水道などの配管工事の資格があれば教えてください。
本管工事ではなく、一般家庭や工場などの屋内工事を想定しています。

ちなみに資格取得が目的ではなく、配管や継ぎ手の方法・種類・材質・注意点などを勉強したいと考えています。
そのため、お薦めの書籍やサイトも教えていただけると幸いです。

水道以外でも、温水(ボイラー技師?)、エアー、ガスなど共通点があると思いますのでその辺でも結構です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

設備関係の資格については下記サイトで一覧的に紹介されています。



設備関係の資格|建設関係の資格を調べる|一般財団法人地域開発研究所
http://www.ias.or.jp/shikaku/setsubi/

A 回答 (3件)

資格がなくてもできないことはないですが、


最低限として2つの資格は取得されることをお勧めします。

厚生労働省所管の国家資格である給水装置工事主任技術者試験に合格すること
(受験資格で実務経験3年以上)

都道府県別で実施される下水道排水設備工事責任技術者試験に合格すること
日本下水道協会の各県支部や各県の下水道公社などで実施されています
(実務経験が必要)

各自治体などの水道(給水装置)、下水(排水設備)それぞれの工事するためには
工事業者が指定店申請して指定を受けている必要があり
工事を行うにあたっても申請が必要となります。

税込みで500万円以上の工事(機器や材料代金を含みます)を請け負う場合は
会社として建設業許可を受ける必要があります。今回の業種の場合、管工事業
この許可取得には条件があります。

管工事業の分類に含まれるものとして、浄化槽の工事を行うために
浄化槽工事業者の登録(建設業許可がない業者:税込み500万円未満までしか請け負えない)、土木工事業、建築工事業、管工事業の建設業許可がある場合は浄化槽工事業者の届出が必要
浄化槽設置工事を行うためには、登録か届出済みであって、浄化槽設備士でないと行えない。
浄化槽設備士は、環境省と国交省所管の国家資格であり、試験に合格する必要があります。


余計なことを長々書いてすみません。


最後に、資格がなければ、どこかの会社の従業員として働くか、自営の場合どこかの会社の下請け(協力業者)として働くしかありません。

直接、一般家庭や企業と取引しようと思えば、資格は必要です。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

給水装置工事主任技術者試験の参考書を本屋で見つけて買おうかどうか考えていました。
改めてネットで調べてみると、確かに私の目的に適うようです。
配管や継ぎ手の勉強ができそうです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 17:20

カタログを否定しているようですが


見たことあるのでしょうかね?
カタログには 配管の種類、材質、JIS記号、施工の注意点などいろいろ書かれています

また ボイラー技師など無用の長物です

勉強が目的なら 資格とは切り離したほうがいいでしょう

ところで、 専門書を見たところで カタログ以上に配管の継ぎ方、種類など書かれた本など存在しません
    • good
    • 11
この回答へのお礼

> カタログを否定しているようですが見たことあるのでしょうかね?

私のお礼の中でどこで否定しているのでしょうか?
ご指摘ください。


> カタログには 配管の種類、材質、JIS記号、施工の注意点などいろいろ書かれています

初心者向けのカタログがあれば教えてくださいとお礼に明記していますよ。


> また ボイラー技師など無用の長物です
> 勉強が目的なら 資格とは切り離したほうがいいでしょう
> ところで、 専門書を見たところで カタログ以上に配管の継ぎ方、種類など書かれた本など存在しません

これは皆さんの意見のわかれるところでしょう?
ここではあえて反論を控えます。

お礼日時:2011/02/20 21:59

勉強するのが目的なら 資格なんて関係ないと思いますが・・。



配管材料のカタログを見るなりすればいいのでは?

基本的に カタログは技術の宝庫です
    • good
    • 6
この回答へのお礼

> 勉強するのが目的なら 資格なんて関係ないと思いますが・・。

短絡的な考えですね、ここは意見交換の場ですか???
資格があればその教本や、支援団体がわかるのではないですか。
それを手掛かりにしようと考えています。


> 基本的に カタログは技術の宝庫です

相応の知識がある場合の話です。
初心者向けの解説を載せているカタログがあれば教えてください。

お礼日時:2011/02/20 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボイラー技士試験 ボイラー技士試験に出てくる言葉で 小型ボイラーと小規模ボイラーとは どう違うので

ボイラー技士試験

ボイラー技士試験に出てくる言葉で
小型ボイラーと小規模ボイラーとは
どう違うのでしょうか?
解説お願いいたします

Aベストアンサー

小規模ボイラーは公式に定められた用語ではありません、一般的には
小規模ボイラー = 小型ボイラー + 簡易ボイラー
です。

Q危険物、ボイラー技師免許の有効期限

危険物、ボイラー技師免許の有効期限ってありますか?
それぞれ下記のように取得したのですが、仕事で使う機会も無く、なにもしないまま、そのままになっています。
折角取ったものなので、使わなくても、無くなってしまうのは悲しい・・・。
更新手続きみないなものがあれば、どこで、何をすればいいのかも教えてください。
よろしくお願いします。

危険物取扱者 乙種第四類(取得日:平成2年8月1日)
二級ボイラー技師(取得日:平成2年12月3日)

Aベストアンサー

危険物に有効期限はありませんが、免状の書き換え、写真張り替えが必要です。10年に1度書き換えですが、過ぎていても平気。自動失効はありません。書類はお近くの消防署にあるので、取り寄せましょう。

ボイラーは言い方は悪いですが、取りっぱなし。書き換え等は必要時(名字が変わった等)のみです。

参考URL:http://o-dis.pref.osaka.jp/koh/licence.htm

Qボイラー技師の資格

 ボイラー技師の資格を取るには
どれくらいの期間かかるのでしょうか?
まるっきり経験がないのですが、
なにからすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず,講習を受けなければいけません。
これは,日本ボイラ協会に電話して聞けばすぐに解ります。
その後,試験を受ける訳ですが,これは市販の問題集をひととおり
解けるようになれば大丈夫です。

尚,最初は2級から受験となります。
その後,実務経験3年で1級を取得する資格となります。

Q2級管工事施工管理技師

勉強するのに、いいサイト・ブログ 知ってる方いらっしゃったら、教えてください

Aベストアンサー

建築設備フオーラムというサイトですが、管工事だけではなく、
設備業ぜんたいに関わるQ&Aがでています。
http://www.setsubi-forum.jp/
ただし、管工事の受験用のサイトではありません。しかし施工経験者や
その道の専門家が、疑問に、親切に教えてくれるとおもいます。
これから取得を目指す方でしょうか?
一番の早道は、受験対策用の講習会がありますので、
(ネットで探せます)その受講が効率的だと思います。
公的資格の試験はほとんどが過去問題から出題されますので、
問題集やテキストを、そこで入手できます。
数万円の出費が掛かりますが、短期間の勉強で取得するならば、
効率はよいのではないかとおもいます。
私の1級の学科の受験経験では、過去問題集の10年分を5回やりました。
出来なかった問題のみ、テキストを理解できるまで読むようにしました。ですからテキストは、講習会で受講時に見ただけで、あとは問題集の出来なかった所だけ読み返すことにしました。
過去問から出る範囲が広いので、本番で過去問に無かった問題が出れば、捨ててもよいと腹を決めて、60%以上できればよいので、
満点を目指すような勉強はしませんでした。
がんばってください。

建築設備フオーラムというサイトですが、管工事だけではなく、
設備業ぜんたいに関わるQ&Aがでています。
http://www.setsubi-forum.jp/
ただし、管工事の受験用のサイトではありません。しかし施工経験者や
その道の専門家が、疑問に、親切に教えてくれるとおもいます。
これから取得を目指す方でしょうか?
一番の早道は、受験対策用の講習会がありますので、
(ネットで探せます)その受講が効率的だと思います。
公的資格の試験はほとんどが過去問題から出題されますので、
問題集やテキストを、そこ...続きを読む

Q2級ボイラーの受験資格

20年程前、高校時代に2級ボイラーを受験し受からなかったが、
また受験しようと思い申請書を書いています。 ・・が、
取扱技能講習修了証はあるのですが、事業者証明書も必要とのこと。
当時、学生時代にそんなのも書いた記憶はないが・・・?
学校の先生が書いたのか?
どなたか工業高校出身で在学中に受験された方いらっしゃいますか?
事業者証明書はどうしたのか? 昔はそんな制度なかったのか?
どなたか教えてください。
ちなみにボイラー実技講習修了証はありません。

Aベストアンサー

おそらく、高校の科目でボイラーの科目があって、その単位を取得していたから、受験資格があったのではないかと思います。

普通は、ボイラー実技講習を受けて、受験資格を得ます。
万が一落ちた場合は、不合格通知が、次回の受験のための証明になります。20年前ということですので、通用するかどうか分かりませんし、もう、持ってないかもしれませんね。

事業者証明書がなくても、色んな方法で受験が可能ですので、調べてみてください。
http://www.exam.or.jp/exmn/H_shikaku122.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報