これからの季節に親子でハイキング! >>

うちの会社は本社の事を英語の場合「Head Office」と呼んでいますが、友人から「それは普通Head Quaterやろ?」といわれました。どっちかが間違ってますか?又、1/4であるクォーターがなぜ本社を意味するのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

"head office"も"headquarters"も「本社」を意味するので、両方正しいです。

普通、"headquarters"と複数形で使いますが、イギリス英語では、"headquarter"と単数形で使うこともあるということです(http://www.alc.co.jp/ 参照)。それでも複数形で使った方が無難です。

由来については、参考URLが参考になります。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/wonder-island/wahhahha/en …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
OKです!。よくわかりました。
4つに分けると地区になる。
で、もう「地区」という意味の時点で1/4という意味は希薄になっている。
地区から宿舎的な意味や部署的な意味に連鎖されクォーター=部署。すでに1/4とは関係なくなっている。

お礼日時:2003/09/14 13:53

続けて回答します。



想像ですが、おそらくquarterの四分の一というのは東西南北ということも考えられると思います。この理論でいくと、headquarterというのは東西南北の中心、つまりある地域の真ん中という事ではないでしょうか。

どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
なーるほど!。東西南北のヘッドという事ですね。
そうかもしれません。
ぼくはぼーんやり4つの部門の一番ヘッドという感じかなあと思ってました。
なんでもいいんですが、士農工商と4つあれば士が4つのクォーターのうちのヘッドだという事で。士がヘッドクォーター。
或いは、最初の起源が本社と3つの支部からなる隊だったとして、4つのうちの一つという意味であえてクォーターとしたとか。
解答者さんのお話との違う点はヘッドも4つのうちの一つだという事です。っていっても勝手に想像してるだけなので意味ないんですが。

お礼日時:2003/09/14 11:30

headquarterというのは軍隊の本部という意味で使われることが多いように思います。



quarterというのは第一義の1/4という意味に加え、地域、地区という意味があり、headquarterというのはそれのまん中であるという事に加え、これに派生する意味で羅針盤の目盛りという意味もあります。つまりこの場合のheadquarterは羅針盤の中心点であり、そこからいろいろな方角に行く事ができるということですね。

これらの意味を混ぜ合わせた結果、headquarterというのは本部という意味で使われていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
別に追求してもしゃーないのですが、
地域、地区というのがナニカ1/4と関連してないかな~と思った次第であります。

お礼日時:2003/09/14 11:23

#1です。


ちなみにHead Quaterで調べた所、
「○○の本部を置く」となっていました。
本社だけを表すのでしたらHead Officeでよいのではないかと思います。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Head&k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご紹介の辞書みさせていただきました。
「○○の本部を置く」の次の行は
head・quarters ━━ n. (pl. ~) (pl.) 本部, 本営, 司令部; 本拠, (会社の)本社.
となってました。
本社でもいいようですね。
Quarterがなぜ本社なんだろうなあ。

お礼日時:2003/09/14 10:28

Head officeで間違っていないと思います。


念の為に調べた所、本社はthe head officeになっていました。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%DC …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
the head officeは間違ってないのですね。
quarterは部署という意味があるようですが、
他はすべて「1/4」なのですが、
どういう事でこれだけ部署なんだろうなあ。
まあいいんですけど。

お礼日時:2003/09/14 10:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHeadquarters(HQ)はなぜ複数形?

タイトルのままですが、Headquatersは、会社で言えばいわゆる“本社”だと思うのですが、どうして複数形になるのでしょうか?また単数で使う場合もあるようですが、どのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

headquartersは、本来司令部の意味です。企業でいえば、指示系統のトップでしかなく、日本語の本社(多くの場合、たった1つのビル、たった1つの場所。ただし東京本社と大阪本社が両立する場合もある)とは異なります。

実際多国籍企業では、アジア地域のHQ、ヨーロッパ地域のHQなど複数のHQが存在しています。
また、軍の司令部でもあるので、たとえば戦時中日本軍がマレー半島に攻め入り、イギリスを追い出したあとの司令部の1つを(日本軍全体のか、あるいは南方部隊のものかは不明ですが)シンガポールに置いたのですが、それを現地の書籍が HQと呼んでいました。もちろん、総本山は、日本にあるわけなのですが。

司令部って、たった1人のリーダーの判断によるものでもなく、たった1つの部署名でもなく、内部に複数の部署や担当者がいて成りたつから、複数系のイメージはぴったりきます。

Q【本社】【東京営業所】の英訳お願い致します!

名刺を作成しております。
【本社】【東京営業所】を英訳したいのですが、
【The head of office】【Tokyo office】で宜しいのでしょうか。
また、顧問はCounselorが適当でしょうか。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

本社:Head Office
東京営業所:Tokyo Sales Office,Tokyo Branch Office,Tokyo Office
顧問:Advisor

あたりでいかがでしょうか。

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

Q「ご提案いただいた通り」の英訳

日時を指定したアポの依頼が来た場合、先方の申し出通りの時間で面談可能である、という旨を英語で書きたいのですが、以下の文面で正しいでしょうか?

As you proposed (or: As your proposal), we are expecting you on June 15, 2006.
『ご提案いただきましたとおり、6月15日にお待ちしております。』

いろいろ検索してみたんですが、As you proposed や As your proposal などの文句があまり使われていないようなので、もしかしたらあまり英文Emailでは使用しない文言なのでしょうか?
ご存知の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いいんじゃないでしょうか。わたしならas you suggested を変わりに使って後ろに持ってきます。なるべく伝えたいことを前に持ってきたいので。

We would be expecting you on June 15, 2006, as you suggested.

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q「私は○○株式会社のXXです。」という場合。

「私は○○株式会社のXXという者です。」というのを、

My name is ○○ of XX company. と言いたいのですが、これで合ってますでしょうか。
My name is ○○ from XX company.という人もいてるのですが、どちらが正しいのでしょうか。

My name is ○○ から言い始めたいので、それにそったアドバイスをお願い致します。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんが言うように、fromが正解でしょう。

ただし、日本語で電話などで「○○株式会社のXXと申します」というのは極めて正しい、当たり前の自己紹介の仕方ですが、英語圏では必ずしもみんなが自己紹介するときに使う表現ではないです。日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。

My name is Michael Jackson from Motown records.
これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。

とても自然に聞こえるのは
My name is Michael Jackson.
I am a recording engineer at Motown records.

名前をまず述べ、職業を伝えて、最後に所属する会社を述べるのが、正しい方法だと思います。文化的な違いです。

日本では苗字(所属する家)があって名前(個人)がある。
西洋では名前が先にきて、最後に苗字が来る。

同じことですね。「拙者、何々藩、誰の誰兵衛が家臣、石川五右衛門と申す」これが日本の文化、しきたりですよね。

皆さんが言うように、fromが正解でしょう。

ただし、日本語で電話などで「○○株式会社のXXと申します」というのは極めて正しい、当たり前の自己紹介の仕方ですが、英語圏では必ずしもみんなが自己紹介するときに使う表現ではないです。日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。

My name is Michael Jackson from Motown records.
これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。

とても自然に聞こえるのは
My name is Mic...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A