ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

終身1000万、定期特約2000万の保険に18年前から入ってます。

先日、保険会社に保険の見直しの為に行きました。

定期特約2000万が60歳満了なのでを65歳まで延長したらいくら掛け金が上がりますか?って聞いたら逆に若干掛け金が下がるって言われました。
何で?もっと詳しく聞けばよかったのですが時間が無くって聞きそびれました。

どういうことなんでしょう?
保険金を掛ける期間が長くなって総払い込み額が多くなるからですか?
だったら極端な話80歳まで延長したら掛け金が、かなり安くなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

 男性が30歳で加入したと仮定して、現在の保険料で試算してみました。


 年齢や性別が異なっていても、理屈は同じです。


60歳払い込み満了(定期保険の保障も60歳まで)
 終身保険 20,560円
 定期保険 7,560円
    合計  28,120円

65歳払い込み満了(定期保険の保障も65歳まで)
 終身保険 18,510円
 定期保険 9,180円
    合計  27,690円


 確かに安くなっていますね。
 これは、終身保険の分の保険料が、保障期間はそのままに、払い込み期間が長くなる事により保険料が安くなり、一方、定期保険は、保障期間が長くなった事により保険料が高くなった事による逆転現象です。


 では、80歳では、というと・・・

80歳払い込み満了(定期保険の保障も80歳まで)
 終身保険 15,320円
 定期保険 17,340円
    合計  32,660円

 ・・・さすがに、安くする事は出来ません。
 『60歳までに死ぬ確率』と『65歳までに死ぬ確率』は、さほど変わらないけど、『80歳までに死ぬ確率』、先の2つに比べて格段に大きい、という事で保険料が高くなるのです。


 ご理解いただけましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

終身は60歳で満了になり1000万は保証されているんで終身までも65歳まで掛けるのが延長されるとは思ってませんでした。

終身も65歳まで掛け続けなければならないのなら総払い込みが多くなるので若干安くなるのも分かる気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 22:41

特約関係の内容が記されていないのですが、


推測するに、そちらの関係なのではないかと思いました。
つまり60歳までしか掛けられない特約が含まれている契約であれば、その年齢を経過した時点でその分の保障がなくなるので当然掛け金は安くなりますよね?

それと、見直しというのは単なる期間延長ですか?
それとも転換契約で新たな商品に見直すということですか?それによっても期間の更新の関係で変わったりするんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

死亡2000万の定期特約で60歳まで補償されますがそれ以降は無くなるので65歳まで補償を延長した掛け金はどうなりますかと言う問いに若干安くなる提示を受けました。

最寄の営業所に電話すると保険のおばちゃんが来て高い保険金の商品を勧められたんで会社の方に直接出向いて自分の今の保険内容と自分の年齢と保険の相場を聞きました。

結局、今の保証内容と私の年齢と家族構成から考えると今の保証で充分でバージョンアップは必要ないと言われました。

お礼日時:2003/09/13 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング