列が数字になってしましました。ローマ字に戻すにはどうすればいいですか?
また、数字にするメリット何ですか?

A 回答 (1件)

bukoさんこんにちは


メニューバーの[ツール]>[オプション]
と選択して、オプションのダイアログボックスが立ち上がったら、[全般]のタブを選択します。左上に[R1C1参照形式を使用する]というチェック項目がありますので、チェックをはずします。これで元に戻ります。

列の表示も数値にするメリットはいくつかありますが、基本的にはワークシート関数やVBAなど関数からセルを参照する場合に、数値部分を変数扱いにしたり、数式を入れたりできることです。また、相対的な参照をする場合も便利です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q例えば、AさんからGさんまでがA列に縦に並んでいてB列に数字が入っています。B列にある数字の合計をA

例えば、AさんからGさんまでがA列に縦に並んでいてB列に数字が入っています。B列にある数字の合計をA-Gさん別々に出したいんですが簡単なvbaの記述方法はないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

A列のA~Gさんは複数存在しているのでしょうか?
そうであればSUMIF関数で対応できると思いますが、VBAをお望みだというコトですので
一例です。

元データはSheet1にあり、Sheet2に表示するとします。
尚、Sheet1の1行目は項目行でデータは2行目以降にあるという前提です。
標準モジュールにしてください。

Sub Sample1()
Dim lastRow As Long, wS As Worksheet
Set wS = Worksheets("Sheet2")
wS.Cells.ClearContents
With Worksheets("Sheet1")
.Range("A:A").AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, copytorange:=wS.Range("A1"), unique:=True
lastRow = wS.Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
With Range(wS.Cells(2, "B"), wS.Cells(lastRow, "B"))
.Formula = "=SUMIF(Sheet1!A:A,A2,Sheet1!B:B)"
.Value = .Value
End With
End With
End Sub

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

こんばんは!

A列のA~Gさんは複数存在しているのでしょうか?
そうであればSUMIF関数で対応できると思いますが、VBAをお望みだというコトですので
一例です。

元データはSheet1にあり、Sheet2に表示するとします。
尚、Sheet1の1行目は項目行でデータは2行目以降にあるという前提です。
標準モジュールにしてください。

Sub Sample1()
Dim lastRow As Long, wS As Worksheet
Set wS = Worksheets("Sheet2")
wS.Cells.ClearContents
With Worksheets("Sheet1")
.Range("A:A...続きを読む

QB列にA列の数字をかけた数字を出したい

B列の各行に3(or2or1)を入力をしたらA列の数字に0.3(2なら0.2,1なら0.1)
をかけて小数点第一以下は切り捨てをするマクロを組みたいのですができません。

例  A5に4581と入力されていてB5に3と入力をしたらB5が1374と変換される

ようにしたいです;どのようなマクロを組めばよいでしょうか。。。
環境はWINDOWSVISTAのEXCEL2007ですm(__)m

Aベストアンサー

>B列の各行に3(or2or1)を入力をしたらA列の数字に…

シート名タブを右クリックしてコードの表示を選ぶ
現れたシートに下記をコピー貼り付ける

private sub Worksheet_Change(byval Target as excel.range)
 dim h as range
 on error resume next
 for each h in application.intersect(target, range("B:B"))
  if h.value = 1 or h.value = 2 or h.value = 3 then
   application.enableevents = false
   cells(h.row, "A") = application.rounddown(cells(h.row, "A") * h * 0.1, 0)
   application.enableevents = true
  end if
 next
end sub

ファイルメニューから終了してエクセルに戻る
A列に数字を準備し、B列に1か2か3を記入する。

>B列の各行に3(or2or1)を入力をしたらA列の数字に…

シート名タブを右クリックしてコードの表示を選ぶ
現れたシートに下記をコピー貼り付ける

private sub Worksheet_Change(byval Target as excel.range)
 dim h as range
 on error resume next
 for each h in application.intersect(target, range("B:B"))
  if h.value = 1 or h.value = 2 or h.value = 3 then
   application.enableevents = false
   cells(h.row, "A") = application.rounddown(cells(h.row, "A") * h * 0.1, 0)
   appli...続きを読む

QExcelで、自列に数字がる行の左端列の数字を加えるには?

