ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ガーデニング好きのミセスです。
他の植物は、枯れないのですが、ポトスだけは
次から次へと枯らしてしまいます。
水に活けているときは、生き生きとしているのですが、
土に植え替えたとたん、しなしな~として、
ついには、腐るか、枯れて干からびてしまいます。
友人には「どうやったら枯らすことができるのか、教えて欲しい」と馬鹿にされてます。

ポトスは、戸外の日当たりの良いところに置いてます。
ライムポトスは、戸外の日陰に置いてます。
水は、土の表面が乾いたときに与えてます。

よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>土に植え替えたとたん、しなしな~として



土が問題あり、栄養分のある土はだめで(^3^)Chu!

水栽培でも良く成長します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございました。
心当たりあります。
早急に、対処して、こんどはからさないようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/16 13:17

我が家のポトスは1年目の5号鉢から8号鉢に植え替えたところです。

マーブルもライムも日当たりの良い部屋には置いてますが、直射日光が当たると葉焼けを起こしてしまいます。日当たりが良くても直射日光が当たる場所は避けましょうね。ポトスは水を好む植物なので、家では夏は2日に1回、冬は表面が乾いてから上げてます。それから夏は毎日葉水を与えています。葉が乾燥するとハダニも発生しやすいそうですので・・。あとはある程度ほっておいても鬼のように育っていきますよ。

今は産後で実家に帰って来ているので、主人が水遣りをしてくれていると思いますが、枯らされていないことを祈るばかりです。友人宅も産後の里帰りのときにご主人が水やりせずにかれてしまったそうなので・・・。

この回答への補足

皆さん、的確なアドバイスで、どなたにポイントを差し上げるか悩んだのですが、先着順とさせていただきました。ごめんなさい。

補足日時:2003/09/16 13:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日光が少ないと、マーブルの場合、斑がなくなってしまうと聞いたので、急遽日当たりのいい場所に出したのですが、直射日光はいけないのですね。
反省しました。

>あとはある程度ほっておいても鬼のように育っていきますよ。
今度こそ、そうあって欲しいです。

御出産オメデトウございます。赤ちゃんも、ポトスも元気にすくすく育つといいですね。

お礼日時:2003/09/16 13:23

#1さんの おっしゃるとおり、肥料分のある土に植えているのが原因ではないでしょうか?



土に植えるなら、赤玉土だけで充分だと思います。

私はポトスは、ハイドロカルチャーでしかやっていません。 肥料は月に1回程度、ハイポネックス等を規定に薄めてあるのを数滴与えるだけですよ。

ポトス自信は水をすごく好むので、土に植えて日向だと乾いている時間が長いのかもしれません。
明るめの日陰でも充分育ちますよ。

他に考えられる原因は、買ったまま植え替えずにいると、根が伸びるのが早いので、鉢いっぱいに根が張って、根がダメになってしまうのだと思います。
買ったらまず 鉢から抜いて根を、だいたい3~5cmぐらいの長さに切り詰めないと殆どはダメになると思います。 日向に置くには乾きが早くならないように大きめの鉢が良いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございます。
なんでもよかれと適当な土に植えておりました。
自分では、水のあげ過ぎでねぐされがおきたんだ
と思い込んでました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/16 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポトスが枯れていく・・・

ポトスを育てています。
そのポトスが日に日に枯れていきます。

今、日中は日のあたるところ(ベランダ)に出しています。
夜は暖かい日はそのまま外に、寒い日は室内に戻しています。

5月くらいから暖かくなったのに成長がよろしくないので、土を栄養成分入りにかえてみました。
しかし、ポトスは日に日に弱って、葉が黄色くなっていきます。

どのように改善すればポトスは復活しますか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ポトスは基本的に室内のできるだけ明るい所で育てる観葉植物です。
直射日光に当てたり、部屋の内外に移動させるのはあまり植物にとってはよくない環境です。

レース越しの光が当たる窓際や、部屋の中の比較的明るいところにおいてあげてください。移動はさせず、葉が光を求めて片方だけに向いてしまった場合、向きを変えてあげる程度でいいと思います。植物が本来は大地から動かないものである事を考えたら、動かす必要がさほどない事は分かると思います。

毎日こまめに水遣りをするのは、常に土をしめらせ、根を腐らせます。根は水を求めて伸びていきます。根を育てるには、ある程度の乾燥が必要なのです。土の表面が乾いてから、鉢底から水が抜けるくらいたっぷり与えてあげて下さい。(週に一度か、それ以下でいいのです)
受け皿に溜まった水は捨てて下さい。

弱っている鉢に栄養分を与えるのは逆効果です。病気で弱っている人に無理矢理ステーキを食べさせるようなものです。

今はできるだけ動かさず、そっと様子を見てあげて下さい。葉がどんどん黄色くなって落ちても、先から綺麗な緑の新芽が出てくれば、回復している証拠です。

こんにちは。

ポトスは基本的に室内のできるだけ明るい所で育てる観葉植物です。
直射日光に当てたり、部屋の内外に移動させるのはあまり植物にとってはよくない環境です。

レース越しの光が当たる窓際や、部屋の中の比較的明るいところにおいてあげてください。移動はさせず、葉が光を求めて片方だけに向いてしまった場合、向きを変えてあげる程度でいいと思います。植物が本来は大地から動かないものである事を考えたら、動かす必要がさほどない事は分かると思います。

毎日こまめに水遣りをするのは...続きを読む

Q水栽培のポトスと土に戻す、絶対に失敗なしで!

水栽培の観葉植物を土に戻す
ポトスを水にさして10年以上育てています。大切な友人から預かりました。10年たち、なんと葉っぱ1枚になってしまいました。このままではいずれ、一枚の葉も今までと同じように枯れて、とけてしまいます。今、土に戻して、元気に成長させることは可能でしょうか。
 関東地方、窓際のテーブルの上、普通のコップの中に4cmぐらいの葉っぱ一枚。水の中に根はありそれなりに生えています。
 失敗なく、土に戻す方法を教えてください。「本当に知りたい」のです。

Aベストアンサー

コップに挿してからかなりの時間が経過していますが その間に枝葉はどのくらい伸びたのでしょうか
普通 10年も経てば かなりの大きさになると思うのだが・・・・

繰り返しになりますが 栄養失調や過度の剪定などで
殆ど伸びていない 新たな葉が作られない 葉が寿命でなくなる・・・・
根を伸ばしても 肥料が殆ど吸えない  根詰まりと同じような状態ではないのでしょうか?


水中用の根と 地中用の根は 構造が異なり 水中用の根は土の中では殆ど機能しません
ですので 挿し木と同じ程度の慎重さが必要となります

気温が高く 空中湿度も高い 梅雨時のような環境が必要なのです
その前に体力をつけてあげてください

http://www.takeon-ala.jp/   ペンタガーデン
http://www.otentosan.com/shopdetail/007005000045/price/ ヨーゲン2号

液肥を与えるときの注意
溶液に日光(光)に当てない   藻が大量に発生し 水が腐ります  直射日光に当てると水温が上がりすぎて根が煮えてしまいます
溶液は取り替えます 継ぎ足しではなく  一ヶ月に一度程度は取り替えましょう
液肥は暖かな 生育期間にのみ与えてください   寒い時期に与えても無駄ですし 根腐れを起こしかねません
濃度は規定に従い 適正範囲に作ってください 

コップに挿してからかなりの時間が経過していますが その間に枝葉はどのくらい伸びたのでしょうか
普通 10年も経てば かなりの大きさになると思うのだが・・・・

繰り返しになりますが 栄養失調や過度の剪定などで
殆ど伸びていない 新たな葉が作られない 葉が寿命でなくなる・・・・
根を伸ばしても 肥料が殆ど吸えない  根詰まりと同じような状態ではないのでしょうか?


水中用の根と 地中用の根は 構造が異なり 水中用の根は土の中では殆ど機能しません
ですので 挿し木と同じ程度の慎重さが...続きを読む

Qポトスがゆでたみたいに、しなしな

ポトスが、茹でたみたいに、しなしなになっています。あと黄色くなって腐っているみたい。その原因が、わからないので、教えてください。
環境は、プランター(大きめ)土に植えてます。日光は間接光だけ、水やりは、週に1・2回、たっぷりやっています。会社のポトス(吹き抜けを利用して、そこに植えています。かなり大量)でみんなで、管理してます。みんな素人です。

Aベストアンサー

ポトスですが、”ゆでたみたいにしなしな”になった原因として、寒い時期に水やりが多すぎ根腐され状態で、根の量が少なくなっているところへ、春になり温度が上昇して来たため、ポトスの根が水分を吸収出来ないので、葉がしおれ又は葉が黄色になったと考えられます。(水やりの失敗です)
対策として、ポトスをプランターから一部抜いて根の状態を確認して下さい。
根がある様でしたら、地上部を整理(黄色くなっている葉等を取り除く)し、植え替えをして下さい。
今後の管理として、土の表面が乾燥したら水を充分に与えて下さい。(冬場は土の表面が乾いて3日後に水やりして下さい。季節によってやり方を変えることです)
会社の場合、休日前等特に注意して下さい。
光、温度、湿度、土の状態、葉の状態、根の状態等気配りが必要です。

Qポトスの葉っぱが茶色くなってきました!

部屋の中で育てているポトスの葉っぱが茶色くなってきました。
これはどういうことなのでしょうか?
水は3日に一回くらいあげています。

元のようにきれいな葉っぱにしてあげるにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ポトスは条件が良ければぐんぐん育ちますが、空調の風、低温、直射日光、乾燥などに弱いです。
部屋の中でということですので、冷害はないと思いますが、夜間冷え込む場合などは少し注意が必要です。
特に原因が思い当たらなければ、土が乾燥しやすいのかもしれませんので、お水を1~2日に1回くらいに増やしてみて下さい。もし、根付きが悪そうであれば、しばらく水耕栽培に切り替えてみて下さい。
ちなみに、一度葉が茶色くなってしまうと、その葉が元の緑色に復活する事はありません。(もちろん、ツタの先頭は以後も育ちます)

Q室内栽培用の土

最近雑貨屋さんで、“キッチンで育てられる野菜”の類の
食べられる野菜の栽培セットを購入しました。

室内で栽培するときに私が気になる点としては、
部屋の中に虫がわいてしまうことです。ベランダに出すことはないので、外から虫がつくようなことはないと思うのですが、
もともと土の中に虫がいて、それがわいてしまうと・・・困ってしまいます。
(園芸に虫はつきものだとわかってはいますが、室内でホッコリと楽しみたくて^^;)

その点では、室内用の栽培セットは土から虫がわくようなことはないし、
ベランダに出さなくても窓際で育てられる野菜を売っているしで、
室内栽培で気になる点をクリアしているように思います。

そこでふと、
「室内で栽培するときって、こういうセットじゃないと駄目なのかな?」と、
疑問がわきました。
【質問】土の中から虫がわかない、室内栽培用の土ってどんな種類ですか?

バーミキュライトとかパーライトとかピートモスとか・・・
ちょっと調べて名前は出てきたんですが、あっているのか何なのかわかりません。
何かと混ぜなくても、単体で使える?であっている??

それから、思いっきり商品名に「室内園芸用の土」とかついているのもありますが、
あれって何が入っているのか?
無菌とかなんとか書いてあるものがあるけど、イコール虫がいない?なのか??
。。。調べれば調べるほどわからなくなりました。

近くにひょこっと行けるホームセンターがなくて、
100均で売っているものでいいものないかな?と見てみたりはするのですが、100均だと思うようなものが見つからないし、虫がわきそうで不安・・・;;

詳しい方、アドバイスをお願いできませんか。
よろしくお願いします。

最近雑貨屋さんで、“キッチンで育てられる野菜”の類の
食べられる野菜の栽培セットを購入しました。

室内で栽培するときに私が気になる点としては、
部屋の中に虫がわいてしまうことです。ベランダに出すことはないので、外から虫がつくようなことはないと思うのですが、
もともと土の中に虫がいて、それがわいてしまうと・・・困ってしまいます。
(園芸に虫はつきものだとわかってはいますが、室内でホッコリと楽しみたくて^^;)

その点では、室内用の栽培セットは土から虫がわくようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

まず一つ押さえておきたいのは、室内園芸に発生する虫は、実は土から発生するものは少ないということです。ハダニやアブラムシは網戸の目より小さく、簡単に室内に侵入して知らないうちに大発生します。人の体や服に付着して室内に侵入することもあります。

販売品の土で「室内用」となっているものは、良心的なものなら殺菌消毒されたものもありますが、そうでないものも多数あります。室内用の重点が商品によって「軽量化」であったり、「ごみとして捨てられる」であったりまちまちだからです。

さて、虫がわかないということを主眼におくと、人工用土の「バーミキュライト」「パーライト」と、深い地層から採取される赤玉土、ピートモスを組み合わせた用土を、自作するのが一番安全ということになります。また、有機肥料は使用せず、かならず化成肥料を与えるようにします。
やむをえず市販の土を購入する場合は、原材料の表示のあるもので、「腐葉土」「堆肥」「有機肥料」の配合されていないものにしましょう。買ってきた後、未開封のまま直射日光の当たる場所で1週間ほど晒すのも、消毒法として有効です。

Qポトスに虫がわいてしまいました(T_T)

家内が育てているポトスに害虫がわいてしまいました。吊り下げタイプの鉢にいれ、室内で育てています。2年間、一度も虫はわかなかったので安心してたのですが、水をあげようと思い鉢を下ろしたら、小さな虫が何匹も土の表面に飛んでおり、土の中を掘ると数え切れないくらい小さな虫がわいています。
二ヶ月前に、土をたしたのですが、その土が原因なのでしょうか?室内においてるだけに、虫がわいてるとなると衛生的に、、、何より大事に育ててきたのでショックです。
わいた害虫はどうすればいいでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 ポトスには殆ど虫はつきません。何なのか分かりませんが、おそらくそんな悪質な虫ではないと思います。ただ、永い期間植え替えていなかったのでその虫の住処と繁殖に都合が良かったのです。しかし、根がいっぱいに張って限界に来ていると思われます。すぐに植え替えが必要です。
 ポリ袋などに土をできるだけふるいおとし(必要であれば先に家庭用殺虫剤をかけます)、その土は捨てます。次にバケツに水を容れ、根を良く丁寧に洗います、土は手近なものでも今の土よりはましです。
 根を少し切って、長さを半分以下にはしましょう。切り取ったものは適当に切って水につけておけば根が出ます。すぐやってください。

Qポトスを土に植え替えたら枯れた?

もらった当初は砂利みたいなのに植えられてました。
2ヶ月前あたりに土(観葉植物用)に植え替えてみたところ、みるみるうちに枯れてきたんですが何が原因でしょうか?

水は周に1回くらいです。透明な容器の周りに水滴がついている感じなので水は少なめにあげています。
直射日光には当てていません。
部屋がワンルームなので多少乾燥気味かと思いますが、植え替える前はそれでも大丈夫でした。

土に植え替えてはいけなかったのでしょうか?
まだ緑の葉は残っているので、今なら全滅は免れると思い、何とかしたいのです。
土で栽培する際の注意点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

植え替え時期が悪かったかもしれませんね。
通常は7月前後が良いはずです。

ポトスは耐陰性があり年中室内で育てる事が可能です(但し6℃以上必要)
通常は明るい日陰に置いて下さい。夏場の直射日光は厳禁です(葉焼けします)
しかし現在の週一回の水やりは多いような気もします。
冬場は乾燥気味にして葉に霧吹き程度でいいと思いますよ。
ただ冬越しが終わると株元から少々枯れてくる事もあるようです。

ポトスはさし芽で増やせますので茎をピートモスを多めにした用土か川砂など
にさしてみてください。(水の入ったコップにでもOK、時期は5月前後です)
以上、参考になれば幸いです。

Qポトスの植え替え:ヘゴ柱を替えたいんですが

ポトスのつるが伸びて床を這う状態になっています。今現在のヘゴ柱(鉢中央の支柱のようなやつです)は40cmくらいのものです。できればヘゴ柱をもっと長さのあるものにして、伸びたつるをヘゴ柱に沿って上に伸ばしたいのです。ヘゴ柱にはつるがホッチキスのようなもので固定されております。へゴ柱は鉢の土中から水分を吸い上げているのでつるはこのヘゴ柱内部に根(つるの途中から出ている根)を張ってそこから水分を吸収していると聞いたことがあるのでむやみに外して良いのでしょうか。もしできるとしたら新しいヘゴ柱にどうやってポトスのつるを固定させ根をはらすようにすればよいのでしょうか。お教えください。つるの長さは1m以上はあります。今までは切り取って増やしていたのですが、増えすぎて、一つの鉢で大きく(高く)育てたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考に。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/potos/potos02.htm#sitate

Q室内での植物の「土」、オススメはありますか?

観葉植物が好きで、室内にたくさんあります。
なるべく、カビや菌の繁殖を防ぎ、清潔な状態で育てたいのですが、
オススメの「土」何かありますか?

ちなみに、私の失敗談です↓
ホームセンターで「室内用観葉植物の土」のようなものを買って使っていたのですが、長く使っていると、
・表面が白くかびてくる
・鉢に顔を近づけると、カビ臭がする
という状況になり、とても不快です。
水をあげすぎではないと思うのですが、やっぱりかびてきます。

あまりに嫌だったため、室内全ての観葉植物を水耕栽培とハイドロカルチャーにして現在は過ごしているのですが、
特に水耕栽培は長らく続けることが難しいし、植物が弱ってくるような印象があります。

ハイドロカルチャーはとても好きなのですが、
鉢底に穴が開いているとこの方法は無理なため、
鉢の制限と、あまり大きな植物には使いにくいということで、
何かいい土(あるいは土のようなもの)があればベストだと、現在探しています。

アドバイス、お待ちしております。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「セラミス・グラニュー(以下セラミス)」というハイドロコーンよりも多孔質のハイドロカルチャー用の用土(というかこれも煉石ですが)があります。
ちょっとお値段高めですがホームセンターなどで手に入るとおもいます。
ある程度根鉢を付けた(根を傷つけず取れるところまでは取ってください)状態でもこのセラミスに移植できます。
また鉢底穴があいた鉢でも植えられます。
むしろそのほうが植物もイキイキと育つと言う見解もあります。
筆者宅にもいくつかありますが、夏場は外に出して冬場は室内保管で3年越しのものもあります。

ハイドロカルチャー(ハイドロコーン)は水位で管理するので、小鉢の場合だとどうしても水温が変わりやすく根が弱りやすいです。
一日中、できるだけ一定の気温が保たれるかまたは気温差が少ないところがベストです。

セラミスの水やりですが、普通の用土と変わらず表面が乾いた(セラミスは濡れると表面の色が濃くなりますから色が薄くなったらやり時です)ら水やりをすればいいです。
夏・冬と一定でかまいません。
多孔質のために空気がいつでも十分あるため普通の用土のように水のやり過ぎによる根腐れの心配もありません。

鉢底穴のない鉢でも同じよに植え替えができますが、水やりの管理がちょっとちがいます。
セラミスの水気(湿気といっても良いかもしれません)を検知するインジケーターが純正で用意されていますのでそれをつかっての管理となります。詳しくはHPをみてください。

筆者のおすすめは鉢底穴がある鉢のほうが管理がラクだとおもいます。

普通の用土でしたらアイリスオーヤマから出ているゴールデン培養土(こっちもちょっとお高いですが)が良いです。

参考URL:http://www.seramis.jp/

「セラミス・グラニュー(以下セラミス)」というハイドロコーンよりも多孔質のハイドロカルチャー用の用土(というかこれも煉石ですが)があります。
ちょっとお値段高めですがホームセンターなどで手に入るとおもいます。
ある程度根鉢を付けた(根を傷つけず取れるところまでは取ってください)状態でもこのセラミスに移植できます。
また鉢底穴があいた鉢でも植えられます。
むしろそのほうが植物もイキイキと育つと言う見解もあります。
筆者宅にもいくつかありますが、夏場は外に出して冬場は室内保管...続きを読む

Q金をかけずに遮光カーテンのようなものを・・

 夜になり明かりをつけると、980円の安いカーテンでは、外から部屋の中が透けて見えて困っています。
 かといって、カーテンそのものを専門店で買うのも・・・近くには良いお店もあまりありません。
 (1)いいネットショップをご存じの方、教えてください。ナチュラルで柔らかな雰囲気のものが好きです。
 
 あまりお金をかけないでも遮光カーテンのようなものを作れるのでは・・?なんて考えています。
 たとえば、伸び縮みするポールにスクリーンや厚手の布を合わせたり・・・。
 しかし、そんなの、どこで手に入れるのだろう??と悩んでいます。ポールはどこでも見ますが、スクリーンだけを販売しているのでしょうか?
 
 センスが良くインテリア好きな方だと、お金をかけずに自分の好きな布を使ってカーテンにしている方もいらっしゃるかと思います。
 (2)どなたかいい手作り遮光カーテンのアイデアを授けてください。 
        m(・_・)m

Aベストアンサー

こんにちは。徹底的に安く上げようとおもうなら・・・
ということで、洗濯バサミで釣る方法をご紹介します。
単純に洗濯バサミで釣ると重いと落っこちますよね。
それを防ぐには、上の端を縫わずに折り返して、折り目の内側に割り箸を挟み込んで洗濯バサミではさんでください。
これでかなりの重さに耐えます。

また、洗濯バサミを、ばねをはずしてバラし、わっかのばねをレールの釣り具に通しちゃって組み立てると立派な釣り具に変身します。

なお、使い古しのタオルケットという方法もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報