中年の男性です。リストラ失業で、仕事が無いのでアルバイトで肉体系のアルバイトに行ったところ、初日に重量物(10から30キロ)の運搬作業を1時間ほど炎天下で行っていたところ、背中の左側(腎臓のすこし上)に激痛が走り、病院の整形外科に行き検査(尿検査、単純レントゲン)を受けたところ尿路結石と診断され、痛み止め(座薬)と結石を溶かす薬をもらい自宅で療養していました。
 しかし、1週間経っても症状が変わらず、また座薬を用いても全く効かず、痛みに耐えかねて再診(泌尿器科)を受けたところ再検査(CT、血液検査、胸部レントゲン)となり、今度は、肋軟骨の骨折や、脊髄に問題の可能性があるので整形外科的な原因だとして痛み止め(オステラック錠、テルネリン錠)を処方されました。
 現在痛み止めで痛みは改善されていますが、痛みの原因の分からず、このまま安静にしているだけでいいのかどうか不安を覚えるのと、今後の病院の受診の仕方を再考したほうがよいのではとの思いに至っています。同じような経験をお持ちの方で、アドバイス等ありましたら宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お役にたてるかわかりませんが、整形に行って、結石といわれ、泌尿器科に行って、整形外科的問題と言われてしまったのですね。

現在どちらが本当の原因なのかわからないと言う事でしょうか。

泌尿器科で骨折や脊椎の問題と言われた後に、整形外科へ行くように指導は受けませんでしたか?
いわれていないようなら、御自身から泌尿器科の医師に紹介状とレントゲンのコピーとCTと血液検査のデータのコピーをもらって、再度整形外科に行くのが良いと思います。
もちろん、初めに受診した整形でもいいですし、市民病院や総合病院のような複数の科が入っている所にいかれるのも良いと思います。後者の方が、どちらの科にも同じ日にまわる事ができると思いますので、良いかと思います。

痛みが整形的なものでしたら、今後も同様のお仕事をされる場合、症状の改善はなかなか見込めないと思いますし、どちらにしても適切な治療を受けない事には痛みがくり返される可能性があると思いますので、上記の方法を検討されてはいかがでしょうか。

お大事になさって下さい。。。

この回答への補足

申し訳ありません。書き落としていた部分がありました。実は、行った病院は、総合病院で地域では大きな病院なのです。しかし、医師間の連絡が悪いようで、科が変わるたびに同じ内容のことを最初から話し、何を服用しているなどカルテを見れば分かるのではと思うことまで医師が聞き、他の科のことは無関心な感じを受けます。
また、泌尿器科の医師の整形への受診の薦めなどは、全く無く、話していて受けた感じは「調子悪ければかかったら」程度のアドバイスでした。あまり病院にお世話になることがないので、このようなものだろうと思っておりましたが。

補足日時:2003/09/12 23:50
    • good
    • 0

#1です。

補足を拝見しました。

総合病院へかかられていたのですね、それにしても相互間の連絡があまり十分でないと言うのもいかがなものかという感じがしますね。

ここはやはり、泌尿器科の医師に紹介状を書いてもらい、検査結果を全てコピー又は貸し出ししてもらって、他の病院へ行かれるのが良いかもしれません。
レントゲンである程度石は発見しやすいのですが、見えない場合もあるので、この場合造影検査や超音波、CT等を受ける事になると思いますが、CTの所見からも石を確認できなかったとすると、やはり整形外科的な問題なのかもしれませんし、石がたまたま1つだけで、それが泌尿器科を受診するまでに自然排出されたのかもしれません。

今現在石がないということであれば、整形外科で問題がないのか、再度確認されるのが良いと思います。

お大事になさって下さい。。。

この回答への補足

色々なアドバイスありがとうございました。
例の病院の整形外科に昨日行きましたが、背中の痛みは内科的なものだろうとのことで内科を受診しましたが、案の定と言いか、ろくな診察も無く「熱や痛みがあるのなら抗生剤を出しておきます」と言われ、原因を探る姿勢など無い対応でした。もう少し様子を見て、他の病院で見てもらうことに決めました。しかし、緊急の病気に成ったときは、どの科に行くのかが良いのか患者が分かるはずもなく、病院側の受け入れ態勢として総合的な診断を下す診察科が有っても良いのではと思う次第でした。

補足日時:2003/09/17 11:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三のアドバイスありがとうございます。
やはり他の病院での再診を受けた方が良いのではと思うようになりました。他の病院をあまり知りませんので、不安はありますが、原因も分からずまた働きだして激痛に襲われるのも取り返しのつかない更なる怖さがありますので、他の病院での再診も検討してみたいと思います。
>泌尿器科を受診するまでに自然排出されたのかもしれません。
そうあって欲しいと願う一番の祈りです。(^^;

お礼日時:2003/09/13 08:05

尿道結石で目下泌尿器科へ通院中のものです。


私の場合、貴方と同じように背中の左側が深夜に痛み出し、我慢していたら激痛となり朝になって国立横浜病院へ
タクシーで行き(本当は救急車を利用したいほどだった)、即入院しました。
外科も通院中だったので、担当医に依頼して入院させてもらいました。
入院させてもらったのは、あまりの激痛に再発したら困ると思ったのと、この際徹底的に治療しようと思ったからです。
私の場合、薬のおかげで結石が、大小10個程取り出すことが出来ました。
結石が影響しだすと、小便の色が紅茶やコーヒー色になりビックリすることもありました。
今は、結石を溶かす薬を飲んでいます。
大きな病院の泌尿器科へ行って、良く診察してもらい
原因をハッキリさせて治療されたほうがベターですよ。

この回答への補足

ありがとうございます
>大きな病院の泌尿器科へ行って、良く診察してもらい
原因をハッキリさせて治療されたほうがベターですよ。
CTやその他の検査で石は無いと言われました。
尿の色も普通の変わりません。
座薬で痛み止めは効くと医師は行っていましたが、痛みはどうでしたでしょうか。

補足日時:2003/09/13 00:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
結局結石ではないとは分かりましたが、原因は不明のままとなりました。病院に行くのも結構ストレスが有るものですね。健康なうちは、あまり感じませんが病気に成ると患者となった負担は大きいいことを知りました。

お礼日時:2003/09/17 11:26

こんばんは。



肋間神経痛ということはないのでしょうか。
わたしも何年か前、背中が痛くて、
呼吸も深くできないぐらいになってしまいました。
内臓が悪いのではといろいろ検査しましたが、
特に悪いところはなく、
結局、整形外科で肋間神経痛という診断でした。
特に治療をすることもなく、痛み止めだけで
日にちが薬と言うかんじで、無事治りました。

back10さんの場合も同じだとは言えませんが、
可能性はあるのではないでしょうか。

原因がわからず、痛みが治まらないと不安ですよね。
総合病院で検査してもらった方が安心ではないでしょうか。
お大事になさってください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
>肋間神経痛ということはないのでしょうか。
座薬による痛み止めは効きましたでしょうか?
泌尿器科の医師の話では、殆どの痛みに座薬の痛み止めは効くとのことでしたが。

補足日時:2003/09/13 00:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
肋軟骨の骨折が、背中の痛みが無ければ一番近い症状のようです。肋間神経痛であれば、内臓の関連があるとのことで最終的に内科に回されましたが、内科もろくな診察もしない状態で薬だけもらって帰ってきました。
もう少し様子をみて再度他の病院で診察を受けようと思います。

お礼日時:2003/09/17 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRI検査(整形外科で腰痛の検査)の質は、設備や検査技師の技量等で差は発生しますか?

初診においてMRI検査結果の持ち込みが条件となっている大病院に掛かるため、一度他院でMRI検査だけをすることになったので、
MRIの質が高い病院があればそこへ行こうと思うのですが、質問タイトルのようなことはあるのでしょうか?
それともどこでやっても同じものですか?

Aベストアンサー

MRIの画質は機械・撮像方法によって大きく変わります。

まずは、機械です。
MRIは一世代前のものを中古で入れている場合から、最新式のものまで、導入費用は1億円から20億円程度まで、大きな開きがあります。
画質も当然大きく差が出ます。
一昔前のアナログテレビ画質と、ハイビジョン、4Kテレビのような感じで、そのぐらい違います。

次は撮像方法です。
同じ腰椎撮影でも、2種類の撮影方法で、しかも簡単な撮影方法だけで済ます施設もありますし、10種類くらいの撮影方法でしかも丁寧にとる施設もあります。
丁寧な方がよさそうではありますが、当然時間はかかります。
簡単撮影の施設では10分程度で検査が終わるかも知れませんが、丁寧撮影施設では1時間近くかかるかも知れません。
狭くてうるさいMRI装置の中に1時間近く入っているのは閉所恐怖症の人にはけっこうつらいかも知れません。

さらに技師さんの腕でも変わってきます。
多くの施設では、最初は全体を簡単に撮影して、病変があればそこを細かく撮るようになっていますが、技師さんのMRI読影能力、その病変が最もわかりやすく撮影できる撮像法の知識などで、得られる情報量は大きく変わってきます。

このような差は、残念ながら外から知ることは大変困難です。
HPには書いてありませんし、噂が外部に漏れてくることも滅多にありません。
また、丁寧高画質撮影でも、簡単低画質撮影でも料金は変わりませんので、料金から推測することもできません。
ただ、丁寧高画質撮影をやっている施設はMRIの予約待ち時間が結構長い施設が多いようです。
一ヶ月待ちなんて話も珍しくありません。
逆に簡単低画質撮影の施設は、すぐとってくれることが多いようです。
来院したその日にとってくれる施設もよくあります。
ただ、丁寧高画質撮影を即日やってくれる施設もあり、これだけで判断することはできません。

受診する大病院が決まっているのなら、MRI撮影お勧め病院を聞いてみてもいいかもしれません。

ただ、腰椎単純スクリーニングのMRI撮影は、比較的上記のような差が少ないところなので、あまり神経質になる必要も無いかもしれません。

MRIの画質は機械・撮像方法によって大きく変わります。

まずは、機械です。
MRIは一世代前のものを中古で入れている場合から、最新式のものまで、導入費用は1億円から20億円程度まで、大きな開きがあります。
画質も当然大きく差が出ます。
一昔前のアナログテレビ画質と、ハイビジョン、4Kテレビのような感じで、そのぐらい違います。

次は撮像方法です。
同じ腰椎撮影でも、2種類の撮影方法で、しかも簡単な撮影方法だけで済ます施設もありますし、10種類くらいの撮影方法でしかも丁寧にとる施設もあります。...続きを読む

Q尿検査でまた「要精密検査」 去年精密検査で異常なしでもまた精密検査を受けるべき?

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎臓~膀胱~尿管の時系列レントゲン検査をしても
異常が見つからず出た診断は「尿が汚れやすい『濃尿』体質なんでしょう。様子を見ましょう」でした。

そして先月末受けた健康診断で、去年と同じく尿検査で「要精密検査」の診断が出ました。
今年は扁平上皮がかろうじて正常範囲になりましたが、他は同じで、特に白血球がかなり高いままです。
また同じ検査をして同じ診断が出るなら、有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいないと感じます。
そこで、お聞きしたい事は次の4つです。
1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?
3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?
30歳女性です。詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

【補足】
排尿の回数は子供の頃からずっと、少なめです(1日3回~4回)。(排尿回数が少ない=膀胱炎ではない?)
水分を取りすぎるとすぐに下痢をする為、なるべく水分を取るようにしても尿はほとんど増えません。
尿の異常の他、肝機能の低下を指摘されています。GPTという数値だけ高い「脂肪肝」だそうです。
3~4年前に半年以上に渡り抗生物質を服用していました(巻き爪で化膿)。肝臓・腎臓に負担がかかったかも・・・。
比較的、頭痛薬などを気軽に飲んでいましたが今年3月に肝機能低下を指摘されてからは飲まないようにしています。
出始めの尿は尿検査にひっかかりやすいそうなので、毎回中間尿を採って検査に出しています。

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎...続きを読む

Aベストアンサー

1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?

「有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいない」と思われるのであれば、受診しなくてもいいかもしれません。自己責任の時代ですから。ですが、simakawaさんも書いているように、後々に後悔する事が無いようにだけしてもらえたらと思います。

3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?

まず、「膿尿」です。「膿(うみ)」混じりの「尿」です。最近も少量ながら出ているということは、何かしらの炎症がくすぶっているのでしょう。慢性的な炎症は悪性腫瘍の発生母地になりやすいということは定説ですから、癌年齢になったころには気を付けて置かれたほうがいいと思います。

Q胃のレントゲン検査と内視鏡検査について

先日テレビを見ていたら、スキルス性胃がんの初期については、内視鏡ではわからず、バリウム検査でわかることが多いと言ってました。

胃の検査は両方受けないと正確な現状把握はできないのでしょうか?

私は内視鏡検査の方があらゆる面で合理的(放射線被曝、下剤飲まないといけない、直接見てもらえる等々)だと考え、検査を受ける際は内視鏡を選んでいます。

両方あるいは、順番(バリウムから内視鏡へ)に受けたほうが、全ての胃の病気を早期発見するためには良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは#1です。遅くなってすみません。
なかなか判断の難しい話だと思います。
なので「自分だったら」という事で書きますと・・・

まず胃の調子が悪いけど、一ヶ月後に健康診断で内視鏡orバリウム受ける予定になっている場合、健康診断を待たずに病院へ行って診てもらいます。
なぜかというと、健康診断というのはクルマでいえば12ヶ月点検とか車検時の点検のようなもので、決まった検査しかしません。(なので、点検直後にトラブルが出るという事もあるのです)
それに対し、調子が悪くて外来にかかった場合は、さまざまな可能性を考えながら診察&検査しますから、病変も見つけやすいわけです。

