出産前後の痔にはご注意!

ふと思ったんですが…

何故リトマス紙はアルカリ性に反応すると青になり、酸性だと赤になるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そもそもリトマス試験紙に、染み込ませてある


リトマス苔の成分が、pH(水素イオン指数)<4.5の酸性では赤
pH(水素イオン指数)>8.3のアルカリ性では青く呈色するので
質問の様になります。

因みに
リトマス試験紙では変色域が広いため、単に酸性かアルカリ性かを判定することしか出来ません。
この為、よく小学校の理科の授業で簡便的に液性の判定用に使われますが
酸・アルカリの濃度を求める中和滴定の際に、通常リトマスが用いられ無いのは
この様に変色域が広く、中和点を正確に判断出来ない為である。
【補足】
厳密に言うと、中性とはpH(水素イオン指数)=7
のみを指します。

参考webページ
リトマス by Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2011/03/10 22:20

いちおう説明はありますが....



参考URL:http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q43.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2011/03/10 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリトマス紙を使ってできる簡単な実験

リトマス紙を使って一日でできるぐらいで、それでいてレポート(結果や感想など)も書けるような実験をご存じないでしょうか(中学1年生ができるぐらいのレベルでお願いします)
質問内容が本当にあつかましいのですが、困っているのでぜひ回答をください。よろしくお願いします
(前にも、同じような内容で皆さんに回答してもらったのですが・・・)

Aベストアンサー

一日でするとなると、やっぱり、身近なもので色の変化をみていくのが一番では?中学一年くらいのレベルなら、それぐらいが妥当なんじゃないでしょうか?

回答ではないんですが、参考までに。
私は、中学一年生のとき、紫キャベツで同じような実験をしました(リトマス紙は持っていなかったので)。
紫キャベツの汁を使って、いろいろな液体での色の変化を調べるんですけど、面白かったですよ。
大量に液を作ったので、残った液は濾紙に沁み込ませて乾燥させ、万能試験紙を作りました。
これと、リトマス紙の結果を比べても面白いかもしれないな、と思いました。

Qリトマス紙の作り方

リトマス紙って、紫キャベツで作れるってよく聞きますよね。
簡単に作り方を書くと、
1.キャベツを細かく刻む
2.水の入った鍋にキャベツ投入
3.水の色が変わるまでキャベツをゆでる
4.キャベツを取り出す
5.残った液にろ紙をひたす
となるのですが、
5番って絶対にろ紙でなければいけないんでしょうか?
もし、ろ紙でなくても良いのなら、どんな紙がいいんでしょう?

それともう一つ。
キャベツ以外の植物でも作れるそうなんですが、
手軽に手に入るもので何か思い当たりませんか?
とりあえず今のところ入手している情報は
ブドウ ナス シソ アサガオ バラ などです。

ご協力お願いします。

Aベストアンサー

> ろ紙でなくても良いのなら、どんな紙がいいんでしょう?
No.1 様が書かれていますが、水分を染み込みやすく、ほぐれにくい紙なら、何でも良いです。例えば、キッチンペーパー(ペーパータオル)、レギュラーコーヒーのペーパーフィルター、障子紙の様な和紙などが挙げられます。

> 手軽に手に入るもので何か思い当たりませんか?
質問者様が挙げられているもの以外ですと、あじさいの花、紫たまねぎ(の色の付いた薄皮の部分)がありますね。
※ あじさいの花は都会では手に入りにくいかも知れませんが。

Q再度 リトマス試験紙について

リトマス試験紙について教えてください。その際には平衡反応そのものおよびアジサイや紫キャベツについての説明は結構です。酸性の時の反応、塩基性の時の反応がどのようになっているのかが知りたいです。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「erythrolitmin」
特に下段のサイトが詳細に記載されてます。
「Chemical Composition」
「Litmus Paper」

リトマス苔の抽出成分で複数の化合物が含まれていて、その中で「erythrolitmin」がメインのようです?

構造式を少し検索したのですが・・・・?

色素関連あるいは「地衣類」関連の成書をあった方が良いのかもしれませんね?

ところで、どのような意図でここまで質問されるのでしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.bartleby.com/65/li/litmus.html http://www.ibiblio.org/herbmed/eclectic/kings/roccella-tinc.html

Qリトマス試験紙 変色の原因 wikiに無し、教えて

紫陽花(アジサイ) が梅雨の頃咲きますが、花の色が

土壌の pH から受ける影響は、リトマス試験紙と

正反対ですね。

リトマス苔の色素を中心に、この試験紙が、なぜ

アルカリ性で青く、酸性で赤く変色するのか、

「色」自体が難問ですが、メカニズムを

教えて!goo.

Aベストアンサー

硫酸銅の水和物CuSO₄・5H₂Oが青色で加熱して水を除くと無色になる。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%85%B8%E9%8A%85%28II%29
青いシリカゲルの粒が水を吸うと赤くなる
 塩化コバルト( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88 )
 pH指示薬がpHによって色が変わる。

 それらは、すでに学んでいる知識で説明しうるはずです。

 可視光線は赤~紫までの電磁波ですが、そのうちの特定の波長の光を吸収すると色が現れます。
・減法混合( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%89%B2#.E6.B8.9B.E6.B3.95.E6.B7.B7.E5.90.88 )
 黄色から赤色を吸収していると青く見えますが、長波長の光(赤)を吸収しなくなると色は赤くなります。RGB色相環でその向かいにある色を見ればよい。

 化学結合でいうπ結合のような結合があると電子の共振する電磁並みが可視光線内に入ってきます。

 色素それぞれによってエネルギー順位は違いますが、基本的には色素は必ず二重結合を持っています。その軌道にある電子のエネルギー順位が周囲に何が結合しているかで変化するということ。
 高校の化学でアゾ色素の合成をされていれば学びますね。

硫酸銅の水和物CuSO₄・5H₂Oが青色で加熱して水を除くと無色になる。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%85%B8%E9%8A%85%28II%29
青いシリカゲルの粒が水を吸うと赤くなる
 塩化コバルト( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88 )
 pH指示薬がpHによって色が変わる。

 それらは、すでに学んでいる知識で説明しうるはずです。

 可視光線は赤~紫までの電磁波ですが、そのうちの特定の波長の光を吸収すると色が現れます。
・減法混合( http://ja.wi...続きを読む

Qアルカリ性と酸性、中性の違いを説明したいです。

小学生の子どもにアルカリ性と酸性、中性の違いを分かりやすく説明したいです。良い方法はありませんでしたか?

Aベストアンサー

「酸性」のもともとの意味はすっぱいということです。
「酸」という字は「すっぱい」と読みます。
そのすっぱい性質を持つ物質の代表が酢です。この字も「すっぱい」と読みます。
すっぱい液体は全て酸性です。酸は「酢と同じような性質を持っているもの」ということになります。
食べ物が古くなるとすっぱくなります。
酸性の物質が出来ているという事になります。
果物の汁はたいてい酸性ですね。
炭酸水でも濃いものではすっぱいということがわかります。
塩酸でもすっぱいです。
食品以外にも酸性の物質はありますが口に入れると良くないものもあります。リトマス試験紙を使うとそういうものでも調べることが出来ます。その場合でもまず酢、レモン汁、などで色の変化を確認しておいてから同じ色の変化をするものは酸性であるという調べ方になるでしょう。赤く変色するものは酸性であるということから入るのは方向が違うと思います。
酸性であっても弱くなると色の変化は分からなくなります。
炭酸水の酸性はリトマス試験紙ではわかりません。

アルカリ性は酸性を打ち消すものとして理解されていました。積極的な性質というよりは裏返しの性質です。

食品の中には酸性のものが多いです。私達の体は普通の酸性には対応できるようになっています。お酢を使ってわざわざすっぱくしたものをおいしいといって食べているのです。
それに対してアルカリ性は食品として経験することがほとんどありません。アンモニアの臭いは悪臭の代表です。危険な物質としてセンサーが敏感に働くような仕組みになっているそうです。きついアンモニアの臭いのする食べ物もあるようですが普通の人はほとんど食べないものです。
身近な物質で臭いのしないアルカリ性のものといえば
石灰(水酸化カルシウム、酸化カルシウム)、重曹(炭酸水素ナトリウム)、石鹸、洗剤
でしょう。
以前は運動場の白線引きは石灰を使っていました。風で舞い上がった粉が口に入ったり、目に入ったりでいやな思いをしました。
目に入ると痛いです。口に入ると苦いような変な味がします。石鹸が目に入ったり、口に入ったりした場合でもいやな思いをします。
重曹はアルカリ性が弱いのであまりいやな味は感じません。しかしホットケーキに重曹を入れすぎると味が悪くなります。炭酸水素ナトリウムは二酸化炭素を出すとアルカリ性の強い炭酸ナトリウムに変わります。この炭酸ナトリウムの量が多くなると味が悪くなるのです。洗剤には炭酸ナトリウムがかなり入っています。アルカリ性は強いです。

鉄釘をお酢の中に入れると泡をだして溶けていきます。石灰水を加えると釘を溶かす能力がなくなってしまいます。
水で薄めた時は少し弱くなるだけで能力はなくなりません。
石灰水と水とを同じ量だけ加えて比較すると中性とアルカリ性の違いがわかります。

石灰水は海苔やおかきの缶の中に入っている乾燥剤を水に溶かすといいでしょう。でも取り扱いには注意が必要です。身近にある危険な物質の代表でしょう。子供には危険であることを教えてやってください。

「酸性」のもともとの意味はすっぱいということです。
「酸」という字は「すっぱい」と読みます。
そのすっぱい性質を持つ物質の代表が酢です。この字も「すっぱい」と読みます。
すっぱい液体は全て酸性です。酸は「酢と同じような性質を持っているもの」ということになります。
食べ物が古くなるとすっぱくなります。
酸性の物質が出来ているという事になります。
果物の汁はたいてい酸性ですね。
炭酸水でも濃いものではすっぱいということがわかります。
塩酸でもすっぱいです。
食品以外にも酸性の...続きを読む

Q酸とアルカリの実験でおもしろいのがあったら教えてください。

中学1年生の理科の授業で行う程度の内容でぜひおもしろいよという実験があったら教えてください。

Aベストアンサー

花壇に咲いている花を取ってきて.リトマス紙の代用に.
濃カセイソーダ溶液をつくって.髪の毛を入れて.溶ける事を見せる
濃塩酸の蓋を開けて.ぬれたリトマスしわ近づけて変色する事
錆落し
が近所の中学校の内容です。

Q一番強いアルカリ物質って何?

pHって0~14までありますよね。
限りなく14に近い物質ってなんなんでしょうか?
もし限りなく14に近い物質の水溶液があるとしてその中に手をつけるとどれくらいで骨だけになるんでしょうか?
一方で限りなく0に近い物質って何でしょうか?
よく映画で何かの水溶液をあびて
「どろどろ~・・」と皮膚が溶けるシーンがありますが
そんなにも早くドロドロにとけてしまう水溶液が存在するのでしょうか?
酸は金属を溶かし、アルカリはたんぱく質を溶かすと聞いた事があります。
酸の強い水溶液に手をつけるとどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

濃度について!
質問の物質が水溶液となっているので、水に対する飽和が低い物質は強アルカリや強酸でも能力が低いです。混合していない場合、アルカリのチャンピオンは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)が48%水溶液です、フレークだと98%です。酸では塩酸ですが濃塩酸は約35%です。濃硫酸だと96%に発煙硫酸だと約99%まで濃縮可能。後、発煙硝酸も86%で強力と言うより怖いです。強アルカリと強酸の中和物質が食塩である塩化ナトリウムです。(安定した化合物。)

「どれくらいで骨になるか?」について!
試した事が無いので判りません。苛性ソーダ98%フレークを素手で触っていると5分位で表皮がつるつるになってます。肉厚から試算して下さい。生コンも良く溶けます。

「酸の強い水溶液に手をつけるとどうなるのでしょうか?」について!
酸は基本的に水分と反応して発熱します。溶ける前に焼け爛れます。35%の塩酸や62%の硫酸は1分位だと耐えれます。しかし、98%の濃硫酸だと手の水分と反応して瞬間湯沸し器状態となります。(表皮が剥けるのに多少猶予があります。但し、目は一瞬で失明。)

「酸は金属を溶かし、アルカリはたんぱく質を溶かすと聞いた事があります。」について!
物質の特性により決まります。両性元素である亜鉛やアルミニウムは酸でもアルカリでも溶けます。有機物は弱アルカリのアンモニアにも溶けるものもあります。たんぱく質は殆んどの酸に弱いです。

濃度について!
質問の物質が水溶液となっているので、水に対する飽和が低い物質は強アルカリや強酸でも能力が低いです。混合していない場合、アルカリのチャンピオンは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)が48%水溶液です、フレークだと98%です。酸では塩酸ですが濃塩酸は約35%です。濃硫酸だと96%に発煙硫酸だと約99%まで濃縮可能。後、発煙硝酸も86%で強力と言うより怖いです。強アルカリと強酸の中和物質が食塩である塩化ナトリウムです。(安定した化合物。)

「どれくらいで骨になるか?」について!
...続きを読む


人気Q&Aランキング