僕はいろんなシマ(12~3ぐらい)で釘と少しだけ昨日の当たり回数を見て、台を選んでます。
で、前は1000円でボーダー(自分の中ではどの機種も30/kです)を超える台がポツンとあったりしてたんですが、最近はめっきり少なくなりました。
一番見て違うという場所が、ヘソの釘です。
イベントでも笑いがくるぐらいの開き方したのを見かけなくなりました。
仕方がないので、そのシマではプラスだなと思われる台を打ってみたりするのですが、平打ちしても保留が1~2をいったり来たりする入りにムラのある台が目に付くようになってきました。
僕が選ぶ台の玉の動きを見るとヘソの釘に当たってこぼれるといった具合な台ばかりです。
釘でどこか見落としている場所があるのか、最近思うのは30/kというのは、ちときびしいのでしょうか?

いろんなアドバイスや意見などお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の場合は釘は命・ワープ・風車・道釘を重点に置いてみてます。


特に道釘が悪いとへその手前で玉がはじかれるため、道釘の良し悪しは最重要に思えます。
この道が上向きじゃない台には絶対に座りません。
(いくら道が上を向いていてもへそが下では意味がありません。)

この他の命釘は小指で測るなど(自分の小指の幅が1cm)、していますが、この釘は素人でも見れるので、ホールはあけてるように見せかけます。平均11cm位かな?でも下向き台ばかりで話になりません。

今は運のパチンコ時代かも知れませんね・・・
この前、32/Kで負けました。

今の台は釘だけでなく、台の癖も把握するべきではと最近になって思うようになりました。
だから最近は2.5交換、各台25/K以上の台で前日大当たり回数が18回くらいの台を狙っています。(全然ないけど、イベントに1・2台の存在が。。。)

※道釘が上向き、へそ下の台は命釘に玉がはじかれます。
これだけ、釘に詳しければわかるとは思いますが、キーワードは道上、へそ上です。
ワープ、風車は大事だけど、2の次に…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

道が上向きの台はほとんどないですね。
というよりも、まだどれがいいのかはっきりわかっていないので、見方が間違っているのかもしれないだけかもしれないですが(^^;)

命釘が上向きなのは、台が寝ているからと思ってました(゜□゜?!)
よく思い出してみれば、へそと釘の間の開きがそれぞれ違ったような気が・・・・今更ながらに(--;)
やっぱり寝かせはライターで、なのでしょうか?
あれはちょっと恥ずかしいんですけど・・・。

>運の時代
かもしれないですね。
僕も前に、平均30/kで回る時は500円で28/k(その後が11とか12とかでムラがありましたが)なんて台だったにもかかわらず出たけど結局、+-0という結果になった記憶があります。
それか、台にも癖(っていうんですよね)があって出やすい日とかがあるのかもしれないですね。
僕も、最近思うようになってます。でも、検証が不可能なので、あまりとらわれすぎないようにしていますが。

長くなりましたが、道釘が上・へそ下を心がけてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 03:22

釘は難しいです。


叩こうと思えば、いくらでも叩き方がありますからね。
通っている店がどこの釘をどのように叩いているかーーーこれを見つけること。
次に台の癖ですね。
同じような釘をしていても、回転数は全然違いますから。
癖の悪い台に当たったら、ストレスもたまりますしね。
癖のいい台をやりましょう。

釘を研究しようと本腰で思っているのなら、わたしのように実機を購入してはどうでしょう。
思うように調整ができますよ。
どこをどう調整すれば、回転数がどう変化するのか 無料体験できます。

もっとも、最近の店は釘で調整するよりも、裏操作をしてきますからね。
こちらの方に警戒しなければいけません。

2.33円で30回転ですか。
わが愛知県東部でもちょっと見かけませんね。
そんなのがあるのは、新台入替の客寄せのときぐらいですかね。
仕事帰りに寄ったら、台なんかとれませんよ。

以上、自宅でパチンコ店dreamplaza999を経営している親父からでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに店によって釘は違いますね。
その店はどういう風に叩いているかなどを見ていなかったのがちょっと悔やみます。
これからは、店によってどうちがうのかも見ていきたいと思います。

>癖
この癖は出かたの癖ではなくて、入り方の事ですね。
ちょっと、今まで注意して見ていなかったのでわからないんですが、聞いたことはあります。
ギンギラパラダイスは、思うに癖がよくないと入りが悪そうですね(設定があるのであまり打ったことがありませんが)今はちょっと気分で店を選んで行っているみたいな所があるので、台の癖とかも見てみて、行くところを決めていこうと思います。

実機購入は、僕はいろいろな台を打つので、どれを買おうかなんて思ってしまいます。
一番は海シリーズだと思いますが。
今は買わないと思います(といいつつ、ちょっと欲しい気もしますが)

>30回転
僕の所もイベントの時でないと、そうそうないです。
前に、ピンクレディーで平均35/k・一箱で300/kっていうつわものがあったのには驚きました。
それでも、がんばってお持ち帰りが8箱だったのには、泣けてきましたが(TT)
この時は、「裏操作してるんでは」って、思いました。
ホルコンとか裏ロムなどもあるなんて思うと、どうしたらいいんだってものすごく困惑してしまうので、なるべく考えないようにしているんですが・・・その時だけはちょっと、本気に思いかけました。
なんせ、釘調整命で打っている者なんで回ればもっと勝てるなんれて思ってるので(^^;)
他の方は、もしかしたら違うのかもしれないですけど。
できれば裏では、小細工を使うところがあまりない様に思います。

長くなりましたが、アドバイスを心がけて、店の調整形態なども探ってみて打ってみます。
まだまだ、収支がしょぼいのでこれでかわれるといいな~と思います。
ありがとうございました。
親父さん殿にもありがとうございましたと伝えてください。

お礼日時:2003/09/21 04:08

換金率にもよりますが、30/kはCR機では厳しいと思います。


僕の地域はほとんど3円以上なので25/kもあれば良い台です。

釘に関してですが、ヘソの釘は誰でも開いてる、開いてないの判断が容易な箇所なので、店としてはイベント等で甘釘をアピールしたいときは開けたりすると思います。
しかし他の釘で回転率の調整は十分出来るので、実際はそれほど回らないこともあると思います。
僕はヘソという釘は開いてる様に見せることが出来る釘くらいにしか思っていません。

ヘソがあまり開いていなくても、ワープ入り口や風車、道釘が+調整なら十分回ると思います。
要はヘソも重要なポイントの一つであることに間違えはないですが、他にも重要な釘があるので総合的に見た方がいいと思います。

この回答への補足

台を選ぶ時は、風車とワープ入り口も見てますっていうのを書いてなかったですね(^^)

道釘に関しては、一応見てはいるんですが、あまり自信があるほどよくはわかってません。
たまに、道釘で跳ねながらヘソに向かう台があったりすんですが、なんであんなことになるのかさっぱりです。
あと、ワープ入り口も60%ぐらいでちょっと頼りがないです。

道釘とワープの見方のポイントとかあれば、少しだけでも教えていただきたいです。
よければ教えてください。

いい忘れてましたが、僕のところは大阪なので、2.3円が主流です。
今日3円の店に行ったら、長期出玉のイベントをしていたんですが、換金が2.3円になってました・・・。6箱で3万ちょいになると思ってたのに(TT)

補足日時:2003/09/17 00:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近は、もっと総合的に釘を見るようにしたら、回転率が平均24ぐらいまでの台はなんとか選べるようになってきました。
アドバイスのおかげだと思ってます。

アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/09/21 02:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁紙張替後のボード釘跡とジョイントが目立つ!

現在、中古戸建てを購入しリフォーム中ですが、壁紙張替後にボードの釘跡が目立ちます。
特に曇りの日などは特にです。
施工料金にはパテ処理等の下地処理が入っていますが釘頭処理までは記載がないため
そのことをクレームとして伝えて良いものか迷っています。

※築15年程度のためかは分かりませんが、合板・石膏ボード共釘打ちの様です。
 ですので釘が浮いてきているのではないかと思います。

また、ふつうは壁紙は天井まで一枚で貼ると思いますが、なぜか添付画像の様になっています。
目線の位置にジョイントがあるため気になって仕方ありません。
これもクレームとしてはクレーマー扱いされる部類になるでしょうか。

Aベストアンサー

>施工料金にはパテ処理等の下地処理が入っていますが釘頭処理までは…

わざわざ書かなくても釘頭処理までが下地処理のうちです。

>ふつうは壁紙は天井まで一枚で貼ると思いますが、なぜか添付画像の…

完全に無地無模様無凹凸のクロスでない限り、貼る方向は定まっています。
縦長に貼るのが本来なら、それを横にして貼るというのは異常です。

>目線の位置にジョイントがあるため気になって…

熟練したクロス職人なら、ジョイントなど虫眼鏡で探さないと分からないのが普通です。

>これもクレームとしてはクレーマー扱いされる部類になるでしょうか…

相場より極端に安価な業者を選んだのでない限り、小言を言えば良いでしょう。

Qパチンコのヘソ釘について

ヘソのところの釘が開いてるのが良いというのは分かるのですが、それは先もですか?

先というのは、釘の先のことですが、勿論釘の根元が開いてるのが一番だとは思いますが、先だけが外側に向いているのはどうなのでしょうか?

まだパチ初心者なので釘は少し難しいです(苦笑)

根元が開いてるのはパッと見てわかるものですか?

なにか、こんな感じで開いてるのが良い、というようなのがあれば教えて頂きたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

パチンコの根元は変わりませんよ変える事はできません

製造過程で機械で釘を打ちつけますが、一定感覚で機械が打ち込むので後から

変える事はできないです

釘が開いているって言うのは根元から釘頭でのところが開いているわけです、正面から見れば

根元から徐々に開き、その開きが多きけらば大きいほど球が入りやすいって言う事です

開きが結構微妙なものもあれば、素人が見ても開いているものもあります

でも 開いていても 素直にへそに入るとは限りません

それは へその上の八の字にある釘の上部にある2本釘が開いているかの問題です

その釘の感覚とへそのすぐ上にある2本の釘が同じ感覚で開いていればへそに入りやすい

という事です(図に描けばわかりやすいのですが)

ただ 今のパチンコの台はへそに多く入っても へそに入った瞬間にあたりはずれが決まります

円盤にたとえれば、よく宝くじでグルグル回る円盤にあたりがあって、へその入ったときが

矢を放ったときですね

極端に言えば、悪い機械だとあたりが1%残りはずれは99%、それが回っているところにへそに

入って矢が放たれてあたりはずれが決まるわけです

いい台だと それが10%はずれが90%とあたりが増えるわけです

それにへそに余計入れば当たる確立が増えるわけです

抽選みたいなものですね  だからスーパーリーチが来て当たるようにボタンをバシバシ

叩いても、当たり外れには関係ないです

あんまり自分が熱くなっても、機械は冷静です

自分も冷静になって 楽しみましょう

パチンコの根元は変わりませんよ変える事はできません

製造過程で機械で釘を打ちつけますが、一定感覚で機械が打ち込むので後から

変える事はできないです

釘が開いているって言うのは根元から釘頭でのところが開いているわけです、正面から見れば

根元から徐々に開き、その開きが多きけらば大きいほど球が入りやすいって言う事です

開きが結構微妙なものもあれば、素人が見ても開いているものもあります

でも 開いていても 素直にへそに入るとは限りません

それは へその上の八の字にある釘の上部にあ...続きを読む

Q幅木に釘を打つ場所は?

鉄筋マンション築7年をリフォーム会社に依頼してリフォームしました。
 幅木には釘を打つのが常識なのでしょうか?
 幅木の溝以外の部分に釘を打つのは手抜き工事でしょうか?
 釘の色が幅木と違うのはいい加減な業者なのでしょうか?

ソフト幅木だったのを木の幅木(リビエ)に換えましたが、その方法がクレームにあたるか判断しかねてます。
溝より下側の表面に、頭のない細い釘が打ち付けられています。釘を打つ高さ・幅は一定ではなくきれいではないです。 
ダークブラウン色の幅木なのですが、釘の色はダークグレーで遠目ではゴミがついているみたいです。 
友人のマンション、実家の幅木には釘はついていないのですが釘は必要でしょうか?
通常は釘を使うなら溝に打つのでは?との問い合わせに、最近は溝に打つと幅木に傷かつくからというものでした。

聞く人がいなくて困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 多分に大工の腕や馴れによるところが大きいです。

 フィニッシュネイルと言って頭のない細い釘を鉄砲で打っていくのがよくある普通の施工です。仕事がはやくて楽。フィニッシュネイルには頭が目立たないように色んな種類の色があります。ごく一般的。

 ガンを使わない昔は、(今でもホームセンターでも打っていますが。隠し釘)かなづちで止めて、飛び出た頭が折れるようになっているフィニッシュネイルを使っていました。少し埋め込むぐらいに打ち込んで、へこみにトノコを塗りこんで釘頭を隠し、それから塗装していました。手間が掛かる~。

 釘あとが目立つのがいやな大工さんは、ボンドで幅木を貼り付け、浮かないように、つっかえ棒で1日以上押さえておいて施工します。この場合、下地がちゃんとフラットに施工されていないと隙間が開くので新築でないとやりにくいことが多いです。特にマンションなどRCの建物はRCの精度が低いので内装は雑になります。

 釘の打つ位置ですが、断面がRが重なったような洋式の物は目立ちにくいように溝に打ちますが、幅木の場合デザイン的に端の方であれば割れることもあり、また上下を止めないと浮き上がるのでデザイン的には溝だけというのは難しい場合がほとんどでしょう。

 特に塗装仕上げ済みの幅木等を使う場合は、色がマッチしたフィニッシュネイルを使わないといけません。手持ちがなくてそのまま施工したのでしょう。

 気になるなら補修してもらうしかないでしょう。すでに打ってある釘頭を沈ませてクレヨンタイプの補修材で色を合わせて穴を埋めて目立たないようにするのが一般的です。

 日本の建材は偽物で無垢ではないので、新築などはどうしてもフローリングや内装に傷が出来やすく、それを補修する専門業者がいます。ほとんど分からないようになります。ほぼ90%の現場ではやっていると思いますよ。

 多分に大工の腕や馴れによるところが大きいです。

 フィニッシュネイルと言って頭のない細い釘を鉄砲で打っていくのがよくある普通の施工です。仕事がはやくて楽。フィニッシュネイルには頭が目立たないように色んな種類の色があります。ごく一般的。

 ガンを使わない昔は、(今でもホームセンターでも打っていますが。隠し釘)かなづちで止めて、飛び出た頭が折れるようになっているフィニッシュネイルを使っていました。少し埋め込むぐらいに打ち込んで、へこみにトノコを塗りこんで釘頭を隠し、それ...続きを読む

Qパチンコ台がエラーになって台を開けられた時にヘソに玉を入れてくれることについて

パチンコを打っていて通常時にエラーが出て、店員さんが調整のために台を開けることがありますよね。
その時にヘソに玉を2,3個入れてくれて保留玉を作ってくれるのですが、あれも抽選されているのですか?
それで当たりを引けばちょっと問題になると思うのですが。
それとも台が開いている状態で入れた玉は抽選されないようになっているのですか?
だったら何のために入れるんでしょう?
ちゃんと回る(作動する)かどうかを確認するためですかね?

Aベストアンサー

普通に当たります。問題にはなりません。
あくまでも確率通りにしか当たりませんので、
昔は一発台等の一撃必殺の台があったので、
台によって入れて良い場所が決まっていました。
玉を入れるのは、エラーになったり詰まらせてすみませんと言う事です。

Q自転車のサビ

買って2ヶ月の自転車の接合部分にサビが発生しました。雨があたることはありますが、たった2ヶ月で・・・。安売りの物ではありません。

以前の自転車は、13年間同じ所に置いてサビは発生しませんでした。(アルミ)

今回の自転車はアルミではないのですが、クレーム対象になりますでしょうか?

Aベストアンサー

鉄に錆が発生するのは、当然の特質なので、通常は、クレーム対象にはならないと考えられます。まして、雨ざらしで2ヶ月間経ったのであれば、通常のことと考えられます。
もっとも、もともとあった傷が元で錆た場合でそれが証明出来る場合や、特約がある場合は別ですが。

参考までに、オールアルミのものでも、プラ部品の接続等で鉄のビス等を使っている場合、錆びます。

Qヘソ釘は狭いのに、結構回るのはなぜ?

僕のよく行くパチ屋の真向いに、もう一軒のパチ屋があります。両店には、僕の好きな同じ機種が置いてあるんですけど、両店ともヘソ釘の開きが違うんです。

A店:ヘソ釘がガッツリ開いてる
B店:ヘソ釘は微かに開いてる程度

僕はA店のほうに良く行くですが、良く回るんです。
こないだB店に行ったら、ヘソが締まってて「多分回らないだろうなぁ」と思って打ってみたら、結構回るんです。
結局、平均回転数がAとBは同じくらいなんです。
なぜヘソが狭いB店は、意外にも良く回るんでしょうか?
ヘソ意外の釘が影響してたりするのですか?
ちなみに両店ともに換金率は同じです。

Aベストアンサー

A店は寄り釘が悪くて、ヘソに寄りにくい調整になっていると思います。
ヘソは入りやすくても、ヘソに到達するまでのルートが
風車ではじかれたり、ヘソまで続いている釘の間で下に落ちてしまったり
ヘソまでなかなか行かない調整です。
「来た獲物は逃さない」タイプ

B店は寄り釘が良くて、ヘソに寄りやすい調整になっていると思います。
ヘソは締り気味でも、打った玉がどんどんヘソに寄って来る。
多少ヘソに入りにくくても、たくさん来れば入る事もあります。
「数打ちゃ当たる」タイプ

釘をちゃんと見れる人は
ヘソだけではなく
玉が通るすべてのルートの釘状況を見る訳です。

Q買ったばかりのアイアンが1回の雨でサビてしまいました。(T_T)

イオンスポーツのレディスアイアンを購入して、使い始めてまだ2ヶ月です。雨のラウンド後日、クラブを見たらキャビティ部分の内側のふちが赤くサビがでていました。それも雨の中使用した6番からSWまで7本全部です。今までプロギア、キャロウェイ、ホンマと変えてきましたがサビが出たことはありません。
これってメーカーにクレームしてもいいことでしょうか?周りのゴルフ仲間は「メッキ処理があまい不良品として交換してもらってもいいぐらいだ」と、言ってくれる人も何人かいましたが...けっこうなお値段だったし内側からサビが出ているようなので気分的にがっかりです。いまどきそんなに簡単にアイアンって錆びませんよね?強くクレームしてもいいものでしょうか?ゴルフクラブにお詳しい方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>周りのゴルフ仲間は「メッキ処理があまい不良品として交換してもらってもいいぐらいだ」

雨の日に使用してなんですが、ゴルフ場が肥料をまいたすぐ後だったと思いますよ

貴方のクラブが、本物なんです

プロギア、キャロウェイは、材質がほとんどステンレスですね
本間のクラブは、コメントしたくないぐらい、嘘をつくメーカーですね
中を見抜かれないために、メッキを厚くしているんでしょう

本当は、よく水洗いしないといけないんです
肥料が付着すると、さびが出やすいです

上級者用のクラブほどメッキは、薄くなります
打球感を大事にしますから

ツアープロで、ウェッジにメッキをしないプロも居ますから

Qヘソや風車回りの釘がプラス調整でも20回前後しか回らない場合、

ヘソや風車回りの釘がプラス調整でも20回前後しか回らない場合、
あとはどこの釘を見ればいいでしょうか?
また、回転率を上げる打ち方がありましたら教えて下さい。
通っているホールは30玉交換です。
同じホールに通われている方はどのぐらいの回転数の台で打っているのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

釘の見た目ほどには回らない、という時には
道釘が調整されていることが多いかもしれません。

ヘソが開いているように見えても、それでも釘の刺さっている盤面側の
幅は同じなわけです。
(カタカナのハの時のようになっている)
その状態で仮に道釘がアゲ調整だと、玉はガラス面側でなく盤面側を
通ることになり、極端なことを言えば「ヘソがどれだけ開いていても関係ない」
ということになります。

30玉のホールでしたら、私はだいたい21回転ぐらいを目標に
しています。(機種にもよりますが)
等価ボーダー×(4÷3.3)=「一回交換ボーダー」が目安です。

QNC50釘の用途

アルミサイディングの施工の施工工事を依頼したのですが施工が始まり下地の胴縁(ハイブリット建材)を
打ち付ける際にNC50釘と思われる物を使用している

NC50釘は造作用で構造体には使用しては行けない気がするのですが職人に聞くと今までもこれで
やっていてクレームは無いし強度も問題ないと言われそうなのかな~っと弱気になっています。

アルミサイディングの施工規定が明確でない為、造作物なのか構造体なのかが判断が付きませんので
分かりましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的にリフォームの場合コースレッドビスを使用するのが多いです。
(コースレッドビスの65ミリが殆どです。)

65ミリでも内側の胴縁に30ミリ程度しか効きませんが、ビスの場合は釘より引っ張り強度があるからです。

簡単な目安として釘を使う場合木材の厚みの3倍が適切な長さです。
『コースレッドビスで施工と聞いていた』と有りますが説明を受けた人に確認方が良いと思います。

同業者のやっていることにケチを付けたくないので、あくまでも当方の施工方法は、9尺の胴縁に対して65ミリのビスを6本で留め
角から角に糸を張り出入りを調整してからサイディングを張ります。(3ミリ以上はベニヤを挟み調整 場合により部分的に胴縁より薄いコマイに替えたり)

この先は予断ですのでさんこうていどで
釘で(MAXの鉄砲で)施工するのは正直楽でしかも50ミリの鉄砲は軽いからなお更楽ですね。
当方の否定する第一の理由は釘の場合出入りの調整が大変で一度緩めた釘は効きが弱いと感じるからです。
出入りの調整が不要なほど狂いの無い家は鉄骨の家以外殆ど無いようですが、大丈夫ですか?角度や光加減が波打っているのが見える場合が有りますよ!

今回の工事は、amagaeru1さんがお願いしたものですか?
それとも訪問販売ですか?訪問販売で、ローンの場合
『コースレッドビスで施工と聞いていた筈が
短い釘で施工された』と言ってローン会社ともめても有りです。

怖い世の中になっています、約束を守らない会社はごねられてお金の回収が出来ない時代です。(消費生活センターなど)
当方もお客の顔色を常に伺っています。

コースレッドビスの保持力は釘の約5倍あるので現状より5倍アップが安心しませんか?

まとまりの無い文章ですが参考になればと書きました。

一般的にリフォームの場合コースレッドビスを使用するのが多いです。
(コースレッドビスの65ミリが殆どです。)

65ミリでも内側の胴縁に30ミリ程度しか効きませんが、ビスの場合は釘より引っ張り強度があるからです。

簡単な目安として釘を使う場合木材の厚みの3倍が適切な長さです。
『コースレッドビスで施工と聞いていた』と有りますが説明を受けた人に確認方が良いと思います。

同業者のやっていることにケチを付けたくないので、あくまでも当方の施工方法は、9尺の胴縁に対して65ミリのビ...続きを読む

Qパチンコでたまに45回とか爆発台が島に一台でてたり30回ぐらいのが2、

パチンコでたまに45回とか爆発台が島に一台でてたり30回ぐらいのが2、3台とかだいたい決まってます。もし台それぞれが同じ確率で大当たりを決めてるんだったら島全体が全部爆発台になることもありえるはずなんですがまずそんなことは見たことも聞いたこともありません。公には店の操作はないとしてありますが全体的に出玉のコントロール、制御をしているんじゃないでしょうか?逆に島全体が全く当たりがでない日があっても不思議ではないと思いますがだいたい爆発台、普通、はまり、とかうまいぐあいに分散しています。もし個別で稼動していて全体の出玉をコントロールしていないというのならどんなしくみでみんな同じような出玉にならないようにできるんでしょうか?もしかしてパチンコ業界もわからない奇跡的な偶然なんでしょうか?そんなことはないですよね。簡単に考えると稼動している台数によって電圧や電流が変化するのでその加減が微妙に影響しているのではと考えてるんですがどうですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

私もパチンコが大好きでよくホールに通いますが、確かに大爆発してる台と、大ハマりしてる台もありますね。
一応、ホールが不正をしていないという前提で考えれば、一日では確率が収束するほどの回転数が得られないということでしょう。

>逆に島全体が全く当たりがでない日があっても不思議ではないと思いますが・・・

例えば確率315分の1、1日2500回転回して大当りが1回も引けない確率は0.035%です。
島の全台がこの0.035%を引く確率は天文学的な数字になると思いますので、可能性がゼロではありませんが、遭遇することはまず無いかと・・・。

しかし、実際に「な~んか、おかしいんじゃない?」と思うことはありますね。
大当確率が約100分の1の甘デジで3連続300回転以上回しても当らなかったりとか。

で、こんな出玉管理のシステムが特許になってるみたいですよ。怪しいと思ったホールには近づかないに限りますね。

http://pachinkokouryaku.fc2web.com/pachihorukon.html


人気Q&Aランキング