庭のあちらこちらにどくだみが生息して困っています。
今はひとつひとつ抜いているのですが、抜いても抜いても
減りません。できたらいっぺんに
除去したい。
方法を知ってる方は教えて下さい。

どくだみの跡にはハーブを植える予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どくだみは、原爆が投下された市内で、1番最初に芽を出した植物と言われています。

そのくらい丈夫で、少しでも根が残っていると必ず芽を出してきます。薬を使わないのであれば、スコップで掘り返して根を除去するしかありません。私もやりましたが、かなり丁寧に作業しないと切れた根が残り、半年もしないうちに芽が出てきます。30センチは掘らないといけません。しかし、どくだみはとても使い道のある草です。私は広がらないようにブロックなどで仕切って栽培しています。そして、お茶にしたり入浴剤にしています。ハーブも強い植物なので、一緒に植えて、どくだみが邪魔になったらどんどん摘んだらどうでしょうか。白い花もとても素敵ですし。

参考URL:http://john119.hoops.livedoor.com/
    • good
    • 13

私も薬は使いたくない派です。


一般的な雑草の除去方法ですが、熱湯を掛けてはどうでしょう。ほうれん草やパスタの茹で汁で大丈夫です。葉があると根までいきにくいし、後の処理が面倒なので、(腐った葉のようになります)地上部分は先に取っておいた方がいいと思います。但し近くに他の植物があると、そちらの根もだめになるので気をつけてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今までは植物を植えていなかった場所なのでこれは使えます。
体にも害がなさそうなのでさっそく試してみようと思います。

お礼日時:2001/04/25 17:42

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=3079
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私と同じような境遇の人がいたとは・・・
情報ありがとうございます。
せっせと抜くことにします。

お礼日時:2001/04/20 13:05

この新製品が効きます。



ラウンドアップを超えた茎葉処理除草剤
「ラウンドアップハイロード」
http://info.appines.zennoh.or.jp/pest/ruph.htm


通販でしたら、以前の商品、ラウンドアップが手軽に買えます。http://www.rakuten.co.jp/sundays-g/428921/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

除草剤は強力ですが、我が家には猫がいるのでそのことを考えると除草剤は最後の手段としておきたいです。情報ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/20 13:03

ラウンドアップという除草剤を使ってください。

葉にかければ、浸透移行して根まで枯らしてくれます。残効もあまり強くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

除草剤は強力ですが、我が家には猫がいるのでそのことを考えると除草剤は最後の手段としておきたいです。情報ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/20 13:02

うちでもドクダミがでてきてしょうがなかったので一気に除草しました。


ドクダミはとっても根っこの部分が残っているとすぐに生えてくるのでスコップなどで掘り返して根っこから取り去りましょう。
かなり大変ですが。

除草剤でもしかしたら良い物があるかもしれません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やはり根性が必要のようですね(笑)
ありがとうございます。がんばってみます

お礼日時:2001/04/20 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドクダミの駆除

狭い庭で、花壇と野菜作りをしていますが、今年になって隣よりドクダミ草が侵入してきて、困っています。見つけ次第抜いていますが、匂いもいやだし、一週間に一度しか手入れすることが出来ませんので、薬で駆除したいです。一箇所は水仙畑(1メートル四方)で現在は水仙の葉は切ってあります。もう一箇所はキュウリを作っていますが、その根元までドクダミが生えています。それぞれに害に与えない方法が望ましいのですが、教えていただければありがたいです。なお、薬草として利用するつもりは全くありません。

Aベストアンサー

自分はまだ使ったことがないですが、特定の植物(特定の種類という意味ではありません)を選択的に枯らすのであればラウンドアップに代表されるような茎葉吸収移行型の除草剤を使うのが良いと思います。
ドクダミの葉に直接塗る事で、葉から茎を経由しそのドクダミのみを枯らすことが出来ます。
また、土壌細菌によって即座に分解されるため、安全性は高いとされています。栽培している植物にかけないように刷毛などで塗布するとよいと思います。
一応参考としてURLを記載しておきます。
http://www.roundupjp.com/index.html
同様の質問に対する回答例:
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2122404.html

Q除草で困っています。

おととしの12月に現在の戸建の借家に越して来て
去年も戦った、庭に蔓延るどくだみの除草に
困り果てています。
根が深く多いので頑張って雨の中や雨の後を狙って
抜いていましたが(土が柔かい時)1週間で
5cm~になってしまいます。
なにが嫌って通るだけで生臭いようないや~な
臭いがたまりません。
(庭の位置が門から玄関までの間なんです)
狭い庭ですが越して来た時植えて根付いたた桜んぼや
沈丁花、そして元からある椿などがある為
除草剤を撒けません。
試しに枯れてもOKな木の根元にあるどくだみで
葉にスプレーするタイプを使いましたがどくだみは
元気なのに木が枯れました(泣)
お尋ねしたいのは木はそのままでどくだみのみを
楽に処理出来るもしくは生えて来ないようにする方法
です。(どくだみと縁切りたい~)
借家なのであまりお金を掛けたくない事と
どくだみ茶にすれば?等どくだみを有効に使う事は
考えていない事、それと引越しは考えておりませんので
どうか宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは

 「ラウンドアップ」という除草剤を御存知ですか
成分は グリホサホートという成分が約41%位含まれています、同じ成分であれば 他の製品名でもOKです、安い物は500ml入りで400円程度だったと思います。

 これらの製品は通常は水で50倍ー100倍に薄めて散布すると葉から吸収されて、まず根から枯れて その後 葉、茎が枯れてきます。

 前置きはこれ位にして

 この除草剤を原液もしくは2~10倍程度に薄めて、1本のドクダミに対して葉2枚位に筆で軽く「ちょこっと!」塗ってみてください、4~7日でドクダミの葉に変化が現れ出して10~15日で根まで枯れます、手で引き抜くよりは簡単確実だと思います、くれぐれも申し添えますが、2~3日では何も変化は出ませんので、最低1週間はようすを見て下さい。

 どれ位まで 薄めても効果があるかは 回数を重ねると判ってくると思います。

 この方法なら木に薬が付かないので枯れる心配はありません。

 これから 暑くなり大変ですが、がんばってください!

 

Qどくだみの効果的な撤去方法

つつじや草花を植えている花壇にどくだみがはびこって困っています。何か簡単にかつ徹底的に無くす方法はありませんか.かって、花壇に植えてあるつつじなども全て抜き取り根こそぎ掘り返して取り除いて植えなおしてみたのですが、つつじの4割くらいが枯れてしまい、どくだみは1年もしないうちにびっしりです。

Aベストアンサー

周りにつつじがあるようですので地面に播いたり噴霧する除草剤の散布は無理ですので,手間はかかりますが草に一本一本塗っていく除草剤はいかがでしょうか.

私は「ラウンドアップ」でほぼスギナもこれでやっつけています.
周りに何もなければそのまま噴霧できるのですがね.

Q「雑草対策」で、なにか植物、草花等植える方法はあるでしょうか?

家の敷地内の畑(100坪程度)での、雑草対策に頭を悩ませています。

本来、作物など作り、その過程で雑草対策をすればいいのですが、

仕事もあり、日々の暮らしもありとてもやれません。

一部、除草剤、草刈機などを使用してやってはいるのですが、
とても、追いつきません。

そこで、考えたのですが、例として、芝生等を張ったり、もしくは他の植物、草花等で、地面をはうようなものはあるでしょうか?

結論として、畑で作物の収穫などは考えていません。

ただ、なるべく除草剤は使わず、
そして、一番理想的なのは、
他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。

そのような植物などはありませんでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在100坪に生えている草がそれ以外の多年草や1年草なら一度草取りをしてから繁殖力の強いグランドカバーを植えれば
雑草は気にならなくなります。

>そのような植物などはありませんでしょうか?
  グランドカバーになります。
 わたしが植えているのは
ヒメイワダレソウ:繁殖力がすごすぎて今は半分以上取り去りました。

ヒメイワダレソウツルヒメソバ:スポット的に植えたほうがいいですね。
http://kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhimesoba_large.html
リシマキアオーレア:黄金葉が綺麗です。
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438185/610623/610625/
ワイルドフラワー:多年草の混合です。 毎年咲きます。
 手がかからず隙間から生える雑草も気になりません。
 これがよろしいとおもいますよ。
https://www0.takii.co.jp/CGI/netshop/catalog/products/item/FZZ956/00000049

 余計なお世話ですが出来れば頑張って菜園付の和洋折衷の庭でも
 お作りになるとよろしいんですがね。 造園やさんに相談して
「楽しめる参加型のお庭」を作ってはいかがでしょう。

 つまり和風庭園のような鑑賞を目的とした庭ではなくパーゴラとか
歩きながら随所に色々な施設や置物を置いて楽しみ、場所によっては
家庭菜園としてのスペースを確保してキッチンガーデンにする・・・
とかですね。
 100坪全部無意味は雑草対策では芸がないとおもいますがいかがで
しょうか?。
 

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在...続きを読む

Q庭のササ(笹)を無くす良い方法を教えてください

現在新築住宅を建築中で、8月に入居(引越し)予定です。
庭には植木や芝生を植えて、家庭菜園もやりたいと思っています。
ところが、現在は笹やどくだみがたくさん生えています。
入居までには笹やどくだみを完全に無くしたいのですが良い方法はないでしょうか?
シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて、完全には除去できませんでした。
過去の質問からラウンドアップという除草剤が良いとのことらしいのですが
散布後の植木や芝生、家庭菜園への影響が気になっています。
入居までにはまだ3ヶ月程度あるので、今散布すれば8月頃には無害化してますでしょうか?

参考までに土は粘土質で、雨で塗れると粘着性で、乾くとカチカチに硬くなります。
広さはタタミ6畳分ぐらいです。(頑張って掘り起こせばやってやれない広さではない!?)

Aベストアンサー

>地下茎と根は違うものなのですか?
>見た目で判断できますか?
早い話が、地中の茎。根よりも太く瑞々しい。
節があって、節の部分から根や脇芽が出てくる。
先端には、小さなミョウガ状の生長点がある。

>シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて
経験上考えられないが、伏土をして、埋まっている可能性もありますね・・

>広さはタタミ6畳分ぐらいです
1日2~3時間がんばって、座布団ぐらいしかできないので、1か月仕事になりそう・・

Qどくだみにラウンドアップを塗っても、近くに植えてる野菜に無害??

家庭菜園で野菜を植えてますが、どくだみで困ってます。
ラウンドアップの原液を2倍にうすめ、どくだみの葉に塗る方法を試そうと思います。
すぐそばに食用の野菜を植えてますが大丈夫でしょうか?自分で食べる物なので心配です。
また、ラウンドアップを仕様するのは初めてなので使い方を詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

グリホサートを作っているモンサントの毒性試験報告(URL)では、急性毒性や変異源性試験などでも無影響量が1グラム/キロのオーダーであり、きわめて安全性が高いことがまとめられております。そしていまやこの薬剤は世界中でがんがん使われています。安全性が高いので、遺伝子組み換えをしてグリホサート抵抗性の大豆などを作れば、ほかの草をすべて殺して、らくチンに大豆だけつくれるのです。
 そのために外国ではいろいろな環境汚染が生じています。川の水に混じっていていつも、飲むとどうなるか?なんてことが、社会問題のひとつです。Richard S,らは、2005年6月のEnviron Health Perspect雑誌(権威ありますよ)で、 その研究の結論でWe conclude that endocrine and toxic effects of Roundup, not just glyphosate, can be observed in mammals. (ラウンドアップに限らず内分泌効果や毒性効果が哺乳動物で見られうる)といっています。アロマターゼはアンドロゲンをエストロゲンに変換する酵素ですが、glyphosateはこれを阻害する作用をもっています。(わかりやすくいうと女っぽくならんのです)。おなじ雑誌で、ワシントン大学のDe Roos AJ,はアイオワの大規模な調査で、多発性骨髄腫の頻度との関連が示唆されたと言っています。というわけで、わかっていない部分も多いのですが、ホルモン環境をかく乱する因子としては、問題視されているわけです。

 あとは考え方で、ラウンドアップの原液をどうこうしても、健康にはまず、関係ないでしょう。葉っぱに塗るのもその範囲で考えればそんな手間がかかる方法はご苦労なだけです。(だから、添付文書には書いていません。海外の大農場ではどバばっと散布するのですから。)でも、遺伝子組み換え反対派のような、環境保護主義の、naturalistには、問題がありますね。Richardは”Some agricultural workers using glyphosate have pregnancy problems”(グリホサートを使いながら農園で働く人には妊娠の問題があるものいる)と書いています。
 あと、農薬の相互作用(殺虫剤と殺草剤の)などもこれからの環境研究の課題です。

 私の見方:丁寧に雑草除去する姿勢が一番いいですね。今日も一日草抜きしていましたけど... 開墾は土の整備からですが、ところで、ドクダミを何ゆえにそのように死滅させる必要があるのか、私にはよくわからない。作物を作ろうと耕作すれば、どくだみによる雑草害を受けることはあまりない。耕作の時期、作物の種類、湿度、潅水条件、などでも、どくだみはかなり影響を受ける。殺さないで抑えるのでよければ、防草シート(確かに薬より高い)とその前に地表を焼く処理などで、抑えられる。このあたりは、”畑地雑草の発生生態とその防除”で精しい。URLはこのフレーズでみるとすぐ出る。ここの、まずは、農薬以外の、管理テクニックで、必要分は殺せる。で、だめなら薬か、という姿勢(古いのかもしれない)を評価したい。私は、テクと労力で勝負していて、他人からもらいましたラウンドアップは、まだ使っていない。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/pssj2/gakkaisi/tec_info/glyphosa.pdf

グリホサートを作っているモンサントの毒性試験報告(URL)では、急性毒性や変異源性試験などでも無影響量が1グラム/キロのオーダーであり、きわめて安全性が高いことがまとめられております。そしていまやこの薬剤は世界中でがんがん使われています。安全性が高いので、遺伝子組み換えをしてグリホサート抵抗性の大豆などを作れば、ほかの草をすべて殺して、らくチンに大豆だけつくれるのです。
 そのために外国ではいろいろな環境汚染が生じています。川の水に混じっていていつも、飲むとどうなるか?なんてこ...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qネコよけによい植物を教えてください。

こんにちは。今年の4月に建売に入居したのですがネコの糞害にほとほと困っています。
忌避剤やコーヒーカス、トイレの芳香剤(かんきつ香)、100ショップのDontCatも効果なしです。(9匹家族プラス4匹くらいたくさんいます)
オープン外溝で4畳ほどのスペースしかないのですが
家庭菜園をやりたかったのですが、ネコよけのための割り箸をびっちりさしたままのひどい庭の状態です。
同じ分譲の人は次々とコンクリートにしてしまいました。
でも私はまだ土のままであきらめたくないので、まずはネコの習慣を断ち切るためにネコが嫌がる草花で覆いつくそうと思いました。

そこで以下のような条件の植物があったら教えて
どうかいただけないでしょうか。

(1)繁殖力が強い(病気にも強いとうれしい)
(2)密に茂る
(3)冬も枯れない
(4)座るのを嫌がるような固めの茎かチクチクがある植物

(4)がけっこう重要でして
隣のアパートの1F庭が今雑草でボウボウなのですが
そこにもやっぱりしていますので、密に茂ってネコが座るのが嫌だと思うような植物でないと。。。
(ネコはウンチするときは必ず座りますので)

それからできれば見た目もよいほうがうれしいのですが、どなたかそんな植物を教えてください。

私が調べた限りではバーベナがよいと思ったのですが
(4)の条件がクリアされていないような夏は背が高くなるからなんとかなるかな。。。

その辺もいろいろアドバイスいただけたらうれしいです。

こんにちは。今年の4月に建売に入居したのですがネコの糞害にほとほと困っています。
忌避剤やコーヒーカス、トイレの芳香剤(かんきつ香)、100ショップのDontCatも効果なしです。(9匹家族プラス4匹くらいたくさんいます)
オープン外溝で4畳ほどのスペースしかないのですが
家庭菜園をやりたかったのですが、ネコよけのための割り箸をびっちりさしたままのひどい庭の状態です。
同じ分譲の人は次々とコンクリートにしてしまいました。
でも私はまだ土のままであきらめたくないので、まずはネコの習慣...続きを読む

Aベストアンサー

こんなサイトを発見しました。

参考URL:http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/24/24_49.html

Q庭に根が張り巡らされています。

数年間誰も手をつけなかった庭をきれいにしようとしています。
が、雑草を抜いてみたところ、雑草の根が庭全体に張り巡らされており、地上から下10センチ程は草を抜くとゴソッと土ごと持ち上げてしまう感じです。

こういう場合って、土を入れ替えなくてはいけないのでしょうか?
こういう庭の手入れの仕方や、ヒント、アドバイスなどありましたらお知らせください。

Aベストアンサー

>数年間誰も手をつけなかった庭・・・

 自宅の庭ですよね。? どの程度の面積で日照の具合とか雑草の種類が判らないので適切な回答から程遠くなることをお許しくださいね。

 基本的に数年間何もしていない一般家庭の雑草は日当たりの程度にもよりますがかなり木本化した深い根の雑草が蔓延るのは当然です。 

 掘り起こした根から土を落としてもほとんど根という場合は土を除いた根は一箇所にまとめて置いて乾燥しきってから生ゴミとして処分するしかないでしょう。
 この状態の地盤に腐葉土と土壌改良剤+若干の石灰を混ぜることによって好い庭土になると思います。

 雑草にも種類がありその生育環境は色々ですが、一般的には粘性土を好みますので、種類によっては除草後に、海砂・陸砂・川砂などを混ぜて水はけをよくすることによって繁殖力を抑えることができます。
 要は庭というものは植物を育てるところとその他の空地とのバランスで構成されます(日本庭園)ので、その辺をメリハリを付けて土壌管理すればおのずとよい庭になりますし、必要以上の除草という作業も少なくなるはずです。

 つまり手をかけてやればやるほど自然と雑草は生えなくなりますし、気づいたときにちょこちょこ除草するというのが一番楽でながつづきする対策です。

(参照)
http://www22.ocn.ne.jp/~tamukai/
 わたしは個人的に「雑草」という言葉は使いません。 人によっては「道端草」といっていますが、わたしは『日常草』と言っています。
 特に好きなのがツユクサ・ムラサキカタバミ・ネジバナですね。 スギナ:ドクダミにはご注意を。

 

>数年間誰も手をつけなかった庭・・・

 自宅の庭ですよね。? どの程度の面積で日照の具合とか雑草の種類が判らないので適切な回答から程遠くなることをお許しくださいね。

 基本的に数年間何もしていない一般家庭の雑草は日当たりの程度にもよりますがかなり木本化した深い根の雑草が蔓延るのは当然です。 

 掘り起こした根から土を落としてもほとんど根という場合は土を除いた根は一箇所にまとめて置いて乾燥しきってから生ゴミとして処分するしかないでしょう。
 この状態の地盤に腐葉土と土壌...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング