37歳男性です。3月に腰椎椎間板ヘルニア(4番と5番の間)を内視鏡手術にて摘出しました。急性の激しい痛みで右足のマヒと排尿障害をおこしていたため緊急手術となり、3.7gの大きなヘルニアの摘出となりました。右足の運動マヒはこの半年のリハビリで順調に回復し、現在は特に腰痛もありません。
しかし、先日MRIで再度検査したところ、術後の腰椎の4番5番のすき間がかなり薄く、今は痛まなくても今後痛みが発生するはずだから、そのすき間にコイル状のボルトを入れる再手術をした方が良いとすすめられました。
背骨の固定術は聞いた事がありますが椎間板にクッション変わりの物を入れる、とゆうのはあまり聞いた事がなく、近所の整形外科にも質問したのですが、『腰痛が無いうちの手術はしない方が良いのでは?』との回答でした。
この方法は通院している大学病院の独自のものなのでしょうか?来週また先生に詳しく聞きに行く予定ではありますが、実際に経験された方、もしくは知識のある専門科の方の意見をぜひお聞かせ願いたく投稿しました。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 脊椎専門ではありませんので最新の手術手技には疎いのですが 



 その手術ってPLIF:Posterior Lumbar Interbody Fusion(後方進入腰椎椎体間固定術)のことではないでしょうか。

 骨移植やコイルまたはケージ状のネジをいれて固定する手術で、クッション代わりというわけではありません。

 

この回答への補足

回答ありがとうございました。
たぶんPLIFの手術で間違いないと思います。
『クッション代わりに・・・』とゆうのはこちらの勝手なイメージでした。
さっそくネットでもいろいろ検索して調べてみましたので詳しい情報が解り、漠然とした不安は減りましたので大変感謝しております。ありがとうございました。

ただ、以前知り合いの医師に『それだけ大きなヘルニアを摘出する時は同時に固定手術もするはずだ』と言われ、我が執刀医に不信感を抱いております。
術後半年の現在は特に腰痛が無いので今になって再手術と言われてもピンとこないのが現状です。
やはり痛くなる前に固定術を受けた方が良いのでしょうか・・・?

補足日時:2003/09/15 12:56
    • good
    • 0

 追加させていただきます。



 椎間板ヘルニア摘出後の椎間が狭くなることはごく普通にあることです。

 ヘルニアの大きさと固定術をするかどうかには直接の関係はないと思いますが・・

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。回答ありがとうございました。
担当医に詳しく聞いた結果、痛くなったら手術との事で落ち着きました。
『全くわからないこと』を患者が解るようになる為には大変な道のりがある事をお医者様にも理解していただきたいと思いました。

お礼日時:2003/09/29 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 排尿障害<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  尿が出にくい(排尿困難(はいにょうこんなん))、尿がもれる(尿失禁(にょうしっきん))、尿が出る回数が多い(頻尿(ひんにょう))、尿が出る時に痛い(排尿時痛(はいにょうじつう))といった症状は、排尿障害としてまとめられます(泌尿器(ひにょうき)、生殖器(せいしょくき)の症状)。  尿が出にくい、頻尿があるという場合は、高齢男性では前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)、あるいは膀胱を支...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎椎間板症って安静で完治しますか?

腰椎椎間板症と診断されました。
昨日レントゲンを撮り、四番五番目の背骨の間隔が狭い事を指摘され、明日MRIを受けます。

痛みはあるにしろ、気合いを入れれば立ち上がり、腰痛バンドをはめて歩く事が出来るため、重い症状じゃないと楽観視しているのですが、
軽度の腰椎椎間板症だったら、数日間の安静で腰の痛みは無くなるのでしょうか?
手術をしないと、ずっとこのままの痛みと付き合っていくのでしょうか?

ずっと痛みが続く場合、仕事が重労働なので、転職も考えています。
明日、医者にも聞いてみようとは思うのですが、どなたか知恵のある方教えて頂けますか?

Aベストアンサー

安静では完治しませんよ

 数日の安静で痛みは一時的に引きますが、病気が治ったわけではないので、また痛みがぶり返します

温存療法をするのであれば、それ専用の体操をするなどして、症状が出ないようにします(症状が出ない期間を長くします)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報