映画のカテゴリーと、どちらにするか迷ったのですがこちらで質問させていただきます。

映画「真夏の夜のジャズ」について知りたいことがあります。

★アニタ・オデイが歌った2曲の曲名は何でしょうか
★アニタ・オデイが登場する直前の場面で、ヨットレースの映像と交互に映っていたギタリストは誰でしょうか

特に知りたいのは以上の2点なのですが、出演ミュージシャンと演奏曲が全て解るようなホームページがありましたら、併せてお教えください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

真夏の夜のジャズはバート・スターン監督(この人は特別ジャズを専門にしている人ではないのですが、映像作家のため、映像の美しさ優先で音楽がとぎれとぎれになってしまっているのが残念です。

でもジャズドキュメンタリーの最高傑作であることに変わりありませんね!)私も何度繰り返してみても涙が出る名作です♪

最初の冒頭に出るヨットハーバーの波間で演奏するのは、
「ジミージユフリ・3」というバンド名です。
演奏者は
テナーサックス:ジミー・ジユフリ
バルブトロンボーン:ボブ・ブルックマイヤー
ギター:ジム・ホール
の3人です。

つぎに貴婦人のお婆さんやらクラシックカーが沢山登場して、クラシックカーの上で「メリーランド州の州歌、メリーランド・マイ・メリーランド」を陽気に演奏するデキシーランドジャズバンドは、「イーライズ・チョーズン6」というバンド名です。
実は10年ほど前まで、このデキシーバンドのトロンボーン奏者がなんとフリージャズのラズウェル・ラッドの無名時代の出演だ、ということになっていましたが、本人が明確に否定して、メンバーは不明になっています。
このイーライズ・チョーズン6が、最初から最後まで、起承転結の場面でおちゃめな狂言回しの役目をしているところがスターン監督のミソの一つです。

豪華客船がニューポートの港に到着して、大金持ちの避暑客が多数降りてくるのをインタビューする場面がありますね。「ジェリーマリガンを聞きに来た!」「でもあたしはホントはジャズには詳しくないの」というやりとりの後にバンドの練習風景が出ます。
「エリントンズ・アラムナイ(エリントン楽団の卒業生)バンド」です。ここで難しい顔をしてピアノを弾いているのが本来バリトンサックス奏者のジェリー・マリガンです。彼は本職のバリトンで夜の部に大活躍します。
一緒に「鍵盤とけん盤の間の音を求める男」と紹介される巨大な体格の竹で出来たサングラスをかけた黒人ピアニストは「セロニアス・モンク」です。曲名は「ブルー・モンク」です。ギョロ目のベース奏者はヘンリー・グライムスです。

#1のかたがおこたえ下さったソニー・スティットとサル・サルバドールの「ブルース」は、実は同じ節回しでいろいろな別の曲名として様々なアーチストがレコードに吹き込みしていますので、ジャズに興味を持ったらいろいろ他の作品で捜し当ててみて下さい*

当時、ニューポートジャズフェスティバルポートは、世界的ヨットレースのアメリカズカップと同時開催だったのです。それで、あのようなすてきなヨットとジャズの組み合わせの映像が生まれました。


アニタオデイの伴奏でアニタが二人でお茶の途中に「ジョン!」と紹介するのはドラマーのジョン・プールですが、ジョンのおかげで、アニタオデイは麻薬中毒からなかなか抜けられなくなってしまいました。
しかし切っても切れないコンビとしてjプールとアニタのくされ縁関係はその後ずっと続きました。
「二人でお茶を」の最中に、赤ちゃんまでもがスイングしたり、恋人同士が思わずキスしてしまうシーンも感激しますね。
「イイイイ・イ・イーイ」とふざけて見せるエンディングは、結末で名曲「ミスティ」のフレーズを使ってセンス抜群のジャズのだいご味をこれでもかと見せつけてくれます。

午後、教会のような建物の中で汗をかきかき練習しているグループはウエストコーストジャズの有名な「チコハミルトンクインテット」です。
ドラム:チコ・ハミルトン
ギター:ジョン・ピサノ
チェロ:ネイサン・ガーシュマン
フルート:エリック・ドルフィ

ネイサンガーシュマンが、バッハのクラシック曲を練習しながら、ぱっと手を休めてタバコに火を付け煙をくゆらするシーンも芸術的で感動ですね!

夕方の部に入り、太った黒人のおばさんが3人登場します。
真っ白なドレスに着飾ったのが、ダイナワシントンです。曲は「オールオブミー」です。
彼女はここで鉄琴(バイブラフォン)を一緒に叩きますが、本物の白人男性鉄琴奏者はテリー・ギブスです。
その後のトロンボーンでやさしいソロを吹くのが、アービー・グリーンです。
黙々とドラムを叩くやせ形のドラマーが、マックス・ローチです。

メイドさんのようなステージ衣装でダミ声のすごいブルースの歌を歌う太ったおばさんは、ビッグ・メイベル・スミスです。あまりに太っているので、ビッグなんです。

痩せたギターの黒人青年が一人でロックンロールを弾き語りする場面は、その後「神さま」と崇められるほど出世したチャック・ベリーです。曲名は「可愛い・リルは16才」。ロックンロールなのにクラリネットで伴奏&ソロを吹いたのが、スイングジャズの黒人クラリネット奏者ルディ・ルザフォード、トランペットの黒人はバック・クレイトンです。

その後午前中にピアノを弾いていたジェリーマリガンが、真っ赤なブレザーを着て本格的に登場します。
「ジェリー・マリガン・カルテット」です。金髪のバリトンサックス奏者はジェリーマリガン、黒人トランペット奏者はアート・ファーマー、ベースはビル・クロウ、ドラムはデイブ・ベイリー、曲は「アズ・キャッチ・キャン」です。
スピード感最高でカッコイイすね。

夕方に練習していたチコ・ハミルトン・クインテットが本番ステージで演奏する曲目は「ブルーサンズ」です。

いよいよ大スター、ジャズの神様黒人トランペットのルイ・アームストロング登場です。
白人のトロンボーン奏者ジャック・ティーガーデンとかけあい漫才をしてお客さんは大喜び。
ここでジャックTがおじいさん、ルイが無邪気な子供の役でかけあいの歌を歌うのが「ロッキンチェアー」です。ほのぼのとした歌ですが、歌詞の内容は、死を目前にしたおじいさんが、ロッキンチェアに揺られながら孫に死ぬ前のひと言を告げて静かに命を閉じる、という悲しい歌です。
ここに客席に2人の日本人男性が写っていますが、ひとりはジャズ評論家の瀬川昌久先生だそうです。海外渡航制限の厳しかった1958年のこの当時、アメリカでジャズを聞くのは大変なことでした。アメリカ駐在員として仕事をしていたからできたことなんですね。

しんみりした歌の後は、元気一杯東洋系ドラマーのダニー・バーサローナが圧倒的なドラムを叩いて始まる超アップテンポの「タイガーラグ」です。

ルイ・アームストロングの登場に満場大喜びの晩、この日は実は日曜日でした。
最後の締めくくりに登場する太ったおばさんは、ジャズではなくゴスペルの女王、マヘリア・ジャクソンです。
彼女自身、こんなすごい舞台で歌うのはあがってしまうわ、と緊張のあまり何度もせきこみながら、実に心を洗われるような神様へのお祈りの賛美歌を歌って終了します。

そして翌朝夜明けまで続いた興奮に疲れ気味の、「イーライズ・チョーズン6」が再びヨレヨレになってメリーランド州歌を演奏して去っていくところで、真夏の夜のジャズは、真夏の一夜の夢物語として終わりになります。

手元に映画のDVDやビデオがないので、何度も見た記憶の範囲ですが、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それにしても、スゥゴォイィィ(凄い) 。

まるで映画そのものを見ているようです。映画のパンフや解説書だって、こんなに詳しくは書いてないでしょう。それを記憶だけを頼りに書いたなんて…。

実は私はずっとジャズとは無縁に生きてきたのですが、数年前テレビで放映されたこの映画を観てたいへん感動しました。
それをきっかけに、ほんの少しジャズのCDなども聴いてみたのですが、この映画で味わったような感動や興奮は味わえず、いまだにこの映画が私にとってのジャズの全てであります。
けれどもこの回答をきっかけに、もう少し私のジャズの世界を拡げていきたいと思います。

あと、この映画で印象に残っているのは、altosax さんも述べていますが、アニタ・オデイが歌っている時恋人達がキスをするシーン、ルイ・アームストロングが演奏を始める前に司会者が「ルイ!街は君のものだ!」というシーン、マハリア・ジャクソンが観客の声援に「まるでスターになった気分だわ」と言ったことなどです。

この回答は印刷して、永久保存します。
いくら感謝を述べても言い尽くせませんが、本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/15 09:45

こんにちわ!


1958年のアメリカのニューポート・ジャズ・フェスティバルの映画ですね。私はまだ生まれていませんが、父の資料にありました。

★アニタ・オデイが歌った2曲の曲名は何でしょうか
アニタ・オディ 1曲目 Sweet Georgia Brown 
         2曲目 Tea For Two

★アニタ・オデイが登場する直前の場面で、ヨットレースの映像と交互に映っていたギタリストは誰でしょうか
 曲は「ブルース」 テナーサックスはSonny Stitt   ギターはSal Salvadr
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
特に知りたかった2点については、疑問が解決しました。

音楽好きな親子のようで、イイですね。

お礼日時:2003/09/14 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックギタリスト以外のギタリストのクラシック曲

アコースティックギターにはまりました。
Chet Atkinsさんの「Ave Maria」を聴きました。
クラシックギターとはちょっと違う音色でした。
クラシック畑以外のギタリストのクラシック曲のCD化している作品、知っていましたら教えて欲しいのですが。
ラリー・コリエルさんのは持っています。

Aベストアンサー

私のお薦めを紹介させていただきます。

バート・ラムズ、ポール・リチャーズ、森谷英世のアコースティックギターリスト3人から成る『カリフォルニア・ギター・トリオ』。
アルバム『C.G.T./YAMANASHI BLUES」には、バッハの「コレンテ」、「リチェカーレ」、「クロマティック・フーガ・イン・Dマイナー」、「プレリュード・イン・Cマイナー」、「チャコーナ」が収録されています。
アルバム『インヴィテイション/INVITATION』には、バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」が収録されています。
アルバム『PATHWAYS/PATHWAYS』には、ベートーヴェンの「交響曲第5番「運命」第1楽章“アレグロ コン ブリオ”」、「ピアノ・ソナタ第14番「月光」第1楽章“アダージョ ソステヌート”」、「ピアノ・ソナタ第14番「月光」第3楽章“プレスト アジタート”」、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が収録されています。
アルバム『ロックス・ザ・ウェスト/ROCKS THE WEST』には、ベートーヴェンの「交響曲第9番「合唱」」、ムソルグスキーの「展覧会の絵」が収録されています。

又、日本盤は発売されていないので輸入盤になりますが、アルバム『A CHRISTMAS ALBUM』には数々のクラシカルなクリスマスソングが収録されています。

もう一つ別のバンドを紹介します。
カリフォルニア・ギター・トリオの3人も在籍している『ロバート・フリップ&ザ・リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツ』。
こちらはアコースティックギターリスト10人から成るグループです。
アルバム『インターギャラクティック・ブギー・エクスプレス―ライヴ・イン・ヨーロッパ1991/INTERGALACTIC BOOGIE EXPRESS-LIVE IN EUROPE 1991』には、バッハの「コレンテ」、「プレリュード・サーキュレイション」、「プレリュード・イン・Cマイナー」が収録されています。

以上、紹介しました2つのグループは歌は全く無く、アコースティック・ギターのみの演奏です。
是非一度聴いてみて下さい。

私のお薦めを紹介させていただきます。

バート・ラムズ、ポール・リチャーズ、森谷英世のアコースティックギターリスト3人から成る『カリフォルニア・ギター・トリオ』。
アルバム『C.G.T./YAMANASHI BLUES」には、バッハの「コレンテ」、「リチェカーレ」、「クロマティック・フーガ・イン・Dマイナー」、「プレリュード・イン・Cマイナー」、「チャコーナ」が収録されています。
アルバム『インヴィテイション/INVITATION』には、バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」が収録されています。 ...続きを読む

Q映画の何かが起こりそうな場面や、エンディングで流れるような重低音の曲

コーラスが入っていて、何か重苦しいときにかかる、結構重低音の聞いた暗い曲。
マトリックスでもエンディングか最終話の決闘のシーンで使われていた気がします。
流れるような感じで結構響く音楽です。

どういう曲かをこういう説明でしかできないのですが、これでなんとかジャンルとかがわからないでしょうか?
こういうのをバラバラでもいいのでレンタルで借りたいのですが、全く何をどう探せばいいかわからないんです。
もしどういう感じの曲かわかったら、CDの名前とか教えてもらえるとうれしいです。
試しに借りてみます。今は試しに借りるということすらできない状態です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画音楽、いわゆるサントラに目を付けた
ことは、とても良いと思います。

 更に
「コーラスが入っていて、何か重苦しいときにかかる、
結構重低音の聞いた暗い曲」の一例に
「マトリックス」のスコアを担当したドン・デイヴィス
をあげていますが、この視点もナイスです。

 「孤立無援の危機的状況」
→「恍惚感を伴うコーラス入りの平和的状況」

この種の演出的スコアを手がけるのは
映画そのものに「悲劇」を伴う作品が多いので、
映画のジャンルとしてはハリウッド映画を筆頭とする「洋画」
且つ「アクション」or「史劇」あたりも目の付け所です。

通常ですと、好きな映画をみて
「あのシーンのスコアが聴きたい」と思って
サントラ(サウンドトラック)を購入するマニアの方が
多いのでもあり、このサイトの「洋画」のコーナー
に別途投稿するか、一般検索にて検索して
「サントラ専門のサイトの
BBC 」等に 投稿すると詳しい方がたくさんおられると
思いますので、すぐに適切な返答がくるでしょう。

 ただ、上の例でいくと例えばドン・デイヴィスといえども、
コメディチックな作品も担当している場合もあるので
やはり「洋画→ハリウッド映画→特に1990年代の作品以降」
それも「B級映画を除外した大作」
の作品のサントラに絞るのも一方法です。

 具体例としては
「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還」のスコアを
担当したハワード・ショア
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-%E7%8E%8B%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84-%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A2/dp/B0000D8RKS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1197563363&sr=1-1

ただ、昔の作品でも
ミクロス・ローザの「ベン・ハー」
http://www.amazon.co.jp/Ben-Hur-Original-Picture-Soundtrack-Version/dp/B0000033OC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1197563524&sr=1-1

等もありますので、1990年代以前の作品でも
「史劇」とりわけ、古代ギリシャや古代ローマ、特にキリスト
関連の作品は要チェックです。

 それと「決闘」といえば、エンニオ・モリコーネ、
ブルーノ・ニコライ 等のマカロニ・ウエスタン関連
には「コーラスが入っていて、何か重苦しいときにかかる、
結構重低音の聞いた暗い曲」これらが見つかる
可能性も高いと思いますので、やはりサントラに詳しい方に
一度聴いてみましょう。

映画音楽、いわゆるサントラに目を付けた
ことは、とても良いと思います。

 更に
「コーラスが入っていて、何か重苦しいときにかかる、
結構重低音の聞いた暗い曲」の一例に
「マトリックス」のスコアを担当したドン・デイヴィス
をあげていますが、この視点もナイスです。

 「孤立無援の危機的状況」
→「恍惚感を伴うコーラス入りの平和的状況」

この種の演出的スコアを手がけるのは
映画そのものに「悲劇」を伴う作品が多いので、
映画のジャンルとしてはハリウッド映画を筆頭とする「洋画」...続きを読む

Q★どうしても見つけたい曲です!情報を教えて下さい★

1988~1990年頃にラジオで放送された、イージーリスニング・ヒーリング系のこの曲を探しています。

歌詞がほとんど無い事から、インストゥルメンタル(BGM)的な音楽です。
伴奏が、シンセサイザーであり、クリスタル・ミュージックのような透き通った感じの音楽に、子供の笑い声が入っている、メルヘンチックな可愛らしい曲です。

探している音源を、動画サイトで公開しています。
ご確認の上、ご存知の方は情報を教えてください。

この演奏、あのアーティストに似ているなどの情報や、
こうしたら見つかるかもというヒント情報でも構いません。
何かご存知の方は、是非教えてください。

どうぞ宜しくお願いします(^^)

Aベストアンサー

これはスゴイ…。

結論:曲名は知りません。僕も気になっていて、ひそかに探してました。

感想:たまたま見た質問で、この曲のフルバージョンが聴けるとは!

情報:

熊本朝日放送(KAB)が毎年?主催?している「こどもの詩(ポエム)コンクール」と
いうのがあります。そのCMに、この曲が使われていました。
熊本を離れて結構経ってますので今現在もCMにこの曲が使われているのか定かではありませんが、
まぁ恐らく変わってないでしょう。だってこの曲しか似合わないんだもん。
熊本県民なら誰でも聴いたことがある曲です。間違いない。

ということはですよ、この曲に興味を持つのは(私のように)熊本県民の方が多いと思われます。
行動的な人間ならテレビ局に訊いて曲名を知ってるかも知れません。
トマトさんが熊本朝日放送に尋ねるのが一番手っ取り早いかも知れませんが、
そこまでするのが億劫なのであれば、熊本県民に注目されるようにYOUTUBEにアップされれば
曲名を知っている人間が集まりやすいかと思います。

これは良い情報でしたね。曲名とアーティストをズバリ答えられなくて申し訳ない。
チャンネル登録させて頂きました。探し物が多いみたいですね。
お父様も罪作りな人ですね(笑)
もし曲名が判明しましたら、僕にもこっそり教えてくださいね。

これはスゴイ…。

結論:曲名は知りません。僕も気になっていて、ひそかに探してました。

感想:たまたま見た質問で、この曲のフルバージョンが聴けるとは!

情報:

熊本朝日放送(KAB)が毎年?主催?している「こどもの詩(ポエム)コンクール」と
いうのがあります。そのCMに、この曲が使われていました。
熊本を離れて結構経ってますので今現在もCMにこの曲が使われているのか定かではありませんが、
まぁ恐らく変わってないでしょう。だってこの曲しか似合わないんだもん。
熊本県民なら誰でも聴い...続きを読む

Q★オーケストラで演奏された、この曲を探しています★

いつもお世話になっています。

1987~1990年代のラジオ番組で流れた曲で、気になっている曲があります。
曲名やアーティスト名等をご存知の方は、ご教授下さい!

探している音源を、動画サイトで公開しています。
ご確認の上、ご存知の方は情報を教えてください。
音量が小さめなので、ボリュームを上げてお聞きください。

ピアノとオーケストラで演奏された、壮大な雰囲気のする音楽です。
5分20秒前後の曲です。

どうぞ宜しくお願いします(^^)

Aベストアンサー

こんにちは。
どこかで聞いたことがあるような気はするのですが・・映画(洋画か邦画は解りませんが)のエンディングテーマだったような気もするのですが(何度も聞いてしまいましたが思い出せません)・・・カテを映画(洋画または邦画)でご質問されてみてはいかがでしょうかね。どなたか心当たりがある回答者さんはいないでしょうかね。
soundtrack piano duet で当たってみましたがうまくないようです。
回答にならず、すみません。何かの足しになれば幸いです。

Q★この曲は、アル・ディメオラの作品でしょうか?★

この動画で流れている曲を探していて、こちらの質問サイトでお聞きしたら、
アル・ディメオラの作品ではないかという貴重な情報を頂きました。

自分でも探せる範囲で検索したり、ファンサイトの管理者にもメールにて問い合わせてるのですが、
なかなかお返事が頂けず、探すのに一苦労しています。

アル・ディメオラの作品に詳しい方で、こちらの曲をご存知でしたら、
ご教授くださいませ。

別のアーティストの可能性もありますので、それらも踏まえてアドバイスをして頂けたら幸いです。
どんな情報でも結構です。

どうぞ宜しくお願いします。

≪備考≫

●こちらの動画で、沢山のアルバムが試聴できましたので、所々聞いてみましたが、
該当曲はありませんでした。
Al Di Meola /「Cielo e Terra」の作品が、一番雰囲気が近いように感じました。
   ↓   ↓   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=5LjEgtFd2Zc&list=FLwfk7nQeqFW4Eh4TFuZPQhA

Aベストアンサー

こんばんは。
ディメオラのCielo~はレコードで持っていますが、
ご質問の曲はもう少しアコースティックな印象を受けました。
で、拝聴して最初に浮かんだのが日本のショーロクラブでした。
http://www.youtube.com/watch?v=DkX50IGJKwA
ただし編成がアコギだけでなくマンドリンとコントラバスも入っているので
違うような気もしますが、例えばアルバム(年代的には1stが1990年)の中で
ギターだけの曲があるのかもしれません。
自分が持っているのは3rd以降の数枚なので、
1stの全曲を確認することが出来ず 中途半端な回答で恐縮です。
ただ、音の質感的にはブラジル/ラテン系の要素があるように思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報