今日大変ショックなことがありました。不動産関係者の方、経験者の方のアドバイスをお願いいたします。

私の父が古いアパートを持っております。そのひと部屋で住人「Aさん」が自殺をしていたのが今日発見されました。(60数歳、男性、独身、年金生活者)

Aさんには子供がいるそうなのですが消息は不明で、唯一の連絡の取れる身内であるAさんのお姉さん「Bさん」に連絡をとり遺体を確認してもらいました。BさんはAさんとはほとんど絶縁同然だったため関わりたくないという気持ちでいっぱいでした。ただ遺体の処理の費用と部屋の荷物の処理費用ぐらいは支払わなければならないということは納得されているみたいでした。

 Bさんとしてはそれでいいのでしょうが、こちら大家としてはその他に部屋のクリーニング費用、祈祷料、修繕費がかかりますし、また一番の問題としてこの部屋に次に入居してくれる人を見つけるのは相当困難で、また見つかっても相当安い家賃でないとむりではないかと思います。(現在は家賃月4万です)

賃貸契約書上での保証人はAさんが定年前に勤めていた会社社長となっております
皆さんに質問なのですが

(1)クリーニング費用、祈祷料、修繕費、部屋の補償費をBさんもしくは保証人に請求できますでしょうか?

(2)仮に請求できるとしたら入居困難に伴う家賃の補償はいくらぐらい請求できるのでしょうか?

(3)その他大家として注意事項や話し合っておいたほうがよいことなどありますでしょうか?

大変申し訳ありませんが急ぎの処理が必要なためアドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1の者です。



>いまお付き合いしている不動産会社も自分の仲介ではないので関わってもらえないとおもいます

そうですね。実際の処理については手伝ってもらえないかも。でも、お付き合いがあるのなら、困った時に『アドバイス』くらいはしてもらえるかも。

http://www.geonetwork.co.jp/qa.htm#Q7
>クリーニング代、祈祷料、2年程度の賃料の損害分を損害賠償請求できるのではと書いてあった

上記Webサイト、見てみました。
同サイトの内容は、純粋に『損害賠償請求』の裁判を起こすことを念頭に置いた回答です。
相手が『上場企業の法人』だから、『勝ち目が高い=要求をのんでくれる』と考えているように思います。
もちろん、個人(今回ケースだと保証人orBさん)が相手でも同様の裁判は起こせますが、支払能力や故人(Aさん)との希薄な人間関係なども加味して考えると、請求どおりの金額受け取りは難しいでしょう。
なお、同サイトの回答どおりに裁判起こしたとすると、実際の判決結果としておそらく『請求額の半分程度』しか受け取れないでしょう。
裁判ですから、あらかじめ『大目に請求』するのがセオリーですしね...。

以上のことから判断すると、仮に裁判起こしたとしても、nasuchanさんとお父様が支払い希望している『クリーニング費用、祈祷料、修繕費、部屋の補償費』および『空室期間の補償』を全額請求しても、全額支払い(受け取り)はたぶん無理でしょうね。

>Aさんとの「賃借契約書」上で今回の事件に関係ありそうな条文
> 第○条に「乙(借主)(その家族・使用人・訪問者等含む)の故意又は過失により本件物件又は賃貸借物件に破損故障、その他の損害を与えたときは乙は地帯なくその旨甲(貸主:父)に連絡し、甲より請求あり次第直ちに甲の蒙った損害の一切を賠償しなければならない」
>「保証人は賃借人が退去するまでの全責任をとること」という特約も

う~ん、はっきり言って、かなり微妙です。
そもそも、『賃貸借契約書(特約含む)』に該当条文があったとしても、その内容が『借主にとって、あきらかに不利・不当である』のならば、裁判により“無効”となります。
例えば、『借主は原状回復および室内清掃費用の全額を負担すること』などが、それにあたります。

今回ケースでは、前述(#1)したとおり『死体処理にかかる清掃料は、保証人の会社社長またはBさんに請求できます』というのは確実なのですが、では、『死体処理にかかる清掃料』と『クリーニング費用、部屋の補償費』等の“違い、区別は?”という点にかかってくるからです。

この“違い、区別”についての判断は、実際に部屋の状況を見てみないことには正確な判断ができません。
例えば、清掃業者が『部屋クリーニング、補修も合わせてやります』と言えば、おそらく含まれるでしょうから...。

>入居困難に伴う家賃の補償
Webサイトでは『仮に賃料が1万円下がるとして、2年分の24万円位が請求できる範囲』としていますが、これは上記で書いたとおり、『相手が上場企業の法人』なので、大きくでているのだと思います。
ただし、『「重要事項説明書」という書類で、この事件の内容を伝える義務が課せられています』というのは本当です。今回ケースを他入居者やご近所の方々が知るでしょうから、経営者のお父様としては、はかなりのダメージがあると思います。
ただ、家賃を2割以上下げることで、以外に早く入居者決まる場合もあります。

例えば、『高齢者向け物件』などです。
『高齢者向け物件』をメインに扱う不動産業者は結構あるので、知人の業者さんに聞いてみました。すると…
『高齢者物件を退居するのは、亡くなったことによるのが一番多い理由』だそうです。
ですから、『高齢者向け物件』にとっては『入居者死亡により退居』は大きなダメージにならないのだとか。

今回のダメージは確かに大きいと思いますが、逆に手ごろな家賃で『高齢者歓迎』の物件に方向転換すれば、2~3ヵ月で入居者決まるのでは?と前出の知人業者は言います。『高齢者が入居できる(受け入れてくれる)物件を探すのは至難。多少条件悪くても、完全に貸し手市場となっている』らしいです。
【高齢者向けには、保証人・保証金など通常契約とは違ったノウハウが必要らしい】

こうした状況を加味して考えると、Webサイトの『仮に賃料が1万円下がるとして、2年分の24万円位が請求できる範囲』のように請求しても、その通りの判決とならないことが、推測できます。

なお、各費用の請求は、本来ならば『保証人』あてにするのが普通ですが、すでに故人の身内であるBさんがある程度の費用支払いに応じる意思表示しているようなので、とりあえずBさんに話をしてみてもよいでしょう。
本当は、保証人とBさんの両者で『どうするか』話し合ってくれると、こちらとしてはありがたいんですけどね。。。
    • good
    • 0

不動産系の専門家です。



>私の父が古いアパートを持っております
お父様のアパート管理は、誰がやっているのでしょう。お父様ですか? それとも不動産管理会社ですか?
もし不動産管理会社であれば、全面的にお願いしてしまってください。不動産業は『死体処理3回やって、やっと一人前』と言われる業界ですから、任せてしまって大丈夫です。

>賃貸契約書上での保証人はAさんが定年前に勤めていた会社社長
基本的に、すべての請求は『保証人』にします。
なぜなら、保証人とは『金銭ならびに身元引き受け可能な人物である』として、契約するからです。

>(1)クリーニング費用、祈祷料、修繕費、部屋の補償費をBさんもしくは保証人に請求できますでしょうか?
死体処理にかかる清掃料は、保証人の会社社長またはBさんに請求できます。
しかしながら、一般的な退居後の『室内清掃費用』と『原状回復費用』については、もともと建物オーナー(大家さん)または管理会社負担が鉄則ですから、仮に裁判起こしても、支払ってもらえません。祈祷料についても、おそらく同じです。

>(2)仮に請求できるとしたら入居困難に伴う家賃の補償はいくらぐらい請求できるのでしょうか?
『不動産賃貸借契約』の範囲内では、請求できないと思います。
ただし、『賃貸借契約書(特約含む)』にどう書いてあるかによります。
ただ、お父様が『損害賠償』『慰謝料請求』『営業妨害(←これはちょっと無理かも)』などの民事裁判を起こせば、ある程度は支払われるかもしれません。でも、裁判費用のほうが高くつくかも...。

>(3)その他大家として注意事項や話し合っておいたほうがよいことなどありますでしょうか?
結果的に、Bさんと保証人が適切な処置および費用支払いをしていただければ、それで特別問題なければ、この件に関しては『何もない』でしょう。
ただ、今後の対策として、『賃貸借契約書(特約含む)』に必要文章を加筆する、といったところでしょうか。
あとは、契約時に『保証人調査を徹底的に行う』『入居基準を厳しくする』など。

>次に入居してくれる人を見つけるのは相当困難
これは…そうだと思います。一般的には、思いっきり家賃を下げますね。
後は『ペット飼育可』にする、防音設備を施し『音楽可』にする、室内を完全にリメイクして『おしゃれなデザインルーム』にするなど、付加価値を高くすることでしょうか。不動産業者と、具体的な相談をされてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事本当にありがとうございます。

>お父様のアパート管理は、誰がやっているのでしょう。お父様ですか? それとも不動産管理会社ですか?

基本的にアパート管理はすべて父が行うことになっています。Aさんを仲介した不動産会社も大分昔からお付き合いのなくなったのであまり協力を期待できません。当然いまお付き合いしている不動産会社も自分の仲介ではないので関わってもらえないとおもいます。


>>(2)仮に請求できるとしたら入居困難に伴う家賃の補償はいくらぐらい請求できるのでしょうか?
>『不動産賃貸借契約』の範囲内では、請求できないと思います。
>ただし、『賃貸借契約書(特約含む)』にどう書いてあるかによります。
>ただ、お父様が『損害賠償』『慰謝料請求』『営業妨害(←これはちょっと無理かも)』などの民事裁判を起こせば、ある程度は支払われるかもしれません。でも、裁判費用のほうが高くつくかも...。


http://www.geonetwork.co.jp/qa.htm#Q7
上記アパート大家のためのサイトでクリーニング代、祈祷料、2年程度の賃料の損害分を損害賠償請求できるのではと書いてあったので期待してたのですが、難しそうでしょうか?

Aさんとの「賃借契約書」上で今回の事件に関係ありそうな条文は
第○条に「乙(借主)(その家族・使用人・訪問者等含む)の故意又は過失により本件物件又は賃貸借物件に破損故障、その他の損害を与えたときは乙は地帯なくその旨甲(貸主:父)に連絡し、甲より請求あり次第直ちに甲の蒙った損害の一切を賠償しなければならない」という文言がありますが該当しませんでしょうか?

あと「保証人は賃借人が退去するまでの全責任をとること」という特約もついておりました。

お礼日時:2003/09/13 06:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパート所有者を羨ましがる人ってどういう人?

知り合いの人でサラリーマンのかたわら賃貸アパートを持っている人がいます。

昔(昭和の頃)は家賃収入が順調に入ってきていたそうですが、今は家賃の低下やアパートの老朽化にともなう補修に多額の費用が
かかるようになってきて、空室が増えると賃貸アパートを持っているがために、かえって家計を圧迫することがあるそうです。

また、賃貸アパートを売却しようにも、思ったように売却できず悩んでいるそうです。

そういう状況なのに、
賃貸アパートを持っているというだけで、詳しい事情をしらない人たちは、
「賃貸アパートを持っていれば将来はバラ色でしょう。」とか、
「賃貸アパートを持ってるとお金について全く悩み事もなく、しょっちゅう豪遊できそうでういいですね。」とか言われ、その知り合いの人は不快感や怒りを感じることがあるそうです。

「賃貸アパートを持っている」=「お金に困っていない」と考えてうらやましがる人ってどういう人だと
思いますか?

また世間の人たちでアパマン経営をしていない人たちはアパマン経営はバンバン儲かると考える人が多いのだと思いますか?

Aベストアンサー

普通の人からすれば羨ましがるのが通常の感覚と思いますよ。
立場それぞれでの悩みがありますが。

経済的にみたら
賃貸などで不動産(資産)を持っていない人の悩み>持家のあるサラリーマンの悩み
持家のあるサラリーマンの悩み>住むところがあり、さらに人に貸す不動産がある人の悩み

にどうしてもなってしまいますよね。
空き室が埋まらない、修繕費がかかる、固定資産税が高いなどの悩みはあると思いますが、
賃貸の何も持たない人にとっては、そんなもの、めんどくさいなら、売ってしまえばいい、
売れないなら、町に寄付してしまえばいい、という話になってしまうんです。

まあ、さすがに豪遊できてなんていう大家さんはそんなに多くはないと思いますが、少なくとも
一般の「持たない」人から羨ましがられるのはしかたないでしょうね。

QA、Bさんが記入した明細をクロスチェックするマクロ

EXCEL2007でAさんが記入した売上と明細のBOOKがあります。また、Bさんが記入した売上と明細のBOOKがあります。同じフォルダーにあります。Aさんの明細とBさんの明細をマクロでクロスチェックをかけ、BさんのBOOKに”Sheet1"を新たに作成して、Aさんの明細を正解として、Bさんの明細と比較して違いをBさんの明細に色を付けて、新たに作成した”Sheet1"にも色を付けたいのですが、下記のマクロでは上手く動作しません。どうしたら動作するのでしょうか?ご教授願います。10月5日までには、上司に見せなくてはならないので、初めてですが、どうか宜しくお願い致します。


Option Explicit
Dim bookname1, bookname2 As String
Dim sheetname1, sheetname2, sheetname3 As String
Sub 管理部様式Aの比較()
Dim a, b, d, e
a = MsgBox("比較元のAを指定して下さい。", vbOKCancel)
If a = 2 Then
End
End If
b = Application.Dialogs(xlDialogOpen).Show
If b = False Then
End
End If
On Error Resume Next
bookname1 = ActiveWorkbook.Name
Workbooks(1).Activate
d = MsgBox("比較されるBを指定して下さい。", vbOKCancel)
If d = 2 Then
End
End If
e = Application.Dialogs(xlDialogOpen).Show
If e = False Then
End
End If
On Error Resume Next
bookname2 = ActiveWorkbook.Name
Dim ws1 As Object
Dim ws2 As Object
Set ws1 = Workbooks(bookname1).Worksheets("明細") 'シートの名前をストリングとして変数ws1に代入する
Set ws2 = Workbooks(bookname2).Worksheets("明細") 'シートの名前をストリングとして変数ws2に代入する
Dim i As Integer, j As Integer, k As Integer, l As Integer, x As Integer, y As Integer 'カントの変数
i = Application.InputBox(Prompt:="比較したいセルの列方向の一番初めの列数値を入力して下さい左上隅(A,B,・・・)の数値", Type:=1)
If i <> False Then
End If
j = Application.InputBox(Prompt:="比較したいセルの列方向の一番終りの列数値を入力して下さい右上隅(AA,AB,・・・)の数値", Type:=1)
If j <> False Then
End If
k = Application.InputBox(Prompt:="比較したいセルの行方向の一番初めの行数値を入力して下さい左上隅(1,2,・・・)の数値", Type:=1)
If k <> False Then
End If
l = Application.InputBox(Prompt:="比較したいセルの行方向の一番終りの行数値を入力して下さい左下隅(11,12,・・・)の数値", Type:=1)
If l <> False Then
End If
'==================================================================================
Sheets.Add After:=Worksheets(Sheets.Count), Count:=1 'sheet1を作成終了。
Dim ws3 As Object
Set ws3 = Workbooks(bookname2).Worksheets("Sheet1") 'bookname2のWorksheetsの名前をSheet1としている。
'==================================================================================
Dim c As Integer
c = 0
For y = k To l
For x = i To j
If ws1.Cells(y, x).Value = ws2.Cells(y, x).Value Then '値が一致した場合何もしない。
Else
ws2.Cells(y, x).Interior.ColorIndex = 3
'==================================================================================
Worksheets("Sheet1").Select
Range(y, x).Select
ws3.Cells(y, x).Interior.ColorIndex = 3
'==================================================================================
c = c + 1
End If '比較の判定終了。
Next x
Next y
'==================================================================================
If c > 0 Then
MsgBox "エラーが" & c & "セルあります。"
'Debug.Print c;
Else
MsgBox "終了" 'マクロの終了をWindows標記で示す
End If
ErrorHandler:
End Sub 'マクロの終了

EXCEL2007でAさんが記入した売上と明細のBOOKがあります。また、Bさんが記入した売上と明細のBOOKがあります。同じフォルダーにあります。Aさんの明細とBさんの明細をマクロでクロスチェックをかけ、BさんのBOOKに”Sheet1"を新たに作成して、Aさんの明細を正解として、Bさんの明細と比較して違いをBさんの明細に色を付けて、新たに作成した”Sheet1"にも色を付けたいのですが、下記のマクロでは上手く動作しません。どうしたら動作するのでしょうか?ご教授願います。10月5日までには、上司に見せなくてはならない...続きを読む

Aベストアンサー

>上手く動作しません。
では解りませんよ。どの部分でこんなエラーになる とか、〇〇の値が
□□になってしまう とか説明しないと。
回答者に全部デバッグしてもらおうというのは無理じゃないですか。

パッと見たところでは、BookやSheetのActiveの切り替えが意図したとおりに
なっているのかなぁ、とは気になりました。

Q賃貸アパートが老人ホーム化

賃貸アパートに住んでいる有職者です。

半年前から無職の高齢者が入居してきました。男性で独りのようです。
ずっと平日もずっと部屋にいるようで見た目もおじいさんです。

デイケアセンターの送迎バスがアパートに横付けされるようになりました。
男性は時々デイケアセンターに通っているようです。

老人ホームに入ると高いから普通の賃貸にいるのでしょうか?

デイケアセンターに行くほどの高齢となると「ボヤや火事を起こしたりしないか」心配です。

アパートにデイケアセンターのバスが横付けされるとアパートが老人ホームに見えて
友達に恥ずかしいです。

大家さんも高齢者を入所させないと家賃収入ないからでしょうか?

今後も賃貸アパートには高齢者が多くなるのでしょうか?
賃貸アパートからデイケアセンターに通う高齢者は今後も増えていきますか?

Aベストアンサー

賃貸事業は供給過剰であり、空室率が増加しています。

以前は敬遠されていた高齢者、外国人、生活保護受給者などでも入居を許可する大家は多くなってきました。

総人口減少で、高齢者人口は増加の昨今は高齢者の単独入居は増加するでしょう。

特養等は絶対数が足りません、財政難の地方自治体は積極的に新規開設は難しい。

民間の老人ホーム及びサ高住などは国民年金のみで利用料金の支払は難しい。

核家族化及び共働きの世帯増加では高齢の親と同居するのも難しい。

上記理由により、人気賃貸物件以外は高齢者が多くなるでしょう。

Q【会社の家賃補助制度】か家賃補助が会社にとって痛手がないという理由を教えてください。会社の家賃補

【会社の家賃補助制度】か家賃補助が会社にとって痛手がないという理由を教えてください。

会社の家賃補助が月5000円で少なすぎる。普通の会社なら2、3万円は貰えるはずと言われました。

会社も家賃補助は経費?か何かで落とせるらしく家賃補助を多くしてもそんなに痛手はないはずなのにどうしてなんだろうととも言われました。

会社の家賃補助って5000円でも2、3万円でも会社にとっては痛手が少ないのならなぜ5000円しか出せないのか理由は分かりますか?

ちゃんと黒字経営です。

なぜ家賃補助に差があるのか家賃補助が会社にとって痛手がないという理由も教えて欲しいです。

Aベストアンサー

まず会社として家賃補助を入れるってことは、生活費を肩代わりするってこと。
そうなると、当然その分お給料は低くできる。
お給料が低くなれば、その分社会保険料などの支払う税金も安くなるからメリット。
要するに節税できる。
家賃の負担分は経費にできるからね。
もちろん従業員にとっても、お給料が低くなるから、その分支払う所得税なども減るわけ。
だから、頭の良いサラリーマンは、「給料上げてくれ!!」と言わずに「家賃補助してくれ!!」って言うわけ。

では今回のように家賃補助が月5,000円って場合。
おそらくこれって家賃補助じゃなくて住宅手当なんだと思う。
住宅手当はそのまんま給与に加えられるだけだから、課税対象。
あんま旨味はない。
会社の会計上家賃補助に切り替えるとめんどうが多いから、昔ながらの中小企業なんかでは住宅手当で賃貸居住者も持ち家の人も公平に住宅手当1万円とかいうとこも多い。
住宅手当が5,000円ってのは確かにちっと安いけど、その分トータルの給与がどうかで見てみないとなんとも言えない。

もの凄く単純に、住宅手当と基本給だけで例えば考えてみる。
住宅手当が5,000円で基本給が195,000円と、住宅手当が3万円で基本給が170,000円。
どっちも総額20万円。
ボーナスがどちらも夏冬2ヶ月ずつだとしたら、年収では前者の方が10万円高いから、住宅手当5千円の会社の方がいい。

おそらくだけど、住宅手当と家賃補助を一緒に考えてしまっていると考えているんだけどどうだろ?

まず会社として家賃補助を入れるってことは、生活費を肩代わりするってこと。
そうなると、当然その分お給料は低くできる。
お給料が低くなれば、その分社会保険料などの支払う税金も安くなるからメリット。
要するに節税できる。
家賃の負担分は経費にできるからね。
もちろん従業員にとっても、お給料が低くなるから、その分支払う所得税なども減るわけ。
だから、頭の良いサラリーマンは、「給料上げてくれ!!」と言わずに「家賃補助してくれ!!」って言うわけ。

では今回のように家賃補助が月5,000円って場...続きを読む

Q賃貸マンションと賃貸アパートの違い

田舎に越したら絶対広い家に住んじゃる!と野望を抱いています。

そこで、不動産を色々見ていたのですが、賃貸マンションと賃貸アパートって、どのような違いがあるんですか?2LDKとか探したんですが、マンションでは検索に引っかからず、アパートだと引っかかりました。

Aベストアンサー

アパートとマンションは、イメージ的には

アパート:木造、低層
マンション:鉄筋、高級、高層

などあると思いますが、実際のところは大家さんが決めていいそうです。
マンションのほうが、借りる人が好むそうで、人気があるとか言われました。
よって違いはないと思います。

ちなみに私が住んでいた鉄筋のマンションは、3階建てだったせいか、周りから
「アパート」と言われていました・・・

Qアパート退室時の修繕費用について

当方大家をしています。
先日アパートで退室があったのですが、修繕費用で話が折り合いません。
入居期間は2年未満だったので敷金の返金は発生ませんでした。内装は子供が居たせいかあちこち傷があったのですが、敷金を置いて行ってくれるので細かい所は指摘しませんでした。
ただ、家具があった所の畳の変色で表替1枚分と、隠せないほどの傷が付いていた地袋引戸の補修分、フローリングには有機溶剤で出来たと思われる痛みがあり(全体で畳1枚分前後でしたがそこだけ直されても継ぎはぎのようになって見栄えが悪くなるので)一部屋分全部を建築会社から見積もりを出して先方に渡しました。
また、そのときに先方でも内装業務をしているので費用を安く出来るとも言われました。
その後先方から消費者センターで話を聞いて、畳は自然損耗なので費用は出せない。フローリングについては全部の補修だとグレードアップになるので痛んでいる部分のみしか負担しないと言われ、再度見積を要求されました。

確かにフローリング自体は新しいモノではなかったのですが、キズなどは補修してから引き渡すようにしています。使われているフローリング材は古いデザインなので同じ模様のフローリング材は無いと思います。デザインが変わればその部分だけ直されても価値が元通りになると言えるのでしょうか?一部分の為に全部の修理が必要な場合どこまで費用請求出来るモノなのでしょうか?
またその修繕を先方に任せなくてはならないのでしょうか?
部屋の引渡しの時に痛んだフローリングの上にペンキを塗れば良いなどと言われているので信用仕切れません。

やはり弁護士さんに話を聞いた方が良いのでしょうか?
原状回復について適切に判断してもらえる職種とか無いのでしょうか?

当方大家をしています。
先日アパートで退室があったのですが、修繕費用で話が折り合いません。
入居期間は2年未満だったので敷金の返金は発生ませんでした。内装は子供が居たせいかあちこち傷があったのですが、敷金を置いて行ってくれるので細かい所は指摘しませんでした。
ただ、家具があった所の畳の変色で表替1枚分と、隠せないほどの傷が付いていた地袋引戸の補修分、フローリングには有機溶剤で出来たと思われる痛みがあり(全体で畳1枚分前後でしたがそこだけ直されても継ぎはぎのようになって見栄え...続きを読む

Aベストアンサー

専門家に相談した方が良いと思います。
敷金の不返還に関してもグレーなようです。
相手がここを付いてくるとちょっと痛いかも知れません。

Qアパートの賃貸料金、現在チラシにのている料金が昔の料金と違っていたら

15年前にアパートを賃貸しました。その時の契約は賃貸料金8万円/月で敷金礼金で30万ほど支払いました。
3年程前にこのアパートの住人が多くが引っ越し、空き室が目立つようになりました。

ところが最近、急に新しい住人が多く入ってきて住み始めました。
不思議に思い自分のアパートのことを調べたら、賃貸料金が5万/月になっていました。しかも敷金礼金は0円です。
(15年の間に、このアパート管理の不動産会社は数回変わっています)

この場合、私は同じアパートなのに8万円を払い続けなければならないのでしょうか?
それとも交渉で5万円にできるのでしょうか?

この点をご教授お願いします。

皆様方のご協力をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の元業者営業です

お礼拝見しました。
確かに難しいことは難しいですが、可能性はゼロではないのであきらめる事はありません。
ただし、前述しましたが交渉は更新時にしたほうが良いでしょう。

まず、基本的に家賃が下がるという事はその物件に「下げざるを得ない理由」があるからです。需給バランスから言っても引き合いがあれば下げる必要はないでしょう。

家賃が下がる理由はほぼ次の理由です。

●築年が古くなり、同地区での競争力がない
●同程度の物件が辺りに多く、相場が下がった
●大家が空室に我慢できなくなった

逆にご質問者はこの理由を基に交渉すれば、もしかしたら交渉に応じてくれるかもしれません。

だめで元々。言うだけタダですから(笑)。
検討を祈ります。

QB2BとかB2Cとはなんですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

B:Business(企業)
C:Customer(個人消費者)

で、BtoBは「企業間取引」、BtoCは「企業から個人消費者への販売」という意味です。
あと、一応CtoC「個人間取引」というのもあります。

Qウィークリーと賃貸アパートの違いとどこがどうお得なのか教えてください?

今年4月より再来年3月まで私の恋人が岡山へ転勤しているのですが、現在住んでいる寮が立て替えのため年末か年度末までに転居しなくてはならないらしいのです。
その時期で引っ越すと長くても1年3ヶ月程度なので敷金と礼金が要らないウィークリーでも良いのではと考えています。私は賃貸アパートでも礼金の無い物件はあると思うし敷金が無いと退去するときのトラブルがおきないかと心配しているのですが、そもそもお互いウィークリーと賃貸アパートの違いもよく分かっていないのが現状です。そこで差し迫って慌てて調べるよりはと思い質問させていただきました。
そもそもウィークリーと賃貸アパートの違いって何でしょうか?また1年前後住むとなるとウィークリーと賃貸アパートどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

岡山より少し小さい程度の中核都市に単身赴任しています。
(7ヶ月の予定)
この地区は景気の良い工業地帯の為、1K、1DKの賃貸物件は常時
不足している地区です。(工場で働けば住居完備ですが、私の
会社は好景気に群がるサービス会社なもので)

 ウィークリーマンション=通常物件×160%~240%です。

私の感想では、3ヶ月(長くても半年)住むのであれば、礼金の額を考
慮して、ウィークリーが得になる場合が考えられますが、年間を超える
のであればウィークリーに金銭的メリットはありません。

ただ、最近のウィークリーはインターネット回線が最初から光だったり
宅急便の受取ボックスが付いていたりと、田舎の賃借物件にしては、珍
しいものが付いている場合が多々見られます(都会では当たり前でしょ
うが)。
これらは最初から付いていない場合諦めるしか無いサービスですので、
これに価値を見出せるのであれば、選択の対象にしてください。

QA病院に勤めているがB病院で治療することについて

最近、念願の医療事務員[A病院とします]になった友人の事です。
同じ時期、半年前に治療を終えた病院[B病院とします]から
定期検診の連絡がハガキできたそうです。

友人は出来れば今後もB病院で点検や治療をしたいそうです。
(A病院の腕が悪いなどの理由じゃないそうです)
就職してまだ日も浅いので職場の皆さんに聞くわけにもいかず
悩んでいるそうです。

僕の周りに病院に勤めている知り合いが居ないというのもありますが、
正直、あまりピンと来ず・・・
勤め先のA病院での治療した方が"通院"という面倒は
なくなるかと思っているのですが。
もしくはコッソリB病院へ通院するとか・・・
あ、でも・・・年に一度届く"医療費のお知らせ"などで
他病院に通院してる事がバレたりするものなのでしょうか?

同じような経験をお持ちの方のアドバイスや
この質問をご覧になられたお医者様の意見もいただきたいです。

そして出来ればなるべく早く悩みを解消させてあげたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今回は、B病院で治療 (受診) 経験があるし、
勤務先である病院で受診するより、通院の手間があっても
心理的な負担が少ないのだと思います。

病院で勤務していても、受診科によっては
「職場の同僚に診察内容等を知られるのは、やはりチョット…」
と思うのも人間の心理でしょうし、
勤務先のA病院で受診するとなると
仕事を中断して受診する事にもなるので
性格によっては、いやだなと思うでしょう。

B病院と診療圏が同じとかだと、やりにくかもしれませんが
受診先の選択は患者の自由です。

以前勤めていた病院では、医師や事務も
「○○さん(職場の同僚)、
◎◎病院でしょ (◎◎病院で受診してるという意味) 」
と世間話的に話す程度で、
むしろ、「◎◎の**先生は☆☆という治療方針だしな」と
どういう先生にかかっているかなど
医療者としての立場で見ているという感じでした。

勤務先で受診している人もたくさんいましたが、
それは通院する時間がない、自分の所の方が便利、という理由の人が多かったように思います。
それでも、大きな病気となると他病院に入院していた人も沢山いましたし、その人の考え方や性格によるところが大きかったです。
中には、医師が用事があって患者である同僚の所属部署に行った時に、
ついでに治療後の調子を聞いたりという風に、
"仕事がてら問診・診察"みたいな事も平気な同僚もいました。

病院やその職場の人それぞれ、どう感じるかは十人十色だと思います。

勤務をきっちりして、休む場合も仕事の状況を見て常識を守っていれば
特にそれだけで否定的な見方もされないのではないかと思います。
ただ、休む場合は、下手に浅はかなウソをつかない事です。
(だからといって、全て正直言った方がいいという意味ではないです)
普通に会社を休む時と同じような理由でいいと思います。

医療業界は各専門職が横のつながりを持っている事が多いので、
直接言われなくても、実は他病院で受診している、という事が
知られている場合も無きにしも非ず、と思っておいた方がいいと思います。(守秘義務があるのであまりないと思いますが)
(既述の同僚の場合は、
本人が周囲に◎◎病院に行っていると言っていました。)
保険証を提示したら、受診先のB病院の少なくとも事務員には、勤務先もわかることですし。

あまり気にしなくていいと思います。

今回は、B病院で治療 (受診) 経験があるし、
勤務先である病院で受診するより、通院の手間があっても
心理的な負担が少ないのだと思います。

病院で勤務していても、受診科によっては
「職場の同僚に診察内容等を知られるのは、やはりチョット…」
と思うのも人間の心理でしょうし、
勤務先のA病院で受診するとなると
仕事を中断して受診する事にもなるので
性格によっては、いやだなと思うでしょう。

B病院と診療圏が同じとかだと、やりにくかもしれませんが
受診先の選択は患者の自由です。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング