痔になりやすい生活習慣とは?

長時間の立ち仕事&力仕事を始めてから、

腰を曲げて重いものを持つとぎっくり腰になるんじゃないか?!ってぐらいの激痛が走ります‥。

(ぎっくり腰になったことは無いんですけど、次に重いものを持つのが怖くなるくらい痛いんです(>_<)

これは‥どうすれば治るんでしょうか?

お風呂で腰を揉んだりひねったりしてるんですけどよくなりません(;_;)

こういう症状は、整骨院に行けばいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この場合は整形外科医院です。

診察、レントゲン、湿布またはサーモラステープ・その他を処方してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。整形外科が良いんですね(>_<)整骨院しか考えていませんでした‥。整形外科探してみますm(__)m

お礼日時:2011/02/18 22:35

No.3です。

補足ありがとうございます。


>裏情報?に驚きです‥(>_<)整形外科に行ってみたいと思います。

これはちゃんと表に出すべき情報ですが、業界始め厚労省も煮え切らない感じですよね。でもそれで被害にあうのは患者さんですから、自己防衛をしていくしかないと思います。


>「腰痛で病院に行く」のが大袈裟と思っていたのですが、原因を調べたいと思います。

大袈裟か大袈裟でないかは、医師が各種検査を元にし判断します。決して患者さん自身ではありません。様子を見ている間にみなんさんこじらせますので、体に不調があれば先ずは病院です。

例えば 「ここの病院嫌だな」 と思ったら、次はまた別の病院を探してください。みなさんなぜか一箇所で病院と言う選択肢見切りをつけ、接骨院やら整体やらに流れてしまいます。これはガンの民間療法で今同じことがおきていて、国もようやっと警告を発しています。代替医療を始めるにしても、主治医に確認し病院治療と並行して行うようにしましょう。例えば手遅れなど最悪の事態を避けるためにも、病院との縁はきらないほうがいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2011/02/20 11:42

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。

例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。ですからまずは整形外科を受診されて、レントゲン検査をされてきてはいかがでしょうか。


>こういう症状は、整骨院に行けばいいんでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に 行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


>お風呂で腰を揉んだりひねったりしてるんですけどよくなりません(;_;)

これは絶対に止めてください。痛いということは炎症が起きているということです。炎症を湯船で温めることは、火に油を注ぐ行為になります。アルコールも同じ理由で悪化しますので注意してください。


先ずは原因の特定ですから整形外科に行かれてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。裏情報?に驚きです‥(>_<)整形外科に行ってみたいと思います。「腰痛で病院に行く」のが大袈裟と思っていたのですが、原因を調べたいと思います。

お礼日時:2011/02/18 22:53

今の状態も休みをきちんと取れば治るんだよね。


ただ治りきらないうちに次の仕事、次の作業をしなければいけない。
その状態が今の疲労性腰痛を生んでる。
いきなり負荷が掛かる事による衝撃は大きいからね。
長時間の立ち仕事の前、そして間。
その時間に丁寧に身体をほぐして、ストレッチをするのは大切。
今の時期は寒くて身体が硬直しやすい。
部屋と部屋の温度も違う。
尚且つ、ストレスを感じながら重いものを抱えた時に腰に掛かる負荷は。
リラックスしてゆとりを持って同じ作業をしている時の数倍掛かってる事は
科学的に証明されてる。
今の怖い怖いと感じながら作業をしている状態は。
腰を痛めように動いているようなもの。
バタバタと精神的に追われる様に作業をしてしまうと腰を痛めやすい。
そこは気をつけて。
一つの工程、一つの作業の際には。
一回呼吸を整えてから動いていく事は意外に大切な事だからね。
もちろん今の状態でも既に痛いなら。
外科で構わないから薬用のシップを貰うなり、塗り薬を貰う事。
予防にもなるし、市販のモノを買うより安上がりだからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。湿布や塗り薬は効果が有るのか無いのか分からないものだと思っていたのですが(>_<)やってみたいとおもいます。早く治したい‥。ストレッチも入念やって、仕事にのぞみたいと思います。m(__)m

お礼日時:2011/02/18 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング