【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

子供の頃から「頼らない、信じない、期待しない」と自分に言い聞かせて生きてきました。
頼っても助けてくれない、信じたら裏切られる、期待するとがっかりする…子供の頃からそう思っていました。
そのためか20代後半になって今でも誰にも意味では心が開けずに、相手の顔色ばかり伺って本心が言えません。
自分を押さえてキャラを演じるのが得意で誰にでも合わせられる為、友達はそれなりに多いのですが、心から信頼できる人はいません。
好きだと言ってくれる異性が現れても信じられないので未だにまともに付き合った事がありません。
そんな自分がとても悲しくて嫌で嫌でたまらないのです。
さらに私は自分でもびっくりする位冷たくて、嫌われたくないから合わせているだけで、心の中では誰に対しても「甘えるな」と思い、突き放して考えています。
それからつかなくてもいいような嘘をついてしまいます。
誰かにちょっとでも冷たくされたり怒らせてしまったと感じたら恐ろしく、不安でたまらなくなってしまって気が休まりません。
自分は心を開けないのに誰かに好きになって貰いたくて仕方ない。信じられないのに信じたい。嘘つきで卑屈で自尊心が無くて自分に全く自信がない。
こんな性格が嫌でたまらないのです。
最近になって性格は育った環境に少なからず影響されるものだと知りました。
私の家族は冷えきった家庭で、父は家族に無関心、母は新興宗教に没頭して家族よりなにより宗教が優先な人でした。
父は私に何の興味も無かったし(約束を平気で破る、傷つく言葉を平気で言う、なのにたまにささいな事で狂ったように怒り出して私を家から追い出したりする)
母にとっては宗教の教えが全ての基準だったので幼少の頃から宗教を強制され「もうやりたくない」とやっと言えるようになった最近まで20年以上に渡って束縛され続けました。
子供の頃から大人になるまで母は私が教理に従わない事を少しでもすると、凄い剣幕で怒り狂った挙げ句、機嫌が直るまで何週間も無視をしました。ベルトや布団たたきで叩かれることも多々ありました。
また、母にとっては私が宗教以外の事に目を向けるのは許せない事だったので、学校の友達や好きなファッション、音楽や趣味や進路など全てを否定されて育ちました。
私が母の宗教を離れた今は他人のように接されています。家族の会話はありません。
褒められたり、甘えたり、家族でなにか楽しい事(誕生日など)をした記憶は全くありません。
また小学校4年生から卒業までの間、担任の教師に度を超した暴力と人格を否定する暴言を浴びせられ続け今だに忘れられずにいます。
小六の卒業式の練習中によそ見をしたというだけの理由で全校生徒の前で倒れるまで殴られ「出ていけ!」と言われた時は本気で自殺をしようと思って学校のベランダに立ちました。
結局飛び降りられなかったのですが、あの時死んでいれば…と大人になった今でも何度も何度も思い出します。
両親に頼る、助けてもらう、という考えが全く無かったので教師の暴力は一人で耐えました。当時の事を考えると涙が出るのに忘れられません。
長々と書いてしまって申し訳ありません。
このような性格はやはりこんな環境に影響されているのでしょうか?
もしそうなら乗り越えて性格を改善することはできるのでしょうか?
本当は誰かに頼りたいし愛したいし愛されたいのです。でもとても出来そうにありません。
仲良し家族や愛し合う恋人の意味が分かりません。羨ましくて悲しいです。毎日絶望しています。
こういうのも精神病になるのでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

トピ主さんのおつらい経験わかります



ウチも環境は違えど、親はアテにできない って思って育ちましたから

子供時代は、情報も知識も少ないし生活力もない
親との関係って死活問題なんですよね


でも、トピ主さんがもう自立した大人であれば話は違います

傷ついた自分を本当の意味で大事にしてください
幼いころに不安定な精神状態で育った人は、心の傷を癒さぬままフタをしている事が多いです
(私も実際そうでした)

そして、その傷の癒し方がわからないから いつまでも昔の自分を抱えてしまう
私の場合、自分でなんとかなるさ と思っていましたが、なんとかなりませんでした
職場の人間関係で、とても支障をきたしてしまいました

自分でどうにかすることを諦めて、カウンセリングやセラピーを受けました
もちろん、セラピストの人も人間です
自分と合う・合わない があるので、「この人になら、話をしてもいいかな」って人に出会うまで探してみました

これまでずっと自分の本心を人には話さずにきましたから、もちろん、初対面から色々話せる人に出会えたわけではありません

何度か通ううちに、「話したいと思える人(=相性の良いカウンセラーさん)・そうでない人」を感じるようになりました(理屈じゃなくて直感です)


そのカウンセリングを通して、本当の意味で自分を大事にすること を学んだとき、周りの人に対しても接し方が変わっていき、心が通じる関係を作ることができるようになりました


トピ主愛したい・愛されたい という気持ちがあれば、きっとトピ主さんにとって よいカウンセラーさん・セラピストさんに出会えると思いますよ^^



宗教って何なんでしょうね 幸せになるための宗教であるはずなのに、熱心になるあまり、かたやこうして苦しんでいる家族には気づけない・・・そんな自分を自己肯定 何を話しても通じないと困りますよね^^;
すべてを否定するわけではありませんが、宗教って怖いなって思います
    • good
    • 0

自分の本当のことを他人に語るのは、結構勇気がいると思います。


だって、どんな反応されるか、わからないじゃないですか。
人を信じられないって、そういうことですよね。
でも、これだけ語られました。匿名ですが。
今度は、顔の見える人に語れたらいいですね。
    • good
    • 0

環境は友人なども含め、大きく影響すると思います。

    • good
    • 0

どうも失礼します。



出来ないものは出来ません。

質問者様だけではないですよ。

私事で申し訳ないのですが、私は4歳で親を亡くし施設に入れられ、高校中退するまでイジメられて生きてきました。
3回未遂を起こしました。


今25歳ですが、恋愛経験もないし、基本的に人間を信用してません。

友達も数名いますが、信用してません。

自分を信用してる?のかと言われれば違います。
いつも自分を傷付けてます。

まあこんな底辺の俺でもなんとかなってます。
質問者様は孤独に強いのではないですか?

私は非常に強いです。

いきなり大きな野望を持つと人間しくじるものです。周囲の小さな幸せを発見することから始めましょう。
普通、いきなり社長なんてなれっこないでしょ?
だから周りから固めていくのが近道だと思います。
    • good
    • 1

こんにちわ。


幼少の頃からの現在に至るまでのご相談者様のご心痛はとてもお辛いものでしたね・・・。
それと、拝読させて頂く限り、とてもそうした家庭環境で育ったとは思えないくらいしっかりと、ご自分を分析されておられますよね・・・。

こうしたことは決してご相談者様のせいではないですよ。ハッキリ言い切れます。
そして、ただ“環境”や“境遇”とした面で残念だったということですよ・・・。
現在20代後半とのことですが、同じ位の年代の方とは比較にならないほどいろんな体験をされたことを悲観したり、意固地になったりしないことですよね。こうした体験を“忘れる”のではなく、これからの長い人生に活かしてほしいと思います。

こうした“苦難”は決して無駄ではないですよ。こうし体験を肥やしなり、糧となり“礎”としてください。
>このような性格はやはりこんな環境に影響されているのでしょうか?
もしそうなら乗り越えて性格を改善することはできるのでしょうか?

もし、性格がそうしたことに関係しているとしたら、(言われている様に)改善されれば宜しいことではないでしょうか。・・・いつまでも卑屈になり“うじうじ”と努力をすることも無く怠ってている状態が一番いけないと思いますよ。
ご自分が“こうありたい”としたものがおありなら、それに少しでも成れる様に(近づく事ができるよう)傷つく事を恐れず前向きに行かれる事ではないでしょうか。
幼少期からのことを決して無駄にせず、バネにし、これからの人生に役立ててくださいね。
    • good
    • 0

はじめまして。



すべて環境によるものですよ。父も母もあなたも。

岩月謙司の本がとてもわかりやすいと思います。
とてもつらい本ですが一読してみて下さい。

「家族のなかの孤独―対人関係のメカニズム 」

ほかにも男女の本も多数あります。

人間変わろうと思えば変われるはずです。
    • good
    • 0

59歳の主婦です。



大変な環境で育ちましたねーー。

可哀想に、、、。

でも、世の中の人が、皆さん 平和な家庭で育ってる人ばかりじゃ

ないのですよ。

貴女のような、いえ、貴女以上の過酷な環境で育ってる方もいるのです。

もう27歳ですから、過去の子供時代のことは、水に流しましょう。

「過去」って 過ぎ去る、、ってかきます。

もう、過去なのです。

貴女が苦しかった時代は 過ぎ去ったのです。

過去に囚われないで生きていきましょう。

歯科衛生士の資格をせっかく持っているのですから

ストーカーとか関係のない、土地に引っ越しをされて

心機一転して また歯科医院で働かれたらいいのではないでしょうか?

おどおどした雰囲気を吹っ飛ばして 快活になりましょう。

そうすれば 悪い運命も退散します。

幸運は、明るい人の処に来ます。暗い、おどおどした後ろ向きの人の

処には、幸運は来ないのです、残念ながら。

言い寄ってくる不審な男には「警察に言うわよ!!」と 強気の

態度で臨みましょう。

暗い運命を追い出し、幸運を引き寄せるのは、貴女次第なのです。

明るい前向きな、過去に囚われない人の処に幸運は寄ってきます。

「過去はない!!」と、自分に言い聞かせましょう。

そして昔を 忘れて 未来に生きるのです。

どちらの人生を歩むかは、貴女次第です。
    • good
    • 0

 あなたは、人を信じられないかもしれませんが、他人に対して悪意がある“意地が悪い人”ではないように思われます。



 世の中、いい人もいれば悪い人もいます。
 そして、いい人(=心が暖かい人)を信じて付き合えばいいわけです。
 ただ、悪い人も、表面はいい人面(づら)しているので簡単には見分けが付かないわけです。
 そこで、人の本質を見抜く力を養うように心掛けましょう。

 なお、この内容はひょっとしたら架空の人格なのでは??? という印象もぬぐえないではありません。
    • good
    • 1

お辛い体験をされたんですね。


でも、精神病にはならないと思いますよ、これだけ冷静に
ご自分を分析できるのですから。

今人を信じられないのは当然ですよ。
そういったご両親に育てられちゃったわけだし。
でもあなたに何の落ちどもありません。

やっぱり多分、仲良し家族や恋人に憧れても、
でも、一人でいるのがきっと気楽なのはなかなか変わらないと思います。

羨ましい、と思うような存在になるよりも、
今偽っている自分をちょっとずつ本当の自分でいられるよう
シフトチェンジしていってはいかがでしょう?

探せば似たような人ってきっといると思うんですよね。
そういう人と、本当の自分でつきあうのが一番ストレスがないと思います。

現時点での嘘のない自分でいながら、周りの人とのトラブルのない良好な関係を
保っているうちに、徐々に傷が癒されていくといいですね。

甘えるな、と思っているのであれば、甘えてこない人と一緒に
「本当は甘えたり甘えられたりって憧れるけれど、私たちには無理だよね^^
 なんか居心地悪いよね^^」
なんて愚痴りあいつつ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q育った家庭環境にかなりの相違があるカップル

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。


彼女は、
順風満帆な人生を送ってきたと言いますか、
おそらくほとんどの方から見て、
幸せな家庭で育った人です。

ご両親は国際結婚で自身はハーフ、
容姿端麗、頭脳明晰、性格もよく友達もとても多いです。
全ての人に愛されてるのを常日頃から感じます。
もちろん実家は豪邸ですし、
大学も有名大学を卒業、会社も一流企業です。
3人姉妹の真ん中なのですが、お姉さん妹さんともにステキな人です。
彼女は周りに対する感謝を忘れません。
常に周囲の環境に対するリスペクトをしています。

僕から過去の恋愛の事を聞いたら、
今までフラれた事は1度も無いそうです。
普通の人が言うと自慢に聞こえるようなこんな話でも、
瞳が澄んでいて、いつも笑顔の彼女が言うと全く、
嫌味に聞こえず、むしろ自分が恥ずかしくなります。


僕は彼女とは全く正反対の家庭で育ちました。
父親からは
精神的にも肉体的にも性的にも虐待を受けて育ちました。
無視されたりも辛かったです。

父親は浮気癖も酒癖も悪く、
酔って暴れたりもあり、
僕が10代後半くらいからは、
母親は父親の機嫌を取る事に終始し、
子供の将来なんてどうでもいいといった状況でした。
家族で食事した記憶もないです。
楽しい記憶は何一つないです。
恐怖、憎しみしか記憶にありません。

父親は世間体を恐れて離婚だけは避けたかったのか、
お金だけは家庭に入れていたので、
僕は大学に進学しました。
その頃からおかしくなり遊び呆けてしまい、
6年かけて卒業しました。

なんとか就職できましたが、
年追うごとに心身のバランスを崩し、
フラッシュバックからの過呼吸、軽いアルコール中毒、
心療内科に通うようになり薬に頼る生活。
会社を休職したり、ズル休みを繰り返したりしています。
3つ年上の兄は引きこもりでニートで、
いつ自殺してもおかしくないと僕は思います。
兄弟に共通するのは父親に対する恐怖と劣等感と殺意だけです。

心療内科の件や、休職うんぬんの件や兄の事は
まだ彼女には言ってませんが、
家庭環境が悪かったという事は最近それとなく伝えました。
恥ずかしかったです。
とても情けなかったです。

彼女はおしゃべりなので、付き合って2ヶ月ですが、1ヶ月半の間は、
彼女が話すことを
「うんうん」「そっかぁ」と
イエスマンな感じで聞いていました。
最初は楽しかったです。

彼女の順風満帆な人生、
仲良しな家族の話、
自分の誕生日に家族パーティーをした話、
家族旅行の話、日常の楽しそうな話、
彼女の過去の事や今の事、
未来のビジョンについて、
聞くのが自分の事のようにとても楽しかったです。

しかし最近、10日~2週間くらい前から、
虚しくなってきました。
彼女の話を聞いてると劣等感が物凄く生まれ、
情けなく、
フラッシュバックのように自分の過去が思い出され、
作り笑顔で彼女の話を聞いている事に気付きました。

意を決して、

「いつも楽しい家族の話を聞かせてくれてありがとう。
けど、実はおれの家はあんまり仲の良い家庭じゃなかったんだ。」

と、暗くならない程度にサラっと言ってみました。
すると彼女は

「誰にだって色々あるじゃん。しょうがないよ♪未来を見て行こうよ。
あなたに大事なのは今とこれからでしょ♪」

と例によってとってもポジティブな事を言われました。

僕が
「いや、けどやっぱり消せない過去もあるわけだから・・・。」
と付け加えると
「じゃあ何があったか聞かせて♪私ポジティブだから何でもプラス思考に変えてあげる♪」
と彼女からきたので、
議論が平行線を辿るなと思ったので、
もうこの時は話をやめました。

これが1番最近自分の過去について彼女に話したエピソードなのですが、
なんといいますか、
あまりにも彼女自身が幸せ過ぎるため、
不幸な家庭というのが想像つかないと感じます。

まだ付き合って2ヶ月ですが、
彼女は僕となら結婚してもいいと言っています。
僕はイエスマンな所があるので、
「うん、ありがとう。おれもだよ」
と応えていますが、
正直、不安になってきました。

ここまで、自分に正直でポジティブで、
いつも笑顔で瞳の澄んでる人と出会った事がなく、
逆にこんな人と結婚できたら幸せだろうなと、
出会った当初は思っていましたが、
今は逆です。

順風満帆な人生を送ってきた人は、
同じように順風満帆な人生を送ってきた人と結婚した方が良いのではと思います。

彼女と会うたびに僕は劣等感でいっぱいになります、
恥ずかしくなります、
自分の人生を呪います。

僕のような不幸な家庭で、育った人間はいったいどのような人なら一緒になれるのでしょうか?
せっかくステキな人と出会えたのに、
自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

彼女に一生懸命話して分かってもらう方が良いですか?

それとも僕に同情してくれるような人を見つけた方が良いですか?

僕と同じような不幸な家庭で育った人と付き合った方が上手くいきますか?
(これは共倒れになる気がしますが)

とてもポジティブで、綺麗で、頭も良くて
自分の人生に間違いがないと思ってる人と知り合えて、
優しい所が好きと言われて付き合えたのは嬉しいハズなのに、
なんだか自分がどんな行動を取れば良いのか、よく分からなくなってしまいました。

駄文、乱文で失礼ですが、
どなたか助言を頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。
...続きを読む

Aベストアンサー

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものではありませんが、中学からずっと私立の女子校に通っていて、家族仲も良い楽しい家庭なので幸せな家庭で育ったと言っていいと思います。

旦那さんは先ほど回答したような状況ですが、いとこより9歳年上でしっかりした頼りがいのありそうな方ですよ。

それこそ私とは冠婚葬祭のときくらいにしか会いませんが、「貧しい家庭で育った」という感じは全く見えません。
気さくで社交的で明るい人です。
時々自虐的に「俺はも~貧乏だったから・・・」と言っていることはありますが、悲壮感やウジウジしたような態度は全く見えません。
新しい家庭を持ち、今はもう「過去は過去」、と思っているのではないでしょうか。

ただ一つ気になるのは、いとこの旦那さんは家が貧しいということはあっても親からの虐待はなかったと思います。

私はカウンセラーでもなんでもないので、何も偉そうなことは言えないのですが、親から受けた虐待を反面教師と受け取って、これからは彼女と幸せを作っていくことだけを考えることはできませんか?

育った環境は変えることはできず、コンプレックスを感じるのは仕方のないことかもしれません。
でも、こんなに完璧でいうことなしの素晴らしい女性に愛されてるのですから、ご自分の人柄、人間性、人格に対しては自信を持ちましょうよ!
彼女は今現在のgohappy0123さんを見て好きになったんですからね。

>自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

育った環境はご自身で作ったものではないので、劣等感なんて持つ必要も、過去と戦う必要もないと思います。
彼女を愛しているなら、「彼女を幸せにしてみせる」という“未来”だけを考えて行動すればよいのでは?

>冠婚葬祭等は、私の場合は家族を呼ぶ事はまず不可能です。

これについてですが、冠婚葬祭に顔を見せないと、それはそれで「あそこのうちの人はなぜ来ないんだ」という人も出てくるものです。
普段から親戚付き合いの希薄な家庭はいいのですが、何かとうるさい親戚がいる家庭ではいろいろと厄介なこともありそうですね。

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものでは...続きを読む

Q育った環境によって人格が大きく左右されますか?

私は、両親が不仲で、大声で怒鳴りあう両親、
ヒステリックな怒り方の母、
あまり愛情の感じられない父のもとで育ちました。
(そして私が中三の時に離婚しました)
そのせいかどうかはわかりませんが、
それで少し消極的でちょっと根暗な子になった気がします。
小さい頃は元気でアホな子だったんですが。(今もアホですが)

今両親を悪く言いましたが、もちろん良い所もあります。
ちなみに私も、グレて不良にはならず、
友達がいなかったという事はなかったし(悩みはそれなりにありましたが)
凄い暗いという訳ではありません。

つまり、
もし私が、仲の良い包容力のある両親のもとで育っていたら
今とはまた違う性格になっていたのでしょうか?

育った環境が違うと人格がどう変化するのか
とても興味あります!

ちなみにある明るくて男女共に友人の多い友達は
家族(両親や兄達)に愛されて育ったみたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー


人間は両親から引き継いだ遺伝子によって「気質」が受け継がれ、自我の目覚めと共に環境の影響を意識的に咀嚼し始め自我の確立を目指します。
そして、この過程で「性格」が形成されていくように聞いています。
さらに精神的な「超自我」に目覚めることによって気質と性格の発展的葛藤作用が生じ、その人の人間性を顕現する「人格」が形作られていくのでしょう。


オギャーと生まれてすぐ親に捨てられ狼に育てられた子供の話はご存知でしょうか。
もちろん言葉はしゃべれず、四つんばいで移動し、手で生肉を食べていたそうです。
少なくとも、性格や人格は環境が違うと大きく異なってくることの証明でしょう。
持って生まれたものだけでは「私」という人間になることは出来ない、ということでもあります。


「>少し消極的でちょっと根暗な子」は、
『出しゃばらない控え目な性格で、少し寂しげだが落ち着いた雰囲気のある子』と同義ですね。
人というのは無いものねだりをしますから、「積極的な性格で、誰とでも仲良くなれる明るく楽しい雰囲気の子」を羨ましいと思ったりすることなどもあるかもしれませんが、
そういった「明るい子」もそれなりに悩みはあるものです。
「上辺だけ明るい軽薄な自分の姿勢に嫌気がさして、毎日が自己嫌悪の連続です。誰とでも仲良くなりますが、心からの親友と呼べる人は一人もいません。」
などという声が今にも聞こえてきそうです。


私が何を言いたいかというと、「明るかろうが暗かろうが、そんな事はどうでもいいのではないか。」ということです。
明るくなりたければそうなれるようにがんばってみるのもいいでしょうが、だからといってそれがあなたの幸せにつながるわけでは決してありません。


人間「自然体」というのが一番いいのです。
無理をしないで、自分らしく生きるということです。
家族に愛されて育った人は友人が多い、というのはある意味で正しいかもしれませんね。
なぜかと言えば、彼ら(彼女ら)は愛し方愛され方を身を以って知っているので、その表現が自然にできるからでしょう。
それにひきかえ、「ヒステリックな怒り方の母、あまり愛情の感じられない父」に育てられたpiyo159200さんは、「愛し方愛され方をあまりよく知らない」のかもしれません。
しかし、それが本当に不幸なことでしょうか?


ご両親が一緒になった結果あなたが生まれたのは確かでしょうが、この世に生まれた段階であなたはすでにひとりの「私」という人間でしょう。
自分の生き様の理由に親を引き合いに出すのは間違いではありませんが、親の影響を受けない人間は一人もいませんから、簡単ですが実は不毛な作業です。
逆に「自分として」生きることは、誰のせいにもできませんから、なかなか難しいものですが無限の可能性を含んでいます。


つまり、「自分自身の考え方ひとつでどうにでもなる。」ということに気が付くということです。
そして、結果に対する全責任を自ら負う、という覚悟です。
無論、実際はそうではありません。
「両親の遺伝子のせい」であり、「育った環境のせい」です。
しかし、これらはあくまで偶然の事象です。

絶対的な「私」として生きるためには、これらの偶然性だけに身を委ねていてはいけません。
あなたは、与えられた偶然を【どのように生かしていくか】ということを「選択する権利」があるということを忘れないで下さい。
いつか、あなたは「偶然」を作り出す人になっていくはずです。


別に悩みを相談したわけでもないのに、長々と説教めいたことを読まされて、さぞ辟易しているかもしれませんね。
お詫びにおまけをひとつ。

『事実というものは実はありません。あなたがどう思うかという真実があるだけです。』ーhako


人間は両親から引き継いだ遺伝子によって「気質」が受け継がれ、自我の目覚めと共に環境の影響を意識的に咀嚼し始め自我の確立を目指します。
そして、この過程で「性格」が形成されていくように聞いています。
さらに精神的な「超自我」に目覚めることによって気質と性格の発展的葛藤作用が生じ、その人の人間性を顕現する「人格」が形作られていくのでしょう。


オギャーと生まれてすぐ親に捨てられ狼に育てられた子供の話はご存知でしょうか。
もちろん言葉はしゃべれず、四つんばいで移動し、手で...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q育った環境の違いによるひがみ

自分の卑屈さに悩みます。

わたしは育った環境が劣悪だったのと親にロクな扱いを受けずに来たのでだいぶ人と違ってゆがんだ性格をしています。

わたしのことをよく知る人は「家庭環境で苦労しているから仕方ないよ」などと同情してくれますが、幸せそうな人や苦労せず育った人、親から甘やかされて生きてきた人などを目の当たりにすると、憎いしムカツクしどうしようもなくひがんでしまいます。

育った環境とかって自分ではどうしようもできないのですごく不公平だと思ってしまいます。

かたや自分のような、人から見ればそれこそ不幸な子がいれば、なんの苦労もなしに親から溺愛されて育った子もいる。

世の中クソだな、と本気で思ってしまいます。

詳しいことはあまり書きたくないので伏せますが、親や周りからさんざん虐待や嫌がらせ、裏切りを受けてきたため人に対して常に敵対心があります。

甘い考えの人や親に甘えている人などを見ると憎くてしょうがないです。

最近彼氏と喧嘩をしました。
別れそうな感じです。

彼はわたしと違って、両親揃った家族円満な家庭で幸せに育った子です。
そこからまず引け目を感じ、彼の妹がいるのですが、その子はず~っと親元で甘えて暮らし、身の回りの世話も何もすべて母親にやってもらって生きてきた子です。

そして、ハタチそこそこで子供ができ、いわゆるデキ婚をしました。
父親はショックで体を壊し、結婚式の費用を用立てるので家庭は火の車でわたしの彼氏もそれ以降援助を続けています。

そこまで親兄弟に迷惑をかけてまで結婚し、のうのうと生きている彼の妹が憎くて仕方ないです。

実家を出たこともなかったので、料理はおろか洗濯機の操作方法もわからないような状態でした。

それでもなんとかなるんじゃない?などと言ってのんきに構え、親に対しても悪びれる様子も一切なし。

なんなんだ、この子は、と正直怒りを覚えました。
さらに兄であるわたしの彼にさんざん金の無心をしてきました。
彼だってふつうのサラリーマンなのでそんなに余裕もないのに。
本気でイライラしちゃいました。

そして昨日彼が、妹がmixi日記に載せた家族3人の画像を見せてきました。
本気で憎くて一気に食欲もなくなりました。

ロクに社会にも出ずに親元で楽して生きてきて、さっさと子供作って今はのうのうと専業主婦してるハタチそこそこのガキがどう暮らしてようとわたしには関係ないです。

そんな写真見たくもなかったです。

こっちは生まれてからさんざん苦労して生きてきているのにこんな楽な生き方してるナメたガキなんて見たくないです。

彼に対してもものすごく腹が立ったのでそれから責め立てて大喧嘩しました。

やっぱりわたしは同じように苦労人で親がいない相手のほうがいいのかもしれない、とすごく思いました。

どうしても満足な家庭で育った相手にはひがみ根性で接してしまいます。

わたしみたいな子は彼みたいな育ちの子とは付き合えないですかね?
似たような育ちの人じゃないとこういう質問にも答えづらいかとは思いますが。

アドバイスいただけると幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

自分の卑屈さに悩みます。

わたしは育った環境が劣悪だったのと親にロクな扱いを受けずに来たのでだいぶ人と違ってゆがんだ性格をしています。

わたしのことをよく知る人は「家庭環境で苦労しているから仕方ないよ」などと同情してくれますが、幸せそうな人や苦労せず育った人、親から甘やかされて生きてきた人などを目の当たりにすると、憎いしムカツクしどうしようもなくひがんでしまいます。

育った環境とかって自分ではどうしようもできないのですごく不公平だと思ってしまいます。

かたや自分の...続きを読む

Aベストアンサー

あー、mixiに家族の写真載せちゃう人…やだなぁって思っちゃいます、私も。
すごく無神経な感じがしますよね。
ネットにプライベートなことについて堂々とかける人って、いろんなこと(プライバシーの問題とか、他人からどう見られるかとか)への配慮が足りないんだなぁっていうのも感じます。


質問者さまはすごく大変な体験をされてきた方なのだなぁと思います。
子どものときにおこったことって、全然自分ではどうしようもないものだし、今必死に立て直しているのに、他の人からはさも自分にも責任があるようにやいのやいの言われてしまうし、とっても理不尽なことだと思います。


>わたしのことをよく知る人は「家庭環境で苦労しているから仕方ないよ」などと同情してくれますが、幸せそうな人や苦労せず育った人、親から甘やかされて生きてきた人などを目の当たりにすると、憎いしムカツクしどうしようもなくひがんでしまいます。

ひがんでいるということを自覚しているのに、治せって言われても治せないですよね。
難しいことだと思います。

質問者さまが今おいくつかはわかりませんが、電気のスイッチをパチンとやるように、そうそう切り替えられることではないと思います。

自覚せずに周囲に敵意をまき散らしているような人も世の中にはたくさんいますし、そういう人に比べると質問者さまはずっと自分をセーブできる人なのだと思います。


>アドバイスいただけると幸いです。

うーん、こんなネット上の文章だけのやりとりでアドバイスになるかわかりませんが…。

私もちょっと家族でごたごたした経験のある人間で質問者さまが書かれていることに近い気持ちをずーっと抱いていました。

もう、親も憎いし周りの人間も憎いし、子どものときの自分をどうにもしてくれなかった社会も憎いし。

ただ、ある日突然こう思ったんです。

「私はもう大人だし、自分でやりたいようにやれるのに、どうして過去のことばっかり考えてるんだろう!!」

ぱーっと「今までもったいないことしてたなぁ」と思えたんです。

もちろん、急に全ての思考が切り替わるわけじゃないですし、今だに「あ~~~!」と思うことはありますし、よその家の話を聞いてイライラしたりカチンとくることはあります。

しかし、前よりずいぶん自分をコントロールできるようになったし、「私が幸せじゃなかったからって、相手が幸せであってはいけないという道理はない。むしろできることならみんな幸せでいてほしい」って思えるようにちょっとずつなってきたんです。

なぜそのときそう思いつけたか、考えてみると、その時私のまわりには、「私と違って満足な家庭で育っているけど、私の話を聞いて否定したりびっくりしすぎたりしないで、理解しようとしてくれる人」が居てくれたからだなぁ、と思うんです。

全然育った家が違っても、理解しあえる可能性をその友達から見いだせていたのだと思います。

そうなると、自分の話を聞くだけでなく、相手の話を聞けるようになり、相手の話を聞いていると今まで自分が「満足な家庭」と思っていた家にも、自分の家にはなかった問題や困難があって、それはスケールは違うけど比べるものではないんだな、ということも分かってきました。
それでも、「うちの家のが大変だった」とは思いますが、「自分が大変だったのは事実だけど、それは相手が大変だったことを否定するものじゃない。比べるものじゃない」と心の中で唱えるようにしています。

おそらく、自分を尊重してくれる人に出会えたことで、相手を尊重できるようになってきたのだと思います。


何が言いたいかというと、考えって「改めろ」っていくら言われても改められるものではないと思うんです。

質問者さまは自分を変えたいと思ってここに質問できるくらいの人なんですから、自分を日常の中でも徐々に変えていけるのではないでしょうか。

きっとそれは自分一人の力でどうにかするものではないと思いますし、恋人とか友達とか専門家とかの力を借りて徐々にやっていくものなのだと思います。

全然急がなくてもいいと思います。
私だって、彼氏さんの妹さんのこと「いやだなぁ」って思っちゃうくらいにまだまだ修行が足りません。

ただ、自分のことをもっと親しい人にたくさん話してわかってもらう努力をするのは1つの手かな、と思いました。
わかってもらわないと、助けてもらうことも難しいですしね。

あー、mixiに家族の写真載せちゃう人…やだなぁって思っちゃいます、私も。
すごく無神経な感じがしますよね。
ネットにプライベートなことについて堂々とかける人って、いろんなこと(プライバシーの問題とか、他人からどう見られるかとか)への配慮が足りないんだなぁっていうのも感じます。


質問者さまはすごく大変な体験をされてきた方なのだなぁと思います。
子どものときにおこったことって、全然自分ではどうしようもないものだし、今必死に立て直しているのに、他の人からはさも自分にも責任がある...続きを読む

Q不仲な親、家族不仲で育った子供への影響

幼い頃から両親が不仲、父親の無関心と無干渉、母親の過干渉とヒステリック、幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供への影響について考えられる事を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干渉
これは娘の将来の男性観を破壊しやすいかな。父親と同じ年齢くらいの人と結婚する人が多い気がします。(父親を求めてるんでしょうね。)
息子は見本となる父親像が欠ける。

>母親の過干渉とヒステリック
行き過ぎるとまた子どもに影響が…。いつもああしろこうしろと言われると子どもは自分の意見に自信がなくなり、無意識レベルで親が選びそうなものをあたかも自分が選んだかのように考えるようになる。これ日本に多い気がします。

>幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供
これもよくない。まず子どもは言い返せない。
例えば母親が子どもに父親のことを愚痴っておいて、父親の前では母親が父親に良い顔してたら子どもは混乱しますからねぇ…。「え?あんなにお父さんのこと悪く言ってたのはなんなの?」って感じですよね。しかも、子どもは大人の事情はわからないからなおさら混乱。人を信用できなくなりますね…。


ちょっと語ってしまいました。オーバーな表現もありますし、家族機能が不全な場合一個だけじゃなくていろんな問題が複雑に絡んでるので、どのように影響でるかはわかりません…子どもの素質にもよるし…。

ただ、愛されて幸せに育った人間と明らかな「差」は出ると私は信じています。
子どもはその家族で生きていく為に適応します。歪んだ家族で適応した性格は社会では必要なかったりして苦労することが多いように思います。



臨床の知識がない多くの人は「親のせいにするな、自分さえしっかりしてれば問題ないはず」と言うものかと考えていたので気になりました。

↑こういう人がほとんどじゃないかなぁ。日本は親を悪く言ってはいけない宗教みたいな感じですからね。

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干...続きを読む


人気Q&Aランキング