『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

映画の魅力とは?

ここ最近、映画の本質について考えています。
そこで質問なのですが、

なぜ、国も性別も人種も関係なく、
世界中で映画の虜となる人が多いのでしょうか?

映画といっても、私のような一般人には、
テレビでやっているような2時間ドラマのような、
感覚で見てしまうことの方が多いですし、
ドラマのほうが映画より手間もお金もかからない気がします。

なのに、どうして、こんなに映画という媒体に食いつく人が多いのか。
どうして、こんなに映画に感情を込めるのか。

ぜひ、映画ファンの方にお聞きしたく質問しました。

私自身、映画は大好きですが、
映画とドラマとどういう違いがあるのかわからないのが本音です。

アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドラマとはテレビドラマのことですね。



映画は、非日常体験をしに行くところ。毎日、変わり映えしない生活の繰り返しの中で、
自分とはまったく違う人生を疑似体験するために行く、テーマパーク的な娯楽施設でした。
ウディ・アレン監督の『カイロの紫のバラ』のヒロインはレストランのウェイトレスで、
休みの日に映画館に行き、スクリーンの中に広がる夢の世界に浸るのが唯一の娯楽でした。

テレビドラマは、仕事から帰って家で寛いで見るものです。日常が忙しすぎ、疲れた心と
体を休めるためには、あまり複雑ではなく、心地よく感情を刺激して洗い流してくれる
ようなものが求められます。

テレビが普及しても映画が存続していられるのは、映画のほうが表現の自由度が大きく、
作るのに手間ひまかけて、いわばひとつの世界を作り上げるような総合的な創作が可能
だからでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 いつもとは違う経験を疑似体験できるという点は納得ができました。
また、テレビドラマと違うのは、自由の表現であるという点には、
全く考えていなかった視点だったので、衝撃的でした。

 そうか、表現の自由という観点からも、
映画ってすごい娯楽だったんだなと思いました。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/23 22:48

映画の魅力を個人的な意見で。



・お金がかかっている分、アクション系などで派手さが違う。
・わが家にはないサラウンドで、しかも大画面で見れる。
・TVだとつい○○しながら・・・になるけど、映画館だと集中して見れる。
・色々な国の物が見れる。

などでしょうか。

当たり外れがあるのも事実ですけど。


最も、これらは映画館で見る場合ですので、
DVDを家庭で見る分には当てはまりません。
(私の場合、なんらかの理由で見逃した物ぐらいしかDVDで見ないので・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 なるほど!
日日常経験ができる上、集中できるという点ですね。
それは興味深い答えでした!

 ありがとうございます!

お礼日時:2011/02/23 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の良さを教えてください。

私は映画に全く興味がありません。というか、嫌いに近いかもしれません。
暴力シーンや、ピストル音など、どれも穏やかではないですし、吹き替えの日本語のトーンを受け付けないのもあります。
夫が怖い映画(マフィアがどうとかの)を見た日に、プチ家出をしたこともあります・・・。いつも映画のことになると、気が病むというか、ケンカの元になるというか・・・。
今の我が家が狭いので、それが一番の原因なのはわかります(苦笑)間取り的に、テレビを1台増やすことが不可能で、あと3年は辛抱です・・・。
だから映画をやめてくれ、というよりは、どうしたら好きになれるんだろう、っていうのが本音です。
ジブリ系と、ディズニー系は、特別「見たい」とは思わないものの、TVなどで放送されると見ます。普通に楽しめます。
たぶん今まで見た映画、全部言えます。見た映画がいけなかったのでしょうか(笑)
ちなみに、一番最近、映画館まで見に行ったのは「チャーリーズエンジェル フルスロットル」で、友人の誘いを断れず(「好きになれるかな」という気持ちで)見に行きました。
が、特別楽しいとも思えず、でも不快感はありませんでした。いつも映画を見ないので、理解力に欠け、内容を把握できなかったように思います。事実、ストーリーを全く覚えていません。
その前は光GENJIの映画で、もう15年くらい前ではないかと思います。その15年間、映画館に行くことはありませんでした。
時々家にあるDVDを見てみたくなったりして、先日「シックスセンス」を見ました。
でも、やっぱり理解力がないようで、夫と話して気付くこともありました(笑)
(あの男の子と話していた男性が、幽霊だったということがわかりませんでした)
映画の良さを熱弁できる方のお話が聞きたいです。映画好きの人にも、好き嫌いがあるのでしょうか。いろいろ教えてください。

私は映画に全く興味がありません。というか、嫌いに近いかもしれません。
暴力シーンや、ピストル音など、どれも穏やかではないですし、吹き替えの日本語のトーンを受け付けないのもあります。
夫が怖い映画(マフィアがどうとかの)を見た日に、プチ家出をしたこともあります・・・。いつも映画のことになると、気が病むというか、ケンカの元になるというか・・・。
今の我が家が狭いので、それが一番の原因なのはわかります(苦笑)間取り的に、テレビを1台増やすことが不可能で、あと3年は辛抱です・・・...続きを読む

Aベストアンサー

No2で回答したものです。リクエストにより再登場
です。(笑)
たくさんの回答が寄せられてますね。

案の定というか、やはりいろんな映画を薦めておられ
る方もいらっしゃるようで・・・

暴力シーンに加え、SEXシーンやラブシーンも苦手
となると、洋画の半分以上は観られませんね。最近は
邦画もそういったシーンが多いですからね。

>あの、gc-arashiさんは戦争映画とかを見られるので
しょうか。⇒ はい、観ます。好きなカテゴリーです。
でも、自分が好きな映画でも人には無理強いはしませ
んよ。みんなそれぞれ好きなカテゴリーがありますか
ら。貴方も自分の好きなカテゴリーの中から観ればい
いのではありませんか?
旦那さんの耳障りな映画の音などは、ヘッドホンでも
使ってもらいましょう。
それから最初に言いましたが、何事もそうですが、無
理に好きになる必要はありませんよ。

最近当方が観た映画
・ローレライ
・カンフーハッスル
・スターウォーズ3
・機動戦士Zガンダム
・宇宙戦争
・shall we dance?
・亡国のイージス

おもしろかった映画(暴力・SEXシーンのないもの)
・ファンシーダンス(邦画、漫画が原作)
・shall we ダンス?(邦画の方)
・シコふんじゃった!(邦画)
・クールランニング(洋画)
・フィールド・オブ・ドリームズ(洋画)
あと古いもので、チャップリンの映画

まあ、気が向いたらどうぞ。

No2で回答したものです。リクエストにより再登場
です。(笑)
たくさんの回答が寄せられてますね。

案の定というか、やはりいろんな映画を薦めておられ
る方もいらっしゃるようで・・・

暴力シーンに加え、SEXシーンやラブシーンも苦手
となると、洋画の半分以上は観られませんね。最近は
邦画もそういったシーンが多いですからね。

>あの、gc-arashiさんは戦争映画とかを見られるので
しょうか。⇒ はい、観ます。好きなカテゴリーです。
でも、自分が好きな映画でも人には無理強いはし...続きを読む

Q映画の良さ、おもしろさについて

20代後半の男性です。
今まで映画をほとんど見たことがなかったのですが
詳しい友達のすすめで何本か見てみました。

見た映画なのですが
 ・ショーシャンクの空に
 ・ライフイズビューティフル
 ・アパートの鍵貸します
 ・戦場のピアニスト
 ・インデペンデンスデイ
 ・インディ・ジョーンズ
などの名作とよばれるものです。

見たあとは確かに感動し、いいストーリーだなと
感じたのですが皆様のレビューや感想にあるような
深い感動がなく、もう一回見てみようという気になりません。

何か映画を楽しめるような見方というものはあるのでしょうか?
またこんな自分でも面白いと思える映画がありましたら
お教えください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご覧になった映画は、どちらかといえば広く観客にアピールするタイプの映画のようですね。
一つの見かたとして、自分の趣味嗜好を絞り込んで、それに合うジャンル映画を見てみるという手があります。
例えばSF、ホラー、ミステリーといった大きなジャンルから入って、その中でもアクションなら銃撃戦かカースタントか、ロケーションなら密室的室内空間か、荒野のようなオープンスペースか、主人公が単独か複数か、男か女か、エロティックシーンがあるかどうか、などなど、好みが細分化されていくと、これはいい!というような、乗れる映画に出会えるかもしれません。

ということで、以下、一点豪華主義でジャンル映画を選んで見ます。

カースタント『ワイルドスピード』
銃撃戦『ブラックホーク・ダウン』『ヒート』
密室SF『CUBE』『サンシャイン2046』
ミステリー『ライフ・オブ・デビッドゲイル』『メメント』『マルホランド・ドライブ』
音楽伝記もの『8mile』『Rayレイ』

もうひとつ、自分に共感できる主人公の話の映画を見てみるという手もあります。この分野で代表的なものは青春学園ものですね。特に少年から大人になるときの通過儀礼というのは、繰り返し映画になっています。上で言う『8mile』はこちらにも含まれます。あと有名なのは『理由なき反抗』とか。

あとは、全然別のアプローチとして、映画館で見る、ということです。これもまた別の意味で映画の面白さが凄く伝わってくる見方です。

ご覧になった映画は、どちらかといえば広く観客にアピールするタイプの映画のようですね。
一つの見かたとして、自分の趣味嗜好を絞り込んで、それに合うジャンル映画を見てみるという手があります。
例えばSF、ホラー、ミステリーといった大きなジャンルから入って、その中でもアクションなら銃撃戦かカースタントか、ロケーションなら密室的室内空間か、荒野のようなオープンスペースか、主人公が単独か複数か、男か女か、エロティックシーンがあるかどうか、などなど、好みが細分化されていくと、これはい...続きを読む

Q映画とドラマの違いについて

なんとなくすっきりしない思いを抱えておりますので、
ずばり質問しました。

自分的には、
「映画はフィルムカメラで撮り、テレビドラマはテレビカメラで撮る」
とか
「映画はテーマがあるけどドラマはそれが弱い(ドラマに失礼?)」
とか
「映画は2時間1本勝負だけどドラマは連続」
とか
「映画は映画館で見るけどドラマはテレビで見る」
などという理解をしております。

でもこれらも、
「じゃあ映画をテレビでやるいわゆるテレビ映画はどうなの?」
とか、
「ドラマだって2時間ドラマとかがあるから、映画と時間での区別は出来ない」
という反論もできそうです。

いったい映画とドラマ(とくにテレビドラマ)の違いはなんなのでしょうか? 明確な定義があれば、それもいただきたいですが、みなさんが「私はこう理解している」と言うものでも結構ですので、ぜひお聞かせくださいね。

Aベストアンサー

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでもやるか」てな感じであくまでもランク下のジャンルでした。なので今でもその辺の事情が所詮テレビだ・・・といわれる。・・・と。
 そして現在、一番映画とテレビドラマの違いとして制作側が留意しなければならない事は、「映画はその時間はその作品を見に来てくれたお客さんが期待を持って観てくれる。最後まで。」と言う事です。つまり一例を挙げるとその作品の手法として前半を地味なストーリーで流し、ある事件から急に展開する等の方法が取れます。最後まで集中して観て初めて様々な複線が判り、納得!というテクニックも使えます。しかしこれをテレビでやると…固定ファンがついている連続ドラマ等では良いでしょうが、ぱっと見てつまらなかったらチャンネルが変えられる!来客や電話が来たら途中の重要なシーンは観損ねる!家で何かをしながら見てたら映像だけで表現した物は見逃される!と。残念ながらそれが予算や時間、技術等以外にも、内容での違いが如実に出る理由です。勿論それらを克服した名作も有りますが。それからもう一つ。テレビの場合、その作品を観たい人ではなく、不特定多数の人々が観ます。内容をちゃんと観ればなんら問題がないような表現でもそこだけ見たらある人(や団体等)を攻撃している様に見えるシーンは御法度です。放送禁止用語の規定もそこから来ています。一概にはいえませんがこのためにテレビドラマは映画程面白い物が作れないと考える人の理由です。勿論例外はありますが。必ずしも高視聴率イコール作品の良し悪しではないテレビと、高興行収入イコール面白い作品という映画の違いです。長々書きましたが本質的な違いだと思われるものを書きました。御参考になれば幸いです。

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでも...続きを読む

Q貴方にとって映画とは何ですか?映画との出会いは

私にとって映画とは、現実的にあり得ない事を、夢をかなえてくれる別の世界。
つまり、夢の世界を実現してくれる一つの手段、方法みたいな魔法。ですね。
そして、自分が見たいと願う夢が実現できる、娯楽の中の娯楽。
そんな感じです。
そんな中で、素晴らしい映画との出会いは、時として、夢を現実にさせてしまう魔法。
みたいな感覚です。
スターウォーズ。インディジョーンズ。パタリアン。エルム街の悪夢。ターミネイター。ロボコップ。
数えきれないヒーローやホラー映画、SF映画、推理映画。あるいは、純愛映画。恐怖映画。パニック映画など、様々な映画と出会い、そして、感動し、恐怖に震え本当に悪夢を見たり、あるいは、パニック映画にハラハラドキドキしたり、純愛映画に、ホロリとさせられたり。
まさに、人間感情の全てを味わえる娯楽って、映画以外に無いのような気がします。

そんなあなたの人生の中で、一つだけ、この作品は特別と言うのが有りましたら、是非とも教えてください。
その作品との出会い。
そして、どうして好きになったのか。
是非とも、聞かせてください。

ちなみに、私にって特別な映画は、やはり、小学生の頃に見たこの映画以外にありません。
それは、「小さな恋のメロディー」です。
同じ年代の、淡い初恋を描いた映画だけに、当時はとてもある意味ショックでした。
その理由は、小学生ながら初恋の人がいたからです。
でも、勇気がなくて、それを口に出せなかった。
今思うと、思い切って告白しておけばよかったと思っています。
この映画を見たとき、その子が親の仕事の都合で地方へ転校してしまったからです。
その時彼女が、私に告げた最後の言葉が、サヨナラではなく、好きだったとの告白でした。
あまり体の強い子ではなかったので、色々と面倒見たりしていたので、その感情に気付いたのは、結構後のことでした。
それに対する答えすらできなかった自分に対し、この映画では、お互いの感情を伝えあい、そして、最後、トロッコで何処までも一緒にというラストが、初恋を失って初めて気づいた自分の感情と照らし合わせ、当時、がらにもなくおお泣きしたことを思い出します。
その後、しばらくは出合いはなく、高校三年の終わりに近づいたとき、要約、彼女ができて今はその彼女とゴールイン。
まだ、子供はないけど、今でもこの映画は、自分にとって苦い人生失敗を思い出させる映画として大好きです。

そんな感じで、教えていただけるととてもうれしい限りです。

よろしくお願いします。

私にとって映画とは、現実的にあり得ない事を、夢をかなえてくれる別の世界。
つまり、夢の世界を実現してくれる一つの手段、方法みたいな魔法。ですね。
そして、自分が見たいと願う夢が実現できる、娯楽の中の娯楽。
そんな感じです。
そんな中で、素晴らしい映画との出会いは、時として、夢を現実にさせてしまう魔法。
みたいな感覚です。
スターウォーズ。インディジョーンズ。パタリアン。エルム街の悪夢。ターミネイター。ロボコップ。
数えきれないヒーローやホラー映画、SF映画、推理映画。あるいは、純...続きを読む

Aベストアンサー

「小さな恋のメロディ」は最高ですね。
あのトレイシー・ハイドの可愛かったことと言ったら、もう最高!
当時切り抜きをいっぱい持ってました。
おかげで同級生の女の子に思いを寄せるようなことも無かった(笑)。
ならば当然「リトルロマンス」もご存知ですよね?
ダイアン・レインのデビュー作。
これもよかったです。ハッピーエンドとは行きませんでしたが、これも「小さな恋のメロディ」に通じる淡い初恋の良さがありました。
懐かしいなぁ~。

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Qなぜ人は映画を見るのか

なぜ、人は映画を見るのでしょう?又は、映画を作るのでしょう?平凡な日常を忘れるため?疑似体験したいため?私はいつも映画を見た後、現実に戻り「あ~でも現実は結局こうなんだ~」と落胆させられます。映画のような体験を実際にする人っていないじゃないですか?でも「あ~映画って、本っ当に、いいもんですね~」と思うのは、なぜなんでしょう。映画はなんのためにあるのか!?と私はよく考えてしまうのです。変な質問ですみません。

Aベストアンサー

映画はエンターテインメントである、と思って楽しんで見る人もいるでしょうし、映画監督、映像作家を志して興味あるものからないものまで全て網羅する人もいるでしょうね。つくりたい!!と思う側と観たい!!と思う側があって成り立っている商売ですもん。受け取り方は様々で。
日常生活からみて真っ暗い映画館内とか、大画面とか、ドルビーサウンドの音響とか、非日常の入り口みたいじゃないですか。そこで売ってるお菓子もまた特別だったり。隣の席の人との感動の共有もしかりですよね。
映画をみて、ひとが夢なり感動なりもらうとしたら、映画を創っているひとらもまたそれ以上の魅力に動かされているんだと思います。商売ですから、奇麗事だけでは動いていない業界ともいえますが。
もっと学術的な側面からの回答を希望されるのでしたら、哲学から見た映画の捉え方もあると思います。「ベンヤミン」「ハイデッカー」など読んで見るのもよいかもしれません。

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q洋画と比べて邦画の良いところとはなんでしょうか?

私は映画が大好きですが、どうも洋画ばかり見てしまい、邦画を見る気が起きません。理由はやはり映像がそれほど良くない(ライティング、セット、フレーミングなど)、キャラクター一人一人が洋画ほどしっかりしていない、やはり俳優さんたちが迫力、技術、経験すべてにおいて足りないように思える。(とくに若いアイドルか何かを使っている映画が多いのはとても残念)
。。。と私は思うのですがみなさんはここが邦画のいいところだ!と思う部分はなにかありますか?

Aベストアンサー

> 'The Ring', 'The Grudge'を見ました。
アメリカの典型的なホラーって「復讐劇」ですよね。
誰が、なぜ、呪われてしまうのか?がハッキリしている。
「The Ring」や 「The Grudge」は、ただビデオを見たから、とか
ただその家に関わったから、ってだけで呪われちゃう。
ある意味、理不尽・不条理。
特に The Grudge(呪怨)は「自縛霊」ですから
ただ「怨念」が無根拠に存在しているだけです。
これって(魅力かどうかはさておき)邦画の特徴のひとつであり
しかも結構象徴的な特徴だと思います。

リングの中田秀夫、呪怨の清水崇たちとともに
日本の新しいホラー映画を牽引した
日本のインディーズの代表的な監督である黒沢清は
「一番怖いのはわけのわからないものだ」と名言しています。
なぜそうなるか?どうすれば回避できるか?が分かっていれば
確かに、さほど怖くないのです。
一番怖いのは「得体の知れない物/者」なわけです。
こういう発想ってのは、とっても日本的だと思います。

黒沢清の作品をはじめ、日本のインディーズの作品の多くは
意図的に物語が破綻しています。
理由は「現実には起承転結がないから」です。
あるいは、北野武は役者たちに感情を込めた演技をさせません。
役者は何の(演技的な)前触れもなく
無表情のまま突然暴力を振るったりします。
理由は「現実に前触れはないから」です。

もちろん稚拙な脚本により物語が破綻している邦画もたくさんあります。
演出や演技が稚拙な邦画もたくさんあります。
でも、意図的にそういうことをやるのは
邦画の方が圧倒的に多いと思います。

何かこのように「邦画の特徴」をまとめると
一般論的になってしっくりきません。
もっと、混沌を混沌のまま受け止めてしまった方が
日本的であるようにも思いますし
実は日本にいるからこそ「邦画の魅力」を相対的に把握するのは
難しいようにも思います。

最後に。「リング」も「怨呪」も、日本版のオリジナルの方が怖いですよ。
特に「怨呪」はオリジナルのビデオ版がダントツで怖いです。
(ビデオ版が人気を博し、劇場版、ハリウッド版と監督自身の手で
リメイクされました。)

> 'The Ring', 'The Grudge'を見ました。
アメリカの典型的なホラーって「復讐劇」ですよね。
誰が、なぜ、呪われてしまうのか?がハッキリしている。
「The Ring」や 「The Grudge」は、ただビデオを見たから、とか
ただその家に関わったから、ってだけで呪われちゃう。
ある意味、理不尽・不条理。
特に The Grudge(呪怨)は「自縛霊」ですから
ただ「怨念」が無根拠に存在しているだけです。
これって(魅力かどうかはさておき)邦画の特徴のひとつであり
しかも結構象徴的な特徴だと思います。

リン...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング