ¥100,000 に対し、
    (2)口座入金額  ¥95,500
    (3)振込手数料   ¥500
  
 経理で処理する際、(2)は実際口座に入金になっているのでわかるのですが、
(3)は手数料として引かれているのに、入金扱いとする理由が分かりません。
 教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込手数料を入金扱いとする」と考えると分かり難いでしょうが、「質問者が支払うべき振込手数料を取引先が立替えて支払い、立替金が相殺された」と考えるとどうなのでしょうか。


代金請求金額  ¥100,000 に対して、

イ)口座入金額  ¥95,500
買い方が売り方に等価の通貨を渡して決済しました。

ロ)振込手数料   ¥500
売り方の買い方に対する売掛金(債権)と、買い方の売り方に対する立替金(債権。買い方から見れば債務)を相殺して決済しました。

合計で、¥100,000を決済しました。

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込...続きを読む

Q業者に振り込み、手数料は差し引きますか?

家の修理が終わりました。請求書が届き指定銀行に振り
込みです。
振り込みのさいに振り込み手数料って差し引くのが一般
的ですか?

請求書には振り込み手数料に関しては何も書いていませ
ん。俺から言わせてもらえば集金に来ないのだから手数
料は差し引いて当然と思うのですが。

Aベストアンサー

会社同士なら振込時に差し引くのが普通です。
が、一見の取引の場合はどちらともいえない場合が多いです。

集金に来るなら現金を用意する手間とリスクが発生します。

差し引いても文句はいわないでしょうが、
事前に電話で一声かけておけば、差し引きしても
トラブルにはならないと思いますが、
その場合は、では、集金に行きますと言われることも覚悟しておくことです。

まあ、領収書に印紙を貼ることを考えると、振込手数料のほうが
安い場合もあるので、言わないとは思いますが。

Q振込手数料を引いた額の振込について

振込手数料を引いた額の振込について

お世話になります。会社から振込する際に銀行の振込手数料を引いて支払う場合の質問です。

21000円なら振込手数料210円を引いて20790円となりますが
金額が30291円の場合420円の振込手数料ですが420円分を引いて
振込もうとすると29871円になり、3万以下なので手数料が210円と
変化してしまいます。

この場合どう処理すれば金額がぴったりになるでしょうか?

ご伝授頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

非常に単純に考えればいいです。
21000円の場合は210円を引いて「20790円」振り込めばいいです。
30291円の場合は420円を引いて「29871円」振り込めばいいです。
相手の負担額が「420円」から「210円」になり、相手としては雑収入に計上します。

Q振込手数料は弊社で負担。 どうやって?

ある企業に振込をすることになりました。
消費税込みで2万円でした。
「振込手数料は弊社で負担いたします。」
とかいてありますが。
銀行で振り込みをすると、
手数料込みで2万2百円でした。

振込手数料はご負担願います。
と書いてあれば何の問題もないのですが、

2百円を返金する気配はありません。

企業に電話をして尋ねるほどのことではないのですが、
何か引っかかります。

一般に、
振込手数料は弊社負担とかいてあれば
手数料も一定額ではないものですし
どのような形で負担するものでしょうか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

一般論で言えば振込手数料は事前にわかるのでそれを引いた額面で振り込む。
そうすると手数料込みで相手の言う金額になりますよね。

Q一般的な商取引での「振込手数料」はどちらが負担するのですか?

現在、当方は商品の卸売業を営んでいるのですが、その卸売り先との間で商品代金の振込手数料について、どちらが負担するかで少々もめています。もちろん些細な金額ではあるのかもしれませんがとても気になります。
通常の一般的な商取引では振込手数料は買い手(支払側)が負担するものなのでしょうか?それても売り手(受領側)が負担するものなのでしょうか?うちでは当たり前のように買い手の方が負担するものだと思い、現在の卸売り先に負担していただいていますが、その会社だけは「それは常識外れ、売り手が負担が世間一般」とのことを言っています。
ちなみに相手方の会社はネット通販を主とする企業で、健康食品を取り扱っています。

Aベストアンサー

振込料の負担については、どちらが負担するという決まりは無く、あくまでも双方の話し合いで決まります。
ただ、双方の話し合いには、力関係がかなり影響します。
つまり、売りたい気持ちが強いか、買いたい気持ちが強いかです。

もう一つ、最近は、一般の商取り引きでは、手数料を引いて振り込むのが主流です。
何故なら、受け取り先が集金に要する時間と人件費が節約できることから、控除されることに反対しないからです。

ただ、会費や書籍代などの場合は、あらかじめ請求書に、「振込料は支払人の負担です」と書いて有り、その場合は当然、振り込み人が負担します。

Q振込み手数料を差引いた金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。
事業を始めたばかりで分からず困っています。。

金額は例えですが
5550円の請求をしたところ、振込み手数料が差引かれた金額の5340円が振り込まれていました。
この様な事は会社によってあり得るということでしたので
納得したのですが、この場合領収書は5550円と5340円のどちらでだせば良いのでしょうか?
 