下表で、左端は行番号、最上行は列名で、-は空白セルを表しています。
例えば、(1)=40行のGには、G列に数字がある行のF列の数字を足す式を求めています。

+FGHI
719--
81---
951--
102-5
110--5
121---

40(1)(2)  (3)

(1)=G40=1+5
(2)=H40=2
(3)=I40=0
なお、スペースが詰まった表示になりますが、Excel表をここで表示する方法があればそれも教えて下さい。以上

Aベストアンサー

40行目のG列のセル、H列のセル、I列のセルに
それぞれの列の1~39行の間で"-"以外の値が入っている行のF列のセルの値の合計を表示する方法を知りたい
という質問でよろしいでしょうか?
合計を求める際に条件をつけることのできるSUMIF関数というものがあります。
SUMIF関数には3つの引数があり、1つ目の引数には条件をつける範囲、2つ目の引数にはその条件を、3つ目の引数には合計を求める範囲を渡して使用します。
例えば今回の場合、G40には=SUMIF(G1:G39,"<>-",F1:F39)が入ります。

Qエクセル、B列に入力した数字と対になった数字をC列に表示させたい

B列に21600~21699までの数字を入力したらC列に300プラスされた数字21900~21999を表示させる。同じようにB列に1100~1199までの数字を入力したらC列に800プラスされた数字1800~1899を表示させる。同じくB列に3500~3599までの数字を入力したら、今度は500マイナスの数字3000~3099が表示されるようにしたいのですが、過去の質問の中から探し出せません。下に例を書きました宜しくお願いします。
(例)
    B列      C列
1   21610     21910(B列+300)
2   21685     21985(B列+300)
3    1106      1806(B列+800)
4    1131      1813(B列+800)
 

Aベストアンサー

C1に
=IF(AND(B1>=21600,B1<=21699),B1+300,IF(AND(B1>=1100,B1<=1199),B1+800,IF(AND(B1>=3500,B1<=3599),B1-500,"範囲外")))

これを、C2から下にコピーします。
(範囲外の数値のときは「範囲外」と表示させています)

Q丸付き数字やローマ数字などの機種依存文字を通常の全角数字などに一括置換する方法は?

「全角の丸付き数字」や「全角のローマ数字」といった機種依存文字を一括して、例えば「全角数字」に置き換えるような方法はないでしょうか?
オフィス系ソフトでなくても、エディターとかフリーソフトでもよいです。何かツールみたいなものでもよいのですが。。。

いちいち大量のテキストを、ひとつひとつ置き換えるのは大変です。
ちなみに、私はWINDOWSを使っています。
よい方法を教えてください!

Aベストアンサー

下記のフリーソフトには「変換モード」という機能があり、

>「検索文字列:(F)」に「abcdef」、
>「置換文字列:(R)」に「ABCDEF」と入力し、
>変換モードで処理すると、
>「declare function」という文字列が「DEClArE FunCtion」という文字列に変換されます。
(readmeより引用)

ということなので、文字単位の変換を複数組一括処理できます。

また、「置換計画」という機能があって、
検索語と置換語のタブ区切テキストをインポートして、
文字列単位でも複数パターンの置換処理を連続して行うことができるようです。

※特定のファイルを指定しての処理も可能ですが、
 選択したフォルダ内の全ファイルについて一括処理することを既定にした作りなので、
 ルートに近いフォルダを対象に不用意な処理をすると
 深刻な結果をもたらす可能性があります。ご注意ください。

Repl-Ace Documents (Ver.4.2.2.0)
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw6/pw006046.html

下記のフリーソフトには「変換モード」という機能があり、

>「検索文字列:(F)」に「abcdef」、
>「置換文字列:(R)」に「ABCDEF」と入力し、
>変換モードで処理すると、
>「declare function」という文字列が「DEClArE FunCtion」という文字列に変換されます。
(readmeより引用)

ということなので、文字単位の変換を複数組一括処理できます。

また、「置換計画」という機能があって、
検索語と置換語のタブ区切テキストをインポートして、
文字列単位でも複数パターンの置換処理を連続して...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報