間接脱硫方式について説明しろと先生に言われました。
どう説明していいか分からず悩んでいます。どうか教えてください。

A 回答 (3件)

fuzitaさん、こんにちは。



早くも、詳しいご回答が届いていて良かったですね ! !
もう、先生へのご説明の方はお済でしょうか ?

ちなみに、このようなサイトは
既にご覧になられていますでしょうか ?

お役に立たなければ、本当に申し訳ありません…


ところで、お勉強(研究 ?)、かなり高度のようですが、
これからも引き続いて、どうか頑張って下さいね ! !

失礼しました……

http://www.asahi-net.or.jp/~DH1F-MYS/kan/00i/ind …

http://www.jnoc-rp.jp/glossary/japanese/ka.html# …

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~DH1F-MYS/kan/00i/ind …
    • good
    • 0

すでに時間切れかもしれないのですが・・・


下記サイトが参考になります。
「か」のところを選択すると出てくると思います。

簡単に言えば、常圧蒸留装置の残油を昔は直接脱硫することは難しい(採算ベースにあう技術がなかった)ため、残油を減圧蒸留装置にかけ、得られる減圧軽油を脱硫し、減圧蒸留装置の残油と混合することで、重油の硫黄分を下げる方法です。
今では(触媒の)技術が進歩し、直接脱硫装置も多用されています。

参考URL:http://www.jnoc-rp.jp/glossary/index.html
    • good
    • 0

間接脱硫  indirect desulfurization


混合することにより,製品としての重油の硫黄含有量を間接的に下げる方式

と書いてありました。

参考URL:http://www.jnoc-rp.jp/glossary/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング