顔に比べて、手・腕のケアはあんまりしていません。
シミがぽつんとできてしまって・・・。

いいケアの方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の場合、夏になると毎年コーセーの「雪肌精」化粧水を顔に使うにですが、もったいないので(笑)


湿ったコットンをそのまま手・脚に使います。
効果はありますよ。
あと今、ぬかに挑戦しています。
美白にはいいらしいし、セラミドが含まれているので
すぐに肌もつるつるしてきました。
ぬかの使い方は
 
 1.木綿で20×10cmのぬか袋を作る
 2.新鮮なぬか(米屋で分けてくれる)を「1」のふくろにいれ、輪ゴムで口を縛る
 3.「2」に十分に水で水分を含ませる
 4.押し当てながら洗う(顔を含め、全身可)
   この時強く擦ってはダメ。
 5・洗い流す

お金もかからず簡単です。
    • good
    • 0

内服でビタミン剤(ビタミンCなど)やLシステイン錠剤(ハイチオールCなど)を摂取すると、長期的ですが肌も綺麗になります。


合わせて、顔に使うシミ用美白美容液などをコットンにつけしばらく貼り付けるというパックをシミ部分に毎日やると、結構薄くなってくると思います。
私な場合、ひじやひざ、足の甲などの黒ずみにこの方法で対処したら綺麗になりました。
美容液は尿素を使いました。(ひじやひざなどには尿素が良いですが柔らかい皮膚部分には顔の美白美容液、プラセンタなどが良いと思います)
紫外線対策は年間を通して、屋内屋外に関わらずしていると予防になって良い思います^-^/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 洗口剤について<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     最近、洗口剤は多種多様なものが市販されており、手軽に(購入)使用できることもあって、多くの消費者に受け入れられています。  洗口剤には、むし歯や歯周病に効果がある成分が配合されている商品も数多く市販されています。そのため、洗口剤を使用すればブラッシングは必要ないと思われる人もいるかもしれません。  しかし、洗口剤には、茶しぶやたばこのヤニを除去する研磨剤や、食べ物のカスや汚れを歯面から離れやす...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日焼けした腕を白くする方法

今年は絶対焼かないと、暑くても長袖のカーデガンを
着ているのに、なぜか腕がこんがり日焼けしてしまいました。周りから「どこ行ったの?」って聞かれるくらい・・・。
顔は美白用品が出ていますが、焼けてしまった腕を
白くするいい方法(商品)はありませんか?
黒いから、なおさら吸収して焼けてしまうので困っています。誰か助けてください!!

Aベストアンサー

「美白」と一口にいっても
メラニン生成機構を阻害して「黒くさせない」方法と、
できてしまったメラニンを還元して白くする方法と、
お肌の表面の(黒くなってしまった)角質層をやさしく取り除く方法、と、
いろいろあります。

カーディガンなどでは紫外線(とくにお肌の深くまで到達してしまう紫外線)はお肌まで到達してしまうため、
黒く焼けてしまう・・・という結果になることもあると考えられます。

まず、日焼け止め(一日中日光にさらされる環境でなければ、SPF20くらいで大丈夫だと思います)を塗るようにしてください。
日焼けしてしまうのは
体の防御機構のひとつなので
日焼け止めで紫外線をお肌に到達させないことが
いちばん大切です。

すでに日焼けしてしまったならば、
次に、夜のお手入れとして、
お肌のお一番表面をフルーツ酸などが入った角質オフとうたわれている化粧水をコットンにたっぷりと含ませ、やさしくふきとってあげます。
ビタミンCが入った美白モノは、
ビタミンCができてしまったメラニンを還元させ、
白くしてくれるそうなので
化粧水、乳液などはビタミンC入りのものを
お勧めします。

そして、忘れてはならないのが、
体の内側からのケア。
これもまたビタミンCが重要です。
しかしビタミンCは水溶性のため、
いっきにたくさん摂取しても
すぐに尿として排出されます。
1日1000mgくらいを目安に
こまめにサプリメントなど(緑黄色野菜や果物が理想的なのですが・・・)で摂取するよう心がけてください。

あとは
お肌は約28日周期で入れ替わるそうなので、
1ヶ月、がんばってみてください。

「美白」と一口にいっても
メラニン生成機構を阻害して「黒くさせない」方法と、
できてしまったメラニンを還元して白くする方法と、
お肌の表面の(黒くなってしまった)角質層をやさしく取り除く方法、と、
いろいろあります。

カーディガンなどでは紫外線(とくにお肌の深くまで到達してしまう紫外線)はお肌まで到達してしまうため、
黒く焼けてしまう・・・という結果になることもあると考えられます。

まず、日焼け止め(一日中日光にさらされる環境でなければ、SPF20くらいで大丈夫だと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報