昨年9月に子供が自転車にぶつかられて、前歯(永久歯)を2本折られてしまいました。
で、先方がどんな保健かは分かりませんが、示談の話を
持ってきました。(某A保険会社)

治療費 95万円
歯の挺出6回、歯冠修復3回、インプラント1回 

慰謝料 18万円
 通院日×2×4100円

のようです。
何処をポイントに判断すれば良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

治療費は実際にかかったものの全額でならそれで問題なしです。


他に、転んだときに着ていた衣服などは、着れなくなっていませんか。
もし、そうなら衣服代も請求できます。

慰謝料については、保険会社の規約があります。
a.事故から完治までの日数
b.実際の通院日数の2倍
aとbのどちらか、少ない日数×4100円が、慰謝料の金額です。
この計算であっていれば、妥当な金額です。

あとは、相手の態度が悪い、見舞いにも来ないなどで、不満があったら、慰謝料の多少の上乗せを要求してみることです。
そんなことがなければ、妥当な金額ということで示談されてもよいと思います。

ただ、治療は完全に済んでから示談をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。
相手の態度は非常に悪いです。近所ですが、最初に来ただけで
それ以降は顔を見せません。
治療については、現在小学校3年ですので、完治と言う意味
では、成人になって差し歯をいれるまでになるかと思います。
しかし、それまで待つわけにも行かず、見込みで示談したいとの
ことです。

お礼日時:2001/04/19 13:41

治療期間中については皆さんの回答を参考にすればよいと思います。


さらに歯が折れたことについて自賠責保険等の後遺障害等級にあて
はめて相応の賠償金を請求してもよいと思います。
    • good
    • 0

事故状況が詳しくわからなければ、正しい解答が出てきませんが、道交法では自転車も軽車両扱いになります。


ただし、他の車両とは違い自賠責保険には入っておりませんので、計算基準は自賠責か対人賠償かどちらか有利な方を使った方がいいとおもいます。尚、警察に届けてあるならば、健康保険を使用することは問題ありません。
法律上、事故の時に健康保険を使うことに一切の制約はありません。又、お母さんが付き添いで病院に行っていると思うので、当然交通費は問題なしですが、休業損害も請求して見るべきだと思います。
    • good
    • 0

参考程度に読んで見てください。


まず、質問の内容ですが、子供が自転車にぶつかられて、前歯を折られてしまった。とのことですが、その事故に合った時の状況によって過失割合が決定されます。(過失割合については、本屋、図書館に過失割合についての本があります。)
もし、子供が、全く過失がない場合。
治療費は、全額負担してもらうべきです。
また、歯の治療をするにあたって、健康保険証を病院で使えたのでしょうか?・・・通常は、第三者行為(主に交通事故等)の場合、健康保険証は、使用できないはずです。
もし、健康保険証を使用して、治療を行っていれば示談する前に健康保険証の発行機関の保険者(通常は、社会保険事務所)へ連絡をとっておいた良いと思います。なぜなら、後日、社会保険事務所から膨大な治療費立替分として、請求が来ることが考えられるからです。
    • good
    • 0

私の場合もそうでした。


自宅から200メートルほどのところにいながら、当日一回顔を出しただけで、その後は電話一つありませんでした。最近は、すべて保険会社任せなんですね。
それで、慰謝料を10パーセント上乗せさせました。

それと、成人して差し歯をするのでしたら、当然その費用も負担させる必要がありますから、示談書に特約としてそのことも明記させる必要があると思います。
あなたのところで、車両保険や火災保険に加入されていたら、その保険会社に、このような場合の対処の仕方を相談されたらいかがでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0:100主張接触事故 先方認識無し。明日先方バス会社側傷確認 対応相談です!

<事故>
細い坂道の急カーブにて私は内側下り、相手はバス外側登り。
内輪差でセンターライン内側に切り込んできました。
私は思った以上に切り込んで来まして、見通せなかったため停止したところそのままバスは通過「パチン!」という音がして当たったかどうかは解りませんでした。
そのままバスは通過。私は一時停止できるところまで10数メートル行って前方左傷を確認。Uターンはかなり先でしか行えなく無理だったのでそのまま徒歩にて追っかけましたが既にかなり走行影も形もありません。
とりあえず、駐車できる場所まで坂を下りバス会社と警察へ通報。警察で先方と再度話してその時間通過したバスと推測されるバスが来ました。
しかしバスに傷がありません。
バスも当たった認識がありません。
そのバスの前のダイヤのバスも見せてもらいましたが傷がわかりません。
車のナンバーは確認は2つの数字程度で相違。
夜雨降っていることもあり傷は確認できませんでした。

<ご相談>
とりあえずバス会社は明日傷をみてもらう話となっていますが、0:100主張であるため自分側の保険会社はなにも対応ありません。
私は先方負担傷を治してもらいたいと思っていますが
バス会社は保険適用ならとのコメントがあります。
先方にあてたと認識がない事。先方側に傷が無かった事がとても不安です。
最悪私の勘違いじゃないの?など言われることがあるのではないかと思っています。
会社事故担当&保険会社vs個人との話になりますので
当日対応についてアドバイスいただければと思います。よろしくお願い致します。

<事故>
細い坂道の急カーブにて私は内側下り、相手はバス外側登り。
内輪差でセンターライン内側に切り込んできました。
私は思った以上に切り込んで来まして、見通せなかったため停止したところそのままバスは通過「パチン!」という音がして当たったかどうかは解りませんでした。
そのままバスは通過。私は一時停止できるところまで10数メートル行って前方左傷を確認。Uターンはかなり先でしか行えなく無理だったのでそのまま徒歩にて追っかけましたが既にかなり走行影も形もありません。
とりあえず...続きを読む

Aベストアンサー

警察が事故として受け付けない以上、バス会社およびバス会社側の保険会社は支払いを拒否するものと思われます。

警察への事故届が保険を使うための必要条件ではありませんが、届出でが受理されることにより事故の存在が公的に証明できることになります。公的に証明されるのであれば、損害を与えた側には当然賠償義務が発生することになり、保険も機能すると思われます。また届出がない場合でも、双方の当事者が事故の存在を認めれば同じことになります。今回の案件ではそのいずれでもないようです。

法律では損害賠償を請求する側にその立証義務があります。立証ができないのであれば、相手が支払いを拒否したときは、実際問題としてそれ以上は難しいでしょう。

とりあえずが質問者さんとバス会社が事故の存在について話し合うことになるでしょう。この段階(相手が法的倍賞義務を認めていない段階)で保険会社が出てくることは、(契約内容によっては)違法行為になる恐れがあります。保険会社ではなく代理店であれば、かなりグレーです。そういった人とは話をしないようにしましょう。

Q交通事故で歯を折ってしまった場合について

交通事故で歯を折ってしまった場合、メタルボンドやインプラントは交通事故賠償の対象外だと言われたのですがそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 交通事故によるお怪我、お見舞申し上げます。
お怪我の損害賠償については、強制保険である自賠責保険がベースで不足分を任意保険で補填するシステムです。
 その自賠責保険では次の様に決められています。「歯科ほてつの費用のうち、冠歯、継続歯及び架工義歯については一歯につき80,000円を限度とする。」このように金額で制限されています。インプラントは大変高価ですので無理かと思いますが、相手の方の任意保険会社が対応しているのであれば、メタルボンドなら80,000円に不足分を任意保険で補填して貰えば良いので相手の保険会社と交渉してみる事です。・・・・・事故状況が判りませんが、もし自賠責保険のみなら何らかの方法で不足分を補えばメタルボンドでもインプラントでも問題は無いと云うことです。

Q頚椎骨折で、通院日数×4200円は安すぎる…

私(自転車)と相手(自動車)の事故で、過失割合は0対10です。
事故当日のレントゲンでは、骨折は見当たらなかったのですが、首が痛いので毎日通院しておりました。
2ヶ月経っても首が痛いので、CTスキャンで診てもらったら頚椎骨折していました。
結局、114日通院しましたが、相手の保険会社の提示した慰謝料は478800円。一日あたり4200円でした。
賠償額は治療費と合わせて約110万円と、自賠責保険でまかなえるようにしてあり、慰謝料が不当に安くしてあるように感じます。
この提示金額は妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

>自分の加入している任意保険の約款をみたら、頚椎骨折には90万円の慰謝料とあった

約款をよく見てください。慰謝料ではなく、搭乗者傷害特約(部位症状別払)の特約共済金のはずです。

つまり、生命保険のように加入していれば、相手からの賠償の有無に関わらず、所定のけがをすれば所定の保険金が受け取れるというものです。
質問者様は、加害者からの賠償の有無・金額に関わらず、ご自身の保険会社に請求すれば、その保険金が受け取れます。(保険会社の規定する頸椎骨折に該当すればの話ですが)

対人賠償の慰謝料については、個々の事情を斟酌せず、支払の迅速化を図るため、自賠責保険と任意保険ではそれぞれ基準が設けられており、裁判においても個々の事情を斟酌するとは言うものの目安となる基準があるようです。

自賠責保険支払基準は、自賠法及び同法施行令に基づき国交省と内閣府によって定められた支払基準で、治療期間の総日数と実治療日数の2倍とを比較し、少ない方の日数×4,200円が慰謝料とされています。
任意保険の支払基準は各社自由に設定できますが、ほぼ横並びに近い形で、事故日から1カ月毎に自賠責保険と同じ方法で毎月の慰謝料の額を出し、各月分を合計します。ただし、事故から3カ月までは1日当たりの慰謝料の額が自賠責と同じ4,200円ですが、4カ月目以降は次第に少なくなり、12カ月目では800円程度となります。
仮に毎月10日ずつ通院したとすると、最初の3カ月間は20×4,200=84,000円ずつとなりますが、4カ月目以降はこれが減少し、12カ月目では20×800=16,000円となってしまいます。
これは、裁判所の考え方に従ったもので、裁判所は事故からの日数の経過とともに慰藉すべき金額は逓減するとしており、裁判所の基準では事故から1カ月毎に1日当たりの慰謝料の額が減少していくと言われています。

また、任意保険では、上記の方法で算出した慰謝料は、打撲・捻挫系の軽傷事故に用います。縫合が必要な切創や骨折があった場合は、その程度を勘案して軽傷事故の慰謝料に1~2割程度加算しますし、内臓損傷や意識不明になるなどの重傷・重体事故では2~3割程度加算するという基準になっています。

>この提示金額は妥当なのでしょうか?

114日間というのが総治療期間であれば、法令に照らせば妥当ですが、そもそも自賠責支払基準は支払の迅速化と公平性維持の観点から設けられた基準ですから、被害者の個別事情は一切、考慮されていません。

慰謝料が妥当かどうかは、当然、被害者がどのような精神的肉体的苦痛を受けたかという個別事情を斟酌する必要がありますから、ご質問の内容だけでは判断できません。

診断書、レセプト、休業損害証明書、相手損保からの損害額明細書等を用意して、弁護士に相談されるのが一番よい方法です。
交通事故紛争処理センターhttp://www.jcstad.or.jp/や日弁連交通事故相談センターhttp://www.n-tacc.or.jp/では、無料で弁護相談が受けられますし、交通事故紛争処理センターは無料で相手損保との和解の斡旋も行ってくれます。

>自分の加入している任意保険の約款をみたら、頚椎骨折には90万円の慰謝料とあった

約款をよく見てください。慰謝料ではなく、搭乗者傷害特約(部位症状別払)の特約共済金のはずです。

つまり、生命保険のように加入していれば、相手からの賠償の有無に関わらず、所定のけがをすれば所定の保険金が受け取れるというものです。
質問者様は、加害者からの賠償の有無・金額に関わらず、ご自身の保険会社に請求すれば、その保険金が受け取れます。(保険会社の規定する頸椎骨折に該当すればの話ですが)

対人賠償...続きを読む

Q先方からの謝罪がない人身事故の示談交渉について

昨年11月昼頃に交通事故に遭いました。歩道のない道路を歩行中、左肩を車の左ミラーにぶつけられました。運転者に文句を言うと、罵声を浴びせられたので、車を蹴飛ばしてしまいました。運転者は怒り、もみ合いになり、スーツを破られました。その後、警察に連絡をし、お互い事情聴取されました。警察は示談交渉はしないので、当事者でやってくれとのことでした。運転者との口約束では、私が車の修理費を弁償する。スーツは運転者が弁償するとしました。当日、整形外科で診察を受け、全治一週間の診断書を警察に提出し、人身事故扱いにしました。相手方の保険会社の担当者から連絡があり、通院費は保険会社で支払うとのことでした。病院に約1ヶ月間通院し、痛みもなくなりましたが、運転者から連絡、謝罪は一切なく、保険会社の担当者に連絡しても、事務的に処理をしようとしているだけで、納得できません。どうしたらよいでしょうか、お知恵をお貸しください。 

Aベストアンサー

No.2です。

>慰謝料を取れるだけとりたいと思います。

正当に請求出来る範囲で、という意味ですよね?
痛みが残っているのであれば治療は必要ですが通常、診断書から予測出来る以上の通院などがあると保険会社から「審査」が入る事があります。

必要以上の治療をしたとなれば病院も責められるので急に治療の打ち切りを打診してくるかもしれません。
最悪、過剰治療と判断されれば治療費は支払われず、慰謝料も払われなくなる可能性があります。

※あと警察は主張は聞いてくれても、それで罰則が変わる事はまずありません。(例えば被害者が罰則は望みません、と言っても罰則ありと判断された事故には罰則があります。逆も同じです)

慰謝料に関しては「弁護士基準」で主張すれば一番、高額です。
任意保険会社の基準だと「弁護士基準」の6割前後となります。

Q自動車保険で1回の事故と2回の事故の違いは?

自損事故をしました。
自宅駐車場でエンジンをつけたまま、サイドブレーキはしましたが、ギアをパーキングに入れ忘れてドライブのまま、車を降りました。
車が自走を始めて、まず自宅のブロック塀に衝突しました。
慌てて自走を続ける車のドアを開けてハンドルを切ったところ、道向かいの家のブロック塀に衝突して止まりました。

質問は、保険会社がこの事故状況について1度の事故か2度の事故かを問題にしているということです。
何の違いがあるのでしょうか?
保険の保障金額に差が出るのでしょうか?
それとも今後の保険掛金の等級が2回分下がるのでしょうか?

ちなみに保険会社はニッセイドウワです。
この会社について何か評判等ありましたら、あわせて教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ、おケガはございませんでしたか?
さて、私の経験上ですがこれはたぶん自宅のブロック→1回目の事故
向かいのブロック→2回目の事故になると思います>< ただ保険会社(事故担当アジャスター)によって見解が違いますので対物の損害が大きな損害でなければ1回の事故として取り扱ってくれると思います。
私は代理店の立場なので詳しくは分かりませんが過去に私のお客様にあなたとまったく同じようなケースがありまして、、修理の見積もりを取ったところ2箇所でそんなに損害が大きくなかったので(2箇所で20万以内)担当アジャスターと相談しまして何とか1つの事故として処理してもらいました、ただ、、これはあくまでも特別なケースだと思いますのであまり参考になさらないで下さいね! 担当アジャスターと相談されてみてはいかがですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報