教えてください。
自宅にあるYAMAHAのルータ(RT50i)から会社のRanRoverへアクセスして、再度自宅へコールバックをさせようと思いますが、コールバック以前に認証がうまくいきません。
RT50iのシリアルを使った通信の場合、問題なくコールバックまでできます。つまりシリアルの場合OSに依存するので問題なかったのだろうと思いますが・・・。
RanRoverの認証方法の違いでしょうか?PAP.CHAPなら問題なく認証されるかと思いますが、RanRoverではどんな認証プロトコルを使っているのでしょうか?PAP.CHAPに変更はできるのでしょうか?
とりとめのない抽象的な質問になってしまいましたが何か参考になるご意見をいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

LanRoverは、RASサーバーです。


セキュアカード等を使っていないのなら、通常は、LanRoverの認証です。
RASクライアントにふるIPアドレスごとにユーザーアカウントがつけられると思いました。
あと、いろいろな認証方法が使えるので、それは、設計者のポリシーになると思います。
RADIUSサーバーも使うことができたと思います。
設定者(管理者)に確認するしかないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRT57iでフレッツグループ

フレッツグループを接続しましたが相手先のPCにアクセスできません。
RT57iの設定状態
 1.フレッツグループ接続OK
 2.LAN間接続OK

以上の内容からpingチェックしたとこと
 1.フレッツグループ割り当てIPアドレスでのpingOK
 2.相手先ネットワークIPアドレスでのpingOK
 3.相手先と私のネットワークIPアドレスのバッティング無し

この状態で「ファイル名を指定して実行」から「\\192.168.101.10」のように入力して実行しても「ネットワークパスが見つかりません」と表示されてしまいます。
 1.お互いのOSファイヤーウォールは無効にしてあります。
 2.お互いのOSはWinXpProを使用しています。

PC間接続できない現象にアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

お互いに向けてのping試験がOKでしたら、原因は端末の設定に絞られると思います。

お使いのパソコンがXPとの事ですので、先ずはルーターを切り分けてみてください。
モデム等にパソコンを直に接続し、広帯域でフレッツグループの接続設定を作ります。(コンパネ→ネットワーク接続の左上「新しい接続を作成する」)
この場合はシングルセッションですので、ユーザーIDとパスワードのみでOKです。

適当に共有フォルダを作って「ファイル名を指定して実行」から「\\***.**.**.*」入力で相手端末の共有一覧が表示されます。

以下のサイトを参考にしてみてください。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/yamadam/pc/winxp/winxpnet/mynet/index.htm
http://homepage2.nifty.com/winfaq/networkchecklist.html

パソコン直付けで上手く行くことを確認されましたら、後はYAMAHAさんとじっくり相談してみてください。

Qコールバックを中止する方法

MAX1800とRADIUSでRAS環境を構築しています。
Windows98のクライアントからRASに接続し、
コールバック時には任意の電話番号を入力して
コールバックするようにしていますが、
通常はコールバックさせていて、時にはコールバック
させない方法があったと思うのです。
例えば、コールバック先の番号を入れるときに何かを入れるか、
最初にRASと接続するときにパラメータを与えるか、
よく覚えていないのですが、確か何かで読んだ記憶が
あるように思います。
ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

リモートアクセスポリシーを使うと、
アクセスの許可または拒否を判断すための
複数の異なる条件を設定することができます。
これにより、数多くのユーザーを同時に構成できるようになり。
クライアントの構成に基づくさまざまなレベルのアクセスが可能になります。
次のような条件を設定することができます。

プロパティを選んで、[プロファイルの編集 ]ボタンをクリックし
「ダイヤルインプロファイルの編集」ウィンドウより
次のような条件を設定することができる。

RADIUSクライアントのフレンドリ名
RADIUSクライアントのIPアドレス 
RADIUSプロキシまたはNASの製造元
ユーザーがダイヤルする電話番号
使用するプロトコル
ユーザーが週のうちに接続できる期間と日数
使用するトンネリングプロトコル
NATによって使われる物理ポート
ユーザーが要求したサービスのタイプ
ユーザーが所属するWindowsグループ

[新しいリモートアクセスポリシーを確立する手順]
1[ルーティングとリモートアクセス]ツールの左側のウィンドウで、
サーバーのノードを展開して表示します。
2.ルーティングとリモートアクセスツールを右クリックし、
[新しいリモートアクセスポリシー]をえらびます。
3.新しいポリシーに名前をつけ、そのポリシーに定義する
任意の属性を追加します。
4.必要な属性を追加したら、リモートアクセスポリシーの追加ウィザードで、
[次へ]をクリックします。
5.新しいリモートアクセスポリシーを選びます。
6.ウィザードの最後の画面で、リモートアクセスプロファイルを編集するか、
[完了]をクリックすることができます。

認証と接続が済んだら、リモートアクセスプロファイルを
適用することができます。
以下のようなプロパティを定義することができます。

アイドル状態の場合に切断する時間
セッションの最大長
日数と時間の制限
ダイヤルインメディア
暗号化

プロファイルを編集するには、ポリシーを右クリックし、
[プロパティ]を選んでプロファイルを選んで、
[プロファイルの編集]ボタンをクリックします。


以上です。
不明点があれば聞いてください。

リモートアクセスポリシーを使うと、
アクセスの許可または拒否を判断すための
複数の異なる条件を設定することができます。
これにより、数多くのユーザーを同時に構成できるようになり。
クライアントの構成に基づくさまざまなレベルのアクセスが可能になります。
次のような条件を設定することができます。

プロパティを選んで、[プロファイルの編集 ]ボタンをクリックし
「ダイヤルインプロファイルの編集」ウィンドウより
次のような条件を設定することができる。

RADIUSクライアントのフレンド...続きを読む

QYAMAHAのRT54iとBフレッツ

現在、ADSLでYAMAHAのRT54iを使用しているのですが、
このルーターはレスポンスも早く、設定もわかりやすいので気に入っています。
この度、Bフレッツに切り替えることになったのですが、
このルーターはそのまま使用できますか?
設定方法等、ご教授頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

使用は可能ですが、スループットが初期ファームウェアで5.5Mbpsです。
新しいファームウェアで改善してと言う事ですが、
WAN側のポートが10BASE-Tですのでどんなに設定を変えても7Mbps程度でしょうか(^^ゞ

Bフレッツだと、数十M出るんでしょうから、
ルーターも取り替えた方が良さそうですね。

QPAP対応のルータについて

今回、NTT西日本のフレッツADSLに申し込み、プロバイダをasahi-netにしたのですが、

asahi-netのHPをみるとルーターはPAP対応でないといけないとあります。

1.このPAP対応というのはどういった物なのでしょうか?

2.また、対応してるルーターで安く、いい物があればお教え願えませんでしょうか?

  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フレッツADSL対応の物であればどんな物でも大丈夫ですよ。認識方式の一つですがまずこれにほとんどのルータが対応しています。
PAPであるかCHAPであるかを意識することはないです。

参考URLの物がおすすめですが高いということだったら

http://www.corega.co.jp/product/list/router/barpro2.htm

がやすくて性能がいいです。

参考URL:http://www.ntt-me.co.jp/bar/ba8kp_index.html

Qフォルダ共有「認証後の認証解除」

こんにちは。
環境は同じWindowsドメインにWin2kPro同士の話なんです。共有されたフォルダを持つマシンBにAからアクセスをした時に、ユーザー名とパスワードを求められます。
この時マシンBのローカルAdministratorとパスワードで、アクセスできる事を確認しました。
その後同じマシンAからマシンBの共有フォルダにアクセスすると、今後は何も求められずに見れるようになってますよね。この認証済みの状況をクリアにして、こんどはマシンBにログインしているドメインユーザー名とパスワードでアクセスしたいんですが・・・
(すいません、文書力の欠如です。状況の説明を付け加えると、アクセスする方向は常に同じマシンAからマシンBです。で認証に用いるユーザーは、アクセスされる側であるマシンBのローカルAdministrator。その後がマシンBにその時ログインしているドメインのユーザーということです。)

質問(1)
ユーザー名とパスワードを求められるのは、アクセス先のコンピュータにアクセス元のユーザーが登録されてないからですよね?

質問(2)
この状況の事をIPC$認証というのですか?

質問(3)
前書きのように、一度認証が終わったアクセス後に、再び認証要求が出て違うユーザーでアクセスする事はできますか?(PCの再起動などはせずに・・・)
アクセス先にアクセスするユーザー登録はしない事を前提でお願いします。

こんにちは。
環境は同じWindowsドメインにWin2kPro同士の話なんです。共有されたフォルダを持つマシンBにAからアクセスをした時に、ユーザー名とパスワードを求められます。
この時マシンBのローカルAdministratorとパスワードで、アクセスできる事を確認しました。
その後同じマシンAからマシンBの共有フォルダにアクセスすると、今後は何も求められずに見れるようになってますよね。この認証済みの状況をクリアにして、こんどはマシンBにログインしているドメインユーザー名とパスワードでアクセスしたいん...続きを読む

Aベストアンサー

> 質問(1)
> ユーザー名とパスワードを求められるのは、アクセス先のコンピュータにアクセス元のユーザーが登録されてないからですよね?

そうです。

> 質問(2)
> この状況の事をIPC$認証というのですか?

わからないので、パス。

> 質問(3)
> 前書きのように、一度認証が終わったアクセス後に、再び認証要求が出て違うユーザーでアクセスする事はできますか?

私が知っているやり方は二つ。

ひとつは、クライアント側(質問だと、マシンA)から切断する方法。
net use コマンドを使います。

d:> net use

で、利用している共有名の一覧が出ます。ここからマシンB の共有名を

d:> net use \\マシンB\共有名1 /delete

のように、削除します、全部を。

もうひとつは、サーバ側(質問だと、マシンB)から切断する方法。
管理ツールのコンピュータの管理→システムツール→共有フォルダ→セッションで
マシンA のセッションを切断します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報