こんにちは。先祖供養についての質問です。

先日、複数のご先祖のお位牌を繰出し位牌にまとめたのですが、
位牌のない、それ以前のご先祖の供養もしてあげたいと思うようになりました。
それで、そういった場合、どういう形でお位牌を作ればよいのか、
お分かりの方教えてもらえませんでしょうか?
(例えば、繰出し位牌とは別に、「○○家先祖代々之霊位」という位牌を作る、とか)

どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

位牌は夫婦の戒名を並記して50年まで仏壇にてお祀りを致します。


いずれかが50回忌を迎えますと、先祖代々の位牌へ合祀し纏めます。
今までの位牌が不要になって寺でお焚き上げをなさいます。

繰り出し位牌なるものが有りますが、纏める方法として賢明な策ではありません。
大部屋に閉じ込めるような個々の仏格を否定してはならないのです。
位牌とは夫婦で並び祀ります。
独身死者は単独で。

位牌の頂部には家宗旨の仏種子を刻みます。
纏める先祖の位牌には
仏種子を刻んでから
『◎◎家先祖代々』とします。
霊位とは刻みません、何故ならば霊の位ではないからです。
    • good
    • 7

我家の御位牌は一つだけですが、一つの御位牌の中には複数の御先祖様が


入られています。仕組みを簡単にもうしますと、戒名が書かれている部分
には何枚かの板が入っていて、その板に戒名が記されています。
一番先に亡くなられた方が一番奥に、一番新しい方が手前(拝む時に戒名
が見える)になるように入れてあります。御位牌の大きさにより入れられ
る板の数も違いますから、仏壇店で見て決められて下さい。
法要がある時には、その法要を受けられる方の戒名が書かれた板を手前に
出し、法要が終われば元の位置に戻します。
「〇〇家先祖代々之霊位」のような場合ですが、宗派によって違いますか
ら、自分の菩提寺に行かれてどうするかを教えて貰われて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね、お寺にたずねてみることにします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/20 14:30

僕は回答者としてふさわしくないと思いますが、別な考え方に接するということでご理解ください。



まず、亡くなった方の供養を何回忌まですればよいのかということにも通じます。
神道では33回忌とか50回忌とかまであるそうですが、これは亡くなった方の魂が神になる時間までの時間として考えられているそうです。
つまり、亡くなった方の魂は荒ぶる魂として存在しているという考え方ですね。

浄土真宗では、亡くなった方はまっすぐに阿弥陀様によってご浄土へと導かれると言うことなので、捉え方が違うんですね。

位牌も儒教による影響で作られたもので、仏教の教義にある訳ではありません。
つまり、位牌に故人の魂が宿っていると言う考え方は、中国の儒教の考え方で、参り墓から仏壇へ、そして位牌へと、庶民の先祖参りの心を利用したものです。

考えてください。
あなたのご先祖は、生きているあなたたちに何か悪さをするとお考えですか?そういうたちの悪い人たちがご先祖にいるとお考えですか?

供養しないと「悪いことが起きる」とお考えでしたら、そのようにすればよいでしょうね。
でも、この娑婆世界で生きていると言うことは、何がしかの罪を犯していると僕は思います。そのようなものたちを、仏になったものは、哀れに思っているでしょうね。
そんな哀れな我々がご先祖を供養出来るとは思えません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

気分の問題なのかもしれませんし、また我々人間は微力な生き物ですが、個人的に、少しでもご先祖へ追悼の気持ちを捧げることができればと思っております。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/20 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先祖供養(位牌を分かる?)で、霊を分かる事はどうしたら良いか?

 いい加減な質問で申し訳有りません、さて腹違いの兄弟が危篤となり、その人の子どもが先祖供養で父親の先祖関係も祀りたいと申し出て来ました。
 私が一様、母親(後妻に入り、亭主の位牌を守して来た関係)が先祖供養を継承して来た流れで母が死亡後も仏壇を守り来ました。
 しかし、分家の立場で有った腹違いの兄弟ですが位牌を分ける事はどうして行ったら良いのでしょうか。
 宗派は浄土宗西山派です。
 

Aベストアンサー

坊さんです。
霊を分けるとか位牌を分けるということではありません。
それぞれの方が、それぞれ別にご先祖の位牌を安置しお仏壇を設けると言うことです。良いことです。
腹違いのご兄弟さまに、縁のつながるご先祖の戒名をお知らせすればよいだけです。メモなど紙に位牌から転記してお渡しすれば、頂いた方が仏具店等で位牌を作りご仏壇に安置するだけです。(必要に応じて法要を行いますが)
また、将来、同じ先祖の方の法要が、別々に営まれるケースもありますがこれもまったく問題はありません。

Qお墓や仏壇、お位牌、ご先祖様供養をきちんとしたい

幼少期まで田舎の古い村(部落)に住んでいました。その村を出てからお墓参りにいくのももう住んでない外者扱いでお墓もうちだけお盆棚がなかったりでどうしたらよいかと悩んでおりました。両親は自分の代からもうその村には住んでないからお墓をどこかにと言っています。仏壇も今、誰も行かない部屋の隅にホコリをかぶっておいてありいつも実家に帰るとなんとかしなくてはと思っています。その仏壇は過去創価学会の人からいただいたそうで黒いものです。そこへ祖母の位牌と祖父の位牌があります。この祖父も他界してからもう20年なのに木の位牌なんです。もうどうにかしなくてはといつもいつも考えてしまいます。お寺はその住んでいた村のお寺に出向いた方がいいのですよね。住んでないからダメだと両親はいいます。村のものに何を言われるかと・・・。でもご先祖に対してきちんとしたいのです。うちは日蓮宗派とのことですが父も身体が不自由になり療養しているのであまり話しが出来ません。長男は居ますが動きません。父のかわりに長女の私が(シングルマザーです)やれることをしたいと思ってこちらで相談させていただきました


○創価学会の仏壇はどうしたらいいか
○日蓮宗の仏壇のマニュアルにそって仏壇販売店の言うとおりに購入していいか
○ご本尊様はどうしたらいいか
○祖父母の位牌についてどうしたらいいか
祖母はもう約30年前に他界、祖父は約20年前他界

ご教授宜しくお願い致します。

幼少期まで田舎の古い村(部落)に住んでいました。その村を出てからお墓参りにいくのももう住んでない外者扱いでお墓もうちだけお盆棚がなかったりでどうしたらよいかと悩んでおりました。両親は自分の代からもうその村には住んでないからお墓をどこかにと言っています。仏壇も今、誰も行かない部屋の隅にホコリをかぶっておいてありいつも実家に帰るとなんとかしなくてはと思っています。その仏壇は過去創価学会の人からいただいたそうで黒いものです。そこへ祖母の位牌と祖父の位牌があります。この祖父も他界...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会へ入っていたので、また創価学会の仏壇を…。ということはないと思います。
(学会の方は入ったほうがいいといわれるでしょうが…)

ご先祖供養というものは決して住んでいた土地でしなければならない。というものではないはずです。
各宗派にのっとり、まずはご近所で信頼のおけるお寺などをお探しになってはどうでしょうか?
過去住んでいた場所にこだわって、村八分のような扱いを自分たちの子孫が受けながら、苦痛のもとに供養する事など、ご先祖様たちは誰も望んでないと思います。

まずは信頼おけるお寺様をお決めになれば、
親身になって相談に乗ってくれる事でしょう。
色々な意見を聞いてまとまりがつかなくなるより、
「ここにしよう!」とお決めになった所で、ご先祖供養をなさるとよいかと思います。

供養は仏壇がどうの…という形式も大切ですが
まずはご先祖様に感謝する気持ちが大切ですから…。

Qお寺の敷地内に有る先祖代々の墓をお寺の都合でお寺が作った新しい場所に移動してくれと、言われ新しい場所

お寺の敷地内に有る先祖代々の墓をお寺の都合でお寺が作った新しい場所に移動してくれと、言われ新しい場所の代金も請求されたが支払わないといけないのか?

Aベストアンサー

現在のお墓の場所は、その場所をお寺さんに永久に借りるという契約です。

この場所をお寺さんの都合で別の場所に、というのであれば、お寺さんによる契約の一方的な解除です。

当初の契約で支払った永代使用料を返金してもらって、新たな場所の契約をする、というのが筋だと思いますが。

現在のお墓の永代使用料は返金しない、新しい場所の永代使用料は請求する、では永代使用料の二重取りでしょう。

Q親しい先祖がいない場合の先祖供養って・・・

どうしたらいいんでしょうか?

