昨年も同じ症状が出て、治るまで1年かかりました。塩辛いものがしみるほどの実害しかありませんが、思春期で本人はかなり気にしています。
 治療法、予防法ありましたら教えてください。
喘息持ちで、アレルギーには敏感です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もひどいアレルギー体質なんですが(今、花粉による蕁麻疹で抗アレルギー薬を飲んでいます。

)、アレルギー性の皮膚炎の可能性が大です。
私は、鼻炎もちなので、鼻炎の鼻汁を拭いているうちに、鼻の下の皮膚が炎症を起こして、できものができてしまいました。
皮膚科を受診されることをおすすめします。軟膏やクリームで炎症を抑えることができます。飲み薬も出されるかもしれませんが、その際には喘息の話と、喘息対策で出されている薬があればその薬を医者に見せてください。
薬の内容がダブってしまって、「薬疹」といって、薬の副作用が皮膚に出てしまうことがありますので。
どうかお大事になさってください。
    • good
    • 0

buranさんの仰る通りだと思います。

喘息をお持ちの方は同時にアトピー性皮膚炎と同じアレルギーを持っています。皮膚アレルギーの場合、皮膚にアレルギーを引き起こす原因となるものが接触して発症します。特に鼻の下などは「汗」や「皮脂」が多く付着し、それにヨゴレも多いところなので、まず清潔に保つことで予防出来ると思います。治療法もburanさんの書かれていることが、ほとんどの皮膚科でされています。きっちり予防していても、時には出てしまうことがあるかも知れませんので、皮膚科を受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
このあたりでは昔「ナメカン」と呼んでました。カンの強い子供がなっていたようで、わたしも煙管のやにを尻(尾てい骨のあたり)に塗られたりしたものです。
というわけでかく言う私自身も、今も「ナメカン」になるときがあります
天気のいい日に一日そとにいると、軽いやつが出てきます。
唇も乾燥してかさかさになってますので軟膏を塗って保湿しています。
 よもやアレルギーと関係あるとは思いもしませんでした。私は花粉症どころか風邪にも縁遠く(ズル休みの口実にはしますが)生活してますので、、、
息子にも読ませました。「ふんふん」と関係なさそうな顔してましたが自分だけこんなになるわけが少し理解できたようです。
 喘息の発作も小6を最後になくなり、薬も飲んでいません。周囲から聞くと軽い部類の喘息のようです。マイナーな卓球部の補欠でがんばっています。

お礼日時:2001/04/26 06:35

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アレルギー」
さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(気管支喘息)
これらのページで特に「治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • アレルギー性接触皮膚炎<アレルギー疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    アレルギー性接触皮膚炎とはどんな病気か  抗原になる物質が皮膚と接触することにより皮膚にアレルギー反応が起こり、かゆみを伴う紅斑や丘疹(きゅうしん)などがみられます。接触後に皮膚に光が当たって初めて症状が現れるものを光接触(ひかりせっしょく)皮膚炎といいます。 原因は何か  多くのものが原因になりますが、時計バンドやアクセサリー、バックルなどの金属製品、化粧品や香水、ウルシやハゼ、プリムラなどの植物、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング