***********プリンターでも三次元空間を可能にすることが出来ます。構想はすでに出来あがっています。ハード的には、現在の技術で可能です。ソフトに関しては、若干手間がかかります。写真やグラフィックにより存在感を与えることが出来ます。こんな発想に興味を持つ方はいらっしゃるでしょうか?いつかは実現したいと思っています。

A 回答 (2件)

補足ありがとうございました。


グラフィックソフトのレイヤーみたいな概念ですね。
単純に重ねるのではなく境界をうまく補完できれば面白い表現ができそうですね。組み合わせによりいろいろなシーンが表現できると思います。
ぜひ実現してください。
    • good
    • 0

質問ないようがで理解できない部分があるのですが、実現できればすばらしいことだと思います。


実現する方法は空間を立方体と考え6面に出力することでしょうか。それとも3次元造型機のように紙を積層させ立体を作ることでしょうか。それとも2次元写真などを立体的表現にみせることなのでしょうか。
写真やグラフィックにより存在感の「より」とは「写真やグラフィック以上に存在感」なのか「写真やグラフィックをつかうことにより存在感」のどちらのことでしょうか。
現在の3Dはモニターなどでみせるだけの画像なのでそれが触ることのできる3Dなら非常に興味がありますが。

この回答への補足

説明不足で申し訳ありません。プリンターなので、プリントされるのは、平面の紙類です。僕が考えたことは、この場では詳しく書けませんが、例えば、人物の写真を印刷する場合、まずこのプリンター用のソフトアプリケーションを起動し、人物を選択し、どのような立体であるかを指定します。また、背景も背景として処理します。そして印刷すると、今までにないような、立体感のあるプリントが出来るというものです。この方法ですと、例えば絵画の複製画などは、精度が増します。また、応用範囲は、プリント全般に至ると思います。ただし、ソフトも作成していませんし、ハードも作成していませんが、現在あるソフトを使用して印刷可能です。ご回答ありがとうございます。

補足日時:2003/09/14 18:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング