ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

高校で「情報数理」を教えているそうです。
私は情報教育アドバイザーとして、
PCを使い、先生の授業補助につく予定です。

具体的に高校では、どのようなことを教えているのでしょうか?
Excel、ペイントショップ、3Dソフトなどを使うらしいのです。
ご存知の方は、ぜひお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今,習っている高校生です。


Word,一太郎,Excel,フォットショップ,イラストレーター,JW-CAD
3DソフトではShadeあたりでしょうか。
Web関連では,FrontPage,ホームページビルダー,Dreamweaver,FlashMX。
こんなスケジュールになっていますね。
具体的には,
Wordで文章を打ち込む際に誤字は5字までとか(シャレじゃないですが)笑
Excelでは関数やマクロまで勉強します。
フォットショップで画像を加工して,イラストレーターでその画像を配置したり
文字を打ち込んだりして,簡単なパンフレットみたいなものを作成したりとか
いろんなソフトを「広く浅く」といったところでしょうか。
あとWinだけではなくMacも使います。
目指す資格は,ワープロ検定とかDTP検定,システムアドミニストレーター初級
なんてこと先生が言ってましたけど(笑)
ちなみに普通高校です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。
いろいろソフトを使うんですね。
それで生徒は使いこなせているんでしょうか?
失礼しました。貴方が生徒だということは理解されているわけですね。ソフトのことは分かりました。
具体的授業内容、どのようなテーマや命題を扱っているのでしょうか?先生からの回答もあるとうれしい。

お礼日時:2003/09/14 12:35

教科「情報」は普通科の高校では今年から始まりました。


工業や商業では似たようなことを以前からやっていると思います。

担当の先生も1つの学校で2,3人。小さな学校なら
1人というところも結構あると思います。だから何を
やるかは先生の好みに拠るところがかなりある。
別に入試にも出ませんし。

メール、ワープロ、表計算、など
アプリケーションの使い方をやるところもあれば
発表力に重点を置くところもあるし(本来はこちら)
プログラミングやパソコンの構造など科学的理解に
力を入れる場合もあると考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>発表力に重点を置くところもあるし(本来はこちら) プログラミングやパソコンの構造など科学的理解に
力を入れる場合もあると考えられます。

パワーポイントなども使ったりするんでしょうね。「情報」A,B,Cの教科書は、昨年見本誌を見ていたんですが、「情報数理」は、その高校のオリジナルのようです。

「情報数理入門」東京理科大学教授 大矢雅則 編著
東京理科大学助手 井上 啓
国立沼津工業高等専門学校助手 佐藤圭子 著
http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-09 …
基礎の基礎とありますが、本当にこんなことを、高校でも教えるのでしょうか?

千葉大 数学・情報数理学科ホームページ
http://www.math.s.chiba-u.ac.jp/
サマースクール: 千葉大公開講義
http://www.math.s.chiba-u.ac.jp/summer_school/li …
高校生のための現代数学などが、サマースクールであったようですが、具体的内容が紹介されていません。どんなことを高校生にレクチャーするんでしょうね?

お礼日時:2003/09/15 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「資訊、情報、消息、信息」の意味の違い

質問1: 「資訊」とはどういう意味でしょうか? 「情報」の意味でしょうか?

質問2: 「資訊、情報、消息、信息」の意味はどう違うのでしょうか? 具体的な文例で使い分けできますか?

Aベストアンサー

1、資訊とは、一般的に経済業界の情報を指すのでしょう。
2、具体的に使い分けると、
「資訊」は経済業界の情報を指す場合、正式用語
「情報」はスパイなどが手に入れた情報、
「消息」は伝言などメッセージの意味がある
「信息」は日本語の「情報」に相当する
位でしょう。
例:
・北京電視資訊台。
・窃取国家情報
・他告訴了我一個好消息
・請多提供一点天気方面的信息

Q高校数学参考書の評価をお願いします。特に「赤チャート」「大学への数学」「入試数学のタクティクス」「細野真宏」

こんにちは。

質問1:「大学への数学」と「赤チャート」ではどちらのレベルが高いか教えていただけないでしょうか?


質問2:また、「大学への数学」「赤チャート」のどちらで勉強しようか迷っています。
どちらで勉強したほうがよいと思いますか?
他に、「細野真宏の本当によくわかるシリーズ」と「入試数学のタクティクス(西岡 康夫)」もどうしようかと考えているのですが、4つのうち、どれが一番よいでしょうか?

質問3:「大学への数学」「赤チャート」「入試数学のタクティクス(西岡 康夫)」「細野真弘の面白いほどわかるシリーズ」の4つの難易度をむずかしいほうから順番に並べると、どうなりますか?

アドバイスをよろしくお願いします。
なるべくたくさんの方の意見をお待ちしております。m(_ _)m

Aベストアンサー

質問1:「大学への数学」のほうが難しいと思います

質問2:「大学への数学」のほうがいいかなあ。考える力をつけ、スマートな解き方が学べるので。ちなみにチャート式は青が基本形だと思います。難関理系大学以外なら黄チャートでもいいです。(解法を覚えるなら)
「細野真宏の本当によくわかるシリーズ」は全部やったわけじゃないですが、どっちかというとメインじゃなくてわからない部分や苦手な単元の補助として使ってましたね。
質問3:うーん多分どの本もレベルは似たようなもんですね。これらの本はいずれも入試の標準問題、やや難しいレベルを確実に解けるためのものですから。難易度を並べる必要性はないと感じます。

superjapanさんの質問を見る限り一通り解法も覚え終わって、あとは考える力をつける段階なんだと思いますが
それであれば「大学への数学1対1対応の演習」がおすすめです。(もちろん問題集には向き不向きありますが)

Q相場格言が豊富に掲載されているサイトや書籍を教えてください

相場格言が豊富に掲載されているサイトや書籍を教えてください

・まだはもうなり、もうはまだなり
・リクイ千人力
・頭と尻尾はくれてやれ
・休むも相場
・曲がりやには立ち向かえ

など、相場格言の魅力にとりつかれてます。
そこで、こういう格言集みたいなものが豊富にあるサイトや書籍をゲットし、その情報がほしくなりました。
どうぞ教えてください。お願いします.

Aベストアンサー

http://www.kabudream.com/soubakakugen/
http://www.asumiru.com/others/maxim_c.html
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784496032127
こんなとこでしょうかね。

Qx「cm」+y「cm」+z「cm」=6「cm」 xy「cm^2」+yz「cm^2」+zx「cm^2」

x「cm」+y「cm」+z「cm」=6「cm」
xy「cm^2」+yz「cm^2」+zx「cm^2」=11「cm^2」
xyz「cm^3」=6「cm^3」
のときx,y,zの長さ「cm」を求めよという問題があったとします。
このとき三次方程式の解の公式に代入してときますが、このとき次元はどうするのでしょうか?
このときは量に対する比である倍数にだけ注目すると考えれば良いのですか?

Aベストアンサー

問題ありませんよ。

例えば、、、
xyz/x[cm³/cm] という計算を行った場合、
=yz[cm²] というような形で、次数と同じになります。

結果、なんやらかんやら計算をしてx、y、zを求めたときには、その単位は次数=1ですので必ず[cm]になります。
単位をつけつつ計算しても同じ結果になります。

Q特許情報活用アドバイザー試験

特許情報活用アドバイザーというものが都道府県ごとにあるといいます。試験内容はどういったものでしょう?
四択?マークシート?小論文形式?
またどういった内容の問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問文から推測するに、nyoshi32さんは「特許情報活用アドバイザー」を一種の資格試験とお考えのようですね。就職・転職のために取得することを視野に入れての質問ということでしょうか。それでしたら、残念ながら見当違いということになるでしょう。

知財関係で業界内で認められている資格は弁理士のみです。あと、将来的に注目度が高まってくる可能性があるのが知財検定でしょうか。それ以外は残念ながら特許事務所や企業の知財部に就職するための武器にはならないと思いますよ。

http://www.ip-edu.org/exam/index.html

参考URL:http://www.ip-edu.org/exam/index.html

Q「・・・のとき」という言葉の数理論理学的意味は?

数学の証明や問題解答の記述に関して質問があります。
「pならばq」という記述は、数理論理学的に「p⇒q」を意味すると思います。

「・・・のとき」
「・・・の場合」
「・・・とすると」
「・・・であればよい」
「・・・でなければならない」
「・・・としてよい」
「・・・とおける」

などという記述は、数理論理学的に何を意味するのでしょうか。

日本語での証明は分かりやすい反面、言語のあいまい性があると思います。
証明を記号のみを用いて記述することを想定した場合、それらの日本語はどうなるかを知りたいです。

Aベストアンサー

「・・・のとき」
「・・・の場合」
「・・・とすると」
「・・・であればよい」
「・・・でなければならない」
の使い分けとのことですが、
個人的な使い分けを書いてみます。
(これが正解というわけではありません。むしろ普通とずれたものもあるかも?)

・「…のとき」
例えば2変数(x,y)を解いていて、xに関する答えが2つある時。x=○○の時、y=△△。x=□□の時、y=☆☆。
のように使います。ただ並べただけ、といった感じです。

・「…の場合」
例えば証明問題で、「2式を満たすxの解が存在しないことを証明せよ」と言われた時、
第1式からx=○○、△△となりうる。x=○○の場合、…よって第2式を満たさないので不適。
のように使います。後に「よって不適」が来ることがわかっている時(先が読めている時)使います。証明問題に限らず、簡単な問題の場合解かなくても「こんな感じになって不適だろうなあ」とわかっている時にも使います。ちょっと先が読めねーなー、という時には「…の時」を使います。

・「…であればよい」
例えば、「(xの2次式)=0がx=1~2の範囲に解をもたないためには、判別式<0、または全ての解がx<1、x>2の範囲にあればよい」のように使います。「言ってることは同じなんだけど、より扱いやすい式で表現しますよ」の時に使います。

・「…でなければならない」
必要条件を言う時に使います。さすがにこんなことは書かないですが、わかりやすい例で言うなら「(xの2次式)=0がx=1~2の範囲で解を持つためには、少なくとも判別式≧0でなければならない」のように使います。

・「…としてよい」
あまり使いません。上に書いた「わかりやすく言い換え」ではなく、文字を置きなおした時に「○○を△△とおくと、与式⇔~とおける。よって…としてよい」みたいな使い方をするかも。

・「…とおける」
自分で使うことはほとんどないような。空間図形の断面図を媒介変数で表す時に、
「○○のy座標をtと置くと、~よりx座標は(tの式)とおける」みたいな感じでしょうか。


参考になれば幸いです。

「・・・のとき」
「・・・の場合」
「・・・とすると」
「・・・であればよい」
「・・・でなければならない」
の使い分けとのことですが、
個人的な使い分けを書いてみます。
(これが正解というわけではありません。むしろ普通とずれたものもあるかも?)

・「…のとき」
例えば2変数(x,y)を解いていて、xに関する答えが2つある時。x=○○の時、y=△△。x=□□の時、y=☆☆。
のように使います。ただ並べただけ、といった感じです。

・「…の場合」
例えば証明問題で、「2式を満たすxの解が存在しないこと...続きを読む

QWEBサイトの更新情報を自動的に知らせる機能について

WEBサイトの更新情報を自動的に知らせる機能について
気になるWEBサイトのTOPページが更新された時に、自動的に知らせてくれる機能があると聞きました。方法を教えてください。環境は、Windows-XPです

Aベストアンサー

Windows標準機能にはありませんが下記のようなフリーソフトで実現できると思います。
WWWC
http://www.nakka.com/wwwc/

Q教育関係の方へ、「0」「零」を何と読んでいますか?

「+」を「プラス」と読むのは中学で習いますが
「0」は日本語では「れい」であり
まして「零」という漢字には「ゼロ」という読みはありません。
「理由」を「わけ」と読むのと同じ当て字と私は考えます。
「三」の読みを「スリー」と書いたら国語のテストでは×になりますよね。

しかしながら、「れい」は最近使う人も少なく
電話番号などを伝える際にも「ゼロ」の方が通りが良かったりします。
そこで「2+0=」は「に たす(ぷらす) ぜろ は」と
読むのが生徒に一番よく伝わると思います。

問題は高校での「零ベクトル」です。
数学Bの教科書には「ゼロベクトル」ではなく「零ベクトル」と書いてあるかと思います。
私塾の方なら話は別でしょうが公教育に携わる方が
誤った漢字の読みをするのは厳密にはまずいのではないかと予想します。
この点に気づいてないお役人も多いのでしょうが…。

教育に携わっている方はどうされていますか?
また指導要領上どうするのが正しいのか教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

確かに、「ゼロ」と読む方が発音もはっきりできて言いやすいと思います。
電話のときに聞き返されるというのも、
「れい」というのが聞き取りにくい発音だからではないかと。

で、たまたま昔の「代数・幾何」の教科書があったので、
ちょっと開いてみました。
本文にふりがなはなかったのですが、
後ろの索引を見たところ、「ら行」に「零行列」「零ベクトル」と並んでいました。

やはり、基本は「れい」なのだと思います。

Q●部門内のコミュニケーションや情報共有に使えるツールは?

 100人程度の社員間で利用するのに適した、コミュニケーション、情報交換、情報共有に適したツールは、何か有りませんか?

Aベストアンサー

http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/feature/0202eip/02/01.html
http://e-words.jp/w/EIP.html

EIPと呼ばれるものが相当します。
多数の業者が提供していますので、
それから選ぶと良いでしょう。

解決の手段としては
・サーバーも含めて提供されるサービスを利用
・ソフトを買い、自社サーバーで運営
・自社サーバーで、ファイル共有のみ、各自で検索して利用
などが選択肢として考えられます。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/feature/0202eip/02/01.html

Q数理統計学に関して

X1 X2 …Xn が互いに独立に標準正規分布に従っているとき、

Y = ΣXiの2乗(iは1~nまで)の確率密度が、自由度nのカイ2乗分布で与えられることを証明してください

3時間考えたのですが全く手が出ません。お願いします

Aベストアンサー

たとえばこれ。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Proofs_related_to_chi-square_distribution


人気Q&Aランキング

おすすめ情報