12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ある海外のサイトを日本語化しています。
その海外のサイトでは、アルバムや本のサイズはcmで書かれているのですが、
日本での正規表記単位はmmでしょうか?cmでしょうか?
特にどちらでもかまわないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらでも構わないと思います。



私はグラフィックデザイン業ですが、私たちの業界はmmが基本です。
それはミリ単位の精度の仕事だからなんですが、
実際に売られている書籍などのサイズを知りたい場合にはcmでも充分です。
せいぜいが「本箱に入るか?」程度の精度しか必要ではありませんから。

それでもミリ単位の情報が必要な人もいるでしょうから
cm表記ならミリ単位までの小数点をつければいいのではないでしょうか。
257mmなら25.7cmとか。

ただ、どのようなサイトか知りませんが
デザインや製本・印刷・写真関連の業者が見るのなら
前述のような理由からmm表記のほうがいいでしょう。
cm表記では記事に対する信頼性が「一般人レベル(悪い意味ではなく)」に受け取られかねません。

---

それと、もしその海外サイトの記述が、例えば「25cm」とあったら
それを「250mm」あるいは「25.0cm」とは書かないほうがいいかもしれません。
ミリ単位を切り捨ててしまっている事も考えられますから。
小数点以下(ミリ相当)が書かれていればミリに置き換えても大丈夫でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
まさしく、オリジナルサイトは「21×21cm」といった記述です。
どちらかといえば、写真関係の方向けの製品なので出来るだけ業界に沿った記述のほうが良いか、それとも見やすくオリジナルサイトと同じものがよいのかと、悩んでおりましたが、【「25.0cm」とは書かないほうがいいかも】というご意見で自信が持てました。

貴重なご意見、誠にありがとうございます。

お礼日時:2011/03/02 09:30

こんにちは。



ウェブサイトの日本語化とのことですが、日本向けの表現を徹底する必要がないのであれば、基本的にはcm表記のままが望ましいと考えます。原典あっての翻訳。「オリジナルの表記に忠実に従う」ことで、整合性が図れるからです。

インチ、ヤード、ポンド、オンスのような、日本では一般的ではない単位表記であれば、別途日本の単位を追加記述することも必要かと思いますが、cmは日本で使われる一般的な単位として浸透しています。

また、オリジナルのサイトの表現に従うことで情報の統一を計ることができます。オリジナル版と翻訳版で表記が違っていることに気づいてしまう方は、翻訳版の信憑性を疑う場合があります。その信憑性は、オリジナルに限りなく近いことで維持することができるからです。

さらに、アルバムや本のサイズを翻訳側で計れない場合、そのサイズが誤っている可能性まで考えると、翻訳側で手を入れることは避けるのがベターかと思っています。cm単位とmm単位の誤差を比較すると、mmの方がシビアですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
日本向けの表現にできるところは変更するつもりですが、”cm”も”mm”も十分日本人のわかる表現ですし、「オリジナルの表記に忠実に従う」ということも大切ですね。
【mmの方がシビアですし。】確かにそうです。現物はいずれ手に入りますが、それまでは測定はできません。オリジナルサイトに準ずることにいたします。

貴重なご意見誠にありがとうございました。

お礼日時:2011/03/02 09:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング