住宅のことまだまだ勉強中ですので教えて下さい。
今、ハウスメーカーで建てるか工務店で建てるかを迷っています。
工務店の場合、評判の良い工務店を調べるのがとても大変で困っています。
聞けば良いと言う人もいるし、悪いと言う人もいます。
実際にまわることはまわっているのですが、なんだかピンと来ていません。
実際、ハウスメーカーで建てるとなるとかなり坪単価も高いので、工務店を
考え始めましたが、設計と施行は別にしておいた方が良いと言われ、設計事務所
に入ってもらおうかと思っていますが、設計事務所+下請け工務店に支払う金額
と大手ハウスメーカーで同じような建物(規模やグレードなど)を建てる場合と
では、どちらが高いのですか?
設計事務所と聞くと、先生と呼ばれる建築士の方が出て来て、とてもオシャレで
すが高額なデザイン料を払うイメージがあります。
それなら設計も施行もハウスメーカーで一緒にしてもらう方が安いのでしょうか?
詳しい方に教えて頂ければ参考になりありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

新築をご予定されているようで、とても楽しみですね。


私も新居を建築して長くたっておりませんので、質問者さんの不安は理解できます。

値段はHMが高いことは間違いない事実だと思います。
ただし、建築業界もこれから厳しくなるはずですから、質問者様が知識を持って、的確な値段を交渉すればHMでも希望にかなう家が建つ可能性はあると思います。

長期優良住宅にしてもらうことを条件にすれば、基礎や構造面での心配はしなくて良いと考えたいところです。

HMの注意点は、かなり高額なメーカーでも、構造材を見ているとホワイトウッドの集成材を多用しています。(つまり何も知らなければ見えないところはとことんコストダウンすると思った方が良いでしょう)最低限構造材を自分の希望で指定できる知識が必要です。床壁などの仕上げは好みでしょう。
HMの仕事は2ヶ月という短期での完成を工務店側に義務付けます。遅れると違約金が発生することも珍しくないようです。この辺が手抜きや粗い仕事につながることは考えたいところです。

設計事務所+下請け工務店の注意点は、良い仕事をする大工を自分で探せるなら良いのですが、設計士が良い大工を知っているかどうかが全てです。(デザインは好みでしょう)
出来るだけ地元での地盤が強力な設計事務所を探すことが精度の高い良い家を手にする近道だと思います。大工との信頼関係が強い設計士を選ぶと、大工も安心して仕事が出来ると思います。
........あえてHMでの見積もりに近い値段で依頼し、HM以上の仕事を求めてみると面白いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれのメリットデメリットを書いてくださってありがとうございました。
まだまだ勉強中ですので、もう少し自分なりに調べてから、いろいろなHMと工務店をまわって話を聞いていこうと思います。
とても参考になりました。

お礼日時:2011/03/09 10:04

私はバスツアーに行ったことがあります。


近くの高速ICから乗れば目的地まで連れて行ってくれます。
めぼしい観光スポットも網羅しています。
お土産も付きます。
いいようですが、私にはお得には思えませんでした。

観光スポットは、行きたくない場所もあり、逆に自分が行きたいところがツアーに入っていないと行く事ができません。
各時間も決められていて、興味があるからと言ってじっくりそこに時間を割くことはできません。
お土産はいいのですが、いらない物や高いものを売りつけられそうになりました。
道路がスムーズに流れていればいいのですが、渋滞したからと言って途中下車して、列車に乗り換えると言う事はできません。
私は、マイカーで自由に好きなところを見て好きな時間に帰ってこれた方が多少疲れはするものの楽しいと思いました。

旅の質としてかなり違いますよね。
HMと工務店は、家造りにおいてやり方や質にそういう違いがあります。
家造りは自分が運転してマイカーでというわけにはいきません。
設計事務い所は、例えれば専属のツアーコンダクターが、付き添ってくれる感じでしょうか。
依頼者の好み、行きたいところ、予算、などを吟味し、ふさわしいコースや宿などを設定してくれます。
ただそれぞれ、どこがいいのか何がいいのか客も考えて決めていかなくてはなりません。
事前の打ち合わせは多いでしょう。
HMとバスツアーが違うのは、バスや行き場所が高い事。
設定以外の場所へ行く場合やフリープランのオプションは高い事。
誰かが割引価格で参加したらツアー客全員でその分を負担しなくてはならない事。

>設計事務所+下請け工務店

下請けではないですよ。
施主は、設計事務所と施工会社と別々に契約します。
旅に例えると、専属ツアコンは、現地の老舗旅館やホテルを紹介してくれますが、あくまでも選んで申し込むのは客です。
HMの場合の多くが下請け工務店で、ツアーに例えると、アルバイト運転手なんてこともあります。

ハウスメーカーの家と工務店。
各々に質の違う会社がピンキリであります。
上等な方を比較したとして、工務店の方が質は高いでしょう。
アフターもきめ細かく対応してもらえると思います。
HMの多くは下請けの工務店です。
又、家造りの方向として、熟練工が不要なシステムを目指しています。
独自の技術開発で顧客の囲い込みも図っています。
将来仮にリフォームしたくなっても、安いところに依頼するわけにはいかないでしょう。
将来にわたって選択肢は狭くなると思われます。

ですが、、、、
質問者さんは、まだあまり知識がおありではないご様子。
もし今後も勉強したり労力や時間を費やしたくないのであれば、HMに依頼された方が楽ではあります。
その楽にたいしてお金を払うと考えてはいかがでしょう。
ツアーバスに乗ってるだけで旅行できますので。
    • good
    • 1

長期有料住宅とか言う減税の項目がありますが、工務店だと対応しきれないところが多いようです。


対応できるにしても、1から外部に診断に出すので時間がかかるようです。

>設計と施行は別にしておいた方が良い
どうして?
うちなんかは、水道管が地面すれすれに施工して土がかぶせてあった。
ハウジングメーカへの依頼なので、ハウジングメーカに文句を言ったよ。
庭が陥没したのもそうだし、天井の高さが設計と違うのもハウジングメーカに文句を言った。
    • good
    • 2

建築費そのものは大手ハウスメーカーの方がどうしても割高になるでしょう



理由は↓の回答通り

でも、ローンを組むのなら大手ハウスメーカーだと超低金利の提携ローンが利用できたりするので、工務店や建築士+工務店よりも、割安になる場合もあります

現金で払うのなら、工務店が一番割安でしょう
    • good
    • 1

そりゃあハウスメーカーの方が割高ですがな。



ハウスメーカーってのは、オープンシステムで出来ることでも、独自の工法にして差別化せなならんから、所謂研究開発費が必要でしょう。工学博士を何人か雇わなくちゃならない。

それから、人々をうっとりさせるための夢のようなモデルハウスが必要でしょう。便の良い(=値段も高い)土地に結構広いスペース取って、建坪80坪の豪邸を建てる。しかも全国各地にね。

大手のハウスメーカーになると、有名女優をやとって、専門の作曲家にコマーシャルミュージックを発注し、コマーシャルフィルムを作って、全国キー局のゴールデンタイムに毎日のように宣伝もせにゃならん。

最後が、大学出のセールスマンを雇うことだな。建築学科の卒業生じゃなくて、文学部や経済学部の学生さんを採用して、全国各地に送り出す。最初のころは仕事にならんだろうけど、給料は支払わなくちゃならないし、一人前に売れるようになったら凄いボーナス(=歩合給)も支払わにゃならん。一級建築士よりも大手ハスメーカーの営業の方が年収が高いと知ってびっくりしましたよ。

これらの経費をみんな顧客に請求せんことには事業が成り立たない。
費用の明細に、TVコマーシャル代という項目は見付からんだろうけど、なんか別の項目を膨らませて請求せにゃ、企業がなりたたないのは明白でしょうが。

一方、設計事務所の一級建築士の料金はHMの経費に比べたら安いものですよ。
家賃の安い場所に小さな事務所を構えて、福利厚生も最小限の雇用条件で頑張っている。
一級建築士で年間に3000万円以上のサービス料金を請求できる人は稀ですよ。
事務所として3000万円の売り上げが有っても、労働分配率50%として1500万円の年収ですけど、これなんか本の一部の最高に旨く行っているケースだと思います。
個人住宅をやっているところでは、平均的には、事務所売り上げが1500万円、労働分配率60%ぐらいで、年収900万円ぐらいが精々でしょうね。

だからユーザーが負担するコストも大したことは無いのですよ。

もっとも、大工の年収は手間賃2万円、年間200日働けたとしても年収400万円ですから、この大工さんに色々と相談して、設計まで頼んでしまうと一番安上がりなんですけどね。
大工さんでセンスの良い設計が出来る人は少ないから、伝統的設計で良い場合を除いて、やはり建築士事務所に設計してもらう方が現実的ですよね。

とういうことで、設計事務所+大工さんの組み合わせに軍配があがりますがね。
    • good
    • 0

総工事費だけを比較しても判断できないですよ。



>設計事務所とハウスメーカーはどちらが割高ですか?

お互いに得意不得意がありますので、一概には比較できません。

>設計事務所と聞くと、先生と呼ばれる建築士の方が出て来て、とてもオシャレで
>すが高額なデザイン料を払うイメージがあります。
>それなら設計も施行もハウスメーカーで一緒にしてもらう方が安いのでしょうか?

ハウスメーカーも結局は所属の建築士が設計していますよ。そのかわりそのメーカーの仕様に基づいた設計を行うのに対して、一般の設計事務所はどんな製品でも使用できる点が大きな違いです。

もっとも異なるのは、設計事務所はどんな建物でも建てれること、ハウスメーカーはそのメーカーの仕様に基づいた建物しかつくれないことです。自由設計でも自由度が違います。

>設計と施行は別にしておいた方が良いと言われ・・・

品質向上のためには設計・施工の分離発注が望ましいですが、ハウスメーカーでは難しいでしょう。

一番重要なのはあなたにとって建てたい建物はどういう建物かです。何を重視したいかどんな建物を建てたいかによって回答は変わります。まずは設計事務所の建てた建物が載ったHPや雑誌を見て、モデルルームを見学してイメージを深めましょう。

それから建てたい家を建てれるのはどこかです。一般的にデザイン性の高い建物は工務店の設計では難しいですし、単純な建物なら設計事務所を入れる必要はありません。
    • good
    • 2

多少認識違いがある様に思えました


建設の順序は 1に設計者と協働して図書を作成し
2に設計に適当な施工社を選定する事です
設計事務所と施工社は別でなければなりません
HMは受注営業し設計や施工を下請けにさせます

建築はトラブル産業です
法律では弁護士 医療では医者を選ぶ様に
建設に於いて 自身の見方になる専門家を選んで下さい
設計料が別立てで高く思われますが そうではありません

HMでも設計料は掛ります 其の上その専門家は敵側です
又 設計事務所監理は工事費についてもチェックします
設計施工一環の工事金額より設計者チェックの工事額は安くなり
且つ材料や技術をチェックし 不良部は直させる事も安心材料でしょう

設計者も色々居ますから 何人かに会って前例を見せて貰う
無償の範囲で希望を絵にして貰う 気持ちが通ずる方を選びましょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q建築家で建てる家のデメリットは?

現在、マイホームをどこで建てようかを悩んでいます。
予算の都合上、大手ハウスメーカーは困難ですので、主に
中規模の工務店の話を聞いていました。
しかし、思ったような間取り、デザインがなく、何か物足り
なさを感じていたのですが、たまたま建築家と建てる家という
雑誌を見ていたら、気に入るものがたくさんありました。
いくつか気に入った建築家の方の話を聞いてみようと思うの
ですが、建築家と建てる家にはデメリットとしてどんなこと
が挙げられるのでしょうか?
一番気になるのは、構造・断熱などの基本性の面と、建った
後のアフターに関してです。

Aベストアンサー

デメリット
1ローコスト住宅には向かない。建築費の1割程度の設計管理料がかかると言われていますが、ローコスト住宅ですと、1割以上かかる場合もあります。

2デザインを気にする・・・・偽物を使いたがりません。サイディングやら木目調のアルミなど。またオーダー品が好きですね。天井まで、すっきり伸びた扉などなど。このあたりはよく打ち合わせする必要が有ります。

3打ち合わせ時間がかかる・・・・自分の好みを必ず設計士に伝えておくひつようがあります。設計士の仕事の半分が打ち合わせですよ。

4意外と金銭感覚がない・・・・一応設計士は総予算を言いますが、結構はずれます。実際に仕入れて売っている訳では有りませんので。工務店の見積にもばらつきが有るというのも現状ですが。

5アフターは無いと思って下さい・・・弱小の設計事務所が多いので、自腹を切って、(設計ミスによる)不具合を修理したり要求することは無理です。リフォームとか、インテリアなどの相談には乗ってくれます。

6たまにとんでも無いミスがある・・・・例えばトイレに換気扇を入れ忘れたとか(笑)←経験者語る

そう言う私は設計事務所派です。いい家を出来るだけ安くたたいて工務店に建ててもらうには設計事務所が必要なんです。合い見積もりをとるためにはどうしても、基準となる図面が必要なんです。私からすれば、よく概算のプランなどでHMと契約出来るな~っって思ってしまうんです。これでトラぶった人は多いと思いますよ。

デメリット
1ローコスト住宅には向かない。建築費の1割程度の設計管理料がかかると言われていますが、ローコスト住宅ですと、1割以上かかる場合もあります。

2デザインを気にする・・・・偽物を使いたがりません。サイディングやら木目調のアルミなど。またオーダー品が好きですね。天井まで、すっきり伸びた扉などなど。このあたりはよく打ち合わせする必要が有ります。

3打ち合わせ時間がかかる・・・・自分の好みを必ず設計士に伝えておくひつようがあります。設計士の仕事の半分が打ち合わせです...続きを読む

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q本当に大丈夫か、設計事務所&建築家依頼

 この「おしえて」の中でも結構建築家や設計事務所への依頼を薦める方が多いんですが、本当にそれで大丈夫なのでしょうか。建築家なんていうのは1級2級含めると100万人単位で、それこそ掃いて捨てるほどいます。施主の思いを自分の「作品」と一言で片付ける人もいるでしょう。この「おしえて」の中でも建築家や設計事務所がらみのトラブルの相談が結構書き込まれています。形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 私自身は新築予定はないのですが、参考までに皆さんの意見をお願いします。

Aベストアンサー

 建築士を薦める人が多いのは建築士事務所などの建築士が書き込んでいることが多いせいもあるでしょう。
 またこのような所を覗いたり書き込んだりするのが好きな連中も普通の住宅ではなく一癖あるような規格に乗らない建築を好むせいもあるかもしれません。

>形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 こんな馬鹿は建築士でもごく一部でしょう。まあ、自分のことを建築家と名乗る人の所には近寄らなければ良いと思います。

 どこに頼んでも実は運だと言えるでしょう。

 新たな業界のスタンダードであるタマホームでも建築士事務所経由でも消費者からすれば良い家を建ててさえくれればどちらでも良いのですけどね。

 土地に厳しい制約があったり、どうしても取り入れたい意匠や、ハイブリッドな構造の家など、HMでは門前払いされそうなものは、建築士に依頼するしかないと思います。
 私的にはごく普通の木造住宅などをご所望であれば建築士事務所の門を叩く必要はないと思います、やはり分離発注するのは面倒が増えるだけだと思います。
 建築士事務所を使うのはやむを得ない方事情のある方以外はマニア向けでしょう。

 建築士の方がきちんとメリットだけでなくデメリットをもう少し書かれれば質問者さんのような不安を持たずに済むのかもしれません。

 繰り返しますが大丈夫かどうかは運です。まあ建築士事務所は零細企業が多いので、倒産リスクについては良く考えておいてください。このご時世中堅以下は工務店も含めどこがとんでもおかしくはないので、この見極めは難しいところがあると思います。入金の催促がきついところは、やばめかなと考えておくのは良いと思います。超大手HMはこの点では安心と言える度合いは高いでしょう。

 建築士を薦める人が多いのは建築士事務所などの建築士が書き込んでいることが多いせいもあるでしょう。
 またこのような所を覗いたり書き込んだりするのが好きな連中も普通の住宅ではなく一癖あるような規格に乗らない建築を好むせいもあるかもしれません。

>形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 こんな馬鹿は建築士でもごく一部でしょう。まあ、自分のことを建築家と名乗る人の所には近寄らなければ良いと思います。

 どこに頼んでも実は運だと言え...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q建築家に依頼する。

家の購入を考えています。土地はあります。建築家に依頼しようと思ってるのですが、メリット、デメリットはなんでしょう?高いのでしょうか?メーカーよりも。建築家に家を建ててもらった方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

一級建築士のHN「architect」です。建築家として現実的なアドバイスをできればと思います。
そもそも建築家とは早い話、広告代理店のようなもので、直接家を造るわけではないですが、家を造るために必要な知識をフルに活用し、依頼者の意見や希望をくみ取って設計に反映し、メーカーや施工業者など、実際に家を造る方々をコントロールするのが主な仕事だと思います。

<建築家に依頼するメリット>
○第3者の目で見ることができるので、欠陥住宅、手抜き工事になる率が低く、品質の良いものを作ることが可能です。
○空間構成、デザインなど、自由度の高い住宅をご提供可能です。設計上の多少の無理は可能かと思われます。
○本当に能力のある建築家に依頼すれば、コンストラクションマネジメント(ゼネコンや工務店を介さず、製造メーカーに直接発注する方式)をやって頂けるので、設計・施工を一括して請け負うゼネコンや工務店よりも、コストを抑えられる可能もあります。
○竣工後、住み始めてからもいろいろ相談にのってもらえます。ゼネコンや工務店などですと、すぐにお金の話になるので、気軽に相談しにくいです。

<建築家に依頼するデメリット>
▼初期コストが高くなる。但し、品質の高いものをご提供することが可能ですので、昨今の欠陥住宅問題のように、住み始めてから修理などのコストがかかることが少ないので、長い目で見れば安上がりになる可能性があります。
▼設計に時間がかかります。逆に、それだけこだわった住宅を造ることができますので、納得いくまで設計にこだわれます。
▼依頼する建築家によって当たりはずれがあります。これを判断するには、今までの設計実績や、実際に設計をしていただいた方にご意見をいただければ解決できるかもしれません。

<その他>
また、設計・施工は工務店などに一括してお任せして、設計途中や施工中のアドバイザーとして建築家に依頼する方法もあります。設計・施工を一括して発注することによりコストが削減でき、加えて建築家に設計や施工を見てもらうので、品質の向上も図れます。
でもこの方法、工務店は嫌がりますけどね。

「○○ハウス」などのハウスメーカーに依頼する方法もあると思いますが、コスト的には圧倒的に安上がりで、しかも品質もそこそこ高く、信頼もできるのですが、いかんせん設計の自由度が全くありません。下手すると壁一つなくすことさえできません。

<結論>
能力・経験の豊富な建築家に依頼することが望ましいのではないでしょうか。高い買い物ですから、妥協せずに、こだわったものを作りたいですからね。
知り合いや建築系の雑誌など、様々な媒体から情報を収集して、信頼のできる建築家を見つけてみてください。

一級建築士のHN「architect」です。建築家として現実的なアドバイスをできればと思います。
そもそも建築家とは早い話、広告代理店のようなもので、直接家を造るわけではないですが、家を造るために必要な知識をフルに活用し、依頼者の意見や希望をくみ取って設計に反映し、メーカーや施工業者など、実際に家を造る方々をコントロールするのが主な仕事だと思います。

<建築家に依頼するメリット>
○第3者の目で見ることができるので、欠陥住宅、手抜き工事になる率が低く、品質の良いものを作ることが可能...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q4人家族の家の大きさは何坪がいい?

新築予定です。

家族構成は子供2人の4人家族です。将来親と同居するという予定はありません。

土地と資金はあると過程した場合、
4人家族の家の大きさは何坪くらいがちょうどよいでしょうか?

勿論大きいほうがいいですが、あまり無駄な部屋などは作りたくありません。

Aベストアンサー

 部屋数と各希望広さを拾い出せばば自ずと決まるでしょうが…。
例えばちょっとゆとりの広さで行けば、子供部屋x2(16)、主寝室(12)、ウォークインクロゼット(6)、キッチン(6)、ダイニング(10)、リビング(25)、玄関(4)、風呂(3)、洗面(2)、トイレx2(2)は必要最低限(合計86畳+廊下階段4=90畳で約150m2)、+オプションはゲストルーム、和室、パントリー、セカンドリビング、シャワールーム、書斎、ホームシアタールーム等きりがありませんが余裕があるなら戸建てで200m2くらいがいいでしょう。
 北米では平均240m2です。日本は半分以下でやっぱりウサギ小屋ですが、そう言われないためにも広い家がいいですよ。240m2までなら(特例適用住宅)不動産取得税も固定資産税も安いです。
 資産価値のある家を作るためにもね。4LDKとかの発想から4ベッドルーム2バスというように欧米の感覚に時代は変わりつつあります。最近ではマンションも水回りが充実していますので、風呂場+シャワールームの2バスは最低必要でしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング