最近ヘラブナ釣り始めました。
ですが、竿を振って餌を投げると、すぐに餌が外れます。竿はヘラ竿ではなく、540cmの重い竿を使ってます。やっぱり竿がいけないのでしょうか?
回答お願いします!

A 回答 (6件)

こんばんは、竿を振って投げるのではなくて、竿を釣るポイントから45°位傾けて餌の少し上を持って竿が少ししなるぐらいまで引っ張り、そこから竿をポイントに真っ直ぐになる位置まで戻しながら糸を放せば出来ると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのようにして竿を振ってみます

お礼日時:2003/09/18 21:14

 補足の補足です。

(寝ぼけながら適当に書いてしまいました…すみません)
 
 私の釣り方はクワセとバラケに同じエサを付けることがあります。(昼過ぎの4時ぐらいから2時間ほどやってみようという時に、エサを2種類作っていては時間と手間がかかって面倒だ、というだけのヘラ師が聞くと怒りそうな理由です…)

 エサと水の配合割合は、先程も書いたように適当なのですが、クワセ用の硬さになった時(ザッと混ぜてまとめただけの状態です。団子を1個づつ作りながら硬さを調整していきます)で1/3を取り分けておき、残りの2/3にもう少し水を加えて軟らかめにします。
 バラケの調整方法はクワセを作る時とほぼ同様です。
1個づつ団子を作り、針に付けて水の中で揺らして状態を見ます。水を直接容器に加えると、入れすぎて軟らかくなりすぎる場合があるため、手に水を付けて餌をかき混ぜ、徐々に軟らかくしていく様にしています。
 
 私の理想としているバラケの目安は、水中で揺すっていると、はじめは周りがポロポロ崩れていき、15秒くらいで針からポロンと外れるような状態です。
 すぐに針からポロンと取れてしまう状態のバラケは、投げる時や沈んでいる途中に餌が外れる可能性が高いため、それを防ぐためにもあまりやりません。
 また、鯉釣りに飽きて(疲れて?)鯉を回避する時、クワセを底に着いた状態から15センチ程浅い所で釣るのですが、どちらの針に食うかでウキ下の深さを調整する時(タナ合わせ)にも、同種のしばらく針に残るバラケ餌は利用できます。
 
 魚が寄ってくる頃にはバラケ餌の方も水分がとんでクワセ用に変わってますので、意外と合理的な気がするのですが…
 
 あまり参考にならないかもしれませんが…興味があれば試して下さい。
    • good
    • 1

 NO.4の補足です。

私のやり方になりますが、以下、
イモグルテン(配分は適当…勘?経験的な手ごたえとしたほうが良いでしょうか… 鯉がいる池で使用します)
 バラケ用にはあまり練らない大きめの団子
 クワセ用にはちょっと練りこんだ小さ目の団子
一度作ったエサを、クワセ:バラケ=1:2ぐらいに分けています。バラケ具合は、バラケ餌を針に付けて水の中に入れ、軽くチョンチョンと揺らした時に団子の周りからポロポロ崩れていく状態にしてから使っています。
 
 水温・水質・練り方によってバラケ方の感じが変わりますので、パッケージの記載事項は目安にしておくのがいいと思います。
    • good
    • 0

専門ではないですが、アドバイスです。



1.餌を硬めに作る
 現在使っている餌の状態がどうなのかが分かりませんが、
 やわらかい餌を使っているならば、水分を少なめにすると、外れにくくなると思います。
 バラケやすい餌を使っているならば、グルテンの入った餌を混ぜて軽く練ると外れにくくなると思います。
 グルテン入りの餌をつけるときは、団子を先に作ってから、それに針を通すと取れにくくなると思います。

2.浮力の小さいウキを使う
 餌に対してオモリやウキの比重が大きい場合、投げた時に餌からしっかり飛んでくれません。浮力の小さいウキを使うことでオモリを軽くし、投げる時は餌の重みでオモリと浮が餌に引っ張られるようにして飛んでいくのが理想だと思います。

3.高い位置から餌を投げる
 投げ方は、前の方々が回答しているように、振り子のようにして投げるのがいいと思います。
 足場が水辺に近い時は、投げる途中に餌が水に当たってしまうことが多いので、立って投げることをお勧めします。
 
 餌の数センチ上のラインを胸の前あたりでつまんでおきます。竿を持つ手は斜め上45度ぐらいにし、竿を頭より高い位置に構えると振りやすいと思います。
 竿を投げたい場所に向けて水平に持ち、ラインに軽くテンションをかけた状態からラインを手放します。餌が弧を描いて竿先の下より少し奥あたりに来た時、竿をフワッと上向きに少しだけ振ると、餌の重さでオモリ・ウキの順に引っ張られるようにして飛んでいきます。そして、ラインのテンションを徐々に抜きながら竿先を餌の飛んでいく場所に向けて腕を下ろしていくとラインが送り込まれます。

分かりにくいかもしれません。参考になれば幸いです。
参考URLもどうぞ。
シマノHP/HOW TO/Beginner's Book/HERA SEMINAR TEXT BOOK

参考URL:http://fishing.shimano.co.jp/

この回答への補足

回答してくれた人に質問してよろしいでしょうか?
ヘラの餌には「いもグルテン」ってありますよね?
あのいもグルテンを普通に作った奴(いもグルテン100cc+水100~120ccで作った奴)は、バラケ餌なのでしょうか?それとも食わせ餌なのですか?お願いします。

補足日時:2003/09/18 21:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ詳しい説明ありがとうございます。
とても勉強になりました

お礼日時:2003/09/18 21:23

私は、「釣り」ってかなり、思い込みで成り立っていると思います。



自分がそう思って、やってみてそれで釣れればそれが答えです。


私は船釣り専門ですが、全てに対して言えるのは、
自然な状態にいかに近づけるかどうかだと思います。

服装とか、エサの動きとか、ニオイとか。

この場合は、波紋を立てずに(なるべく)、ゆっくり、ってなぐあいでしょうか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
波紋を立てずにゆっくリやってみます

お礼日時:2003/09/18 21:20

慣れるまでは、振り込んでは如何?


打つのは、慣れが必要ですし、言葉では説明し難い部分もあります。

ゆっくりと振る事と、手首を返さず、しなやかにゆったりとそして、滑らかに竿を振ると餌は外れ難いですが・・・
こう説明されても、判り難いでしょ?
もともと、へら鮒釣りでは餌を水底に落として溜めて、寄せ餌効果を出しますので、外れ易いのは間違いないんですがねぇ
それと、竿は出来れば胴調子で、軽いものが扱い易いですよ

練習するのであれば、釣り針を付けずに、ハリスの先に結び玉を一つだけ作って、そこに、餌の代わりに緩く溶いた小麦粉を付けて練習してみると、良いか知れないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
竿は軽い物を使い、練習をやってみようと思います。

お礼日時:2003/09/18 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘラブナの野釣り用ダンゴ餌について

ヘラブナ釣りを始めて3年ほどです。
管理釣り場は近郊になく、ほとんどが野釣りです。
当然新ベラは放流されませんので古ベラ?のみです。
魚はそこそこの濃さです。(上クチビルの無いヘラが多い)
最近は魚も学習してしまったせいか、以前のようにまともに食ってきません。
書籍やネットから餌の効果的配合やハリス長さ、ウキの大小、手水など色々試し
ましたが効果の差はほとんど見られませんでした。(不十分かも知れませんが)
ウキの周辺当たりに魚影は見えるのですがバラけた餌を吸っているのみのようです。
今の季節、周りを見てもベテランでも、せいぜい4~5枚/日程度。(魚はいるのに)
初心者はボウズも多い。違いは餌のブレンド差と言われましたが
この様な環境下で比較的効果の出そうなダンゴ餌のブレンドはどのよう
にしたらよろしいのでしょうか。(勿論状況で日々変わるとは思いますが)
目標は10枚/日ほどです。タナは2本程です。

Aベストアンサー

〉タナは2本程です。

タナ2本程が宙釣りなのか底釣りなのかが不明ですし、何尺の竿でタナ2本程なのか分かりませんが、野釣りの陸っぱりなら釣り台を使っても21尺から24尺竿ぐらいの長竿でカケアガリの底釣りでないと釣果はあがらないと思います。

夏場の活性がある時は、タナ2本分ぐらいの宙釣りでも回遊に恵まれれば釣果はあがりますが、秋になればタナは下がる傾向になりますから長竿で沖目のカケアガリを底釣りで狙ったほうが釣果は安定します。

底釣りなら、麩系の軽いバラケよりマッシュポテトを主体にしたバラケと喰わせにグルテンマッシュぐらいのほうがジャミアタリがなくヘラを浮かせないので釣り易いです。

ヘラは「寄せて釣る」ものですから、私の場合は釣り始めはバラケ両ダンゴをバンバン打ち込んで、ヘラが寄って来たら喰わせにグルテンマッシュを小さめに下鉤に付けて釣果を得てます。

市販のヘラ餌はメーカーで研究した製品なので、なまじ下手にブレンドする必要はないと思いますが、マッシュポテトだけは麩系の餌をタナに合わせて適量ブレンドしてます。

尚、バラケ具合は練った直後と時間が経ってからでは違いますから「適時調整する必要」があります。

ハリスは長さもさることながら「太さに注意」するべきで細いハリスのほうが喰いは良いです。
浮子の「大きさはタナに合わせる」べきです。

ヘラ釣りの「基本は底釣りのタナを正確に測れる」ことですから、タナ2本分と決め付けないで釣り場の状況に合わせて臨機応変に対応出来ないと、いつになっても釣果をあげられません。

〉タナは2本程です。

タナ2本程が宙釣りなのか底釣りなのかが不明ですし、何尺の竿でタナ2本程なのか分かりませんが、野釣りの陸っぱりなら釣り台を使っても21尺から24尺竿ぐらいの長竿でカケアガリの底釣りでないと釣果はあがらないと思います。

夏場の活性がある時は、タナ2本分ぐらいの宙釣りでも回遊に恵まれれば釣果はあがりますが、秋になればタナは下がる傾向になりますから長竿で沖目のカケアガリを底釣りで狙ったほうが釣果は安定します。

底釣りなら、麩系の軽いバラケよりマッシュポテトを主...続きを読む

Qヘラブナ

ヘラブナ釣りについていくつか質問します。
 ヘラブナ釣りを初めて一カ月ちょっとの初心者です。近場の沼で釣りを楽しんでいます。広大な沼でいくつかある川や支流で釣りをしています。緩やかな流れがありますが、沼との合流域から離れれば流れはほとんど無く水深は2m前後です。流れがあるのでドボンの底釣りをしています。周りのベテランの方もドボンです。竿は15尺のステンレス製の安竿、道糸1.2号、ハリス0.6号、鈎5号(グラン)でやっています。へらは尺以上で40cm前後も釣れます。巨鯉もうろうろしているポイントです。

質問1
ハリス切れ、ばらしに困っています。
合わせ切れ、取り込み途中のすっぽ抜けのどちらかが2~3回に1回あり釣果が伸びません。
ハリス切れ対策にクッションゴムを使っていますが、軽減されません。ハリスの号数を上げて0.8号にした方が良いのでしょうか?
ばらしは、強引に引き上げたりせずある程度ためていますが、水中からなかなか上がってこないので竿を少し立てた時、すっぽ抜けます。鈎を大きくした方が良いのでしょうか?
原因は、技術、硬い竿の為と考えていますが、他に要因、改善策あれば教えて下さい。

質問2
竿の購入で迷っています。
今の竿が重い為、初めてへら竿を購入しようと思っているのですが、何尺の物にしたらいいのか悩んでいます。予算がないので購入する一本の竿でしばらく釣ることになると思います。
釣っているポイントの水深(2m位)に合わせると短竿になってしまい沖目、対岸を狙えません。
15尺の竿でも短く感じる場所もあります。狭い場所を選んでも短竿で釣れるのか不安です。
ドボンの底釣りを主にやっていますが、バランスの底釣りを考えた時、15尺だと道糸が余ってしまいそれがいいのかどうかもわかりません。道糸のたるみはバランスでは気になっています。(バランスでまだ釣果をあげてないのでわかりません・・・・それが釣果の原因?)
いずれにしても、11、12、13尺のどれかの選択になると思いますが、ご意見お聞かせ下さい。

以上宜しくお願いいたします。

ヘラブナ釣りについていくつか質問します。
 ヘラブナ釣りを初めて一カ月ちょっとの初心者です。近場の沼で釣りを楽しんでいます。広大な沼でいくつかある川や支流で釣りをしています。緩やかな流れがありますが、沼との合流域から離れれば流れはほとんど無く水深は2m前後です。流れがあるのでドボンの底釣りをしています。周りのベテランの方もドボンです。竿は15尺のステンレス製の安竿、道糸1.2号、ハリス0.6号、鈎5号(グラン)でやっています。へらは尺以上で40cm前後も釣れます。巨鯉もうろ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

へら鮒釣り歴の長いオジサンです。
私は、へら釣り歴が長いだけですが、へら竿は6尺から24尺まで1尺刻みで30本程度コレクション(和竿&カーボン竿)してますから、ポイントやタナによって竿の長さ及び竿の調子を使い分けてます。
私の居住地(北関東)は、へら鮒の管理釣り場が多いので、流れのある釣り場は滅多に釣行しないですが「ドボン底釣り」は中通し錘で楽しむことがあります。

質問1のハリス切れ&バラシの件ですが「糸ふけ(道糸タルミ)」と「竿の調子(硬さ)」が関係してると思います。
流れがあると、道糸がタルミ易いのでアワセが強くなりがちな事と竿の弾力利用がワンテンポ遅れがちになりますから、ハリスに掛かるショックが大きくなるので切れ易くなりますね。
それと、ステンレス竿というのは使った事がないですが、硬めの先調子竿なら底釣りには向かないです。
ですから、糸ふけしないように道糸を水中に沈める事と必要以上の強いアワセは避けるように注意すれば、0.6号ハリスでも尺3寸クラスのへら鮒は釣れるはずです。
但し、硬めの先調子竿では、どうにもならないですから、ハリスを太く(0.8~1.0)するしか対策がありません。
鈎は、5号でバレるようなら6号か7号を試してください。

質問2の竿購入の件ですが、私のように10万円以上のへら竿でも躊躇なく何本も買うような釣りキチならともかく、へら釣り初心者なら慎重に成らざる得ないでしょうね?
私も、へら釣り初心者の頃に買ったのは、12尺・15尺・18尺のカーボン竿3本でした。
30年ぐらい昔は、オリンピックという釣り具メーカーがあって、そのメーカーの竿でしたが、その後は「ダイワ」や「がまかつ」などのカーボン竿を買うようになりました。
釣り竿購入資金が厳しいようなら、中古のカーボン竿で我慢するのも1つの手段ですね。
私は、使わなくなったカーボン竿はタダ(0円)で知り合いに譲ってますが、そのような釣りマニアが安く放出した中古竿を使うのも初心者の内は有りと思います。
釣り竿の長さは、欲を言えば11尺から13尺全て1尺刻みが理想ですが、強いていうなら12尺ですね。
もっとも、釣り場のポイントを見ないと何とも言えませんが、出来れば18尺以上の長竿も今後は欲しくなると思いますから切りがないですね。
まぁ、初心者の頃が何でも楽しいものですから、今後とも頑張ってください。

こんばんは。

へら鮒釣り歴の長いオジサンです。
私は、へら釣り歴が長いだけですが、へら竿は6尺から24尺まで1尺刻みで30本程度コレクション(和竿&カーボン竿)してますから、ポイントやタナによって竿の長さ及び竿の調子を使い分けてます。
私の居住地(北関東)は、へら鮒の管理釣り場が多いので、流れのある釣り場は滅多に釣行しないですが「ドボン底釣り」は中通し錘で楽しむことがあります。

質問1のハリス切れ&バラシの件ですが「糸ふけ(道糸タルミ)」と「竿の調子(硬さ)」が関係してると思います。...続きを読む

Qヘラブナ 餌は

ヘラブナの管理で餌は何がいいですか(なるべく金かからないで釣れるなにかありませんか??
その管理釣り場にある200円くらいの か 釣り具店にあるヘラブナの絵が書いた袋の練り餌? 粉? のやつ か もっと安く使えるやつ(うどんで釣れると聞いたことありますが 実際どうですか?。そもそも管理釣り場で本来の餌以外のって使えるのですか?

Aベストアンサー

ANo3です。

グルテン配合餌は、基本的には喰わせ餌になります。

しかし、練り具合を調整すれば(軽く練る)適度なバラケ餌にもなりますので、管理釣り場の底釣りなら両鈎共にグルテン餌だけで対応することも出来ます。

市販のバラケ餌というのは「麩の粉末」を基本にしたものが殆んどですから、宙釣りやカッツケ釣り(タナの浅い釣り)には向きますが、底釣りではヘラ鮒を浮かしてしまう恐れがあるので慣れないと練り具合が難しいと思います。

私は、自家製トロ昆配合の喰わせ餌には麩の粉末と食用とろろ昆布を配合して前日から餌を練って一晩寝かせ熟成させたものを使いますが、釣り場で練ったばかりの麩系の餌はバラケ過ぎるので底釣りには使わないです。

ですから、管理釣り場の底釣りならグルテン餌の練り具合を調整してバラケ気味の餌を上鈎に使い、適度なバラケ具合の餌を下鈎に小さめに付けて喰わせ餌にして試してください。

なお、グルテン配合餌は時間が経つとガムのように粘り過ぎてしまうことがありますので一度に大量に練らず少しずつ(拳大くらいの大きさ)様子を見ながら練ったほうが餌の無駄がないです。

とにかく、釣り場にベストマッチする練り餌を追求するには数多くの経験が必要と思いますので、失敗を恐れずにチャレンジ精神で様々な練り方を試してヘラ鮒釣りの研究を重ねてください。

簡単に入れ食い状態(過去に1日400枚の爆釣あり)になると、ヘラ鮒釣りは面白味が無くなってしまうものです。

ANo3です。

グルテン配合餌は、基本的には喰わせ餌になります。

しかし、練り具合を調整すれば(軽く練る)適度なバラケ餌にもなりますので、管理釣り場の底釣りなら両鈎共にグルテン餌だけで対応することも出来ます。

市販のバラケ餌というのは「麩の粉末」を基本にしたものが殆んどですから、宙釣りやカッツケ釣り(タナの浅い釣り)には向きますが、底釣りではヘラ鮒を浮かしてしまう恐れがあるので慣れないと練り具合が難しいと思います。

私は、自家製トロ昆配合の喰わせ餌には麩の粉末と食用と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報