現在、調停を始めて6ヶ月目です。なかなか折り合わずに長期になる予定です。
元夫は隣の県に住んでおります。相手方の家裁で申立てをしないといけないと言うことでしたので、私は毎月調停のある日には3時間かけて車で高速を飛ばし、家裁に足を運ぶ日々が続いております。
旅費も結構かかりますし、なんとか早く決着をつけたいとは思いますが、なかなかです・・・・・・・。
そこでお尋ねしますが、養育費の支払開始は申立てをした月から請求できますか?
それとも、決定した月からなのでしょうか。
法的にはどうなのか知りたいです。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問者はすでに離婚されているようです。


法律的にいつからとは決まっていません。調停であれば,お互いにいつから払うかについても話し合って決めればいいです。
一般的に言って,調停・審判の申立てのときから認められる事例が多いように思います。

中間合意の話は調停委員にお願いしてみたほうがいいですよ。

前回の質問の件ですが,判例タイムズ1111号は,お近くの公立図書館にはあると思います。家庭裁判所の図書室にもあるはずですから,調停委員にお願いしても見せてもらえますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kanarin-yさん、ありがとうございます。
前回の続きとなる質問でした・・・。無知なのでいろいろとわからないことが多すぎまして。
判例タイムズ1111号ですが、今日大きな書店に何軒かいきましたがどこにも在庫がなくて注文してきました。
入荷が2週間程かかるとのことで、今度の調停までにギリギリかなという状況です。
やはり、支払いも法的の決まっているわけではないのですね。相手が払わないと言えば払ってもらえないということですね・・・。
難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/12 21:46

私も調停離婚者です。


養育費は、調停が成立した月の翌月からとなります。
でも、今別居しているのなら、別居した月からの、婚姻費用を請求できます。
勿論、その支払いも、調停が終わってから、と言うことになるのですが、
最終の調停日に、婚姻費用の支払いは、いつまで、と決められます。
次回の調停で、婚姻費用も請求します、と早いうちに伝えた方がいいと思いますよ。
そして、私がしなくて後悔していることなんですが、
もし、自立して生活しないとしても、
電話化回線の名義は、変更してもらうように慰謝料の一部として請求したらよかったな、と今でも思います。
また、子どもさんが何歳かわかりませんが、
これから幼稚園、小学校、中学校、高校に入るときの費用の分担も、できれば今のうちに決められたらいいのにな、と思います。
私は再度、申し立て予定です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hisayoさん、回答ありがとうございます。
私は、8年前離婚した当時、もう少しちゃんとするべきことはしておけばよかった・・・と、とても反省しております。
hisayoさんもがんばってくださいね。

お礼日時:2003/09/12 22:29

遠慮なさらず、調停の席で「お金が出てゆくのは待ったなしなので、最終的な額と支払方法が決まっていなくても、いくらかでも払って欲しい」と声を大にして要求なさるべきです。

そうすると、これを聞いた調停委員も「ご主人は月○万円とおっしゃり、奥さんは月○万円とおっしゃっている。これからの話し合いで両者の溝を埋めて行く努力をしてゆくことになりますが、とりあえずは暫定的にでも月○~○万円くらいをお支払いになるという中間合意を結ぶことができませんか」などといったフォローが期待できます。

そもそも、離婚が成立していない場合で、従来は主に夫の収入に依存して生計を維持していたような場合、離婚が成立するまでの間は、たとえ別居状態であっても妻は夫に対して婚姻費用(つまり生活費)の分担(つまり支払)を要求する権利があります。そして、ここにいう婚姻費用の中には養育費的なお金も含めて考えることができますので、まだ離婚が成立していない状況であれば、「養育費」という名目に固執せず「婚姻費用」という名目でも一定の金額の支払を請求することも可能だと思います。

要は、権利があるかとか、法律実務はどうなっているのかなどとヤヤコシイことは余りお考えにならず、社会の常識に照らし、「支払ってもらってバチがあたらない費用」については、堂々と請求をなされば良いのです。養育費というものは、父親に対して年齢的な問題などで要求してゆけない子供さんになりかわり、母親が支払を求めてゆくものです。子供さんのためにも、ここはお母さんのがんばりどころです!

この回答への補足

akashioriさん、ありがとうございます。
前回、私が質問している内容をお読みいただけれがわかると思いますが、すでに8年前に離婚は成立しております。
これまで、調停の席で調停委員の方には、私の言い分は十分に訴えているのですが、「その根拠はなんですか?」と逆に毎回問いだたされるのです。
私は、今まで相手方に養育費を負担してもらって分、せめてこれくらいは申立てをした月から払ってもらいたいと思っているので、調停委員の方にお尋ねする前にその『確信』がほしかったのです。
相手が払わないと言えばやはり無理なんでしょうかね。
調停委員の方が相手方に「払う義務がある!」とは言えないのでしょうか。

補足日時:2003/09/12 22:08
    • good
    • 1

調停をしてらっしゃるというのは、離婚調停ということでよろしいのですよね?


そうすると、離婚までは、養育費ではなく、生活費を請求できます。
ただし、全額というわけでなく、7~8万くらいですかね・・・。
法的に・・・という正しい回答でなくて申し訳ないのですが、私の場合に限って言えば、離婚が成立した月までは生活費、翌月からは養育費のみ・・・という形になるのではないかと思います。
ご主人の収入にもよりますが、養育費はあまり取れないのが現実です。
お子さん1人なら3万くらい、お子さん2人でも5万程度・・・。
そんなお金で子どもが育てられりゃ苦労しないわよ!とキレたくなるくらいです。
あまり高く設定しても、ご主人が支払ってくれなければどうしようもありませんから、確実に取れる金額を設定しておいて、お子さんが大きくなって、塾だの高校の授業料だのと必要になったときに増額の申し立てもできます。
もちろん逆に、ご主人から、再婚したら減額してくれ・・・という申し立てがあることもあります。
まずは、別居中の生活費をしっかりもらってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sheltyさん、ありがとうございます。
私は、8年前にすでに協議離婚しており、その間養育費はもらってなく、再請求を今回したのです。
当時は別居中の生活費はもちろんのこと、財産分与、慰謝料、な~んにも頂きませんでした。
そのような元夫なので、今回も時間かかりそうです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/12 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q家裁の調停の信用度

婚姻費用請求で調停に行ってまいりました。
夫は複数の女性とデートや連絡を取ることを続けていました。一晩すごしたこともありますが、ことに至ったかは把握できておりません。
ただ、何度か追求したところ、私に全ての事実を認めていました。しかし調停では事実を全否定。給料もすごく低く申請しました。そして生活がきつくて、妻が可哀想だけど払えないと泣き落とし。別居までは夫の給料で子供と3人で暮らしていたので生活がきついわけがありません。先日家に用があって戻ったときに新しい家電が増えたりもしておりました。
しかし調停員さんは夫を信じ、「そんなこと言ってもだんなさんもおつらいのよ」の一点張り。。。
夫は外では物腰が柔らかく、そして、(妻が言うのも変ですが)、非常にかっこいいのです。なのでたいていの女性はすぐまいってしまい、今回と同じような思いをしたことは沢山あります。
私が調停員さんに呆れ果てていたところ、男性の調停員さんが「だんな様の給与明細をいただくので」とおっしゃってくださいました。
しかし、そこも調停員さんにはすでにお話済みだったのですが、夫はコネで今の会社に入っており、その会社の社長は夫の父を神と呼んでいるぐらいの人なのです。
夫の父のため、私欲のため、公文書偽造をしたことは数知れず。査察等が何度も入っているのにそのたびになぜか逃げおうせる器用さ。結局、給与明細だって偽造できてしまうのです。
また、困ったことに、給与以外の諸手当(ガソリン代、通信費等)は全て手渡し。夫のものに入ってることが一切証明できないのです。
「法」と名のつくところならば、それなりに調査等してくださって話が進むのかと思いきや、全て口頭での申請のみ。それを裏付ける書類の信憑性の確認もなし。
私はどうしたらよいのでしょうか。。。不安と悲しみでやり切れません。

婚姻費用請求で調停に行ってまいりました。
夫は複数の女性とデートや連絡を取ることを続けていました。一晩すごしたこともありますが、ことに至ったかは把握できておりません。
ただ、何度か追求したところ、私に全ての事実を認めていました。しかし調停では事実を全否定。給料もすごく低く申請しました。そして生活がきつくて、妻が可哀想だけど払えないと泣き落とし。別居までは夫の給料で子供と3人で暮らしていたので生活がきついわけがありません。先日家に用があって戻ったときに新しい家電が増えたりもし...続きを読む

Aベストアンサー

調停にしろ訴訟にしろ、裁判所への諸々の申立手続きにおいて、その「責任」は個人に帰結します。

つまり、申立(書)や申請(書)等の方法(=書式の書き方や手続きの順序)については裁判所(調停員・書記官・裁判官)は教えてくれますが、申立事件に関する「立証・抗弁(=証明)」等については、申立者(被申立人)が自己責任において、これを行わなければなりません。

あなたの場合、(あなたの言い分では)「ずるい夫」の本性とその実態を、第三者(調停員・裁判官)に「証明」し、「夫」が本来取るべき「責任」をきっちりとらせたい(=あなたが本来得るべき金員(利得)を得たい)、と言うことですよね。

「あなたの言い分では」と注釈をいれたのは、私も調停員・裁判官も、あなたたち夫婦の事実関係を直接見ているわけではありませんから、この様な注釈がつくわけです。

まさに、あなたの調停を担当する調停員や裁判官を代弁していると思っていただいてよろしいかと思います。

それでは、結論、あなたはどうすればよいかと言うことですが。
あなたが、どうしても「夫」の不正を証明し、自己の得るべき請求権を満足させたいのでしたら、夫の素行調査、収入(支払給与等の)裏付資料調査、夫と勤務先会社との力関係の調査等は、興信所に依頼するなどして、裁判所へ提出できる信頼性のある資料にまとめる必要があるでしょう。
それに、弁護士への依頼も検討されては如何でしょうか?
相手が、そんなに狡賢いなら、専門家(家事審判に得意な弁護士)に依頼するほうがよろしいと思います。(ウソを暴く手段を心得ているし、弁護士会紹介等の力もある)

上記には相当の費用がかかりますが、やむ得ません。
もちろん、自分で、すべてやってもよろしいのですが素人では限界もありますから・・・。

ご検討されてください。  がんばって。

調停にしろ訴訟にしろ、裁判所への諸々の申立手続きにおいて、その「責任」は個人に帰結します。

つまり、申立(書)や申請(書)等の方法(=書式の書き方や手続きの順序)については裁判所(調停員・書記官・裁判官)は教えてくれますが、申立事件に関する「立証・抗弁(=証明)」等については、申立者(被申立人)が自己責任において、これを行わなければなりません。

あなたの場合、(あなたの言い分では)「ずるい夫」の本性とその実態を、第三者(調停員・裁判官)に「証明」し、「夫」が本来取るべ...続きを読む

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q調停を申立てる場所について

教えてください。

元夫に対して、養育費の調停を申し立てようと思っています。
まず確認なのですが、申立てるのは通常相手方住所の管轄の
家庭裁判所ということですが、合意があれば、
こちらの住所地管轄の家庭裁判所でもいい、というのは正しいでしょうか?
その場合、口頭での合意でいいのでしょうか?

合意はしているのですが、あとになってそれを撤回した場合
申し立てのやりなおしになってしまうことはないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停は、原則として、相手方の住所地の家庭裁判所です。
ただし、合意すれば、質問者の方の住所地の家庭裁判所でも可能です(家事審判規則129条1項後段)。

その場合の合意については、当事者の意思を明確にするために、書面で行っておく方が良いと思います。

合意をあとになって撤回したとしても、
申し立てのやりなおしにはなりません。調停を取り下げない限りは。

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q夫婦関係円満調停申立て書

夫婦関係調停申立書は裁判所のホームページからダウンロードできるようなのですがそれをプリントアウトして裁判所に郵送しても受け付けてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

受け付けてくれます。
添付書類や印紙の事もありますから、事前に家裁に電話で確認
入れることと、郵送は書留系にすることをお勧めします。

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q申立てた調停を取下げたい

隣接地での建築予定の建物に対して環境面について障害が発生しないこと、或いは恐れがある場合は建築計画を変更するよう簡易裁判所に民事調停を申立てました。しかし、調停においてはこちらの主張はまったく認められず(主観的な意見だけでは取り上げてくれませんでした)、反対に相手方から工事協定を結ぶ準備書面が提出され、私も内容を一部修正するなどして合意する旨の発言をしてしまいました。署名捺印(そのような手続きがあるのか知りませんが)は行っていませんが、裁判官が途中から同席し調停条項の確認を行いました。しかし、後になって考えてみると申し立ての趣旨と最終的に出てきた調停条項(工事協定)は別のカテゴリーの内容と考えざるを得ません。当初の申し立てが認められないのならば現段階で調停取り下げ、または調停不成立を申し立てようと考えています。どのようにしたらよいのでしょうか。
相手方は弁護士が同席しており、こちらは事前に弁護士への相談もせず、まったくの素人で行ってきたことを悔やんでいます。11/12に簡易裁判所に行こうと思っています。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>署名捺印(そのような手続きがあるのか知りませんが)は行っていませんが、裁判官が途中から同席し調停条項の確認を行いました。

調停は、成立と不成立の2つしかありません。「裁判官が途中から同席し調停条項の確認を行いました。」
と云うことは「成立」と考えます。署名捺印と云う手続きはありません。その日に、次回の期日も指定されなければ「成立」で動かしようがありません。取下げもできません。

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q家裁調停を申し立て、義兄との縁を切りたい

今年はじめに入籍したのですが、妻の兄がニートでありまた支配力の強い人間である(軽いDV)ため、「兄の世話をする」という名目上、妻とは同居できませんでした。

ただ、5月の末頃から、僕と妻が「そろそろ一緒に住みたい」旨を伝えているうちに、兄がパニックになりはじめ、ある朝義兄が妻をつれて家に来て、「この話はなかったことに」と一方的に告げ、僕の目の前で妻を突き倒しました。止めに入った僕も殴られ鼻血が出て、警察沙汰になりました(しかしなぜか警察を呼んだのは義兄)。

身の危険を感じたので、妻を確保し、今は逃亡生活を続けています。それでも義兄は双方の職場にまで押しかけてきて「妹(妻)を返せ」だのよくわからないことを主張してくる始末です。


で、いろいろな機関や施設で相談したのですが、まずは【家裁の調停】だろうとのことなので、そうしようと思っています。そこで質問です。

1)そもそも「調停」という制度がぴんときません。
裁判のように第三者に被害を訴えるのではなく、第三者を介して被告と「会話」をするという認識で大丈夫でしょうか?

2)申立書の書き方、また、調停での話の進め方などアドバイスがほしいです。
また、そういったことが書かれているサイトがあれば紹介してほしいです。

3)知人が言うには、「えてして調停では満足する結果が得られない」とのことですが、そんなもんでしょうか?
とりあえずのアクションと考えて調停にするくらいの気分で挑んだ方がよいのでしょうか?
それとも何か他のアクションがあるのでしょうか?

4)僕らの目的は、「今後、義兄はいっさい僕らの家族に関わらないでほしい」「縁を切りたい」「県外に出て欲しい」なのですが、こういった話をうまく飲んでもらうアイデアがあれば、とても助かります。


厚かましい質問ばかりかもしれませんが、どれか1つでもお答えくださればと思います。


また、事の経緯は過去にも何度か相談していますので、参考まで。
直近のものからリンクしておきます。

▽嫁の兄がニートで、嫁を引き渡してくれない(09/05/26)
http://okwave.jp/qa4990549.html

▽家族に結婚を破棄されることはある?(09/04/08)
http://okwave.jp/qa4861886.html

▽彼女の兄がニート、結婚の話が進められません(08/07/23)
http://okwave.jp/qa4197528.html


よろしくお願いします。

今年はじめに入籍したのですが、妻の兄がニートでありまた支配力の強い人間である(軽いDV)ため、「兄の世話をする」という名目上、妻とは同居できませんでした。

ただ、5月の末頃から、僕と妻が「そろそろ一緒に住みたい」旨を伝えているうちに、兄がパニックになりはじめ、ある朝義兄が妻をつれて家に来て、「この話はなかったことに」と一方的に告げ、僕の目の前で妻を突き倒しました。止めに入った僕も殴られ鼻血が出て、警察沙汰になりました(しかしなぜか警察を呼んだのは義兄)。

身の危険を感じた...続きを読む

Aベストアンサー

1番目と2番目の質問は、裁判所に行けば教えてくれますよ。まあ「会話」というより「交渉と合意点の模索」というのがより近いかもしれません。

そして、あくまで合意点を見つける手続ですから、相手に合意する意思がなければ、成果はありません。そもそも調停自体に出てこないこともありえます。

暴力を振るうのであれば、裁判で、接近禁止の命令を出してもらうなどが考えられますが、結構大変ですから、弁護士に相談する方がよろしいでしょう。

ただし、そういう命令が出ても守るかどうかはわかりません。また、奥さんとお兄さんは血縁があるわけですから、この血縁は切れません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング