VisualBasicやVisualCでプログラムを作ったときに、
PCによって画面サイズが変わる(ピクセル数自体が変わってしまったりする)
ことがありますが、これの原因は一体何なのでしょうか?
ディスプレイアダプタによって変わるのでしょうか?
VisualBasicではScreen.TwipsPerPixelXなどで、
画面サイズを調整できるのは知っているのですが、
もっと詳しく教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

画面の設定で96(標準)にしたとき、TwipsPerPixelsXとYの値が、15になると思います。


これはたしか比例したと思うので、心配ならご自分で試されたらどうでしょう。
その他を選べば、自由に変えられます。

ちなみに、別のソフトを使えば、xとyの比も変えられるようです。
やったことはありませんが、変な画面になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これからは、この設定が変更されている可能性を頭に入れ、プログラムを作成したいと思います。

お礼日時:2001/04/24 16:55

これは、画面のプロパティの解像度変更タブの中にある詳細ボタンを押したときに出てくるダイアログで設定できます。


"大きいフォント" とか "小さいフォント" とか書いてあるやつです。
この項目は1ポイント毎ピクセルの大きさを変えるものです。

しかし、ユーザーは文字の大きさを変えたくて、この設定をいじったのですから、これを変えても大きさの変わらないプログラムがあることは、そのユーザーにとって不満なことこの上ないでしょう。
プログラマは、大きさが変わらないように努めるのではなく、大きさが変わっても問題が起こらないように努めるべきだと、私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
この設定が原因だとは全く知りませんでした。

厚かましいお願いなのですが、この1ポイント毎ピクセルの実際の数値を知るにはどうすればいいのでしょうか?
それとも定数によって決まっているのでしょうか?

お礼日時:2001/04/23 09:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