口頭試問時に修士論文の正誤表を配布したいのですが、正誤表といっしょに訂正した部分のページも
添付した方がよいでしょうか?それとも正誤表のみでよいでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 大学教員です。


 私も、#2様と同じく指導教員に相談することをお薦めします。

 審査のやり方は、大学・学部(研究科)・学科(専攻)によって違います。
 私なら、正誤表ではなく、審査前のできるだけ早い機会に、ミスがあるページの差し替えを指示します。うちでは、論文のコピーが審査委員の先生に渡っていますから、学生が、それらの先生を一人ずつ回り、ミスのあるページの差し替えをする、という形が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/20 16:52

というか、それ以前の問題として指導教員の指示を仰いだ方が良いです。

そちらの習慣もわかりません。そもそも口頭試問時の出席者の全員が実際に修士論文を読んでいるとは限らないんじゃないですか。
    • good
    • 0

正誤表だけで結構です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士論文口頭試問

法律系の修士論文です。
修士論文口頭試問の直前に、非常に些細な部分ではあるのですが、自分の論文の記載で一部誤りがあることがわかりました。誤り部分は条文の番号誤りで、全体の中では枝葉の部分なので、内容に与える影響は全くないのですが、口頭試問でその部分をつっこまれた場合は、正直に誤りであることを認めるべきか、なんとか取り繕うべきか、どちらの対応をすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

>口頭試問後に訂正することなんてできるのでしょうか?

たぶん,「大学図書館(または教室図書室)に保管されるので,誤字脱字は訂正しておくように」という指示があると思いますから,そのときにページを差し替えればいいでしょう。そういう指示がない場合は,自分から申し出たらいいです。

Q修士論文口頭試問について

今日修士論文の口頭試問が終わりました。自分の論文の評価を指導教官(=主査)に聞いたところ、
主査は通す方向で考えているようですが、副査の二人の教官は難色を示しているようです。主査である指導教官からは「通すようにもっていくから」と力強いお言葉をいただいているのですが、副査の反応がイマイチなので気が気でありません。
ちなみに主査は私の論文の分野では大御所で名の通った先生で、その大御所の先生からOKをもらえているという点では安心はあるものの、副査の反応はイマイチだったので、1週間後には結果は出るのですが気が気でなりません。
このようなケースを経験された方がいらっしゃれば、その時の結果を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 質問者さんは、副主査2人が難色を示す理由(自分の書いた修論のどの理論に問題があるのか)が気にならないのですか?
本当に研究が好きで大学院へ行き、修士論文を書いたのであれば、気になると思います。
それとも、研究が好きとか学問を探求したいなど以外の理由で大学院へ行ったのですか?
 心配する気持ちはわかりますが、審査が通らなくても、あと一年がんばればいいだけのことです。
むしろ、指導してくれた教官のためにも、未熟な形で修論を残すほうが恥ずかしいと思って、気持ちを切り替えてみてはどうですか?
 私は修士を修了するのに3年を要しました。しかし、人生でじっくり研究だけできる時間は今だけだと思っていたので、むしろ楽しかったです。(今は就職しているので、仕事と研究の掛け持ちでM3時代に戻りたいぐらいです。)
もし就職が決まっているのにM3になることなったとしても、もう1年がんばれば必ずまた新しいチャンスがやってきます。
 どうか誇りをもてる修士論文に仕上げて下さい。

Q専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以

専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以前に回答を頂きましたが、専門職大学院では知識や技能を身に付けるだけなのでしょうか?また修士課程は専攻分野の研究をするため、専門職大学院に比べて幅広く知識は付かないんですか?

Aベストアンサー

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして、同じ時期に両方のゼミを見る機会がありました。専門職のほうは、社会人だけですので、自分の職場や仕事経験からでてくる問題意識を研究に昇華させています。一方で一般院生ゼミは、自分の興味のある学問領域を深く掘り下げる研究をしています。私の理解では、専門職のほうがより実務に密接した研究であるのに対し、一般院生ゼミは先行研究に沿って新たな理論構築を目指すのが違いと思います。

いずれにしろ、私の通った大学院では、専門職でもごりごり一般院生なみの理論武装をさせられましたし、一般院生とのクロスオーバーも盛んでしたから、こちらの実務知識と向こうの専門的な理論を学び合っていました。なお、専門職学位課程でも私の院では学位論文が義務付けられていて、審査会を通らないと修了できません。私は7万字ぐらいのを書きました。専門職学位課程でも、論文必須のところがよいとおもいますが。

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして...続きを読む

Q修士論文が不合格だった場合について

私は現在国立大学の修士課程(大学院前期課程)2年生です。
数日前に修士論文を提出したのですが、正直申しまして論文のクオリティーがかなり低く、とても論文は通りそうにありません。
もし修士論文が不合格となってしまった場合はどうなるのでしょうか。
修士課程単位取得退学のといったような形で退学扱いになるのでしょうか?
それとも留年と言う形で大学に残り次年度にて再度修士論文を提出することは可能なのでしょうか?
それとも大学によって異なるのでしょうか?
以前、一度修士論文を提出した場合は2年間は論文が提出できないなどのお話を聞いたことがあります。
修士課程に2年もいるのに全くの無知でお恥ずかしいのですが、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

教授が修士論文の提出を許可したのであれば,論文は通ると思います.

留年して次年度に提出は可能です.
クオリティを上げれば,半年後に卒業などもあるかもしれません.
ただ,大学によって異なりますので,ここで相談するより教授に相談しましょう.

Q修士論文 海外文献について

法律系の大学院に通っております。修士論文に海外での事例を挿入する予定(海外の事例をあげて「日本ではこうあるべき」と結論付けるため)なのですが、担当教官からは海外に関しては既に日本語訳されたものを読むのではなく原書にあたりなさいと言われています。私は英語はさっぱりなので、途方に暮れています。まだM1なので時間的猶予があるのだけが救いですが。
英語が苦手な方は海外文献はどのようにして読破しましたか?英訳ソフト等を利用しましたか?
それと日本語訳されたものではなく、原書を読めというのは研究者たるべき者は誰かが訳した2次文献なんか読むな、ということなんでしょうかね?これについては聞くことが恥ずかしくて指導教官には聞いていません。

Aベストアンサー

私は理系なのでもしかしたら参考にならないかも知れないですが。
私も学生、実際にはM1のときは全くと言って良いほど英語論文が読めませんでした。まあ当たり前なんですけどね。英語論文など日常会話からもかけ離れたとてもマニアックな文章です。日本語でも大変な物もあるでしょう。一から単語を引いて英語が読めたとしても、内容が理解できるかどうかはまた別問題です。
ただ、そうですね10報から50報(開きが大きいですが)ぐらい読んでくると専門の中の専門の分野である論文は頭に入ってくるようになります。使われる単語、論法、約束事が頭に入ってくるからなんですが、そうなってくると要点だけ斜め読みできるようになってどんどん知識も増え、読みにくい文章は、「へたくそな論文」ぐらいにいえるようになってくるものです。書くのはもう一段階大変ですが、評論ぐらいは出来るようになるという感じです。
ただ最初の2-3報は泣けるくらい時間がかかります。でもその努力と労力は今後いろんな場面で自身になるし役に立つと思いますので是非トライしてください。教授もその意味もあってトライしなさいと思って行っているのかと思います。もちろん和訳された物は意訳だったりニュアンスが違う場合がおおく(教科書でも同じことがおこりますので)、正確性の為にも原著の方がいいのですが。

私は理系なのでもしかしたら参考にならないかも知れないですが。
私も学生、実際にはM1のときは全くと言って良いほど英語論文が読めませんでした。まあ当たり前なんですけどね。英語論文など日常会話からもかけ離れたとてもマニアックな文章です。日本語でも大変な物もあるでしょう。一から単語を引いて英語が読めたとしても、内容が理解できるかどうかはまた別問題です。
ただ、そうですね10報から50報(開きが大きいですが)ぐらい読んでくると専門の中の専門の分野である論文は頭に入ってくるようになり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報