AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

エンジンや吸気系や排気系いじってパワー上げたり車高下げてサス固くしたり、 そんな改造は公道を制限速度で走るのに全く必要有るとは思えません。
制限速度を大巾に超えた無謀な暴走行為をする為にする改造なのではないでしょうか。

そういう奴のクルマは移動の道具ではなくて公道を利用して暴走して遊ぶ為のオモチャなんじゃないの。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

まさにその通りだと思います


改造そのものを法律で禁止するべきです
夜はうるさいし歩行中の巻き添えはごめんだ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とても良い回答です。

お礼日時:2011/02/26 14:40

基本的に社会人なら当たり前のことだけども 改造車のDQNが多いし


いじくるヤツは基本 どっかのネジが飛んでるとは思う

気になったのは 意に沿わない意見以外は 却下!って姿勢
こんな話題もってくれば それなりの意見も出るってのはわかりきってるから 確信犯的質問なのかな
そういう意図ならわかるけどもね

広く意見を拾いたいのなら 聞く姿勢も大事なのでは


あー さて 改造車といえば改造車だけども 生産されて26年も経つハチロクを
通勤・買い物の足で普段から愛用してる身からするとね
もう純正パーツが供給されない部分はどうしてもサードパーティ製となる という事情もあるんよ

ただ無論 車検対応の範囲ですがね

んな暴走ばかりしてたら 通勤になりませんがな もちろん買い物もできんて 毎日の「足」だもん
無論 飛ばす時は飛ばすけども 常識の範囲ですわな


****以下のパーツはすべて「非純正」ですが 何か?***

エンジンは無論 26年も経つんだから1回全交換してる 完全に新品からオーバーホールした
でも知人経由だから激安であった
元N1レース用のエンジンが余っていたのをこれをパワーアップするにももったいなく
(レギュレーションの関係から 下手に純正から起こすのは無駄になるらしい)
使わないで置いてあったらしいのを 激安でGETすることができた

マフラー関係は伝統的にハチロクは弱いから定期的に交換 車検対応60φ(出口120φ)

足回りも無論 26年も無交換でいけるわけもない 今は車高調 ビルシュタインショック
これも結構安かった中古

電装系もサードパーティ製 燃料ポンプが10年に1回壊れるから 通算2回壊れた
今はR32用の燃料ポンプで代用

オルタネーターが壊れたときは痛かった 純正60Aからパワーアップした70Aモノに交換

エアコンだけは純正かな 去年交換したから24年持ったことになるね すごいね

大事・・・にはしてないけども それでも今年の車検も通った

目指せ30年! という勢いで走っとります 何か文句あっか(笑)
    • good
    • 1

No.2だが補足いただいたので再回答する。



まず補足の
>どのような論理に基づきそのような馬鹿を犯しているのだろうか?
はこの回答に無い文章であり意図不明であるのだが。
>だいたいミニバンに限らず公道走るならチューニングなんて要らない。
それはあなたが思い込んでいるだけであり他の回答にもあるとおりいる人にとってはいるものである。
何故他人が必要としていることをあなたがいかなる論理で否定できるのだろうか。
>メーカーが製造したものそのまま乗ってりゃいいんだ。
それはあなたがであろう。
他人にまであなたの考えを押し付け従わせたいというのだろうか。
>ノーマルが気に食わないなら乗らなきゃいいんだ。
これもあなたがであろう。
逆を言うのならチューンが気にくわないのならあなたが乗らなければそれで済む単純な話だ。
>どうしてもチューニングして乗りたいならサーキット限定で乗ればいい。
車検適応品であれば交換して公道走行可能だそれを限定とすることは法改正しなければ無理だ。
>公道での違反走行を肯定する考えを改める気は全くありません。
車検対応品を使用しての改造は違反では無いため改める必要が無いのだかおわかりだろうか。
>軽の法定速度って軽に限らずクルマ全般の速度なんじゃないの。
揚げ足取りのつもりだろうか。
自らが所有し乗っている軽自動車を異常なまでに執着し軽こそがすべて軽は正しい軽は神!的なことと、
実情法定速度以上の速度で流れている状況があることを理解しないことについて述べさせていただいた。
結論としてあなたが独裁国家の暴君として君臨し将軍様と呼ばれるような状況でもないかぎり、
いくらここで質問をしていてもひとりよがりであるその為私は事実を認識理解することが回答と述べているのだ。
幾分わかりやすく申し上げたのでこれでおわかりいただけたことだろう。

この回答への補足

じゃあミニバンをチューニングするのもそいつの勝手だからアンタにおかしいとかいいがかりつけられるスジアイなんて無いんじゃないの。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6551257.html

結論としてあなたが独裁国家の暴君として君臨し将軍様と呼ばれるような状況でもないかぎり、
いくらここで質問をしていてもひとりよがりであるその為私は事実を認識理解することが回答と述べているのだ。と言いたくなって来るよね。

補足日時:2011/02/26 17:16
    • good
    • 0

何もチューニング車に限った話ではないわ。



ひと昔前の市販車の出力上限は、280馬力だっただろう。
280馬力をどこで使うのかね?今のGT-Rは何馬力かね?

そういった車の販売を認可した国土交通省も、バカ野郎の暴走行為に加担していることにならんか。元から必要のない車だし、サーキット用なら専用車両として公道での走行を認めなければ良いわけだ。

単なる移動道具としてなら国内でスーパーカーと呼ばれる車も、全く必要ない。バカが運転すると危険なのでフェラーリやポルシェもGT-Rも販売を禁止すれば良いのだよ。ついでに自動車競技もスピード違反を助長するから禁止だ。

国産スポーツカーの販売・利用者が多ければ速度超過や死亡事故を起こす確率の高くなる。スピードの出る車はある意味殺人マシンである。スポーツカーの販売は、自動車の名を借りた武器販売と同類だ。このような車の販売は即刻止めるべきなのだ。
その結果、海外における国内自動車メーカーの人気が低迷しようが倒産しようが知ったことではない。

さっさとエコカーや電池で動くラジコンカーみたいな車に切り替えれば良いだけの話である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>さっさとエコカーや電池で動くラジコンカーみたいな車に切り替えれば良いだけの話である。
そうそうその通りだと思うよ。
貴重なガソリンも減らなくなるしとってもいいと思うよ。
日本は産油出来ないんだからそうすべきだね。

お礼日時:2011/02/26 17:25

そんな車で公道を走りまわっている車についてはその通りで。

それ以外になにがあるのやら。


もっとも、チューニング自体はサーキット走行に必要不可欠。
というのはありますから、すべてがそうというわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/26 17:27

現実にはチューニングしても生かしきれない、というか逆に遅くなっている人、少なくないですね。


エンジン特性が変わったのに普通のエンジンと同じようなタイミングで変速し、変速後に加速できないマニュアル車もいました。ATだと変速パターンを変えないと性能を発揮できないでしょうけど、やってないですよね(そもそも簡単に出来るのかな?) なので、無意味な改造になっている車も結構いると思います。

さて、高性能車、ご存知の方とも追いと思いますが、公道を普通に走らせるには普通の車以上に安全です。まずブレーキが強力ですから普通の車より短距離で止まれます。また、ハンドル操作への応答も良いのでそれによる事故回避も可能です。更に、加速しての回避も可能です。普通の車より事故を避けやすいです。
無意味な改造はさておき、性能を挙上げることが”制限速度で走るのに全く必要有るとは思えません”というのは認識不足と考えますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/26 17:28

人それぞれの考え方ですね。



エンジンは通常走っていて問題ないから最高速を出したりする目的もありますが、公道ではなく、サーキットに自分の車を持ち込んで走る為に改造している人もいます。(合法改造の範囲で)

足回りについては、私は必ず別のものに交換します。
標準の物は乗り心地を考えて通常では発生しない緊急回避の時の性能は目をつぶっている面もあります。
それとフワフワした乗り心地だと高速道路重視で走るとどうしても反応が遅れたり、急な横風で車の揺れが収まらなかったり・・・
メーカーが設定した足回りだから危険ではないのでしょうが、より確実に車を制御するためには、服で言うと吊るしの服をそのまま着るのではなく、自分に合ったセミオーダー程度の仕上がりにすると言った感覚です。

>クルマは移動の道具ではなくて公道を利用して暴走して遊ぶ為のオモチャなんじゃないの。
言えてますね。
「車は足替わり」と良く言いますが、自分の足をただ歩いて移動するだけの人がいれば、陸上競技等のように自分の足を走る為に使う人がいます。

そういった使い方をする人達の中からモータースポーツというものが出来上がり、レース車両から一般車両に技術や壊れやすい部分が対策としてフィードバックされたりしてきました。

レースも、車で早く走る事に興味のある人、早く走るのに憧れる人がいるから成り立っている面もありますから、そういった人たちは全くの無駄にはなってません。

が、公道で暴走するのは良くないですよね。

この回答への補足

>メーカーが設定した足回りだから危険ではないのでしょうが、より確実に車を制御するためには・・・・

>それとフワフワした乗り心地だと高速道路重視で走るとどうしても反応が遅れたり、急な横風で車の揺れが収まらなかったり・・・

これはどこのメーカーの何ていう車ですか。
今時そんな怪しい車作ってるメーカー有るのですか。
こういうのをいいがかりとか難癖って言うんじゃないのですか。
クレーマーとも言いますね。

自分の軽だって高速道路でちゃんと100キロで走れますよ。
特に危険は感じませんけど。

普通の人なら全く気にしないことにいいがかりつけて何だかんだと自分の理論を正当化する為のコジツケ言ってるに過ぎませんね。

補足日時:2011/02/26 15:46
    • good
    • 0

法の範囲内での改造・・・・・



サス交換やブレーキ強化、クラッチ交換など趣味の範囲で良いんじゃないですか。

勿論、車幅や全長・排気量が変わる場合には申請して認められれば合法ですし。

どのような車に仕上げようと要は「使う人側の問題」ですね。

過去には「羊の皮を被った狼」なんてのもありました。

素晴らしいスペックの車でも、社会の交通ルールに従ってスマートに走ってる方は沢山居ますよ。

派手に改造(と呼べるような代物じゃない)した車は、迷惑なターンをしたり大きな音を出したりと「目に付く」から『改造=暴走行為助長手段』と見えてしまうのではないですか?

一握りの「馬鹿」の為に大人の趣味としてチューニングを楽しむ人たちをも、「暴走行為」と十羽一絡げにしてしまうことに問題が有ります。

私の周りにもチューニングしてる人は居ますが決して「暴走する為でなく」行っていますし、社会人として交通ルールは当たり前のように守ってますよ。

この回答への補足

羊は羊のままでいいんじゃないの。
狼っていったい何処で狼の走りをするの?
そもそもクルマの狼って何?
違反無謀暴走行為そのものが狼なんじゃないの。
そんなモノ必要なの?
普通に走るだけならそんなモノ要らないんじゃないの。
街を歩くと襲われる危険が有るからナイフや拳銃持って歩くんだイザって時は役に立つんだ、って正当化しているようなもんじゃないの。

一見、社会人として交通ルールは当たり前のように守ってますよって皮を被っているインテリやくざみたいだね。

補足日時:2011/02/26 15:23
    • good
    • 0

まず公道は制限速度で流れていないことが多いだろう。


必要か不要か二極論するならば純正でも十分すぎる能力があるが、
余裕や乗り味気持よさ等趣味性を重視したのならば制限速度でも有効である。
もちろんサーキット走行と併用しそちらを重視したセッティングでの街乗りもある。
車とは移動の道具だけでなく趣味性の極めて強い大人のおもちゃである事実を認識理解せよ。
暴走だけなら改造などしていなくともミニバンに乗るDQNがアクセルを踏み込めば即暴走だ。
たとえ制限速度を超えたとしてもミニバンDQNよりわきまえているスポーツカーチューンのほうが、
街中や危険が多いところではスローペース峠はハイペース等同意できる部分も多いのが事実だ。
なんでもかんでも速度超過やスポーツを否定し軽の法定速度だけを絶対とする考えを改め、
こういっった事実実情をあなたがわかることがこの問題の最善最良回答である。

この回答への補足

>どのような論理に基づきそのような馬鹿を犯しているのだろうか?

馬鹿に論理も理論も有る訳無いじゃないの、無いから馬鹿なんだろ。
だいたいミニバンに限らず公道走るならチューニングなんて要らない。
メーカーが製造したものそのまま乗ってりゃいいんだ。
ノーマルが気に食わないなら乗らなきゃいいんだ。
どうしてもチューニングして乗りたいならサーキット限定で乗ればいい。


>なんでもかんでも速度超過やスポーツを否定し軽の法定速度だけを絶対とする考えを改め

公道での違反走行を肯定する考えを改める気は全くありません。
軽の法定速度って軽に限らずクルマ全般の速度なんじゃないの。

補足日時:2011/02/26 14:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q本当のチューニングと、カッコだけの違いは?

某マンガにハマったのをきっかけにMT免許を取ったという一女性です(知っている人が聞くともれなく笑われます)。
ゆえに、そういうタイプの車に興味があるのですが、どうも街中で見かける車は、二つに分かれるようです。
本当に走りのために車に手を掛けている人と、ファッションでエアロを組んだりしている人。
これらを明確に見分ける方法はないのでしょうか?

例えば、フルエアロでGTウィング、ボンネットも変えて、車内は追加メーターでいっぱい、リアにディフレクターもついているFD。
それでも、もしかしたらただのファッション???と思ってしまうのです。
今や、大口径のマフラーはミニバンにもつけてしまう時代なので、外見では判断つきません。

近所には、フェンダーからはみ出すほどの大きなSタイヤを履いているFCがいます。
今は冬眠していますが、この車もどうなのか……。

峠ではなく、健全にスポーツ走行をしていると思われる車の見分け方、あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私の考えでは、やはり、ノーマルで280馬力クラスの車にエアロ(ウイング、ディフューザー)、大口径マフラー等の外見からチューンしてエンジンもチューンして、パワーに物を言わせて峠、首都高、ドリフトを楽しんでいる車よりも、そこそこのパワーの車(100~180馬力くらい?)に、安全にスポーツ走行する為には重要なブレーキ、タイア、シート、ロールバー、必要充分サイズのスポーツマフラーなど、見た目は派手ではないパーツにお金をかけて、平日は実用に使い、週末はサーキットに行って思い切り走っていそうな車が『健全にスポーツ走行』してる車に見えます。外見のぱっと見はほとんど市販車ノーマルに近いのに、内装は軽量化バリバリでロールバーならまず間違いないと思います。
若干のステッカー類はあると思いますが。

第一にフルチューンした車で峠、高速などの公道をぶっ飛ばしてる車は、車の外見、マフラー音、行動を見てもファンションの延長だろうし、見ていていい気持ちはしません。やはりサーキットで走って欲しいです。

公道を普通に走るファッション重視の方は、車検が通ってるならまぁいいのではないかと思いますけど。。

私の考えでは、やはり、ノーマルで280馬力クラスの車にエアロ(ウイング、ディフューザー)、大口径マフラー等の外見からチューンしてエンジンもチューンして、パワーに物を言わせて峠、首都高、ドリフトを楽しんでいる車よりも、そこそこのパワーの車(100~180馬力くらい?)に、安全にスポーツ走行する為には重要なブレーキ、タイア、シート、ロールバー、必要充分サイズのスポーツマフラーなど、見た目は派手ではないパーツにお金をかけて、平日は実用に使い、週末はサーキットに行って思い切り走っていそうな...続きを読む


人気Q&Aランキング