5550円だと210円どこ行っちゃったの?って事になりますし、5340円だと請求書と違う金額の領収書って事になりますよね。
どちらでお出しすればいいのかご教授下さい。

Aベストアンサー

領収証は、金銭や有価証券の授受を証する書類です。
振込の場合は、質問者さんとお客様の間で現金の受け渡しが直接あったわけではないので、領収証など書かなくてけっこうです。
お客様は銀行で受け取る振込票で、振込先が分かるのですから、それで支払いの証明にじゅうぶんなります。ATMから出てくる紙切れでもかまいません。

それでもお客様から特に申し出があって書かざるを得ないなら書いてください。そのときは、

・領収金額 5,550円
・内訳 お振込 5.340円、振込手数料相殺 210円

と書きます。
なお、これがもう一桁多かったら、領収証を書くと印紙を貼らなければなりません。振込手数料には既に印紙代相当が含まれているにもかかわらず、印紙税の二重負担になりますが、法制度上やむを得ません。
この観点からも、振込の場合は領収証を書かないほうが利口です。

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q会計ソフトに入力する際、振込手数料を引かれた場合について

自営業をはじめ、今年から青色確定申告を行う予定です。
勉強不足やわかっていないところもあり無知で申し訳ないのですが、割やすく教えていただけると幸いです。

今お仕事をもらっている会社で、年度末の支払調書は発行するものの月々の請求書や明細書を発行してくれないところがあります。(月何個と決まっているので、売上個数や売上金額がわからなくなることはありません)
毎月売上が振り込まれる際、振込手数料を引かれた金額が振り込まれているのですが
会計ソフトに打ち込む場合は振込手数料を引いた振り込まれた金額を売上とするのか、振込手数料を引かれる前の金額を売上として打ち込むのかどちらがいいのでしょうか。
後者の場合、実際に入ってくる金額にズレがあるのですが、振込手数料をそのなかから自分で計算して別に打ち込むなど何か必要な手順はありますでしょうか?

Aベストアンサー

原稿料でしたら確かに、請求書等のやり取りをせず支払通知書で済ませてしまうケースが少なくありませんし、それすらないケースも聞きます。

売上は、振込手数料控除前の金額で計上してください。それが簿記会計上あるべき処理だからです。売上値引が正しいとする回答があるようですが、支払手数料などで計上しても税務では値引きとして扱うというだけの話であり、誤りです。なお、ご存じと思いますが、振込手数料のほか、源泉所得税も控除される前の金額で売上を計上することになります。

控除された振込手数料は、入金日に次の仕訳を切れば大丈夫です(科目と金額は一例)。
(借方)
普通預金 4,160
支払手数料 840
(貸方)
売掛金 5,000

なお、月何個と決まっているのでしたら、締日の設定は、なるべくなら先方の締日に合わせることをお勧めします。そうすれば、原稿料の入金時に一部入金漏れがないかどうかを確認しやすくなります。先方の締日は、問い合わせれば教えてもらえると思います。

Q請求先から会費を引かれて入金される

個人事業主の一人親方です。やよいの青色申告ソフトを使用しています。
請求先から入金される時に、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金されます。

例 請求額30万のとき、入金額は28万9160円(会費1万、振込手数料840円を引かれて入金)

今までは、売上高(売掛金) 30万、諸会費 1万、支払手数料 840円と入金仕訳をしていました。

振込手数料の仕訳については、ソフトの仕訳例もありますし、手元の申告本、ネットのQ&Aでも例がありますので、支払手数料の科目での仕訳で良いと思っていますが、決算をして、安全協力会費に疑問がわきました。

今までの仕訳だと、当然ながら青色申告書には、この会費(年間12万)を含めた年間総売上(収入)額が表示されます。
しかし、この会費は実際は売上ではないし、収入にもならないので、申告書を見たら、多く稼いでいるようで、しっくりきません(諸会費仕訳で、経費に計上されるのですが…)。

お聞きしたいのは、
(1) この会費の仕訳は、今まで通りでよいのでしょうか?

(2) それとも、売上高を29万(振込手数料は売上高に含めます)として、会費は別仕訳でもよいでしょうか?

(3) (2)とする場合、会費をどう仕訳すればよいでしょうか? こちらから現金で支払ったり、振込んで支払っている訳でもないですし…

振込手数料を引かれて入金された場合はどうすれば…のQ&Aはいくつか見たのですが、
請求先から会費が引かれた場合が見つからなかったので、こんなのは初歩の疑問かも知れませんが、どなたか教えて下さい!
宜しくお願い致します。

個人事業主の一人親方です。やよいの青色申告ソフトを使用しています。
請求先から入金される時に、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金されます。

例 請求額30万のとき、入金額は28万9160円(会費1万、振込手数料840円を引かれて入金)

今までは、売上高(売掛金) 30万、諸会費 1万、支払手数料 840円と入金仕訳をしていました。

振込手数料の仕訳については、ソフトの仕訳例もありますし、手元の申告本、ネットのQ&Aでも例がありますので、支払手数料の科目での仕訳で良いと思っていますが、決算を...続きを読む

Aベストアンサー

私の会社でも、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金される取引先があります。

この場合でしたら、売上高はあくまで30万円。私の会社では、

    借方             貸方

普通預金 2809160円   売掛金  30万円
諸会費    10000円
雑費       840円


協力会費と手数料は売掛金から引かれるので、相殺仕訳をするしかありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング