うちの母は従来の頭痛持ちですが、ここ2.3年具合が悪くなる頻度というか周期がだんだん短くなっている気がします。高熱もなく、脳梗塞系のしびれや、物忘れ、ろれつの悪さといった症状はないし、CTでも再検査にひっかかった事もありません。ただ、夏の暑い時や、過労の後などはめまいで倒れます。本人が今現在明かしてるのは、自律神経のガタ、高脂肪率(中性脂肪が多く正常範囲ギリギリの230)内耳の異常、狭心症、メニエル、ぐらいです。あと、特定の方向(場合によって本人の右か左か真下)を向くとグラーとくるようです。精密検査を受けろといっても、中々はぐらかして行こうとしません。思い当たる病気があれば知恵をかして下さい。

A 回答 (2件)

お母様の年齢がはっきりしませんが、


私の母親のことから、

  更年期障害がもっとも、当たっているのではないでしょうか?

  私の母親は、50才すぎから、10年以上体調不良を訴えていましたが、70才を越えてから、ほとんど不調を言わなくなりました。

  婦人科でご相談されたら如何ですか?
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nabexxさん。有難うございます。婦人科も行った様です。少し更年期もはいってるようですね。耳鳴りもその特徴でしょうかね。nabexxさんのお母さんと違うのは70越えて具合が悪くなってるところです。大事にします。

お礼日時:2003/09/17 16:44

私の母はメニエルという病気でよくめまいがします


死に至る病気では無いそうです、耳鼻科ですぐにわかるそうです。参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

deruさん。有難うございました。お互いに母を大切にしましょうね。

お礼日時:2003/09/16 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q内耳の機能が低下しても、人間には小脳が有るから、何も、、、

内耳の機能が低下しても、人間には小脳が有るから、何も問題は無い(代償として働くから、、)なんて聞いたことがあるんですが、本当なんでしょうか?
小脳代償が働き出すと、弱い内耳が更に、働かなくなるのではないか?なんて、気になるんですが?

Aベストアンサー

今までに何度かメニエール病の発作を起こされたことがおありなんでしょうか?それでもなかなか理解は難しいですが、めまいはよく理解することで不安は軽くなるので、少しNo1さんの補足をしたいと思います。

片方の内耳の働きが落ちると内耳からの情報は「おーい、傾いてるよー」と脳に送られます。でも脳では眼や体からの情報と総合して「耳からの情報は微妙にずれているから、今の少し傾いた状態を水平と判断しよう」と修正します。この状態で安定していればめまいは感じないですし、内耳(バランスを感じる部分)は(低下した状態ながら)きちんと機能します。
ただメニエール病などでたびたび内耳の状態に変化があるとそのたびに脳は混乱し、めまいを感じるようになります。そういうめまい発作が頻発し、治りにくいときは内耳破壊と言って片方の内耳の平衡機能をなくしてしまう方法もあります。そうなれば正常なもう片方の耳からの情報だけで脳は判断しますのでその状態でバランスが取れるようになります。
そういう脳が低下した機能を補う働きを代償といいます。代償が働いたからといって内耳の機能がさらに落ちることはありません。

今までに何度かメニエール病の発作を起こされたことがおありなんでしょうか?それでもなかなか理解は難しいですが、めまいはよく理解することで不安は軽くなるので、少しNo1さんの補足をしたいと思います。

片方の内耳の働きが落ちると内耳からの情報は「おーい、傾いてるよー」と脳に送られます。でも脳では眼や体からの情報と総合して「耳からの情報は微妙にずれているから、今の少し傾いた状態を水平と判断しよう」と修正します。この状態で安定していればめまいは感じないですし、内耳(バランスを感じる部...続きを読む

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q脂肪腫手術の痛み 全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると

脂肪腫手術の痛み


全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると思うのですが…
手術をうけた方 局所麻酔はどの位痛かったですか?何しろ怖がりで…血液検査も本当に怖いくらいなんです…
6cmくらいの脂肪腫です…T_T

Aベストアンサー

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。
膝の手術は全麻だったので覚えていませんが、術後の点滴をする場所が両腕とも広範囲に紫色になってしまったので、男性の研修医が気を遣ってくれて別の場所にしましょうと言ってくれたのですが、それが手首の辺りでした…採血が下手な看護師さんに、手の甲から採血されたこともありますが、どちらも同じくらいでしたよ。

看護師さんとかは、採血や点滴等の針しか刺しちゃいけないことになっています。
麻酔は麻酔専門医か医師しか打ってはいけないし、血管の在り処を探しながら麻酔注射するわけではないので、上記の骨の付近でなければ下手な採血をされる時よりはマシです。

また、痛みを軽減した治療をするという歯科医に行ったら、麻酔注射のための麻酔と言うのがありまして…私はそれを頼んでいないのに、麻酔注射をする前に、歯茎に表面麻酔剤を塗られました。
麻酔注射の痛みは全く感じませんでした。
ただ、私は注射の痛みよりも余分な麻酔薬を使われる方が怖いし、治療される歯は痛みを感じなくても、治療中に注がれる水(?)が別の歯に当たって、その歯が知覚過敏だったので、そっちの方がよっぽど痛かったです。

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。...続きを読む

Q脳梗塞について

脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

Aベストアンサー

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。
その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。

Q舌の動かしにくさ、ろれつが回らない感じがします

30代の主婦です。

ここ3日ほどろれつが回らず、特に午後になるとしゃべり難さを感じ、子供からも「ママ話し方がへん」と言われます。

特に舌の動かしにくさを感じ、モノを食べたり飲んだりする時、舌が邪魔だなぁという感覚になります。

他にもモノの飲み込みにくさも感じており(こちらは3年ほど前からですが)、精神的なものかとも思ったのですが数日様子を見て改善されないようなら病院を受診したいと思いますが、こういう場合何かを受診したらよいでしょうか?

手の痺れ、頭痛、吐き気なんかはありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2,#3です。
市販の薬は病院から処方される薬に比べ、効果が低い代わりに
副作用も少ないのが一般的ですが(もとろん用量を守っていればですが)、
可能性という意味ではないわけではありません

一番簡単な診断方法は、しばらくパブロンをやめてみて
症状がよくなるかどうか見ることですが、
花粉症の季節にそれはきついでしょうか。

Q脳梗塞は手術しないで治療するものなのでしょうか

母はかなりの高血圧・父は糖尿病です。 2人とも将来脳梗塞になるだろう と予測しています。
マヒになることも怖れているのですが、脳梗塞による手術はどんなものか、頭をあけるのか!?と手術自体を父が怖がってるため投稿いたします。
 こちらの脳梗塞のコーナーで手術はしない という回答をみつけました。本当でしょうか?
それとも脳梗塞の程度によって手術はやはりされるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が昨年「脳梗塞」で入院しました。
手術はしていません。
長嶋茂雄さんも「脳梗塞」でただいまリハビリ中ですよね。父も長嶋さんと同じで「脳の血管そのものが詰まった(梗塞)」のではなく、心臓での「血栓」が血流とともに脳にいき詰まったのもでした。
父は高血圧でもありませんでした。

手術のことを心配されるより、いま罹っている病気を改善することが先決なのでは・・。
血液をサラサラにするのがよいようですよ。
どうしても心配が消えないならここで聞くよりは専門医に相談されるとか、脳ドックを受けるとかされるほうがよいと思います。

Q薬の副作用で、ろれつが回らない、物忘れ

75才の父のことでご相談します。

若い頃、追突事故でむちうち症になり
神経を患い30年に渡って「スピルド」という薬を飲み続けていたそうです。
近年パーキンソン病になり
主治医によるとこの薬のせいだと言われ、飲むのをやめました。

その後もずっと10種類以上の薬を飲んでいて
数日前から急に、ろれつが回らない、物忘れがひどい、変な事をいう(今日はおばさんが来るか?など)、薬を袋から出さずに袋のまま飲もうとする等の症状があります。

薬は
タケプロンOD 15mg
オイグルコン 1.25mg
ルーク5 5mg
バイアスピリン 100mg
トイ 100mg
ソラナックス 0.4mg
ビシフロール 0.25mg
マドパー 1つ
マブミット 330mg
ハルナール 0.2mg 
デパス 0.5mg
ブロプレス 88mg
ノルバスクOD 5mg
メイラックス

これだけを常用しており
最近メイラックスは減らしたと聞いています。

私は父と同居していないので詳しい症状は分からないのですが
本人と電話で話していても、ろれつが回らないのは明らかですが
話の内容は変な事は言いませんでした。

病院を変わった方がいいのでは・・と考えていますが
営利目的ではなく患者に親身になってくれる病院はありますか?
日本赤十字、国立、市立・・どれがいいのでしょう。

また
何科にかかればいいのでしょう?

よろしくお願いいたします。。。

75才の父のことでご相談します。

若い頃、追突事故でむちうち症になり
神経を患い30年に渡って「スピルド」という薬を飲み続けていたそうです。
近年パーキンソン病になり
主治医によるとこの薬のせいだと言われ、飲むのをやめました。

その後もずっと10種類以上の薬を飲んでいて
数日前から急に、ろれつが回らない、物忘れがひどい、変な事をいう(今日はおばさんが来るか?など)、薬を袋から出さずに袋のまま飲もうとする等の症状があります。

薬は
タケプロンOD 15mg
オイグルコ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(こんばんわ)、#1です。お礼、有り難うございます。

一応、私なりの考えを少し書いてみますが、あくまでも素人ですので、
鵜呑みにはしないで、専門の主治医の先生と良く話し合って下さい。

まず、本当に「スピルド」という薬でパーキンソン病に罹患したのか、
疑問です。薬剤誘発性パーキンソン病は非常に少数であり、かつ原因の
薬剤投与を中止すれば、完治するはずです。今現在「スピルド」と言う
薬剤を服用していないわけですから、完治しても良いはずです。従って
鑑別診断をどの様に実施したか、お尋ねになられては如何でしょうか?

次に何故これだけ大量にBZP系の薬剤投与が行われているのか、疑問
に思います。ソラナックス、メイラックス、デパスと三種類を服用して
おられるようですが、全て類似のお薬になります。少し安易すぎる感も
あります。デパスは汎用性が高く、整形外科では腰痛等に処方され、
内科では胃潰瘍、高血圧等に処方され、心療内科では不安、うつ、不眠
等に処方されるお薬です。どのような目的で、これら三種類の薬剤を
処方しているのか、主治医にお尋ねになられては如何でしょうか?

私自身は、最初メイラックスを服用していましたが、効果が感じられず
今はソラナックスを抗不安薬、抗うつ薬として服用し、デパスを入眠薬
として服用しています。私の場合は、デパス1mg×2錠服用しますが
服用後に少し、舌足らずな感じになってしまいます。もっとも、入眠薬
としての服用ですので、特に問題は感じておりません。

続いて、デパスの服用を止めて改善されるか否かは、実際に服用を中止
してみないと、何とも言えないと思います。但し、処方目的が分からず
勝手に服用を止めるのは問題があるとおもいますので、主治医の先生と
お話し合いをして見るのが良いと思います。デパスから筋弛緩作用を
取り除いた、リーゼというお薬もありますので、主治医の先生とご相談
される事をお勧めします。

最後に、#1でのアドバイスで書き忘れたのですが、ご質問内容の
『数日前から急に』というのが気にかかります。数日前に何かお薬の
処方内容が変更になりましたでしょうか?もし処方内容が変更無いのに
急に症状が現れたとすれば、脳血管障害の可能性も視野に入れる必要が
あるかと思います(脳梗塞など)。

いずれにしても、専門家である主治医の先生と、徹底的なお話し合いを
行った方が宜しいかと思います。

こんにちは(こんばんわ)、#1です。お礼、有り難うございます。

一応、私なりの考えを少し書いてみますが、あくまでも素人ですので、
鵜呑みにはしないで、専門の主治医の先生と良く話し合って下さい。

まず、本当に「スピルド」という薬でパーキンソン病に罹患したのか、
疑問です。薬剤誘発性パーキンソン病は非常に少数であり、かつ原因の
薬剤投与を中止すれば、完治するはずです。今現在「スピルド」と言う
薬剤を服用していないわけですから、完治しても良いはずです。従って
鑑別診断をどの...続きを読む

Q脳梗塞が100箇所以上というのはありえますか

母が脳神経外科で検査をしたところ
3mmの脳動脈瘤2つと脳梗塞がいくつか発見され半年ずつ定期検査をする事になりました
そして先日2回目の検査の結果を聞きに行ったら脳動脈瘤には変化が無いが
脳梗塞が小さいのも含めると100箇所以上あると言われたそうです
そんな沢山の脳梗塞ができるというのはありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多発生脳梗塞と言って危ない個所に梗塞が出来ているものではないと思います、私の知り合いもその様に言われて20年以上経過しましたが今でも脳梗塞は起こした事が無いそうです、年をとると血管の詰まりが出るのは普通だと言われたみたいです、普通脳梗塞とは脳動脈の血管が完全に詰まり血液がそのあとに流れず栄養が行かずに壊死を起こし脳の神経に異常が起きて手遅れになると死亡したり、障害が残るのが脳梗塞だと思います、医師の説明が正しいとは思えません、ですが私は医師ではありませんから、他の病院の脳外科専門医に聞かれるとよいのかと思います。

動脈瘤があればそれが破れない様薬を飲んで行くしか又は手術しかないのかもしれません。 

Q脊髄の過労による足の痺れ、痛み

建設業の資材置き場に、働いて1年になります。1週間前に仕事をしていると右足が痺れてきてふくらはぎが痛くなりました。病院にいきレントゲンをとりました。背骨の軟骨が変形して神経を圧迫しているその為に足が痛いとのこと。重労働は避けたほうがよいといわれました。生活の為仕事を辞めるわけにはいきません50歳後半のため仕事がみっかる確立は、非常に少ないと思います。このまま鎮痛剤を飲んで我慢して働いたほうが良いか悩んでいます。子供が学生の為お金がかかります。この様な病気で、悩んだ方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まずは治療に専念してある程度痛みを取りましょう。

根本的には体を鍛えるしかないと思います。腰周りに限らず、上半身、下半身まんべんなく鍛えましょう。

あとは整形外科のリハビリや鍼治療などで、定期的にメンテナンスするといいと思います。ちなみにコルセットや腰痛ベルトは、筋肉を落としてしまいますのでお勧めしません。

これでも辞めた方がいいよと言う場合があるかもしれません。その時は医師とよく相談の上、ご自身で判断されてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報