知っている曲を、任意の音から始めて、楽器を演奏できるようになりたいのです。
そのための、効果的な練習方法はあるのでしょうか?

例えば、「マイウェイ」という有名な曲がありますよね。
この曲をソの音から始めるのは容易なのですが、
ソ♯からとなると、わけがわからなくなります。

スケール(音階)を練習して、メジャー、マイナー(数種)を全調でできるようにしました。スケール練習は、確かに効果はありましたが、「スケールができるようになっただけ」という感じです。

ある曲は、色々なキー(調)で演奏できるのですが、その理由を自己分析すると、どうも、「音感(感覚)による」というよりも、「音の並びを記憶してしまっているからできる」ようです。

この問題は、「相対音感」という範疇が近いようですが、ちょっと違う気もします。何というカテゴリーなのかなぁ。

***補足***
吹奏楽経験のおかげか、♭で4つ、♯で3つ位までのキーなら何とかなりますが、感覚の世界のせいか、自分でできることなのに、何故できるのかがわかりません。
そのせいで、この感覚を拡大することができないのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足です★



文字化けしてしまってローマ数字が入らないみたいですね。
(1)(2)(3)…となっているもの、全てローマ数字が入ると認識して下さい。
    • good
    • 0

一年も前のご質問ですがまだ締め切られていませんね?どうしてですか?



★コード弾きについて★
例えばですが、
keyC:CM7.Dm7.Em7.FM7.G7.Am7.Bm7(-5).CM7ってわかりますか?
(解らないと先に勧めませんが…)これを
keyC:(1)M7.(2)m7.(3)m7.(4)M7.(5)7.(6)m7.(7)m7(-5).(1)M7
と置き換えられるようにしましょう。
そういう機能を解っていれば、何調においてもこの定義は変わりませんから
keyG:(1)M7.(2)m7.(3)m7.(4)M7.(5)7.(6)m7.(7)m7(-5).(1)M7ならコードは
keyG:GM7.Am7.Bm7.CM7.D7.Em7.Fm7(-5).GM7と解ります。

これを利用して、よく使う機能.(2)m7‐(5)7‐(1)M7など良く勉強されるとより解りやすくなりませんか?
    • good
    • 0

2度目ですが。


 先ほどの回答は、どうも『移調奏』の回答になってしまいまして、今ひとつハズレた気がしましたので、再度。

任意の音から始めて…ということでしたね(^^ゞ

♯それは、やはり感覚を和音としてとることがいいと思います。

メロディーを演奏してるとき、常にその調のコードが、頭で鳴ってますでしょうか? 試しにスケールを和音でとる練習をしてみてください。
それができていれば、意外と早く身につくかと思いますが。

どちらにしても、先ほどの練習方法は有効かと。。。
    • good
    • 0

何の楽器でしょうか?メロディーだけであれば、前の方のおっしゃった方法が効果的かと思いますが。


 私の場合、声楽の伴奏のときなど『一音上げて、下げて…』などはよくありまして、一時期かなり練習しました。
 色々練習方法を説く本もありましたが、私が効果的だったと思う方法を。

1.メロディーだけを一音ずつ上げて移調する。(全調)
 スケールがおできになるようですから、大丈夫ですね。とにかく簡単なものをたくさん!数をこなした方がいいです。

2.和音の移調。
 これは大事です!

3.楽譜を見ながらの移調奏。
 コンコーネなどの歌の楽譜を『見ながら』、例えばG-durならばA-durにとり、ソをラとうたって行く。これは知らない曲でも対応できるようにする、、という意味で。『うたえる』ことは大切だと思います。

sakikoroさんのおっしゃるように、感覚が助けてくれたり、あるいは感覚が邪魔したりすることがあって、慣れるまで大変かもしれませんが、慣れると、あれよあれよ…とできるようになりますよ。
 私の場合は、鍵盤や譜面を『目で見る』という感覚が邪魔して、移調奏が上手くできないことに気が付きました。
…で、耳だけを頼りにしましたら、
案外とできるものだ、と発見だったのでした。。
 
    • good
    • 0

回答にはならないかもしれませんが。



同じ事を楽器で演奏するのではなく、歌うのだったら出来るのではないでしょうか?
例えば「チューリップ」の最初のフレーズ「咲いた、咲いたチューリップの花が(ドレミ、ドレミ、ソミレドレミレ)」というメロディーをピアノで「ソ」の音を出してそこから歌い始めることが出来ると思います。これは移動ドですよね。その時はピアノで聞いた音が「ソ」だからとか考えずに、自然とその音を「ド」にして歌ってるんじゃないでしょうか。自然と「ソ」の音からの音階が感覚的に出来るからだと思います。それに、「咲いた、咲いた」と歌うときに「ドレミ、ドレミ」と考えながら歌わないですよね。これも関係しているのではないでしょうか。
同じ事を楽器で演奏しようとすると歌うよりもスケールを意識しないといけなくなるのではないでしょうか。例えばピアノだと「「ソ」はこの鍵盤を押す」ということを考えるからではないかと思います。それに「咲いた、咲いた」と演奏するとき頭で「ドレミ、ドレミ」と考えますよね。それで、音階を意識しないわけにはいかないのでしょう。
sakikoroさんは、よく演奏していた音階であれば、自然に移動ドが出来るようですね。体にその音階がしみついているのでしょう。他のものもそうなるように、簡単な曲で練習をするしかないのかな。
逆に固定ドに慣れるという方法もあります。先の例でいうと「ソ」の音から始める時に「ソラシ、ソラシ、レシラソラシラ」とすぐに変換するのです。私は、こちらの方が難しいと思いますが、そうじゃない人もいます。
移動ドにしろ固定ドにしろ、「スケールができるようになった」そうですから、変換の作業に慣れるためにいろんな曲(チューリップのような簡単な曲で良いと思います)で練習してみてはどうでしょうか?
知り合いにピアノで自由に調を変えて演奏できる人がいます。和音でもO.K.です。その人は、最初の音が決まれば、すぐにそのスケールが頭に浮かんで、元の楽譜を見ながら頭の中に調を変えた楽譜を自然に作る事が出来るようです。
長々と書いてしまいましたが、何か参考になるでしょうか?う~ん、結局答えになってないような・・・。
sakikoroさんが考えてることが出来るようになったらかっこいいですよね。出来るようになると良いですね。頑張って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qピアノ楽譜で、「ナチュラル♯♭」の途中指示はずっと適用?

ピアノを独学でやっている者です。
楽譜全ての段に、ドが♯である指示が五線譜の左端にあるとします。
これは当然、段全てに有効なのだとわかります。
しかし、曲の中盤あたりで、ドの音符の隣にナチュラルの記号があったとします。
ここは当然指示に従うのですが、その後♯に戻す指示が無い限り、
曲が終わるまでずっとナチュラルで弾かなければいけないのでしょうか?それとも、次の小節あるいは次の段では♯に戻すのでしょうか?教えてください。もしずっと適用ならば、こんがらがって訳わかんなくなってしまうのですが、何か良い方法はありますでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

途中にでてくる記号は「臨時記号」といって、原則として、その小節内だけで有効です。
(タイで音符がつなげられている場合に限り、タイでつながっている範囲で有効になります。)

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q♭5つの調と♯7つの調(その逆も)の採用基準

♭5つの調(変ニ長調)と♯7つの調(嬰ハ長調)は同じことなので、変化記号の少ないほうを選べばいいと思うのに、実際には♯7つを採用していることがあります。その逆もあります。なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

変ニ長調と嬰ハ長調は同じ調ではありません。ピアノで弾くから同じ鍵盤を使う結果になるにすぎないのです。ヴァイオリンをやっている友だちが近くにいたら2つの音階を弾いてもらってみて。たぶん全然違う指とポジションを使うはずですよ。

まずは、理論上全く違う調だということを知ってください。ハ短調の音階を書く時に「ドーレーミ♭ーファーソ」と書く代わりに「ドーレーレ♯ーファーソ」と書いたらどうです? 音階の意味すら失ってしまうでしょ?

どちらで曲を書くかは作曲者が決めることですが、弦楽器の場合は変ニ長調の方がずっと音質が柔らかくなるのでそれが選ぶ基準にすることもあるでしょう。
また、曲の途中で転調が予定されている場合などでは、変イ長調(属調)へ行きたいのならフラットが一つ減るから最初を変ニ長調に、嬰ハ短調に行きたいのなら♯が3つも減るから最初を嬰ハ長調にする、というようなことが考えられますね。もちろん両者をうまく使い分けて♯や♭の数をなるべく少なくするような例もありますよ。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q調,スケール練習方法 【ピアノ初級者】

ピアノを大人になってから始めた初級者です。
レベルはヤマハの音楽教室に通い初心者コースが終了した程度です。
タイトルの通りなのですが、♯,♭がつく曲がとにかく苦手です。
ハノンを買って練習しようと思ったのですがハノンですらロクに譜読みができないような状態で...
#系が一つ二つならはまだなんとかなるのですが、♭系に関しては本当に苦手で手もつけられないような感じで、#系に関しても二つ以上ついてくると全く指が動かないような状態です。

こんな私にお勧めの教材、練習本などございますでしょうか?
いままで避けていたツケがでてしまい、この辺で本当に練習しないと一生弾けないような...
何かアドバイスや練習方法他特にお勧めの本などありましたらご教授下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

別に教材を買わなくても…
まず,何の調の時に#がつくのか知ればちょっと楽かもしれませんね。

私の予想ですが,曲にたまたま一つ#があるのでそれは黒鍵でひくという感じになっているのではないかと思います。

それを全体的に…カラオケで音を変えたりする人いますよね?それと同じように全体でメジャースケールを上や下に変化させらるようになれば感じがつかめてくると思います。

まず
ドレミファソラシド は全部白鍵ですよね?
この時の間隔を覚えればどこからスタートするスケールでもわかるようになりますよ。

鍵盤は

白黒白黒白白黒白黒白黒白白黒…

と並んでますよね。これは半音ずつ並んでます。

半音を1つ飛ばすものを“全”,隣の音にいくものを“半”とした時

ドレミファソラシド
全全半全全全半

になります。

これを例えばソラシドレミファソでした時も同じです。

ソラシドレミファソ
全全半全全半全  *白鍵のみ 
全全半全全全半  *基本間隔 

でも白鍵だけで弾くと最後のミファソの間隔がおかしくなってしまいますよね?なのでそこは黒鍵を使用して

ソラシドレミファ#ソ
全全半全全全半

と基本間隔に合わせます。

ラシドレミファソラ も

ラシド#レミファ#ソ#ラ
全全 半全 全  全 半

です。

これがすぐにわかるようになれば何度も譜面の#の位置を確認しなくてもよくなるのでもっと曲の練習がしやすくなりますよ。

なんとなくでも理解できたらNo.1さんのコメントもこういうことかな?とわかるようになると思います。

別に教材を買わなくても…
まず,何の調の時に#がつくのか知ればちょっと楽かもしれませんね。

私の予想ですが,曲にたまたま一つ#があるのでそれは黒鍵でひくという感じになっているのではないかと思います。

それを全体的に…カラオケで音を変えたりする人いますよね?それと同じように全体でメジャースケールを上や下に変化させらるようになれば感じがつかめてくると思います。

まず
ドレミファソラシド は全部白鍵ですよね?
この時の間隔を覚えればどこからスタートするスケールでもわかるよう...続きを読む

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Q音感(絶対音感・相対音感)

音楽は素人なのでとんちんかんな質問かもしれませんが教えて下さい。音感の優れた人に絶対音感者と相対音感者がいますよね。一流のプロの演奏家(オーケストラ奏者等)はもちろん優れた音感の持ち主の皆様ですがどちらかといえば相対音感の人が多いと聞きました。そこでそのメカニズム的なことですが、そのレベルの相対音感の人は当然のごとく体内の中に固定ドのようなきちんとした基準の音がありその基準音と相対的に比較し100%近い調律もできるし又楽器を離れてもいろんな音、たとえば自然界の小鳥のさえずり等もその基準音と即座に比較し音階が解るものなのでしょうか。又それが基本中の基本でそれができないと一流の演奏家にも作曲家にもなれないと言う人がいるのですがそれでいいですか?もしそうであれば絶対音感者と相対音感者の違いが解らなくなってきてしまうのですが・・・教えて下さい

Aベストアンサー

たびたびすみません。 NO.3です

相対音感や擬似絶対音感は、一流の音楽家になるのに必要というより、その能力が身につかない程度しか音楽に携わっていなければ一流の音楽家にはなれない、ということだと思います。

私は楽器の音であればその音を判別できる擬似絶対音感を持ってますが、音楽は趣味程度で専門家ではありません。
絶対音感は英才教育でしか得られませんが、擬似絶対音感なら一流の音楽家になろうと努力すれば自然に身につく能力だと思います。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qキー(調)とスケール

音楽?楽譜?の質問なのですが、
キー(調?)とスケールは関係性があるのですか?

もしキーがC長調だとしたらスケールはこれではないといけない!とかそういうルールというか、決まりはあるのでしょうか?

耳コピを初めて、色々調べてみたのですがイマイチよくわかりません。
もし宜しかったら詳しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「キー」は「調」と同じです。
「この曲のキーはEマイナーだ」=「この曲はホ短調だ」

「スケール」は、「音階」のことです。
基本的なスケールとしては、
ハ長調(Cメジャー)のスケールは、
ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し・ど
であり、
ハ短調(Cマイナー)のスケールは、
ど・れ・み♭・ふぁ・そ・ら♭・し♭・ど
および、
ど・れ・み♭・ふぁ・そ・ら・し・ど
です。

基本は上記ですが、その他にも色々がスケールがあります。
これについては、ギター講座のサイトに、よく書かれています。
(例)
http://www.aki-f.com/scale/


以上、ご参考になりましたら幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報