人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

産後腰痛がひどくなったので整骨院に通いはじめました。

知人に、整骨院は骨折、捻挫を直すところだから腰痛とか治すとこじゃない。
腰痛は整骨院で治らない。それどころか、長期的に見ると悪くなる

と言われて怖くなってきてしまいました。
整骨院にはかなり歪んでるのでしばらくは頻繁に来て下さいと言われてるんですが・・


腰痛、骨盤の歪みは整骨院で治すのは間違ってるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の続きです。





>産後腰痛がひどくなったので整骨院に通いはじめました。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすくありがとうございます。
整形外科等に行くと、高いイメージと薬を出されるイメージがあったのですが・・

整形外科に行ってみようと思います。

お礼日時:2011/03/06 09:48

聞きかじりですが。


たぶん、間違ってるでしょう。
整骨院の先生は、ケガ治療専門なので、それ以外の勉強をしてないそうですよ。
つまり、その他は我流?

ケガに偽装請求して保険扱いにする肩こり腰痛治療は、保健所にばれるとまずいので、領収書を出してくれません。整形や針治療院なら医療費控除に使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

領収書は頂いているんですが、どうなんでしょうか?
うむむ・・・難しい・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/06 09:47

>腰痛、骨盤の歪みは整骨院で治すのは間違ってるんでしょうか?



はい。大間違いであります。ご友人は素晴しいアドバイスをしてくれましたね。

整骨院は柔道整復師という国家資格です。柔道整復師という国家資格者は、肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、ここは 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・接骨院で治療はできません。
   
http://www.ykk-kenpo.jp/qa/qa_jyuusei.htm
   
腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約三万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>整骨院にはかなり歪んでるのでしばらくは頻繁に来て下さいと言われてるんですが・・

これは非常に悪質な内容なセールストークですね。これらはレントゲンがなくては絶対に分かりません。柔整師や整体師、カイロプラクターが診察まがいの事を行っても、(体表から触れられる骨などごく僅かですから)レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。ましてや友達だったりセルフチェックで判断することなど絶対に出来ません。

例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

実際は背骨や股関節膝などが原因で、傾いているだけです。正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

柔整師や整体師、カイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング