マザーボードについているサウンド機能をサウンドカードと呼んでいいのでしょうか?
あるビデオキャプチャのパンフレットを読んでいて
「サウンドカードが必要」と書いてありましたが
「USB接続でノートパソコンでも使える!」
とも書いてありました
ノートパソコンにはサウンドカードつけられないんじゃないか?と、困惑しています

A 回答 (3件)

従来、コンピュータのサウンド機能(音声の録音、再生)は後付けのサウンドカード(サウンドブラスター等)によって提供されてきました。


(昔のコンピュータでは音と言えばBeep音のみでした。)
このため、サウンド機能を要するプログラムやデバイスは「サウンドカード必須」や「要サウンドカード」と注意書きが記されていました。
しかし、現在ではLSIの集積技術の向上により、さまざまな機能を一つのチップ上に実現することが可能になっています。
その為、マザーボード上に配置されたサウンドチップや、コントロールチップセットに統合されたサウンド機能(所謂ところの「オンボードサウンド機能」)で、充分な音声再生機能を持つようになりました。

以上能書き。

サウンドカードと言うのは、上記の通り、音声の録音や再生等を独立した一枚の基板上に纏めたものを指して言います。
マザーボードに初めから(独立した拡張カードを持たずに)搭載されている物の場合は、「サウンドチップ」若しくは「サウンド機能統合チップセット」等と言います。
パンフレットやカタログに書かれているものの場合、多くはデスクトップ機を想定している為、「サウンドカード」と言う表現になっているのでしょう。
その為、ノートに特化した製品の場合は「サウンド機能」等と書かれている筈です。

しかし、現在ではオンボードサウンド機能を持たせることは、ノート型や廉価版M/Bに限らず一バリエーションとして確立して来ている気がするので、そろそろこの表現も見直されても良い気がします。
    • good
    • 0

デスクトップパソコンでは通常サウンドカードかオンボードのサウンド機能


が搭載されてい事があります。ノートではほぼ音声の出せる機能が
付いてるはずなので、一応サウンドカードが必要と
なっているんじゃないでしょうか?

>「USB接続でノートパソコンでも使える!」
この記述は、ノートでも使えるを強調するための記述だと思います^^
    • good
    • 0

オンボードのサウンドチップも含めての表現でしょう、それは。


そのパンフの書き方が適切さに欠ける気もしますけども。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエックス-エックス×0.5%=100

エックス-エックス×0.5%=100のけいさん方法をおしえてください

Aベストアンサー

ご質問の算式は、次のように書き換えできます。
 エックス-エックス×0.5%=100
  ↓
 エックス×100%-エックス×0.5%=100
  ↓
 エックス×(100%-0.5%)=100
  ↓
 エックス×99.5%=100
  ↓
 エックス×0.995=100

あとは小学校の算数ですから、考えてみてください。

Qキャプチャカードに使うサウンドカードについて

こんばんは。質問させてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3966425.htmlで質問した者ですが、ふぬああ等のプレビューで音声を出すことができないでいます。

http://www.clevery.co.jp/parts/cbhrr/のキャプチャカードなの
ですがコンポーネントを繋ぐ際、映像の青緑赤の入力はあるのですが
、残りの音声の赤と白をどうすればいいのかわかりません。

どうやってサウンドカードで入力させるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 音声の赤と白
LINE出力でしょうから、PCのLINE入力端子に繋げれば良いかと。
多分PC側のLINE入力端子はステレオミニジャック型でしょうから、RCAジャック→ステレオミニプラグ変換ケーブルが必要になるはず。
まずは、パソコンの取扱説明書で、サウンド仕様を確認してみては。
上記と異なっている場合もありますので。

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink07/at568a.html

Qブラックホールがエックス線を発生させる方法は?

ブラックホールが回りの物質を吸い込んだ際にエックス線を出すそうです。他のブラックホールについての回答を参照したところ、そのエックス線はブラックホールの中ではなく外で発生しているみたいです。

ウィキペディアでエックス線について調べてみたところ、エックス線を発生させる方法にはいくつかあるようでした。

(1)電子の励起準位の差によるもの

(2)運動エネルギーによるもの

(3)熱によるもの

(4)トリボルミネッセンス

この段階で私の理解は怪しいのですが、ブラックホールにおけるエックス線の発生はこの4つのうちのどれかでしょうか。あるいはかなり特殊な発生方法なのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいますか。

Aベストアンサー

 事象の地平面の外側にある降着円盤が発生源ということはお調べになられたのですね。

 その降着円盤の温度は温度にして百万~億のオーダーです。太陽表面が6000度くらいですから、桁違いに高温です。

 温度差があれば電磁波(光子)が必ず放出されています。温度差が小さければ赤外線やそれ以下にもなります。

 しかし、百万~億という温度が絶対温度3Kの宇宙に放出するとなれば、主にγ線ですね。

 この高温は降着円盤の圧縮による熱が主になります。似たような現象は太陽ができた時もあって、星間物質が集まって太陽の元を作り、それが圧縮されて核融合開始するまでの高温になったわけです。

 降着円盤では、それよりも桁違いな圧縮があります。太陽の場合は星間物質同士が集まって来ただけですが、降着円盤の中心にブラックホールという強い重力源がありますから、圧縮の強さも桁違いです。

 この圧縮を起こす源は重力ですから、位置エネルギーが熱に変換されていくと見ることもできます。降着円盤はブラックホールへ落ちて行くわけですから、その位置エネルギーが、運動エネルギー(落ちて行くほど速くなります)と圧縮に作用する熱エネルギーに変わり、その一部がγ線として放出されるということですね。

 この他に、降着円盤は電気を帯びていて、それによる作用もあるでしょう(中心からの宇宙ジェットにも作用します)。また電子が激しく加速運動することもあるでしょう。原子の形を保っているときは、電子の励起を経由することもあるでしょう。トリボルミネッセンスだけでなく各種ルミネッセンスもあるでしょう。

 しかし、それらよりも圧縮による高温ということのほうが優勢であろうと思われます。

 事象の地平面の外側にある降着円盤が発生源ということはお調べになられたのですね。

 その降着円盤の温度は温度にして百万~億のオーダーです。太陽表面が6000度くらいですから、桁違いに高温です。

 温度差があれば電磁波(光子)が必ず放出されています。温度差が小さければ赤外線やそれ以下にもなります。

 しかし、百万~億という温度が絶対温度3Kの宇宙に放出するとなれば、主にγ線ですね。

 この高温は降着円盤の圧縮による熱が主になります。似たような現象は太陽ができた時もあって、星間物質が...続きを読む

Qサウンドカードでノートパソコンについて

今現在fmvのノートパソコンを使用しているのですが、側面にヘッドフォンを使える差し込み口があります。
そこでパソコンでDJをしたいのですが、専用ソフトを使っているのですが、音がノートのスピーカーから流れるのをヘッドフォンをつなげると、当たり前ですが、ヘッドフォンから聞こえます。

1枚の音楽をヘッドフォンから聞き、もう一枚の音楽を別に用意したスピーカーから聞けるようにしたいのですが、

もう一個サウンドカードが必要なのでしょうか?

その時にノートパソコンでサウンドカードを追加して別のスピーカーから聞こえるようにするようにする時、USB等からの接続でできるサウンドカード等はありますか?教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>れぞれの出力のタイミングがずれてしまう
ft4545ftさんの紹介ページにあるこの現象は
サウンド出力API(音声信号をハードウェアに渡すプログラム)に
MMEやDirectSoundを使うと起きるでしょうね。
その辺を解消させるためにはASIO対応機器を選んでください。
ってなるとどうしてもお高くなってしまうんですよね・・・

Qルート3エックス+エックス=4

ルート3エックス+エックス=4
のエックスの値の求め方を教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

√(3x) + x = 4
でいいですか?

そうでしたら
√(3x) + x = 4
→√(3x) = 4 - x
で両辺を自乗すると二次方程式が出てくるので、後はxの条件とかを考えれば解けるでしょう

Qノートパソコンでの録音にオススメなサウンドカード

初めまして。

先日「Dell inspiron・1520」を購入したのですが、パソコン上で鳴っている音を録音できません。

以前に似たような質問があったのでそちらを見てみたのですが、どうやら外付けのサウンドカードを購入しなければ録音できないということがわかりました。

ノートパソコンで使用でき、WAVE録音のできるサウンドカードがあれば教えていただけないでしょうか。
とにかくパソコン上で鳴っている音の録音さえできれば問題ないので、高性能、高機能である必要はありません。

もしよければ回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらですね
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=208&product=16642&nav=4

QX(エックス)の意味

X(エックス)の意味を教えてください。
エックスデーや商品名(XBOXなど)に使われるXの意味です。
何かの頭文字ですか?

Aベストアンサー

>XBOXは未知の箱というかんじでしょうか。

 英語ではそうゆう意味になります。

すでに出ているX線ですが、1895年に
レントゲンがそれまで知られていなかった
未知の放射線を発見したとし、
未知(X)の放射(線)ということでX線と
なずけました。

XBOXですが、他のMSソフト同様
バグが多く、すぐ止まるので、
日本ではX(ダメ)な箱と呼ばれているようですが(笑)

 因みに箱というと日本では紙やダンボール
の箱のイメージがあると思いますが、英語で
箱というとドル箱スターのように、稼ぎ頭のような
イメージがあり、売上が伸びますようにという
意味もあると思います。

 また、この未知の箱よいうような売り出し方、
最近ではジンジャー改名のセグウェイですか?
あれもやっていたように、現物を出さず、
何かすごい商品が発売されるようだという
広告だけ先行する方式だったこともあると
思います。

 このような宣伝方式、80年代にアップルが
マッキントッシュを発売するとき始めたもので、
「我々のコンピュータは10年先を行っている」
といって売り出されのがかのマックシリーズでした。

>XBOXは未知の箱というかんじでしょうか。

 英語ではそうゆう意味になります。

すでに出ているX線ですが、1895年に
レントゲンがそれまで知られていなかった
未知の放射線を発見したとし、
未知(X)の放射(線)ということでX線と
なずけました。

XBOXですが、他のMSソフト同様
バグが多く、すぐ止まるので、
日本ではX(ダメ)な箱と呼ばれているようですが(笑)

 因みに箱というと日本では紙やダンボール
の箱のイメージがあると思いますが、英語で
箱というとドル箱スターのように...続きを読む

Qゲーミングヘッドセット内蔵のサウンドカードの性能はどれぐらい?別にサウンドカードはあったほうがいい?

Logicool等のゲーミングヘッドセットに内蔵されているサウンドカードはどれぐらいの性能なのでしょうか。
音質向上を目指すならば、ASUSやSoundBlasterなどの別途サウンドカードを用意した方がいいのでしょうか。

別途サウンドカードを用意することによって、
〇音質が多少なりとも良くなる。
〇サウンドデバイスの切り替えをアナログで一括することでをスピーカー(アナログ接続)とヘッドセット(USB接続)で手元で出力先を切り替えられる?

この2点が満たされれば購入を考えているのですが、音質に変化はみられますか?大差ないでしょうか?



現在の環境 Logicool G633 のUSB接続とDポート接続モニタからのアナログスピーカー出力(BOSE SOUNDlink mini)
VCをしながらFF14やFPSをプレイしており、都度スピーカーとヘッドセットでサウンドデバイスを切り替えながら操作しています。
ディスプレイ&デスクから延長ケーブルなどでPC本体を5M程遠くに設置しています。本体からケーブルの束がデスクまで繋がっています。そのため本体からのアナログ接続はノイズが非常に心配です。

Logicool等のゲーミングヘッドセットに内蔵されているサウンドカードはどれぐらいの性能なのでしょうか。
音質向上を目指すならば、ASUSやSoundBlasterなどの別途サウンドカードを用意した方がいいのでしょうか。

別途サウンドカードを用意することによって、
〇音質が多少なりとも良くなる。
〇サウンドデバイスの切り替えをアナログで一括することでをスピーカー(アナログ接続)とヘッドセット(USB接続)で手元で出力先を切り替えられる?

この2点が満たされれば購入を考えているのですが、音質に変化は...続きを読む

Aベストアンサー

Logicool G633 は、アナログ接続と USB 接続が同時にできるミキサーを内蔵したヘッドセットとなっているようです。
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20150925110/

BOSE SOUNDlink mini は、アナログ接続と Bluetooth が可能で、BOSE が得意な迫力のある低音域が出ますね。
http://pc-tablet-smartphone.com/bose-soundlink-mini-ii

G633 のヘッドフォンの音質は、上の評価からも良い方だと思います。サウンドカードと比較するには、使用するサウンドカードにもよるでしょう。高価(高級)なサウンドカードであれば、SN比や周波数特性が優秀で音質も期待できます。ただ、コストに見合ったもかどうか?

また、性能と言うのは音質なのか機能なのかと言う点もあります。オーディオ専用の高価なヘッドフォンを使った場合は、音質は高級なサウンドカードに軍配が上がるでしょうが、ゲーミング・ヘッドセットを使うなら、あまり違わないのではないでしょうか。むしろ、ゲームには当然 G633 の方が向いており、機能的には当然比較にはならないでしょう。

また、アナログを長く引き回すと確かに雑音が混入する可能性が高くなります。その点 USB 接続や Bluetooth 接続はデジタルですので、雑音が入り込むことは少ないでしょう。雑音が気になるのでしたら、BOSE SOUNDlink mini を Bluetooth で接続することも考えたらよいのでは?

デスクトップで Bluetooth 接続するには、下記のようなアダプタを使います。
http://amazon.co.jp/dp/B00HX64Y7O ← ¥1,109 サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ(class2)

これらは、事前には判りにくいので、購入して試すしかないのではないでしょうか。

Logicool G633 は、アナログ接続と USB 接続が同時にできるミキサーを内蔵したヘッドセットとなっているようです。
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20150925110/

BOSE SOUNDlink mini は、アナログ接続と Bluetooth が可能で、BOSE が得意な迫力のある低音域が出ますね。
http://pc-tablet-smartphone.com/bose-soundlink-mini-ii

G633 のヘッドフォンの音質は、上の評価からも良い方だと思います。サウンドカードと比較するには、使用するサウンドカードにもよるでしょう。高価(高級)なサウンドカー...続きを読む

Qエックス線装置の法律上の定義って?

いまエックス線装置についての勉強をしていますが、法律上のエックス線装置の定義がわからず、困っています。労働安全衛生法施行令第6条の5に

別表第二第一号又は第三号に掲げる放射線業務に係る作業(医療用又は波高値による定格管電圧が千キロボルト以上のエツクス線を発生させる装置(同表第二号の装置を除く。以下「エックス線装置」という。)を使用するものを除く。)

とあるのですが、よく意味がわかりません。「エックス線装置」とは
1)医療用又は波高値による定格管電圧が千キロボルト以上のエツクス線を発生させる装置(同表第二号の装置を除く)
2)別表第二第一号又は第三号に掲げる放射線業務にかかる作業に使う装置
のどちらを示しているのでしょうか?

Aベストアンサー

たびたびすみません。下の回答で、作業主任者が必要なものを「特定エックス線装置」と書きましたが、誤りですので、その部分は削除下さい。加速電圧10kV未満のエックス線装置でも、エックス線装置を呼ばれるものでしたら、作業主任者が必要です。作業主任者の試験問題にも頻出する内容なのに、恥ずかしい限りです。
ちなみに、エックス線発生装置として規制される範囲(出力の下限)は、結構あいまいでして、労働基準監督署によって言うことが違ったりします。電子顕微鏡も遮蔽が不十分だとエックス線がバンバン漏洩しますので、エックス線装置として管理しなさいという県もありますし、エックス線装置ではないという県もあります。実務上、その辺は臨機応変に対応下さい。

Qいい音が聞けるサウンドカードを買いたいです。サウンドカードの仕様のどの数字を見ればいいのでしょうか?

サウンドカードやサウンド技術について素人です。
USBタイプのサウンドカードを買おうと思います。
値段とどれぐらいいい音が聞けるのかを比較しながら、ベストなものを購入しようと思います。
しかし、サウンドカードの仕様のうち、どの数字が、いい音がなることに影響する数字かがわかりません。
どこをみたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一口に「音質」と言っても、その実体は様々です。

表現としては「味のおいしさ」に似ています。
甘さ、辛さ、冷たさ、温かさ、コク、キレ、爽やかさ、その表現方法は様々で
どの項目について注目して表現するか、どう数値のように表せるか
それをもって「おいしさ」と言えるのかなど良く似ているのです。

音質の場合、S/N比、ダイナミックレンジ、周波数特性、歪み率などとりあえず数値化できる面もありますが
多くの重要な音質のファクターは数値では表せないようなことだったりもします。
ですから、一概に「いい音」「音質」についての評価はできないと思ってください。

それでも数値にできる部分が良いに越したことはありません。
S/N比 とは信号とノイズの比率で数値が大きいほどノイズが小さくて良いとされます。
ダイナミックレンジ はS/N比と似ていますが、小さい音がどれだけノイズに埋もれずに
 大きい音との差を広げて表現できるのかを表した数字です。大きい方が良いです。
周波数特性 は数値でなくグラフです。これは低い音から高い音までがどのくらい入力信号に正確に出力できるかを表し
 グラフに波がなくフラットになっていれば、低音から高音まで妙な誇張なく再現できます。
歪み率 は音楽信号の伝送波形をどれだけ歪まず正確に伝送できるかを表し、小さいほどいいです。

その他にも音質に影響する数値データはあると思いますが、こういったものがよければ「良い音」には近いです。
ただ、先に述べたように音質はそれだけではないし、それ以外も重要なので
スペックだけにこだわるのは音質のある側面だけしか見ていないことになります。
わずかな数値の変化などに惑わされないで、他のファクターを向上させることも大事です。

正直な話、再生システムでサウンドカードが音質に与える影響はシステム全体の1割にもなりません。
もちろんとんでもなく質が悪ければ思いっきり足を引っ張るので音質は劣化しますが
全ての機器がある程度の音質水準に達しているとすれば、もっとも音質に影響するのはスピーカーです。
スピーカーが音質の6~7割を支配します。次いでアンプが2~3割です。

そうなると音源の質にまでこだわらないといけなくなるのでドロ沼化してきます。
PCで音楽を聴くのは邪道!などとなってしまうこともあったりなかったり。
使い勝手や予算も重要ですから、自分に合っているのはどれなのかを見極めましょう。

一口に「音質」と言っても、その実体は様々です。

表現としては「味のおいしさ」に似ています。
甘さ、辛さ、冷たさ、温かさ、コク、キレ、爽やかさ、その表現方法は様々で
どの項目について注目して表現するか、どう数値のように表せるか
それをもって「おいしさ」と言えるのかなど良く似ているのです。

音質の場合、S/N比、ダイナミックレンジ、周波数特性、歪み率などとりあえず数値化できる面もありますが
多くの重要な音質のファクターは数値では表せないようなことだったりもします。
ですから、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報