遠方に住んでいる父が食道ガン、大腸ガン、肝臓にも転移という状態になっていることが分かりました。近くに住む兄弟がお医者様の話をお聞きして、手術も出来ず、あと僅かの命だと聞かされましたが、延命治療をするか、家に戻って家族と共に静かに最後のひとときを過ごすかという選択に迫られています。兄弟は告知をせず、何も知らないまま最後を迎えた方が本人のためだと告知をのぞんでいません。
母はどうしていいか分からない状態です。私もどうしていいか分からず、父も気丈な方ではないので、告知は酷だと思っていましたが、ここに来て、父の人生、最後のあと僅かな時間、会いたい人にあって、やりたいことをして最後を迎えるのがいいのではないかと思うようになりました。自分の人生、悔いの無いように未練がないように。疑いながら過ごすよりかは・・アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 少し前までは医者としてガンを告知すべきかどうかということが議論されていた時代があり、それ以前はガン=不治の病という発想でしたからまさに死の宣告をするようなものだということで、本人には決して告知しませんでした。

それが社会通念でした。
 現在はたとえ1ヶ月、2ヶ月と思われるような状況でも場合によっては告知します。ただ、主治医も積極的にあなたはガンであと1ヶ月の命です、なんて言いたくはありませんから、そのような場合は宣告しないこともあります。 今回の場合は本来なら本人に告知して治療した場合の予後や副作用、治療しない場合の余命などを説明して治療の選択権を正しく行使できるよう説明しなければなりません。しかし、ご本人には酷な言い方かもしれませんが、余命いくばくかで、どう治療してもそれ程の効果が期待できない場合、残される家族の方の気持ちを反映させて治療を行う(在宅治療を含めて)ほうがいわゆる「後に悔いを残さない」かもしれません。ただ、後者の場合は皆さんの気持ちがまとまらなければ何となくズルズル時間が経って逆に後悔することにもなりません。
 余命が短いと宣告されて積極的に行動するのか、逆に落ちこんで塞ぎこんでしまうのか、今の話の内容だけでは判断しかねますが、ただご家族の意見が統一されてない(大きくは二者選択なのですが)ように思います。もう一度ご兄弟で話し合われたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。告知したところで、本人がどういう状態になるのか正直なところ私にも想像できません。ただ、お返事にもいただいたように
きちんと説明、相談し、家族みんなでこれからのことを十二分に話し合って一番いい方法を見つけていきたいと思います。今日早速兄弟の所に電話してみます。

お礼日時:2001/04/19 10:06

MiJunです。


追加情報です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「がん(ガン、癌)の告知」
医師が書いているようですが・・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.akiba.gr.jp/tcp/kokuchi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/04/23 21:46

 末期ガンでもいくつかの方法で治っている方がおられます。

ただ、そのような人は、自分がガンであることを知ったうえで、治療を行っています。大変つらい選択ですが、・・・。
 私の姉は、一昨年肺ガンで亡くなりましたが、本人もガンであることを知ったうえで、私の家で暮らし、息をひきとりました。しかし、本人は、買い物にも行き、お祭りにも行き、やりたいことをやり、満足して逝ったと思います。
 私は、姉を亡くしましたが、いくつかの治療法を知っております。そのような治療をしながら、本人の人生を全うさせてやる(治って何か役割ができるかも)のも、一つの方法かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 22:01

 私の母(同居)は昨年ガンで亡くなりました。

ガンが発見されたときには腹膜全体にガンが発生していて、後1~2ヶ月もてばよいほうだといわれていましたが、専門の病院に移りその後4年半病院通いをしながら自宅で生活できました。(抗がん剤の影響で月の半分ぐらいは床の中でしたが、その間、旅行にも何度も行っています。)
 本人にはガンであることを告知していましたが、後どのくらい生きることができるかの医師の判断は伏せておきました。そのため、ガンに対抗する気持ちが芽生え、1~2ヶ月が4年半になったのだと思っています。
 最後の3ヶ月ぐらいは胃から下がほとんどふさがっていたので点滴で栄養や水分を体内に入れていました。その時点では、医師から直接「回復するとは思わないでほしい。これからは家族と残された時間を大切に過ごして下さい」と宣告され、その3ヶ月半後に逝きました。
 参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お母様のお話、とても勇気ずけられました。まさしく、父もあと何カ月という宣告をお医者様から受けています。が、兄弟に電話でわたしの思いを伝え、告知反対だった兄弟も父の命だから、父の判断にまかせ、好きなような選択を取ってもらおうという方向に向いています。ただ、Somatechさんのように、余命の宣告は伏せ、最後の希望は捨てさせないようにしようと・・それだけは譲れないということでした。お母様のお話を聞いて、私も希望が持てたような気がします。

お礼日時:2001/04/19 20:16

難しい問題です。

私は外科医として結論というより踏ん切りをつけるのには10年かかりました。病は気からと言いますが、実際は、気の張りと病状には大きな関係があります。正月明けや涼しくなり始めた秋に急に容態が悪化なんて事はかなり多いのです。これは今年も年を越せた。夏を越せたというきもちの張りが切れたとしか説明できません。癌患者は、限りなく、自分が癌ではと疑いながら、ひょっとして違うのではという希望を持っています。この希望が、予想を超えて、寿命を延ばすこともあります。私の行き着いた結論は今の日本人では告知をあまんじて受け取れる人は少ないと言うことです。アメリカでは告知をしなかったと言う理由で、医者への告訴が多く認められます。日本は最近告知しなかったという訴訟はありましたが、希です。これは欧米人と日本人では随分と考え方に差があるからです。まず日本人は、それまで在宅でも最期は救急車で病院に連れて行きます。そして痛み、苦痛が出始めるとほとんどの家族は入院を望みます。欧米人は本人も家族も入院を望みません。欧米人は、極力、残り少ない人生を楽しみます。日本人は、告知率が低いために、病気を、症状を治すため、病院がよいに費やす方がほとんどです。
主治医の考え方によりますが、私は告知には反対です。延命治療は本人、それを見守る家族にかなりの苦痛を要求します。1日でもいいから長生きをしてほしいという家族の切なる願いもとても大切なことですが、その為に、そののびるかもしれない寿命のほとんどを
入院に費やす可能性が高いのです。どちらかの選択も良い、悪いという区別はできません。しかし、後で延命措置、もしくは入院させていれば何か方法があったのじゃないか?などという後悔のないようにしてほしいものです。限りなく疑っていて、家族の人は嘘をいっていると苦しみます。詭弁かもしれませんが、
家族もお父様の苦しみを嘘をついていると言う自責によって共有すると思われても良いのじゃないでしょうか?ただこの嘘は皆で最期までつきとおさなくてはいけません。中途半端は逆に混乱させます。
お父様が疑いを毎日のように口にされてもさらっと
聞き流すぐらいでなくてはいけません。
普通通いのです。もちろん体調に合わせなくてはいけませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。告知しようと決めたあとだったので、少々気持ちが揺らぎました。延命治療の苦痛を考えると、これで良かったのかと疑うときがあるかも知れません。でも、余命の宣告を受けた方が、実際それ以上生きられたという事実があることに希望を持ち、人間の命が最終的にはその本人のものであるべきであって、家族といえども家族であるからこそ、本人の意思を尊重してあげたい、延命治療を拒否するならそれも受け入れ、父の最後に告知したことを後悔しないように全力で支えていきたいと思います。

お礼日時:2001/04/19 20:34

ご家族の心中お察しします。



それにしても「食道癌」と「大腸癌」の「ダブルキャンサー(二重の癌)」なのでしょうか?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『がん克服』総合リンク集」
リンク集ですが、「告知」を扱ったサイトもありますし、
「ホスピス」等のサイトもありますので参考になりますでしょうか?

さらに、TOPページで「告知 癌」と入れて検索するとたくさんHitしますのでその回答を参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くからお返事いただけるとは思いませんでした。ありがとうございました。すぐにサイトを開いて、参考にさせていただいてます。

お礼日時:2001/04/19 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガン告知する立場 つらいです

今日、父が胃ガンで手術しました。
結果は予期に反して最悪でした。
切除するはずの胃は、父のおなかに収まったままです。
「遠隔転移」で、余命3~4ヶ月とのこと。
まだ68歳です。体格もよく、頭もしっかりしています。
信じられない・・・
父にはまだ告げていません。ドクターは、本人の希望もあるし知らせた方がいいだろうと述べられました。
私もそのときは同感でした。
しかし、夜になり周りが静かになってからは、迷いが生じ始めました。真実を話していいものか・・・
実は、8年前最初に胃ガンが見つかってから(そのときは部分切除)、もう3回目になるのです(2回目は大腸ガン)。以前の2回は告知していただきました。ドクターから。
でも、今回は流れからして、長男である私に役割が回ってきたのです。父からしても、私から真実を聞くのが一番良いと考えると思います。
ホスピスまたは在宅という話もドクターからありました。
質問(1)
父にホスピスを勧めるのなら、告知は避けられないと思いますがいかがでしょう?
質問(2)
告知するにしても、余命何ヶ月は言わない方がいいだろうと家族で話しているのですがどうでしょうか?
質問(3)
告知するタイミングはどうしたらよいのか?ドクターは、「1週間くらい、もうちょっとしっかりしてから」とおっしゃるのですが、もうしっかりしているようにも見えるし・・・
・・今でも信じたくない。アドバイスをお願いします。

今日、父が胃ガンで手術しました。
結果は予期に反して最悪でした。
切除するはずの胃は、父のおなかに収まったままです。
「遠隔転移」で、余命3~4ヶ月とのこと。
まだ68歳です。体格もよく、頭もしっかりしています。
信じられない・・・
父にはまだ告げていません。ドクターは、本人の希望もあるし知らせた方がいいだろうと述べられました。
私もそのときは同感でした。
しかし、夜になり周りが静かになってからは、迷いが生じ始めました。真実を話していいものか・・・
実は、8年前最初に胃ガ...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。自分は医大に通っているためよくこのようなことを考えています。いままで告知されてもご本人が病気を乗り越えられていることを考えると、告知はするべきであると思いますが問題はどこまでを告知するかであると思います。また御本人がホスピス、あるいは自宅での療養を希望しているかによっても変わってくるはずです。ホスピスなどを訪れて色々な方からお話を伺ってみてはいかがでしょうか?また聖路加病院ががん治療においてはよいと聞いたこともあります。大変でしょうが家族の方々の存在が御本人を支えてると思いますのでがんばってください。

Qガン保険の告知について

当方30歳女性です。

今年1月の健康診断で潜血反応があり、ガン保険の申し込みをしようとしたところ、

告知事項に引っかかっていたため入れませんでした。

そこで、質問ですが、

告知の、過去2年以内の健康診断で異常があった方

に当てはまらないようにするためには、

今年1月の健康診断を受けた日から、2年以上経過した2015年1月、

(2013年と2014年の健康診断は受診しない)

ガン保険に申し込む分には、告知に該当しないということで

よろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)今年1月の健康診断で潜血反応があり、ガン保険の申し込みを
しようとしたところ、告知事項に引っかかっていたため入れませんでした。
(A)まず、これが、わかりません。
潜血反応があれば、必ず、要再検査か、要精密検査になるはずです。
となれば、その結果はどうだったのでしょうか?
結果がでていないならば、がん保険に限らず、どんな保険でも
契約不可です。
結果が出ていた場合……
異常なしならば、契約上、問題ないはずです。
経過観察ならば、保険会社によって取扱が異なります。
要治療ならば、その内容によってことなります。

次に……
(Q)今年1月の健康診断を受けた日から、2年以上経過した
2015年1月、(2013年と2014年の健康診断は受診しない)
ガン保険に申し込む分には、告知に該当しないということで
よろしいのでしょうか?
(A)告知の質問が、過去2年以内に健康診断で……
という内容ならば、「はい」です。
ただし、これを本末転倒というのですよ。

がん保険に契約する理由はなんですか?
言うまでもなく、がんになったときの経済的な補助にするためです。
がん保険に契約すれば、がんにならない、とか、
がんが治る、ということはありません。
言うまでもなく、ベストは、がんにならないことであり、
ベターは、早期発見することです。
2年間、健康診断を受けないということは、ベターを捨てる
ということです。
2年間、健康診断を受けずに、めでたく、がん保険に契約できたので、
3ヵ月後(がん保険には、待ち期間90日がある)にがん検診を
受けました。
結果は、「どうして、こんなになるまで、放置していたんだ。
せめて1年前に来ていれば、早期発見だったのに……」
ということがあっても良い、ということですよ。
がんは、早期発見できれば、お金もかからず、体の負担も
少なくて済みます。
それこそ1週間で、完治です。
でも、早期発見できなければ、大きな手術をして、
手術後の辛い抗がん剤治療が待っています。
それも、年単位の治療になります。

何が重要なのか?
言うまでもなく、健康ですよ。
保険は、健康を保障するものではありません。

生命保険専門のFPです。

(Q)今年1月の健康診断で潜血反応があり、ガン保険の申し込みを
しようとしたところ、告知事項に引っかかっていたため入れませんでした。
(A)まず、これが、わかりません。
潜血反応があれば、必ず、要再検査か、要精密検査になるはずです。
となれば、その結果はどうだったのでしょうか?
結果がでていないならば、がん保険に限らず、どんな保険でも
契約不可です。
結果が出ていた場合……
異常なしならば、契約上、問題ないはずです。
経過観察ならば、保険会社によって取扱が異...続きを読む

Q親がガンの告知をうけました。もう一方の親も相当ショックを受けています。私にできることはなんでしょうか?

親がガンの告知をうけました。もう一方の親も相当ショックを受けています。本人と家族の精神的にケアしてあげるいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

はじめまして。心中お察しいたします。
私の親もガン患者です。
本人は当然の事ながら、周りの者も とてもショックですよね。
私も とても不安でしたが、周りが暗い雰囲気
(深刻になったり、落ち込んだり)では、
より悪い方向に行きそうな感じもするので、出来る限り明るいく、
前向きに向き合う姿勢に、持っていけるように心掛けてます。
色々可能な限り情報収集して、何かあっても、どーんと来い!って
気合だけ入れてます。
実際、どーんと来られても、折れそうなんですけどね、それはヒミツです。
(情報収集していると、分からない事がたくさん出てきても、
気持ち的にちょっぴり、ゆとり?落ち着き?が出来ました。)

ただでさえ、本人は病気による症状の悩みや不安を抱いているので、
周りまで暗くなったら、余計に負担が掛かってしましそうで^^;

よく「笑う事」が免疫力アップに繋がるとか、脳を活性化させるとか
聞くので、努めて笑わせてます。ちょっと大変ですけれど。

最近ではガン患者、ガン患者の家族を対象に、
精神的な悩み事や痛みに関する事等の相談窓口などもあります。
そう言った所に話しに行くのも1つの手だと思います。

辛くなったり、心配に思う事、分からない事があったりしたら、
こう言った掲示板やコミュニティ等も利用して、
1つ1つ解決して、不安の種を笑いの種に変えていってください。

精神的にもお辛いでしょうけれど、どうぞ頑張ってください。
あまり参考にならず、申し訳無いです。長文、失礼致しました。

はじめまして。心中お察しいたします。
私の親もガン患者です。
本人は当然の事ながら、周りの者も とてもショックですよね。
私も とても不安でしたが、周りが暗い雰囲気
(深刻になったり、落ち込んだり)では、
より悪い方向に行きそうな感じもするので、出来る限り明るいく、
前向きに向き合う姿勢に、持っていけるように心掛けてます。
色々可能な限り情報収集して、何かあっても、どーんと来い!って
気合だけ入れてます。
実際、どーんと来られても、折れそうなんですけどね、それはヒミツです...続きを読む

Qガンの告知を受けた家族への言葉

しばらく、連絡が取れなかった彼氏から
「父親がガンになって、余命半年って言われた…」
とのメールが届きました。

私に、話すのもつらかったと思うのですがこのような場合に
どう声を掛けてよいのやら…。「頑張れ」なんてとても言えず、
つらい時のはけ口くらいになりたいのですが、なかなか言葉が
見つかりません。私人も受け止め切れていないのかもしれませんが、
遠距離恋愛中ということもあり、彼や彼のお母さんの体調も
気がかりです。

私にできることはあるのでしょうか…。

Aベストアンサー

見守ることしか出来ないですよ。
逆に何もしないでくれた方がいいです。

家族だけの時間を沢山与えるだけです。

彼と会った時はせめてお守りぐらいは持参しましょう。
みんな精神的に参ってるはずです。
来てくれと言われたら、行けるぐらいの気持ちでいてください。

癌は治らないかもしれませんが、明日葉の青汁が癌に効くと最近の研究で分かってきました。
地上に生えてる植物にはない殺菌作用がありそれが癌に効くそうなんです。進行も遅らせるかもしれません。
実は私も癌の進行を抑えるため飲んでいます。
来月また検査なのに結果が楽しみです。

明日葉場の病気の効果
http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/145/
私は伊豆大島の明日葉を飲んでいます。

もし彼のお父さんが飲めなくても家族が飲めばストレスを抑える効果もあります。伊豆大島の明日葉はなぜ効果があるというと噴火のために水はけがよくいいものが成長するそうです。

青汁が一番お茶に近く飲みやすいです。

Q【長文です】患者本人にガン告知をする医者に不信感

 今年で76歳になる父の話です
毎年同じ病院で健康診断を受けていたらしいのですが、今年の春に受けた健康診断で異常があったらしく再検査になったそうです。
 そして7月19、20日に再検査をしたところ、『来週もう一度検査しましょう』といわれ、数日前から食事制限、腸洗浄水を飲むなどの準備をして7月26日に再検査にいったところ、CT画像を見て先生が『今から手術します。』と言い始め、緊急手術となったそうです。
腸閉塞を起こしていたので応急処置としてストーマ(人工肛門)を造って、患部の一部を病理検査に出したとの事。
ここから本題です
その手術前の説明で先生がCT画像を観ながら父と母に『大腸がんですね、肝臓のここにも転移してます。先週やっとけばよかったなぁ・・』と言ったらしいのです。
患者本人にいきなりガン宣告をするものなんですか?
先週やっとけば、と言うのは手術が必要だと分かっていたという事なんでしょうか?
そして手術の三日後、いきなり父に『明日、胃の検査をします、胃にも転移してますから。』と言ってきたらしく、父母ともに動揺してしまっています。 普通の病院って患者さんにガンだとか転移してるとか言うものなんですか??
また家族が説明を求めても、病理検査の結果が出て父親に説明した後だと言われました。
病理検査の結果が出るのは二週間後らしいので、緊急手術から説明まで二週間以上家族に説明しない事になります・・それが普通なんでしょうか??
患者本人の口からしかガンとか転移とかを聞かされない家族の気持ちはどうすれば良いのでしょうか?
毎年健診受けていたのに、僅か一年弱でそこまでガンが進行してたという事は健診は意味ないのでしょうか?
 今の病院に不信感しかありません。
でも転院しようにも、本当の病名が何かも、進行具合も分からないので、医師からの説明があるはずの病理検査の結果後の二週間先まで何も出来ません。 これが普通の病院のやり方なんでしょうか??
 分かりづらい文章で申し訳ありません。
今の医療現場の方針がこのような家族無視のやり方が主流なんでしょうか?
この病院独自のやり方なんでしょうか?混乱しています。

 今年で76歳になる父の話です
毎年同じ病院で健康診断を受けていたらしいのですが、今年の春に受けた健康診断で異常があったらしく再検査になったそうです。
 そして7月19、20日に再検査をしたところ、『来週もう一度検査しましょう』といわれ、数日前から食事制限、腸洗浄水を飲むなどの準備をして7月26日に再検査にいったところ、CT画像を見て先生が『今から手術します。』と言い始め、緊急手術となったそうです。
腸閉塞を起こしていたので応急処置としてストーマ(人工肛門)を造って、患部の一部を病理検査...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)治療費の上限の44,000円というのは、手術代等も込みなんですか?
色々調べたら、手術と入院で現時点で数十万円かかってるはずなんですが、
そのうちの44,000円払えば良いのですか?
(A)もちろん、手術代も込みです。
抗がん剤などの薬代なども、すべて込みです。
含まれていないのは、差額ベッド、入院食事代、雑費です。
それに、後のご質問にあった先進医療の費用が自己負担となります。
月を跨ぐ場合には、それぞれの月で、44,400円が上限となります。

(Q)抗がん剤治療をする場合も費用説明は無いのですか?
(A)抗がん剤は、高額療養費制度の適用となるので、
別途、説明はないと思ってください。

(Q)先進医療等の保険対象外の治療の時はさすがに説明ありますよね?
(A)はい。その場合には、説明があります。

(Q)先進医療等の保険対象外の治療は高額なうえ後期高齢者医療制度の対象外
だと思うのですが・・・すべて実費だと数百万だとか
(A)がんで、300万円かかるのは、重粒子線・陽子線治療ですが、
どちらも、早期のがんに対する治療です。
転移のある癌は、対象外です。
抗がん剤の感受性試験は、対象になる場合もありますが、
数万円程度です。

(Q)治療費の上限の44,000円というのは、手術代等も込みなんですか?
色々調べたら、手術と入院で現時点で数十万円かかってるはずなんですが、
そのうちの44,000円払えば良いのですか?
(A)もちろん、手術代も込みです。
抗がん剤などの薬代なども、すべて込みです。
含まれていないのは、差額ベッド、入院食事代、雑費です。
それに、後のご質問にあった先進医療の費用が自己負担となります。
月を跨ぐ場合には、それぞれの月で、44,400円が上限となります。

(Q)抗がん剤治療をする場合も費用説明...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報