どうでもよいことですが、かかしはどこから来たのでしょうか?
かかしのルーツ、そしてかかしがどういうルートで広まったのか
お分かりの方、教えてください。

ついでにかかしは英語でscarecrow。
そのまんまですが、日本語の「かかし」の語源は何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

かかしは漢字では「案山子」と書きますがこれは当て字です。



その語源は、「案」は机のことで「案山」とは机のように平たい山という意味です。
そうした意味で山の間の田畑に立てる人形(子)と言う意味から「案山子」と書かれるようになったという説があります。

ではそのもとのかかしということばとは、
元々は鶏などがいやがる毛髪やぼろ切れを焼いた物、獣の肉を焼いたものを竹にさして田畑においていました。
臭いをかがせるところから「かがし」とよばれそれが「かかし」になったんです。

その後で人間の形をした物を立てるようになりましたが本の呼び名が残ったのですね。

この回答への補足

都合により、質問を締め切ることとなりました。
回答をお寄せいただいたasucaさんありがとうございました。

補足日時:2001/09/30 17:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ということは今で言う「かかし」の本体と
「かかし」という名称はルーツが別にあったわけですか。
回答ありがとうございました。

まだ「かかし」本体のルーツが分かりませんので、
この質問は引き続き回答受け付け中にしておきます。

お礼日時:2001/04/19 07:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q握りこぶしの指の間から親指を出すマーク(合図?)の意味とルーツ

バカな質問で恐縮です。
タイトルの内容でわかっていただけましたでしょうか?

昨夜、馴染みの居酒屋で飲んでる時に話題になったんですが、何を意味するのかは大体の人が知っているものの、正しい?意味やルーツについてはけっきょく誰も知りませんでした。
具体的な疑問点は次の3点です。

1.このマークは局部と行為のどちらを意味するものなのか?
2.親指の位置は、中指と薬指の間なのか、人差指と中指の間なのか?
3.このマークのルーツはいったい何なのか?

こんな質問でもお答えいただけるんでしょうか?
でもよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1補足(訂正)です…
3.の「目をそらす」というのは、悪魔(邪眼の持ち主)が、「うわっ××××だ」と「目をそむける」の間違いですね。ごめんなさい。
女性の局部(をかたどったもの)が魔よけになるというのは、変な話ですが「汚れたもの」なのでそれを避ける、という考えが「昔は」一般的だったようですね。
キリスト教的な考え方なのかな?

Q三角おにぎりが広まったのはなぜ?

コンビニで売っている三角おにぎりはいつからあるのでしょうか?
海外でも見かけるし、いつの間に、どうして三角おにぎりがこんなに広まったのでしょうか?
開発エピソードなど情報を知っていたら教えて下さい。

最初はどの味があって、今のものと何か違ったりしたのでしょうか?
1、2、3の順番で開けるのではなかったような
記憶はあります。

Aベストアンサー

私の記憶では、まだまだ小さい頃いわゆる「コンビニおにぎり」が出始めたと思います。
私が記憶していたのは「シノブフーズ」さんの「おにぎりQ」です。

http://www.shinobufoods.co.jp/

↑の会社概要に書かれてますが、昭和54年に発売ですね。
その当時にどんな形のおにぎりだったかは分かりませんが、いまのような三角の頂上からフィルムを底辺まで引っ張って開け、両側をフィルムごと両サイドに引き開けるという形ではなく、「おにぎりQ」のCMのように「引っ張るだけ」(♪引っ張るだけのおにぎりQ~と言うジングルが入っていたんです)だったですね。
パッケージのてっぺんをカットする(点線が入ってました)、中のフィルムをそこから引っ張る(フィルムはいまのおにぎりと同じくのりとご飯の間に挟まってました)、外装フィルムを取る、と言う形でした。

Q「Roots(ルーツ)」という缶コーヒーの形の意味

「Roots(ルーツ)」という缶コーヒーのあの下の方がくびれている形にはどんな意味があるんですか?何か効果があるのならどんな仕組みでその効果があらわれるんですか?

Aベストアンサー

「ウエストウェーブ缶」でヒットしました。>参考URL

こっちのページには、その何とか製法が一番下に書いてあります。
その製法のためにウエストウェーブ缶が作られたって書いて有るけど、それよりも持ちやすさとか他と違うってのを特徴にしたいんじゃないかと思われます。

缶コーヒーでうまいなぁと思ったのはエンブレムですね。田村正和がCMやってたやつ。それに比べると・・・

参考URL:http://www.keycoffee.co.jp/what/news/000828.html

Qわたしゎ、という「ゎ」表現はどのくらい広まっているのでしょうか

最近、わたしゎ、というふうに「は」ではなく「ゎ」をつける方をときどき見ます。若い女性に多いようです。

素朴な疑問なのですが、このような助詞の使い方はどのへんで広まっているのでしょうか。その起源って何かありますか?

単に不思議なので、どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

中3の女です。
私のクラスの女子の半分ぐらいが、「わ」を使っています。(そのほうが、かわいいかららしいです)
私の学校では、小学5,6年生ぐらいから広まり始めました。誰かが手紙を書くのに使って、それから広まったそうです。

Q親指をあげて good とか大丈夫 とかいう意味を

親指をあげて good とか大丈夫 とかいう意味をあらわすのは万国共通なんですか?

またそのルーツはどこにあるのですか?

Aベストアンサー

古代ローマでは捕虜、奴隷など
剣闘士や猛獣の戦いが行われていました。
地位の高い人々が勝利を決めていましたが、
民衆を楽しませるためのものだったので
戦いの勝ち負けだけでなく
すぐに勝つなどつまらない戦いをしても
負けになることがありました。

その時に地位の高い人々が親指を立てて逆さまに指示すると
つまらない、殺せ
そのままたてれば
よかった
という意味だったそうです。

これも起源のひとつじゃないでしょうか?

Q「ドキがムネムネ」は誰が最初に使ったの(どこから広まったの)?

自分でもたまに使う「ドキがムネムネする」という言い方。
これって最初に使ったのは誰で、どこから広まったんでしょうか?
もともとは何かのフレーズ?なんですか…?
そういえばその辺りを全然知りません。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

大昔の、トニー谷のギャグが元だと思います。
確証はないけれど。

Qアイデンティティの意味と語源って・・・?

お世話になります。
アイデンティティの意味を調べてみると「自己同一性」「僕は僕といった状態?」などが出てくるのですがいまいちよく解りません。色々なところで聞く言葉なのですがアイデンティティ企画やアイデンティティデザイナーなど色々な状態で使われていて本当に良く解りません。
それと、起源を調べたらお茶がルーツらしいんですがこれも良く解りません。なんだかアルデンテ(スパゲティー)の名前のルーツにもなっているとかいないとか・・・
ご存知の方是非教えて下さい。
もうチンプンカンプンです。

Aベストアンサー

ミスのおわびに、急いで調べました。

『アイデンティティ』という言葉は、ラテン語の"idem"(同じ)から派生した後期ラテン語"identitas"(同一性)です。
もともとは、西洋の一神教の概念と関連して使用されていた言葉のようです。
この言葉が一般に使われるようになったのは、1950年代、ユダヤ系ドイツ人の精神分析医、E.H.エリクソンが『自我心理学』の基本概念として"Identity"という言葉に「自分らしさ」「自己同一性」という意味を与え、用いた事からです。
また、企業の存在としての"Identity"を、社会・環境と結びつけて考えたものが"Corporate Identity"(CI)で、これは企業戦略論の一環として現在に至っています。

ちなみに『アルデンテ』ですが、イタリア語で"al dente"で「歯ごたえのある」という意味です。
英語で、歯医者のことを"dentist"ということでもわかるように、denteは「歯」を意味します。
フランス語で"dent"。ラテン語で"dents"。英語では、歯は"tooth"ですが、『歯の』を意味する"dental"は"dent"+形容詞語尾の"al"で、関連が残っています。

<参考URL>
http://www.tomoyose.com/takaya/terrorizm3.html
10:アイデンティティ-小考「2001年11月7日(水)」

http://nork.co.jp/bunmeibunka/no5htm
このページの中段のあたり。
●キリスト教とアイデンティティ、イスラムの世界
●アイデンティティと会社組織

ミスのおわびに、急いで調べました。

『アイデンティティ』という言葉は、ラテン語の"idem"(同じ)から派生した後期ラテン語"identitas"(同一性)です。
もともとは、西洋の一神教の概念と関連して使用されていた言葉のようです。
この言葉が一般に使われるようになったのは、1950年代、ユダヤ系ドイツ人の精神分析医、E.H.エリクソンが『自我心理学』の基本概念として"Identity"という言葉に「自分らしさ」「自己同一性」という意味を与え、用いた事からです。
また、企業の存在としての"Identity"を、...続きを読む

Qこのバラの品種がお分かりになる方教えてください。

このバラの品種がお分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

オールドローズを原種にもつイングリッシュローズかなと思います。
種類が多くて断定は難しいです。すみません。

Q七五三の由来と意味

娘が3歳になったので、
「七五三をする」ということになりましたが、
実はこの行事についての意味をきちんと知りません。
 ルーツと今の現状を解りやすく教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

1)ルーツについて
七五三は、平安時代ごろからの儀式がもとになっているといわれています。
・男女ともに数え年の三歳で「髪置きの祝い」
短くしていた髪を、大人になるための準備として初めて伸ばす儀式です。
・男の子五歳で「袴着の祝い」
初めて袴をはく儀式です。
・女の子七歳で「帯解きの祝い」
着物の付けひもから帯を初めて締める儀式で「紐おとしの祝い」と呼ぶ地域もあったようです。

もともと貴族など上流家庭の人々が、こどもの成長の節目を祝う行事だったのですが、江戸時代頃から成長を願い神社に詣でる行事へと変化し、現代の七五三のような形になったそうです。

2)現状について
神社で参拝するところがほとんどですが、お祓いを受ける家族も多いです。またお参りが済んだら、内祝いの赤飯や千歳飴を持って挨拶回りをしたり、親戚などを招いてお祝いの席を設けることもあります。このお祝いの席が近年やたらゴージャスになってる地方もあり、結婚式のようにホテルの宴会場を借りてやるようなところもあります。
ちなみに千歳飴は、江戸時代の浅草寺が発祥地と言われています。

参考URLもぜひご覧ください。いつお参りしたらよいのか、お祝いはどうしたらよいのかといったこともわかります。

参考URL:http://www.mycal.co.jp/saty/3_weekly/1002/index.html

1)ルーツについて
七五三は、平安時代ごろからの儀式がもとになっているといわれています。
・男女ともに数え年の三歳で「髪置きの祝い」
短くしていた髪を、大人になるための準備として初めて伸ばす儀式です。
・男の子五歳で「袴着の祝い」
初めて袴をはく儀式です。
・女の子七歳で「帯解きの祝い」
着物の付けひもから帯を初めて締める儀式で「紐おとしの祝い」と呼ぶ地域もあったようです。

もともと貴族など上流家庭の人々が、こどもの成長の節目を祝う行事だったのですが、江戸時代頃から成...続きを読む

Qどうでもいいことに敏感にならないようにする方法

私はどうでもいいことにすごく敏感です。例えば、窓の鍵を閉めたのに3回くらい再確認したり、カードや機械などのシリアル番号が気に入らなかったりするのです。こういうどうでもいいことに敏感にならないようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

鍵を何度も確認するのは悪い事ではないと思いますが、でも1度で良いものですよね。
私の知り合いでも、何度も確認しないと気が済まない性格で約束の時間を守れなくなって
だいたい遅刻して来ます。その方がした事は、出かける時のチェック項目をノートに書いて
チェックする時に声を出してオッケー!とか。チェックします。チェックした項目は自分を
信用して再確認しない癖をつけます。出かけて戻って来て、ちゃんと鍵がかかっているのを
確認する。その繰り返しをしていくうちに自分とそのノートが信用出来るようになって来ると
思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報