初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

半年で50万」に関するQ&A: 半年で50万払え

A 回答 (4件)

通院すればするほど減っていくというわけではありません。


自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。
    • good
    • 71
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

やはり任意保険の適用になっているということなんですかね。
半年で643,000円という数字は通院日数とは関係なく支払われる額でしょうか?

私は月に半分もは通えずだいたい平均11~12日ほどの通院です。今も通院中ですが今週は友達から減るかもといわれて、不安になったのもあり一日だけ行ってみました。でも今日も天気がいまいちなせいか痛いので明日は行こうかと思ってますが・・・

50万は少ないとのこと、友達も一応交渉するとは言っていました。また経過を聞いてみようと思います。
金額がきっちり支払われたらいいんですけど・・・

お礼日時:2011/03/02 20:27

3です。

およそ2,3日に一度通院した場合(要するに、月10~15日程度)通院した場合に適用される基準です。ほとんどの人が、ここに当てはまります。ここから重症である場合や、もっと通院している人は10%程度上乗せとかをしていくのですが、これはあくまでも任意保険基準で、各社多少バラツキがあります。
どこもまあ似たようなもんですが、基準が極端に安い保険会社も存在します。
交渉されることを前提として、はじめに低く提示してくるところもあります。
多少は交渉可能じゃないでしょうか。
    • good
    • 58
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。再びお答えいただきありがとうございました。

昨日、今日は気圧の関係か頭痛がしてちょっと文字を見る気分になれませんでした。


通院は月の半分でなくても大丈夫なんですね。


友達にも少ないみたいだから交渉できるみたいだと伝えました。

私も通院しても大丈夫そうなのでもうちょっと通いたいと思います。


ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/04 22:45

50万は安いですね。

自分は通院1ヶ月で20万でしたよ。

そんだけ通院したのなら、弁護士雇ったらいかがですか?そろそろ後遺症の話しが出てくると思いますが。

逸失利益など、色々ややこしいんですよ。
慰謝料なんて、なんとでもなります。自賠責でおさめる必要はありません。そのための任意保険でしょう?
    • good
    • 48
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

後遺症認定を受けるのは難しいという話を聞いたことがあります。

実際、私の症状としては気圧の変化や寒さなどのせいか首や背中が痛かったり、また頭痛がたまにする程度で、しびれや吐き気などはありません。ですのできっと後遺症という程の事はないような気がします。

しかしまだ痛いのでもう少し通いたいとは思っているのですが・・・

でも友達から行けばいくほど慰謝料が減るかもと言われ不安に思ったというわけなのですが。
計算方法について詳しく教えていただけると参考になります。

お礼日時:2011/03/02 20:19

自賠責保険では、通院1日当たりの慰謝料単価を4,200円としています。

したがって、治療費・休業損害・慰謝料等の損害額が自賠責限度額内の120万円に収まれば、何カ月通院しようとも単価は4,200円固定です。(治療期間の総日数と実通院日数の2倍のいずれか少ない方が慰謝料の対象日数となります)

任意保険では、事故後3カ月までは自賠責保険と同様に慰謝料の日額単価は4,200円ですが、その後1カ月単位で単価が逓減していき、事故後6ヶ月目は単価が約2,500円、12か月目以降は800円となります。

これは、期間が経過すれば慰藉すべき精神的苦痛が軽減するという裁判所の判断にならったものです。
    • good
    • 114
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

と言うことは、友達の場合すでに自賠責の範囲を超えているため任意保険の単価計算になっているということでしょうか?

試しに一ヶ月あたり15日通院として計算して最初の三カ月が4200円×15日×2倍=378000、次の三カ月は2500円としてそれ×15日×2倍=225000円とすると、少なく見積もっても60万を超えるくらいなのですが、保険会社が提示している金額(50万円程)とだいぶ差があります。

この差額はなぜ生じるのでしょうか?保険会社によって計算方式は変わってくるということでしょうか?
教えていただけると助かります。

お礼日時:2011/03/02 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q追突事故の慰謝料

何度も、このような質問が掲載されているとは思いますが、良く分からないので、教えてください。
去年の9月に追突事故に遭い、頚椎捻挫で2月3日まで接骨院で治療をしていました。そろそろ痛みもなくなったので、通院を終わらせましたが、2週間経っても保険屋さんから連絡がありません。
治療期間は合計143日で、通院回数は83回でした。専業主婦です。
慰謝料はいくらもらえますか?

Aベストアンサー

★自賠責基準での計算

主婦休業 83X5700円=473100円
慰謝料  143X4200円=600600円

これに 治療費をプラスすると 120万円を 超えるので

★任意保険基準になります。
任意保険ですと 通院日数は 全額出ません。
日常生活に支障があった期間のみになります。
主婦休業 60X5700円=34200円
慰謝料  60X2X4200円=504000円

治療費を除いて だいたい 70万~90万ぐらいでは?

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q追突事故での慰謝料・・・

昨年の9月15日に追突事故にあいました。10:0の過失割合でした。
救急車で運ばれましたが入院はなしで頚椎捻挫で今日まで通院してました。症状のほうもだいぶ良くなったので相手の保険会社に本日をもって通院を終了しますと電話を入れましたが、慰謝料的にはどのくらいになりますか?ちなみに通院日数は91日間で病院までは1キロで車で通っていました。休業損害は貰っております。相手の保険会社から提示される前にある程度の事を知っておきたいので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自賠責基準で91日×2×\4.200=\756,000
加害者が自賠責しか加入していないのであれば保険から出るのは上記のみです
尚、治療費・休業損害とあわせて上限は\1,200,000になります
その距離では通院に関する費用の請求は難しいでしょう
出てもガソリン代換算で雀の涙です

あとは相手の保険の加入状況等が判りませんので何とも言えません
自賠責基準しか出ない場合(不足と思ったら相手と裁判です)
任意基準(任意保険会社独自の基準)
交通事故紛争処理センターで調停をした場合
裁判までした場合
各々基準が違います
http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm
参考にどうぞ

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q追突事故の慰謝料

追突事故の慰謝料

赤信号で停車中に追突され 鞭打ちになり二月から十月まで通院治療を受けていましたが 保険屋さんがそろそろ治療内容に変化がなくなったので 示談交渉させてくださいと言われたので話を聞きました

総治療日数234日 通院日数42日で 378.000円と提示されました。
これって妥当な金額なのでしょうか?

実は最近 急に寒くなったせいか 同じところがまた痛くなり 自己負担で 近所の整骨院に行ったところ 筋肉に張りがあるので通院の必要があるとのことで現在 通院しています。

私的には 今後 このような痛みに悩ませられるのに この金額では 納得したくない気持ちです。

保険会社の人は 任意保険の基準で計算しているので 高いほうだとのことなのですが・・・

どなたか詳しい方 困っているのでアドバイスください。

Aベストアンサー

自賠責基準の慰謝料は通院1日あたり4,200円です。
一定の基準を満たしていれば2倍になりますので1日あたり8,400円ということになります。
実通院日数42日×8,400円=352,800円ですから通常示談の提示額として378,000円はほぼ妥当な線だといえます。

別途弁護士基準というものが存在しその場合は慰謝料は増額されることも多くありますがそれは弁護士報酬などを考慮しての話です。
保険会社から受取る慰謝料は額面では大幅に増えていても実質の手取り額はそれほど増えないということもままあります。
死亡事故や重大な後遺障害が残存するようなケースならまだしも、一般的な頚椎捻挫で弁護士事案にするのはあまり得策ではないと思いますよ。

治療が認められる期間については一般的な頚椎捻挫の場合は3~6ヶ月が通常です。
それ以上ということになると原則として被害者側に立証責任が発生しますし整骨院では診断を下すことができません。
痛みがなくなるまで、完治するまでというお気持ちはよくわかるのですが、首や肩が痛くなるというのは事故がなくても十分にありうる話です。
一番最初に受診した病院で最終的な受診をし、念のために頚椎のMRI撮影をしておかれたらいかがでしょうか。
最後にそれくらいなら相手保険会社も了解してくれると思いますよ。

自賠責基準の慰謝料は通院1日あたり4,200円です。
一定の基準を満たしていれば2倍になりますので1日あたり8,400円ということになります。
実通院日数42日×8,400円=352,800円ですから通常示談の提示額として378,000円はほぼ妥当な線だといえます。

別途弁護士基準というものが存在しその場合は慰謝料は増額されることも多くありますがそれは弁護士報酬などを考慮しての話です。
保険会社から受取る慰謝料は額面では大幅に増えていても実質の手取り額はそれほど増えないということも...続きを読む

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q追突事故での慰謝料について

たびたび利用させてもらってます。
昨年の10月、仕事中(公務員です)追突事故にあいました。車の損害は10対0で修理済みです。
救急車で搬送され、頚椎捻挫ということでしたが、首が痛く、頭痛に悩んでる日々です。(相手方は事故日より連絡なしです)
先月、公務災害認定というのがおりました。しかし相手方の保険屋は連絡がなかったので、こちらから連絡したら、「治療が終わったら連絡くれ」。これだけの対応です!!!
このまま通院してても慰謝料は貰えるのでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故でのお怪我お見舞い申し上げます。ご質問の内容から相手の100%の過失の事故で挨拶も見舞いも無いとは失礼と言うより、全く常識外れですね、しかも相手の保険会社の担当者の態度は呆れます。お仕事は公務員との事ですが、有給休暇は使いませんでしたか。有給休暇を治療の為に使った場合は休業損害の対象に成ります。勿論通院費も慰謝料も通院日数に応じて賠償金として支払われます。「治療が終ったら連絡くれ」とのことであれば十分治療して下さい。長くなれば保険会社の担当者から連絡が間違いなく来ますのでご安心下さい。

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q追突事故で慰謝料は取れますか?

1月2日に信号待ちで追突事故に遭いました。
ケガはないのですが車は大破しており、修理に140万円掛かります。
人身事故扱いにせず物損事故として処理しました。
加害者は任意保険には入ってますが、「対物」には入ってなかったので自腹で全額保障するとの事。
その皆を書いた念書も書かせました。
後日電話で、修理代と慰謝料合わせて220万円請求しました。
加害者は渋々了解してそのお金を受け取る約束をしました。
そして今日になって加害者が加入している保険会社から電話が掛かって来ました。
仕事中だったので取れなかったのですが、保険を使わないと言っていたのに、保険会社から電話が掛かって来るのはおかしいと思って加害者に確認の電話をしたところ直ぐに留守番電話になって連絡が取れません。
お金を受け取る約束の日は15日です。
どう対処したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

#6です。

保険会社は「人身の被害があるかどうかの確認だった」ということのようですね。物の損害については慰謝料は原則認められることはありません。

問題は「15日に修理代でけでも貰えるのか」ということです。賠償能力に疑問がある以上、金銭を受け取る(または払い込まれる)までは心配が消えません。

質問者さんが「車両保険」も契約しているのなら、保険会社に相談してみてください。最悪の場合に備えて車両保険を使える状況にしておくことが大切です。
車両保険もないとなると、司法の力を借りないと相手から金銭を取ることはできません。金額によっては少額訴訟もありますし、もし「弁護士費用特約」とがあれば、費用は保険持ちです。

念書にこだわっているようですが、今回は明らかに相手側100%過失の事故です。であれば念書の存在がどうでも、相手側の負担が変わることはありません。問題は相手が支払うかどうかということです。念書があるからお金が入る、というものではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報