うちの父は満州生まれ。祖父&父&母が、満州に渡りました。引き揚げ時、祖父さんが自殺行為で行方不明で死んでます。それが原因&貧しい一家な為、本家から絶縁されてる様です。

父は祖父が死んだ時、満州に遺体がある妹2人も墓に名前入れたんですが、なぜか祖父の名前は入れずです。
母の実家は祖母が創価に入ってる関係で、普段付き合いが有りません。こういう場合、ご先祖供養って、誰に対して拝めば良いんでしょうか?ご先祖様から絶縁されてる子孫な場合、誰に対して拝めば良いの?
父のメニエルが心配なんで、私に出来る事はしたいんですが・・・

父は意外なんですが、迎え火炊きます。
多分、父母(妹)を供養してるみたいなんですが・・・
ちなみに父は、満州時代の話、全くしてくれません。
肝心の私から見て曾祖父さんの供養は、どうしたら良いんでしょうか?父がしないなら、しないべきなんでしょうか?引き揚げ時については、祖母が自費出版してて、一応最近知ったんですが、曾お祖父さんの供養、しなくて良いのかなあ・・・って、私は思うんですが・・・

正しい先祖供養、皆様はどうなさってますか?

どうしたらいいんでしょうか?

うちの父は満州生まれ。祖父&父&母が、満州に渡りました。引き揚げ時、祖父さんが自殺行為で行方不明で死んでます。それが原因&貧しい一家な為、本家から絶縁されてる様です。

父は祖父が死んだ時、満州に遺体がある妹2人も墓に名前入れたんですが、なぜか祖父の名前は入れずです。
母の実家は祖母が創価に入ってる関係で、普段付き合いが有りません。こういう場合、ご先祖供養って、誰に対して拝めば良いんでしょうか?ご先祖様から絶縁されてる子孫な場合、誰に対して...続きを読む

Aベストアンサー

誰に対して拝めばいいの?というご質問に対してならば具体的に誰々という訳では無しに、ご先祖様でいいと思います。

例えばうちでも6代前になると名前もわかってませんが、(祖父が家系図を紛失してしまったため)具体的に名前を知らなくてもご先祖様は存在する訳ですし、また全ての先祖の名前や家系を記録しているご家庭もまず無いでしょう。

「私に関わる全てのご先祖様、おかげでこうして元気に生きています、ありがとうございます。」位でよいのではないでしょうか。

宗教行事としてはどういう形が正しいのかは専門家の方の補足にお願いするとして、家族間のつき合いが断絶しているからといって血縁が切れる訳ではないと思いますし、心の問題ですから。

アドバイスにならないかもしれませんが一つの意見として。

Qお墓について、困っています。代々の墓に今度結婚する兄嫁の先祖お骨を一緒に納める事は出来るのでしょうか

今度 兄が結婚します。
相手の家にお墓がありますが、一人っ子で結婚後お墓を守る人が居なくなってしまうため、こちらの代々の墓と一緒にしたいと相談されています。
父は、いいんじゃないか と暢気に言っていますが、どうなんでしょうか?
全く違う家が一緒の墓に入れるものでしょうか?
同じ区画内に新たに墓を立てるといった方法もあると思うのですが、そんなに広くないし..。
お墓は、市営の墓地にあります。(お寺の境内ではありません)
アドバスがありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

坊さんです。宗教上、仏教上特に問題はありません。
ただ、墓地使用契約上等の関係で、寺院墓地なら宗派が異なると典礼権の関係で納骨不可。
霊園等納骨後も何の宗派でも良いところや公営墓地等の場合には、墓地使用者から見て納骨できる親族の範囲が使用契約や自治体の条例で定められており(墓地により異なる)、その範囲に入ればOKですが範囲外なら不可。となります。
したがって、ご質問のケースでは、市営の墓地なので、当該自治体の墓地使用条例に拘束されますので、市の墓地管理担当課に問い合わせるしか答えは出ません。今度結婚する兄か兄嫁が墓地使用者なら可能性はありますが、いずれかの両親が使用者の場合には親族間ではないので不可のはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報