職場でwindows2000サーバをドメインコントローラ、ファイルサーバとして使っている環境でXPのクライアント機からログインしています。XPのクライアント機のdocuments and setting のall userで基本環境(ディスクトップ IE などの)設定をして様子を見ていたのですが、一人のユーザだけ一太郎12が立ち上がりません。failed to launch server aplication というメッセージがでて完全に立ち上がりません。サーバのそのユーザの個人フォルダ内のdocuments and settingも削除してみたのですが状況は変わりません。そのユーザの弁ではMSのofficeもおかしかったとのことです。エックスプローラから立ち上げても同じです。このユーザの一太郎の環境設定はレジストリにでも記載されているのでしょうか?どこで設定されるのでしょうか?混乱しています。対処方法とできればXPは個人設定(UNIXのドットファイルにあたるファイル)どう読み込むのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>サーバのそのユーザの個人フォルダ内のdocuments and settingも削除してみたのですが



これはサーバにそのユーザがログインして作成したプロファイルのことでしょうか。それともサーバの共有フォルダ内に移動プロファイルを保存するフォルダとして、documents and setting という名前のフォルダを作成したということでしょうか。

ドメインは「固定プロファイル」「ローカルプロファイル」「移動プロファイル」のどれで運用しているのでしょうか。

ユーザプロファイルの問題だとは思いますが、移動プロファイルの場合にはあちこちに残されたプロファイルを消してもゾンビのように古いプロファイルが復活することがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご指摘の通り「ユーザプロファイルの問題」でした。勉強して自力で解決します。さらに今日、気がついたのですがこのユーザはadministratorsグループに属していたためクライアント機のWindowsへのアドミ権限も取得している。従って彼のlogon後のレジストリのかきかえが可能で設定の変更やインストールなどがその後logonした人に引き継がれてしまう。とりあえずアカウントを無効にしてきました。残念ながら彼は何も考えずひたすらクリックタイプで自分がどのように設定したか覚えていないため一太郎12でどんな設定をしたか不明です。明日慎重にサーバの設定をチェックして対策を立てます。彼の使ったxp機は1台ですので何とかなると思います。Windowsは何かと難しいですね。ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2003/09/16 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報