マンガでよめる痔のこと・薬のこと

硬膜動静脈瘻と診断された叔父69歳ですが、たまたま貧血で倒れたときに脳挫傷を起こし脳の検査で発見されました。本人も自覚症状がない上、説明は手術をすることでした。
もともと幼い頃からあったものなのか倒れたことで起こったものかは病院でもわかりません。
しかし、高齢なのに必要性があるのか?ましてや叔父は独り者です。手術をするほうがいいのか
不安です。手術はカテーテルで太ももからおこなうということです。頭の中ではなく頭皮に近い場所であると説明はされました。入院日数や費用、術後本人が一人で自活は可能なのか心配です。
何もしないよりは手術がいいのかもしれませんが、まったく未知との遭遇でどうしてあげたら一番いいのかがわかりません。本人は職人で自活をしてきているので他人の世話はまったく考えていないのですが一番納得いく方法を探したいのです。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

硬膜動静脈瘻は、たとえ自覚症状が無くとも血管撮影所見によっては治療を行った方が良い場合があります。


従って残念ながらご質問の文章だけで判断することはできません。

また医療技術・手術機器の進歩もあり、69歳という年齢は質問者さんが思うほど高齢ではありません。昨今の高齢化社会では、60代であれば寧ろ「若い」と認識する脳神経外科医が増えてきていると思います。

治療の必要性に関しては、納得行かれるまでいま一度主治医の先生と話し合われるのが良いと思います。
血管内手術であっても治療にはリスクを伴います。家族が納得いかない状態で治療を受けてしまった場合、もしも治療により合併症を生じたときには、患者さん側並びに医療者側双方にとって不幸な事態を招くことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事がすごく遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。その後、手術となったのですが診断されていた硬膜動静脈瘻は消えたということで、検査入院のみですみました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳カテーテル検査 ビビッてマス

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の外来を受診し、
脳カテーテルで検査をしましょうとの事。

これは、私にとって衝撃的な出来事で、正直色々な意味で「ビビッて」います。
まず、カテーテル検査の申込をすることになると思うのですが、危険な検査ではないのでしょうか、また「そのときに医師に確認したほうが良いこと」など是非教えてください。

それと、この検査の経験者かたどうでした? つらくありませんでした?
痛くはないの? これも教えていただけませんでしょうか。
私は、血にとっても弱く、採血の注射も見れません。

ちなみに、私は40歳中盤の男で、私の父は今の私の年に近い年齢で、くも膜下でなくっています。
また、瘤の大きさは2.7ミリほどで深部にあるとの事です。

ビビリーで申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

あー恐い。

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の...続きを読む

Aベストアンサー

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって起こる脳梗塞(←これが最も怖い合併症)
2)造影剤アレルギー(軽いものであれば一時的に気持ちが悪くなったり蕁麻疹が出たり、程度。重篤なものであればアナフィラキシーショックと言って血圧低下や呼吸困難など)。
3)カテーテル挿入部に使用する局所麻酔薬によるアレルギー。
4)検査終了後のカテーテル挿入部の内出血(動脈に針を刺すので、きちんとした止血が必要です)。
5)検査終了後の下肢の深部静脈血栓症(主に鼡径部からカテーテルを挿入した場合)。
などです。これらを全て含めた脳血管撮影検査の合併症の発生率は「0.7%程度」と報告されています。

○検査に伴う痛みについて
 基本的には検査中痛みはありません。カテーテル挿入部には局所麻酔薬の注射をしますが、最初その針を刺す時に痛みがあるのみです。
 造影剤を流す時には、顔が熱くなるような感じがあります。
 検査後は特に鼡径部からカテーテルを挿入した場合は6時間程度(これは病院によって異なります)、安静に横になっていなくてはいけませんが、検査自体よりもこちらの方が辛いという患者さんも結構いらっしゃいます。

 検査・治療がスムーズに進むと良いですね。

※No.1の方の回答にあるMD-CTでなくなんでアンギオなのか?という疑問について

 cross-flowを見るためです。動脈瘤の治療の際には一時的に血管を遮断したり、或いは場合によっては親血管自体を詰めてしまわなければいけないことがあります。これは3D-CTAでは評価できません。
 また、今回は関係ありませんが、CTAでは血流の遅延などの時間的な評価もできませんので、やはり現在のところ脳血管撮影の完全な代わりにはなり得ていないのが実際です(勿論以前に比べると脳血管撮影の件数は減っていますけどね)。

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む


人気Q&Aランキング