ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

家が田舎なので、夜になって、虫(蛾や蚊など)が街燈の下に集まる、というのや、車で夜に山の方を走ると虫がいっぱい車にくっついている、というのをよく見かけるのですが、
これらの虫ってどうして光に集まるのでしょうか???
もともと自然界には電気なんてなかったはずなのに不思議です...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A:

A 回答 (2件)

虫には走光性のものと走地性のものに分かれます。


走光性の虫は太陽の光を求めてすすむ習性が有ります。
蛾の片目をつぶすと片目にしか光が入らないので、その蛾は同じ所をぐるぐると回って飛びます。

走地性は反対に太陽の光から遠ざかろうとします。ミミズ等の地面の中にいる虫たちです。
    • good
    • 0

過去質問も参考にしてください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=147001
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛾などの走光性は何のため

動植物のことは詳しいつもりですが、
どうしてもわからないことがあります。
蛾が電灯に集まる走光性。
この習性は、夜行性の蛾にとって、自然界では何の役にたつのでしょうか。
「飛んで火に入る夏の虫」
あの、命をかけた執着のすごさは、よほどのことがあるに違いないのですが。
夜行性なのに?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足について。

空の明るさを現代人の感覚で判断するのは間違いです。地上の闇に比べ空は結構明るいのです(月光や星の明かり)。また蛾といえども闇の中を24時間飛び回っているわけではないでしょう。エサを探す時間帯、眠る時間帯、休息、交尾など普通の生活を送っているわけです。生息地も人間と同様、全ての蛾が都市部で暮らしているわけでもないので、人口光だけが原因で滅びることはないでしょう。滅びるとすれば地球規模の温度変化、繁殖能力の低下などが考えられます。

Q虫の光に集まる習性

ふと疑問に思ったので質問させていただきます。
夜、虫が街灯などの光に集まっていますよね。光に集まることは虫にとって何かメリットがあるのでしょうか?そもそも人間が火を使うまでは夜に光はなかったはずなので(月明かりくらい?)、大昔の虫は火に群がってみんな死んでしまい、光に集まる習性は発達しないんじゃないかと疑問に思っています。しょうもない疑問かもしれませんが気になって仕方ありません。何かご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

#2さんとカブるかもしれませんが、
大昔の虫も今の虫も同じ習性だと思います。
蛾のような虫は羽に光をうけることで
飛んでいます。
太陽とか火から出る光はまっすぐなので、
それにそって飛べるのですが、
街灯から出る光は放射線状になってるので
羽に受ける光が円を描くようになってしまい
だんだんと中心に集まってきてしまって
好きでもないのに集まってるみたいになってしまう
。。というのを聞いたことがあります


人気Q&Aランキング