ちょっと変わったマニアな作品が集結

ニュージーランドで大地震が発生し、大被害が出た。
レンガ造りの建築物の倒壊が多いようだ。
レンガ造りは地震に弱いのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

日本だとレンガ組石だと壁厚2階建てで30~40センチ必要。


映像ではそんなに厚いようにも見えず高さもずいぶんありますね。
日本は2階建て以上は鉄筋コンクリートなどで補強しないとダメ。
積んで終わりで、重さもあるとなれば地震力を大きく受けるので弱いですね。
中国の地震でも積んであるものはかなりやられてました。
同じ地震国なのにずいぶん違うと考えさせられました。
    • good
    • 0

三匹の子豚の子孫が日本にやってきて家を建てました。

藁の家は台風で飛ばされ、そのあと地震がきて煉瓦の家は倒壊してしまいました。
日本では木造住宅を建てた二男ブタが幸せにすごしましたとさ。

アングロサクソンの警句は必ずしもグローバルでは無い。丸呑みするべからず。

木造住宅を30年ごとに壊して建て直すのはハウスメーカーの売上三倍増戦略。本当は100年使うのが正しい。乾燥していれば60年かけて育った木は100年以上もつ。

日本を昔からの再生可能・循環社会に戻さないとね。
    • good
    • 0

古いレンガ造りの建築物は、内部に鉄筋などが入っていないため、横方向の揺れに耐えられず、一気に崩れ落ちる造りになっているそうです。

そのため、地震が起きた時は、被害が甚大になる可能性は大きいでしょうね。
    • good
    • 0

以前、レンガを販売しているメーカーのカタログでは、”地震に強い”と書いてありましたが、


あくまで、木造の筋交いと比較した場合で、しかも重量は無視した場合です。

レンガは、重たい割りに、1つが小さく、連結も難しいので
鉄筋コンクリートのようにはいきません。

平屋の家なら大丈夫でしょうが、複数階では弱さが顕著に現れると思います。
    • good
    • 0

石橋のような構造体(ブリッジストーン)にすれば、一定方向からの力には強いですが、複雑な力が加わると、弱いでしょうね。

補強の梁とか、鉄筋とかもないわけで。
    • good
    • 0

煉瓦だけだと横揺れにも縦揺れにも弱いですね。


耐震強度自体出せない筈です。
    • good
    • 0

煉瓦造りは「鉄筋」が入れられないので強度は出せないでしょうね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング