私は、35歳です。確か小学生の頃に「 オズの魔法使い」の映画をみました(もしかしたらレンタルビデオかも)
小学生になる娘にも見せたいと思いTSUTAYAに行きましたが とても時代を感じる 「オズの魔法使い」しかないのです。
私の見たものは 女の子が靴のつま先かカカトをカツカツならしたり・・・いくつものショーケースに 首が ずら~っとならんでいたり・・・部屋の中に
いくつもの 緑の小物や道具があり なにか呪文を唱えて仲間をたすけると いう場面を なんとなく覚えています。
TSUTAYAにあった時代を感じる「オズの魔法使い」を借りてみましたが やっぱり 違うのです(>_<)
TSUTAYAの人に 話しても 伝わらず うちには ありませんと怒られてしまいました(笑)これだけの 少ない情報では無理だと思いますが 何か お分かりのかた お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もしかして、これじゃないかな?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BA_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに!!これです!!
長い間 探していたのに、こんな短時間で解決するとは(笑)
YouTubeを見てドキドキしてしまいました。
本当に、ありがとうございました!

お礼日時:2011/02/19 15:02

「オズの魔法使い」ではなく、「OZ(オズ)」だと思います。


オズの魔法使いの続編の内容だったと思います。
それだけでも、十分楽しめるのですが・・・。
特殊撮影がかなりあり、当時はかなり話題になったと覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お蔭様で問題解決しました。
スッキリですo(^-^)o
ありがとうございました!
ただ吹き替えのDVDがないのが残念です。
それに近所のTSUTAYAに置いていないのです(>_<)

ですがタイトルがわかっただけでもありがたいですp(^^)q

お礼日時:2011/02/28 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「オズの魔法使い」の続編?

小学生のときに見たのでうろ覚えですが、「オズの魔法使い」の続編の映画だったと思うのですがタイトルその他を教えてください。アマゾンで検索してもだめだったので・・。
内容は、カンザスに帰ったドロシーがまた再びエメラルドシティに戻るというもので、その時は犬ではなくニワトリがお供でした。首をすげ替えることのできる婦人とか両手足が車輪の人(この二つは今思い返しても怖い!)、お弁当のなる木、オズマ姫(?)とかも出てました。
もう一度見たいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の追加です。

でも最近聞いた様な気もするし・・・

不安なので検索したら
映画では「OZ」
本では「オズの魔法使い」「オズの虹の国」「オズのつぎはぎ娘」「オズのオズマ姫」
「オズのチクタク」「オズのエメラルドの都」「オズのかかし」
「オズのブリキの木樵り」「オズと不思議な地下の国」「オズへつづく道」
「オズのリンキティンク」「オズの消えたプリンセス」「オズの魔法くらべ」「オズのグリンダ」
 と怒濤のように早川書房から出てました。

Q映画『オズの魔法使い』のドロシーのセリフを教えて下さい。

ミュージカル映画『オズの魔法使い』のドロシーがルビーの靴で家に帰るシーンのセリフ(英語版)を教えて下さい。

日本語訳は
「本当の自分探しは遠くを旅するだけではダメだということ。身近になければどこにもない。」です。

ちなみにこれは、よい魔女に何を学んだか聞かれてドロシーが答えたセリフです。

Aベストアンサー

こんにちは
下記の上から3番目のDorothyのセリフの
"if I ever go~"の部分のようですね。↓

http://blogs.sun.com/jsolof/entry/how_to_build_a_better

Qオズの魔法使い

かなり昔に映画館で、ちょっと怖い?「オズの魔法使い」を見て、どうしてもそれが忘れられなく、でもビデオやDVDになっているディズニーの「オズの魔法使い」ではないので、何か心当たりのある方、なんでもいいのでおしえてください。
覚えていることは、「鍵がOZのマーク」と「魔女の首がたくさんあって、取り替えられる」ってことです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

OZとだけ書いてある映画ですね。
子供が小さい頃からもう何十回となくビデオ(ダビングしたもの)で見ているので細かいところまで覚えていますよ。
首の並んだ部屋に鍵を取りに行く場面でいきなり「ドロシーゲイル」と低い声でカッ!!と目を開く魔女。
子供達がそこだけは怖がって見れなかったものです。
グロテスクと言う意見もあるでしょうが家族で楽しんで見られる映画だと思います。
ドロシー役の女の子も可愛いのですがオズマ姫役の女の子の美しさはため息ものでしたね~。

Q「オズの魔法使い」(1939)のような色彩

オズの魔法使いの映画の中で、ドロシーがオズの国へ行った後、画面がカラーになりますが、オズの国は当時の技術のせいか監督のセンスかわかりませんが、不自然なほど明るい色彩で再現されていました。
私はこの色彩がとても気に入り、他の映画でも同じようなものを見ることはできないかと探してみたのですがどうしても見つけることができませんでした。
そこで、この作品の色彩に類似したものがあれば教えていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

※この作品の手作り感溢れるところも気に入っているため、近年にみられるCGの技術を駆使したような作品や「アメリ」のようなお洒落を狙った作品はあまり求めていません。

Aベストアンサー

… やっぱり まだ 忘れていた ものが …

 ジャン・ルノワール 『河』 (1951)
悲しい 逸話も ありましたが、
死と 隣り合わせに 生きる インドの
祭礼と 神話の 世界が、傷つき 癒され
開かれてゆく 人々の心に 宿ります
インド人 女性の 踊りは、 短い けれど
青い 色彩 だけの 男性 神像の
イメージと 共に、 心に 残りました

 ケネス・ブラナー 『魔笛』 (2006)
CG を 使っていますが、 舞台 装置の
ような 第一次 世界大戦 の 塹壕、砲兵隊、
複葉機の イメージの 中で 展開する
魔笛は いかが でしょうか
青と 赤の 色彩 (軍服) で、 対立する
陣営が 表されています

 ケリー・コンラン 『スカイ・キャプテン』
(2004)
ホーム・パソコンで 4 年の 歳月を 費やした
手作り 短編が 元になり、 制作された SF、
なのに、 舞台は 1939年、 複葉機、 飛行船が
飛び交います

 アンディ・ウィルスン 『ゴーメンガースト』
(2000)
マーヴィン・ピーク 原作の ゴシック・ファンタジー
を BBC が 製作、 圧倒的な イメージの 数々が
ほぼ 原作に 忠実に 鮮やかに 再現されています

その他、 比較的 新しい もので、
 テリー・ギリアム 『DR. パルナサスの鏡』 (2009)
 『ローズ・イン・タイドランド』 (2005)
 ペドロ・アルモドバル 『ボルベール 帰郷』 (2006)
 セルゲイ・ボドロフ 『ベアーズ・キス』 (2002)
 アンドリュー・ニコル 『ガタカ』 (1997)
などは、いかが でしたか ?
あまり イメージでは なかった でしょうか …

何度も すみませんでした
御蔭様で いろいろと 思い出して みる ことが できました

… やっぱり まだ 忘れていた ものが …

 ジャン・ルノワール 『河』 (1951)
悲しい 逸話も ありましたが、
死と 隣り合わせに 生きる インドの
祭礼と 神話の 世界が、傷つき 癒され
開かれてゆく 人々の心に 宿ります
インド人 女性の 踊りは、 短い けれど
青い 色彩 だけの 男性 神像の
イメージと 共に、 心に 残りました

 ケネス・ブラナー 『魔笛』 (2006)
CG を 使っていますが、 舞台 装置の
ような 第一次 世界大戦 の 塹壕、砲兵隊、
複葉機の イメージの 中で 展開する
魔笛は いかが でしょ...続きを読む

Qオズの魔法使いの著作権について

1939年制作の「オズの魔法使い」の映画の著作権について質問です。

ネット上の画像やサイトを見ていると、著作権はMGMにあるのかな?と思うのですが、
ジャケットなど見てるとワーナーなのかな?と分からないでいます。
 
分かる方おられましたら、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

39年の作品なので実際にはパブリックドメイン、つまり原板保有者や著作権者の許諾の必要が無い、著作権の保護期間が満了したものになっているはずです。
もともとはMGMが製作した映画なので、著作満了とはいっても原版にあたるオリジナルネガやマスターポジを無料で貸してはくれないでしょうけど。

DVDのパッケージがワーナーのものになっているのは、MGM映画の権利を持っていたCNNで有名なターナー・コミュニケーションが95年にワーナーの傘下に入ったからです。
ハリウッドメジャーはどこもかしこも大手企業に買収されてしまい、昔ながらの単独の映画会社は存在しなくなりました。
そんなわけでMGM映画なのにワーナーからDVDが出ているんです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報