検査方法については医師の判断に任せます。内視鏡等で特に所見が見られなくても、何らかのお薬は出るでしょうから、取り敢えずそれで様子をみます。もらった分(最初なら1~2週分かと)飲んでも調子が良くならない場合は医師に相談してさらに詳しい検査をしてもらうか(薬を変えて様子見かもしれませんが)、あまり信頼おけない医師だなあと思ったら病院を変えて、先に内視鏡を受けているならバリウム検査もお願いします。2、3ヶ月は待たないと思います。

スキルス胃がんは「見つけにくいがん」のひとつだと思います。ただ、スキルスは胃がんのうち10%程度らしく、言い換えれば9割は内視鏡で見つけることの出来るがんという事になりますから、症状の無い状態で受ける健康診断では、(被曝を気にされるのであれば)内視鏡だけで十分だと思います。また何らかの症状が出て、市販の薬でもいまいち良くならない場合はなるべく早く病院に行く、という心構えがあればいいのでは、と考えています。

あまりいい答えではないですが、何かの参考になれば幸いです。
#一応医療人ではありますが、専門家とまでは言えないので、「一般人&参考意見」とさせていただきます。

こんにちは#1です。遅くなってすみません。
なかなか判断の難しい話だと思います。
なので「自分だったら」という事で書きますと・・・

まず胃の調子が悪いけど、一ヶ月後に健康診断で内視鏡orバリウム受ける予定になっている場合、健康診断を待たずに病院へ行って診てもらいます。
なぜかというと、健康診断というのはクルマでいえば12ヶ月点検とか車検時の点検のようなもので、決まった検査しかしません。(なので、点検直後にトラブルが出るという事もあるのです)
それに対し、調子が悪くて外来に...続きを読む

Q骨折の場合のレントゲン検査とCT検査

先日、親戚が転倒して近くの整形外科に行ってレントゲン検査を受けたのですが、
「骨折はしてないと思うが、ここのクリニックにある機械では完全には分からない」という様な
事を言われたという連絡があったので別の整形外科へ行くことを勧めました。
そちらでも同じくレントゲン検査を受けたのですが、そちらでは
「レントゲン写真を見る限りでは、骨折してないようだが、念の為CT検査を受けたほうがいい」と
別のクリニックを紹介され(CTを置いていないので)、CT検査を受けに行ったそうです。
CT検査では、骨折が判明しました。
その後最初の整形外科(家から近く通院に便利なので)に再度CTの結果の写真を持って、受診し
「骨折していた」事を伝えたところ
「CTの写真をみると骨折しているようなので、再度レントゲンを撮る」ということになり、
再度のレントゲン検査では骨折が確認出来たそうです。
そもそもですが、骨折していてレントゲンでは映らない、分からないという事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

人間には200以上の骨があります。この投稿では部位は書いていませんが、特に多いのは、手首より末梢(ようは指先)と足首より末梢(これも指先)で、コップをにぎる、体の重心を支えるなど、複雑な動きが求められるからです。骨というよりも手足に関しては、小さな石の固まりで、できていると思ってもらった方がわかりやすいかもしれません。
もちろんレントゲンよりCT、MRIのほうが見つけやすいかもしれませんが、その分費用は高いです。骨折と診断できない可能性もあります。

骨折に限らずあとから血液の再検査、写真の取り直しで病変が顕著に現れることも、すべての病気に当てはまることだと思います。
どうぞ、お大事になさってください。

Q整形外科、レントゲンについて

先週、右手の小指から手首にかけて痛みが出たので、ネットで症状を調べた所、腱鞘炎に近かったので、整形外科に行きました。ですが、そこの整形外科にはレントゲンが無いため、医師の診断のみで腱鞘炎だねと言われリハビリすることになりました。しかし、小指の第二関節あたりが赤紫色に変色したりして、周りには腱鞘炎とは違うんじゃないかと言われてます。一度整形外科ではない所でみてもらい、レントゲンなどとってもらった方がいいのでしょうか?その時は紹介状とかないと無理ですか?

Aベストアンサー

経験的に判断したのでしょうが、しっかり検査して貰った方が良いですよ。
医師と言えど見た目だけで判断と言う事は、誤診の可能性も上がりますしね。

> その時は紹介状とかないと無理ですか?

大学病院なら紹介状が無ければ殆ど診て貰えないでしょう。
一方殆どの公立病院なら紹介状が無くても診て貰えるはずですし、開業医ならウエルカムでしょう。
但し初診になりますので色々と検査されるでしょうが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報