「教えて!ピックアップ」リリース!

今日修士論文の口頭試問が終わりました。自分の論文の評価を指導教官(=主査)に聞いたところ、
主査は通す方向で考えているようですが、副査の二人の教官は難色を示しているようです。主査である指導教官からは「通すようにもっていくから」と力強いお言葉をいただいているのですが、副査の反応がイマイチなので気が気でありません。
ちなみに主査は私の論文の分野では大御所で名の通った先生で、その大御所の先生からOKをもらえているという点では安心はあるものの、副査の反応はイマイチだったので、1週間後には結果は出るのですが気が気でなりません。
このようなケースを経験された方がいらっしゃれば、その時の結果を教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 質問者さんは、副主査2人が難色を示す理由(自分の書いた修論のどの理論に問題があるのか)が気にならないのですか?


本当に研究が好きで大学院へ行き、修士論文を書いたのであれば、気になると思います。
それとも、研究が好きとか学問を探求したいなど以外の理由で大学院へ行ったのですか?
 心配する気持ちはわかりますが、審査が通らなくても、あと一年がんばればいいだけのことです。
むしろ、指導してくれた教官のためにも、未熟な形で修論を残すほうが恥ずかしいと思って、気持ちを切り替えてみてはどうですか?
 私は修士を修了するのに3年を要しました。しかし、人生でじっくり研究だけできる時間は今だけだと思っていたので、むしろ楽しかったです。(今は就職しているので、仕事と研究の掛け持ちでM3時代に戻りたいぐらいです。)
もし就職が決まっているのにM3になることなったとしても、もう1年がんばれば必ずまた新しいチャンスがやってきます。
 どうか誇りをもてる修士論文に仕上げて下さい。

この回答への補足

ありがとうございます。
私の場合社会人の大学院へ通っており、仕事との両立が非常に大変でした。
論文提出前には指導教官からもOKをもらっており、やっと終わったと思っていたので、気持ちの整理がつかずこのような質問をさせていただきました。アドバイスありがとうごさいました。

補足日時:2011/02/21 00:04
    • good
    • 2

1.副査は主査が個人的に依頼するはずですが,たいていはその研究内容がよくわかる人を1人,少し異なる分野の人を1人と選ぶでしょう。

いずれも主査と仲が悪くはなく,好意的な判断をしてくれそうな人です。その2名が難色を示すというのは,かなり論文または口頭試問が悪かったと推測されます。

2.主査が大物だろうが小物だろうが,あなたの論文の評価にはなんら関係はありません。多数決では2対1です。

3.あなたの就職が決まっていれば,主査が「なんとか見逃してやってくれ」頭を下げて合格にもっていく可能性はあります。大物の頭でも,それほど効果が高くなるわけではありません。頭を下げざるをえなくなるような修士論文を審査にかけたことで,主査の学内での信用や評価を落とす結果になるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
覚悟して結果を待ちます。

お礼日時:2011/02/20 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング