人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

先日、小学校1年の娘の参観日があり、2クラス40人程度で教師2人、授業内容は、鍵盤ハーモニカの演奏や、国語の音読、なわとびや、けん玉などです。

私が、学校へ到着したのは、参観が始まる前の休み時間で、娘が大泣きしていたので、
理由を聞くと、「Y君が無理矢理 手を引っ張った」と言って泣いていました。
何とか諭して教室へ連れて行き、参観は始まったのですが、その後も機嫌は直らず、大声で文句を言ったり、足をバタバタさせたり、自分の位置へ付かずウロウロしたり…。
その間、2人の先生は、プログラムをどんどん進めるだけで、ほとんど無視のような状態…。
娘の出番の、音読の時だけ、ちゃんとするようにうながす程度(友達と順番に1人ずつ読むので娘がやらないと音読がつながらない構成)

以前にも参観日に男の子が教室から飛び出して運動場まで走っていってたときも、
全く無視で、何も無かったかのように参観が進んでいったことに、
かなり違和感があったので、先生に尋ねたところ、
「参観日でたくさんの父兄の方が見に来られているので。普段ならちゃんと叱っています」という返答でした。

今回も娘があばれたことについても、なぜ叱らないか尋ねたら同じように返答されたので、
「悪いことしてる子にはキチンと叱ってくれないと困ります。参観日だからこそキチンと叱るべきじゃないでしょうか?」と言ったら、
なぜか、逆ギレ気味に、「そしたら、逆に聞きますけど、どうしてお母さんは、あの時叱らなかったんですか?叱ろうと思えばお母さんも叱れたはずですが…。」と言われました。

私としては、ほめられる子もいれば、叱られる子、できるだけ普段通りの授業風景を参観したいのですが…。

参観日で子供を叱れない先生どう思いますか?
みなさんの学校では参観日であばれる子の対応はどうなってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

参観日は、普段の授業の態度を見るためにある日です。

先生達がかしこまって、自分がいかに上手く見えるかを見せる日ではありません。よって、私は参観日に生徒を叱らない先生には賛成しません。

私自身学生ですが、母が妹の参観日に行った時に、怒って帰ってきた事を覚えています。理由を聞くと、「参観日なのに、先生は子供達に劇をさせて、親のエンターテイメントにしている」だったそうです。つまりまともな授業ではなく、親を喜ばせようとしていたのだそうです。

参観日は、親がいてもいなくても堂々と普通に授業を行なうべきです。叱るべき生徒は叱った方がいいです。多分先生は、自分が生徒を叱ればご両親の方々が怒るのではないだろうかと考えたんだと思います。ですが学校は教育を学ぶ場所でもあり、逆に生徒ではなく、親を無視して授業をすべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。みなさんの答え参考になりました。

お母様の気持ちよく分かります。全くいっしょです。
参観は子ども達の様子はもちろん、教師の指導力を見る場でもあると思います。

なんだか、問題が家庭内のしつけにすりかわって来ているので
この辺で締め切ります。

単に授業の様子なら、毎日娘の宿題やノートを見ていたら大体想像は出来ます。
自由帳を見たら、友達とどんな遊びをしているかも分かるし、
なわとびや、ピアニカがどれほど出来るようになったかも
わざわざ発表しなくてもいつも家で見ている内容なので把握しています。

ただ把握できないのは集団生活の様子や、先生の叱り方。
子供は叱られたことを親に言うのを嫌がります。
なので、どんなことをして、どう叱られたのか全く把握できません。

授業が一人のふざけた子のために中断されるのが
許せないという保護者は家で充分子供の宿題やノートを
見ていないからのような気がします。

うちは核家族なので、家庭内で集団生活のしつけをするのはとても難しいです。
友達が遊びに来たら、出来るだけ招き入れるようにしてます。
よその子がウチに来て悪いことをしても、自分の子と同じように注意します。
ここはウチで、ウチのルールがあるからです。
よその子が電車のソファに土足であがっても注意しませんが…。

参観日 授業中にプロの教師がいるにもかかわらず、
教師より先に親が注意しに行くのは、
教師の仕事を妨害しているようにしか思えません。

参観日に叱るのは、子供のプライドを傷つけるという方もいましたが、
一生懸命やっても出来ない子を叱るのは、私もよくないと思います。
しかし、明らかに参観日だから、叱られないだろうと先生の顔色を伺いながら、
暴れている子を一言の注意もできないなんて素人教師と言うしかありません。

お礼日時:2011/03/04 14:32

質問者様自身が『授業参観とは…』という思いに捕らわれ過ぎのように感じます。



内容を見る限り、質問者様が考えている『普段の授業を参観する』というものではなく、個々がグループに分かれて一年間の学習の成果や得意分野を披露する『発表会』の意味合いが大きいんだと思うんです。

今時の学校はどこもそうで、うちの子の学校でも年度末は『学習発表会』と称して子供達が様々な発表(音読やピアニカ、縄跳びやリフティング)をしていますよ。

繰り返しますが、今回は授業参観とは名ばかりで、学年合同で親を招待しての『発表会』だったと思うのです。

発表会なら、先生方は全グループが時間内に発表を終わらせることを優先せざるを得ず、発表する以外の子が泣こうが暴れようが、他の子の発表の邪魔にならないなら放置されるのは仕方ないと思います。

現に娘さんが発表する番になったら、先生はちゃんとやるように娘さんに促してますよね?ちゃんと発表が出来たのなら、それで良かったのでは?

出来るだけ普段の授業が見たいのなら、それこそ何もない時に自由に見に行けばいいのです。
一週間程保護者が自由に出入り出来る学校開放週間等ありませんでしたか?それ以外でも学校に申し出れば、自由に参観させてくれると思いますよ。

まあ、一年生とはいえ一度ヘソが曲がると手がつけられなくなる子がいて、親も『何故叱ってくれないんだ』と言うんだから、先生って大変だなぁと…個人的には思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

今回は発表会の形でしたが、前回は授業参観でした。
学校開放日みたいなのはありますが、
その日の決められた2時間だけで、
1週間も自由に出入りはできません。

お礼日時:2011/03/04 14:46

今回の場合、参観日は保護者に授業を


見てもらう場であって、子供を叱ることを見てもらう場では
ありませんし、様々な考えの保護者がいる前で
子供を叱ると、叱ることに対して違和感を持つ保護者もいるでしょう。
その間、授業がストップすることに、不満を持つ方もいるでしょうし
それらを総合的に踏まえると、今回の担任の対応でいいと思います。

よく、小学一年だと、授業中の立ち歩きや、授業中なのに
勝手に教室の外に出て行ったりする児童がいて
その対応に担任は振り回され、そんなクラスは
授業がなかなか進まないと聞きます。
勿論、担任の力量にもよるでしょうが、うちの子が小1の時のベテラン担任は
「授業中、全員を椅子にちゃんと座らせておくことが
どれ程大変なことか・・・」と話していたことがあります。
このベテラン担任の時は、立ち歩きや教室外へ抜け出す子はいませんでしたが
質問者さんのお子さんのクラスでは、時々ありそうですし
娘さんも当事者か、予備軍ではありませんか?

授業中、担任がお子さんを叱る時間も
授業時間のうちです。
それは、他の児童の学ぶ時間であり、
それをも奪うことを意味するのです。
担任に叱ることを求めることより、叱られない
授業を妨害することのない躾を、どうして今まで、
家庭でされてこなかったのでしょうか?
躾の基本は家庭です。
それを棚に上げて、質問を読む限り、
担任に丸投げしているようにも受け取れます。
私には、その方が違和感を感じます。
    • good
    • 13

質問者さんの参観日への概念はわからなくはないです。


ただ、他の回答者さんへの回答をみてると、問題をすりかえて、参観日に叱るの叱らないのという話だけに限定していますよね。
本来しつけというのは参観日がどうとかそういう問題ではないと思うんですが。。。

参観日に一日くらい叱らなかったからって、普段きちんと叱っていればさほど問題にならなくないですか?
その一時叱るか叱らないか、見かけの問題じゃないですよね。

親は普段どおりの授業参観がみたいってのは理解できます。
でも、子供にしてみたらどうでしょう?
沢山のお母さんお父さんがきているのに、叱られたりしてプライドが傷ついてしまったり、年に数回、ママやパパにいいとこみせてほめてほしいって思うものではないかと。

学校としても、親の気持ちだけでなく、子供の自尊心なんかもちゃんと考慮したうえで色々配慮してるのではないですか?
確かに普段通り叱るって先生がいてもいいと思います。
でも、そうでない先生だっています。普段叱っていれば、問題ないでしょ。
しつけって、長い目でみるものであって、自分が見たときに叱らない参観日ってことが、そんなに目くじらたてるほどのことでしょうか?
トータルで考えて、子供たちが健やかに育ってちゃんとしつけられればそれでよくないですか?

参観日は、どんな授業を展開しているか、という授業そのものを公開するものであって、生活指導や学校生活をメインにみせるものではないでしょう。
そういう生活的なことや、学年や個人の課題について話すために、参観日のあとに懇談会がもうけられているんじゃ?

それに、なめきった態度で・・・といいますが、そもそも先生に対してそういうなめた態度をとる
お子さんに普段からどう接しているのかご自身の育児を見直されてみることも必要なのではないでしょうか。
まず自身のお子さんを先生が叱る叱らないの前に、授業妨害をしないようお子さんと向き合ったほうがいいのではないでしょうか・・・
だって、普通いくら子供でもめったなことで参観日で暴れないですよ。。。

まれに泣き出したり機嫌が悪いと周りおかまいなしで授業妨害してる子が参観日関係なくいるようですが、そういう子はやっぱり普段から情緒的に何かしら問題をもっていることが多いです。
参観日だからどうとかではなく、参観日にさえそうなのであれば、普段もそうなんじゃないんでしょうか。

だとすれば、ただ先生に叱られることが必ずしもいいとは限りません。
適切な対処を親として考えるべきではないですか?もしかしたら普通学級で授業をうけることが難しいお子さんかもしれないですよ。
我が家も軽い情緒障害の息子がいますが、親が子供が適切に指導をうけられる環境についてもっと真剣に考えるべきだと思います。
厳しくしかったら誤りにいったといいますが、そういう対応がお子さんにあっていないからなおらないのではないですか?
    • good
    • 4

参観日に突発的に行動したことについて、先生が叱らなかったのが疑問との事。


他の親御さんは、授業風景をみたいのであって、生活指導をみたいわけじゃないから。
これが理由の大半だと思います。
トピさんはありのままの学校風景をみたいと思っている。
このことには一定の理解はできますが、それなら参観日以外の日にみればいいと思ったのですが。
息子のクラスにも、授業には参加せず、黙々読書している子がいますが、
どんなに言っても聞かないので、無視してやります。と、担任が一言言って授業開始でした。
しかって解決できる子ばかりじゃないしね。
逆にふて腐れて教室飛び出す子もいるし。
    • good
    • 3

 自分の娘が質問者様のようなお子さんと同じクラスで公開授業で見かけたら、しつけができていないバカ親の糞ガキと思います。

授業で騒ぐ=他人の迷惑ですから、電車の中でも他人のことを考えず好き放題させているのだろうなとも考えます。
 あげく、先生に悪いことをしたら叱ってもらわないとって言われても困るでしょう。箸が使えない子どもの親が先生に給食の時に箸の使い方を教えてもらわないと困りますってクレーム入れるのと同レベルじゃないかな。

>参観日で子供を叱れない先生どう思いますか?
 あ~ぁ、こんな糞ガキの担当になって可哀想だなぁと思う。多分、見るに見かねて俺が注意すると思うよ。

>みなさんの学校では参観日であばれる子の対応はどうなってますか?
 いないよ。

 それとうちの学区の小学校の場合、土曜、火曜日~金曜日まで授業を公開しているから質問者様と同じ考えの親御さんは平日に行くようです。

 大きなお世話かもしれませんが、今回のような問題行動が続くようであれば注意欠陥/多動性障害でしょうから特別学級への編入を検討されてみてはいかがでしょう?一人の問題児が学級崩壊を引き起こしますので他の児童・親御さんにとって非常に迷惑な存在です。

この回答への補足

回答ありがとうございます
授業参観は先生と子供の授業風景の観察だと思っていたので、
ひどい場合は親が出ていくのもアリだと思いますが、
基本的に親は静観するのがルールだと思っていました。

今は先生より先に親がしゃしゃり出るのが常識なんでしょうか。
大変勉強になりました。

補足日時:2011/03/03 17:36
    • good
    • 2

 どこの社会でも、参観されたら普段よりよくするだろ?配置だって変える会社だってある。


 観られる気持ちになってみれば、来ていただいている親の子供をわざわざ叱らずに、落ち着いた環境で仕事したいと思って普通。行く前に親が、「今日はみんな観に来るんだから、きちんとしなさいよ」が一言あってもいいし、それが護られるように育てられているべき。
 あなたの基本が世界基準ではない。「参観でさえ自制できないように育てられている」と周りは迷惑そうに親の君を観ているのに気づいてる?俺は、子供の参観の時に、親と子供を見比べて、「なるほど」と思うことばかりだったよ。先生の観察は授業のレベルと質問の発し方を観ていたからね。

この回答への補足

回答ありがとうございます
授業参観は先生と子供の授業風景の観察だと思っていたので、
ひどい場合は親が出ていくのもアリだと思いますが、
基本的に親は静観するのがルールだと思っていました。

今は先生より先に親がしゃしゃり出るのが常識なんですね。
大変参考になりました。

補足日時:2011/03/03 17:55
    • good
    • 2

現在の学級崩壊の状況は過去とは大きく違っていること、それが必ずしも教員の質の変化に起因するものでないことは、教育現場ではよく言われているところです。



そういった中で何がベターな対応かというのなかなかに難しいことです。叱ったところであなたの娘がいう事聞くわけ無いでしょ?叱ればきく、と程度の話であれば、そもそも授業参観で暴れまわったりしないだろうということぐらいわかりませんか。言う事を聞かないのであれば、いないかのように扱うのもひとつの選択でしょう。個人的には廊下につまみ出すというのが最も良い選択だと思いますが、残念ながら現在の社会では認められませんので。

先生はマスで授業をしています。教育の準備ができている相手に、指導を行うというのが最低限の職務と想像します。あなたの娘の子守というのは給料に入っていないと言われれば、私もそうだと思います。

正直暴れたら先生に叱ってもらいたいところですが、そもそも参観日に暴れるような子供は親が殴るべきでは、と思います。次回は衆人環視の前で娘を殴ってください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
多分、授業参観に対する価値観が違うようです。

先生と一部保護者=お祭り、イベント、主人公は先生と保護者
私=ほめるも、叱るも含め、普段の授業風景の観察、主人公は先生と生徒

娘は先生の顔色を伺いながらあばれていたので、
参観日だから怒られないだろうと、なめきった態度でした。
ちょっと叱ればおさまるような雰囲気でした。

私としては授業参観の主役は先生と生徒と思っていますので、
トラブルがあったときに、先生より先に
親が出しゃばるのも問題があると思っただけです。
先生にもプライドがあるだろうし…。

補足日時:2011/03/03 16:38
    • good
    • 4

 問題の起こす子どもに時間を取られて他の子供達の勉強を止めなさいと?



 私も子供を持つ親ですし、一人は問題行動を起こす子どもを持っています。
 当然、親である私が注意したりしますよ。先生も授業の様子をみてもらうことですから
 問題行動も見せるしか有りません。

 通常授業ならばある程度止めているでしょうが他の親御さんに迷惑をかけているのは確かです。

 クラス全体が悪ければ授業を止めるでしょう。でも叱るとしても親を前にして叱っても子どもは親に助けを求めてしまい解決出来ません。分かる親なら一緒に成って叱りますけどね。場合によっては親が逆ギレしますから。

 まず親が叱るべきでしょう。その場で叱れない場合も有るのでその日のうちに家庭で話し合いなどしてください。

 それと男の子ですけど、発達障害などの子どもなら可能性も有り、他の先生が見ています。学校から出なければ問題無いです。出たら困るので。

 1年の参観ってトラブルだらけですよ。先生も全部は無理です。これが学年が上がれば変わってきますけどね。上がったらあがったらで別の形でトラブルが出てきますが。

 参観の時は親が居ることで甘えが相当出ています。幼児と変わらないのが1年なんですよ。

 知っている他の子どもの時に、あまりにもひどい場合は注意しますけど。それが親でしょう?


 普段通りのとなると隠れて見るしか有りません。それは無理ですからね。後は先生から聞くことです。以外と頑張っていますよ子供達は。

この回答への補足

回答ありがとうございます

今は先生より先に親がしゃしゃり出るのが常識なんですね。
大変勉強になりました。

その日の参観は床にビニールテープで印を付けて保護者席を仕切られ、簡単に子供の所へ行けない状態でした。

勉強だけでなく 叱るも、ほめるも、セットで教師の仕事だと思っていたので、
教師が指導する前に、しかも授業中に親がしゃしゃり出て叱るのは、
教師としてのプライドを傷つけるんじゃないかと思っただけです。

参観終わって、休み時間に厳しく叱りつけたら、反省したようで、先生に自ら謝りにいきました。

補足日時:2011/03/03 18:41
    • good
    • 1

まぁ、授業参観ですし、これくらいの対応は仕方ないのでは。



私も子供のころは、授業参観の時の先生はいつもより笑顔で優しくなりました。
そういうものだと思っています。

むしろ、逆ギレする先生の味方をするわけではないですが、
この場面、お母さんが後で言う言葉としては
「うちの子が暴れて、申し訳ありません~オホホ~。」
くらいの言葉があってもいいと思いました。

(授業中に大声出して叱れとまでは言いませんが。)
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q息子の授業態度が悪いようです(長文です)

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなことにだけは夢中になれる反面,注意力の欠如と相まって,興味の沸かないことに関しては全く集中できず,我慢して頑張るということができない子でした。
そのせいか,食事中のマナー,姿勢の悪さ,鉛筆や箸の持ち方など,何一つ正しく覚え,矯正することができないのです。
そんな調子なので小学校でもちゃんと授業を受けていられるか心配でしたし,AD/HDなどの病的な要因も疑ってはいましたが,入学してからは,細かい決まりごとなどに関して多少問題はあったものの,思いの外うまく集団生活に馴染めているようだったので,そのまま様子を見ていたところでした。

先生がわざわざ電話をかけて報告してきたくらいなので,よっぽどのことなんだろうと思い,その日のうちに帰ってきた息子に妻と二人でしっかりと言い聞かせました。
しかし,昨日外出先で息子の同級生と偶然であった際に,その同級生の子が私に告げ口してきて,息子の授業態度が改善されていないことが判りました。

困ったことに,先生からの報告では具体的な様子が分からなかったのですが,同級生の子の話によると,授業に身が入っていない程度の話ではなく,授業中でも話の合う子と前後で向き合って私語をしており,他の児童からたしなめられるほど騒がしくしているようなのです。
(息子も反論できず,言いつけられて憮然としているだけだったので,どうやら本当のようです。)


原因として思い当たることがあります。
夏休み中,どこにも連れて行けず,手持ち無沙汰にしている息子をかわいそうに思ったのか,妻がニンテンドーDSとそのソフトのポケットモンスターを買い与えてしまいました。
そして,夏休みの期間中にゲームセンターやおもちゃ売り場においてあるポケモンのゲームも覚えさせてしまったのです。

以前から息子は少しだけポケモンに興味を持っていて,友達の影響でテレビゲーム等にも関心が出てきたようで,デパートなどで欲しがる素振りを見せるようになってはいました。
しかし,前述の通り,息子は好きなことには夢中になってのめりこみ,残念ながらそれ以外のことは頑張れない子なので,ある程度親がコントロールしてやらなければなりません。

ゲームの類にのめりこみがちなことは既に判っており,他のことが疎かになることは容易に想定できましたので,ねだられて迷っている妻をその都度たしなめ,買うのを諦めさせていました。
ですが,妻は息子を溺愛するあまりいつも甘やかしすぎており,今回もとうとう出かけたついでに買ってきてしまったのです。

いつものことなので,しょうがないなと私もつい看過していましたが,案の定それ以来頭の中はポケモンのことで一杯になり,寝ても覚めてもその話ばかりするようになりました。
ですが,学校に行くのが大好きで,1学期はちゃんとできていただけに,授業に支障が出ているとは思いませんでした。

おそらく,それまでは興味の対象になり得ていた「学校のお勉強」が,他に強力な最優先事項が増えたせいで興味の対象から外れてしまったのではないかと思っています。
小学1年生で,しかも自己抑制力のまったく発達していないうちの息子には刺激が強すぎたのではないかと。

さすがに妻も反省したようで,厳しく叱りつけてゲームを取り上げてしまいました。
(本人にしっかり言い聞かせて納得はさせています。)

幸い学習能力には問題がないので,できれば特殊教育クラスには入らずに,皆と同じクラスで勉強させてやりたいのです。

しかし,いったん興味の薄れてしまった学校の勉強に,今からもう一度取り組ませることができるのでしょうか?
できるとしたら,この子には今後どういう指導をしていったら良いのでしょうか?

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなこ...続きを読む

Aベストアンサー

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害を疑っているはずです
ただ,これらのことを親御さんに,言うのはとても難しいのです。

どの保護者でも,我が子が学校生活になじんでいない,と言われて面白かろう筈はありません。まして,その原因として「軽度発達障害の疑いも・・・」などといわれようものなら,冷静でいられるとは限りません。障害の問題については教員は素人です。場合によっては,自分(担任)の指導力の問題として指弾されかねません。

ですから,面談(特に男親との)ではオブラートに包むような言い方しかしないのが普通です。推測ですが,「1学期の間は何事も問題なく」というのは,担任が何とか制御して,ご家庭に問題を伝えなかった(伝わらなかった)というだけの話だと思います。

そして,「現状」については,担任が柔らかく言っている以上のことがあると思った方が正しいでしょう。友達から聞いた話,の方がリアルな事実だということです。質問文の端々に「やっぱり・・・」というニュアンスが感じられるのは,失礼ですがお父様もそのようにお感じになる部分があるということではないですか?

そこを率直に担任が言える・話し合える関係作りがどうしても必要です。教員も人間ですから,「逆ギレ」するような保護者にわざわざ嫌われるようなことを言いたくはないのです。それはもちろん保身という意味も含めて。だから,その方がどのような人なのかが分かるまでは慎重な言い方をします。

けれども,「あぁ,この人は我が子の実情をよく分かり,何を言ってもきちんと受け止めてくれる人だな」と分かれば,違います。
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
リアルな実態も話しますし,学校でする・しようとしている指導,家庭にお願いしたいこと,今後の見通しも含めて(そこはプロですから)話をしてくれるでしょう。

また,そういう関係ができれば,その子に対する指導が変わります。「悪いこと」を抑えようとする指導から,「良い点」を延ばそうとする指導に変わるのです。「あんたの指導力の問題だ」と指弾されれば,どうしても「守り」に入りますから,悪いことを抑えようとする指導に傾きがちになるのです。それがまた悪循環を生むことも多いのですが・・・。

ですから,まずは担任から率直な話が聞ける,一緒に我が子のことを考えてもらえる関係作りをすることが,今,保護者としてできる一番大切な対策だと思いますよ。ゲーム機を捨てる捨てない,などは個別の問題です。学校・家庭生活全体を考えた上で,どうお子さんを育てるか,という大きな流れの中で考えた方が良い話だと思います。


さて,別件ですが特別支援学級についてです。もちろん現状で,この話は必要かどうかは分かりませんが,先の方の回答などでも出ておりますので制度の話だけ。

特別支援学級には通級制度というものもあります。これは,在籍は元のクラスのままで,必要に応じて通級する制度で,軽度発達障害の場合,年間10回(月に一回程度)からの通級が認められています。そこでの指導内容は様々で,例えば教科について個別指導を受ける場合もあるでしょうし,適応指導(集団生活への適応を目的とした指導)の場合もあります。

どのような内容が適切かは,お子さんの様子や学力などを見た上で判断します。まだ,1年生ということですし,実際に専門家の診断を受けたわけではありませんから,具体的な話はいささか先走りの感があります。
ただ,専門家の診断を受ける事は視野に入れておいた方が良いかもしれません。

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害...続きを読む

Q問題児(小学生)で困っています

息子が小学1年生になりました。
入学早々はめを外し、いたずらや悪いことばかり繰り返し、ついに学校で一番有名な問題児となってしまいました。
学校の担任の先生はとても真剣になってくださり、毎日相談をしたり情報交換をしたりしています。
悪いこととは、
不真面目で先生の話を聞かない、勉強中騒ぐのでみんなの邪魔になる、各種いたずら(悪質なものも含め)、たたく、ひっかく、ものをぶつけるなど。
これだけさらっと聞くと「大したことない」と思われるかもしれませんが、手にガーゼをあてて「○○くんに噛まれた!」といっている子や、「顔を引っかかれた」といって頬に赤い線がついている女の子を見るたびに泣けてきます。
先日は高いところから仲間はずれにしたお友達に向かってジュースのビンを投げつけました。
幸い当たらなかったのですが・・・
集中力がなくどんなに叱られていても聞いていないし、すぐに忘れてしまいます。
いろいろな話し方を試してみましたが、結局本人が身を入れて聞かないので効果がありません。
1つ1つ、理解できるように話しても、わかりやすく話すため時間がかかるので集中力が続かず結局効果があまり得られません。
最近は学校で仲間はずれになってきているようです。
興奮すると感情の抑制が効かない部分もあり、仲間はずれにされると更に暴れてまた嫌われる、という感じです。

こういうお子さんをお持ちの方、お持ちだった方、または自分がそうだったと言う方、経験談をお聞かせ願えませんでしょうか。
どういうふうにして治ったか、どんな対処をしたか、このくらいの時期に悪い子だった場合のメリットやデメリットなど、何でも結構です。
どうぞ宜しくお願いします。

ちなみに、息子は妹思いのとてもやさしい子です。
ただ、かなり幼稚でもあり、客観的に見て他のお友達よりも勉強・会話・運動能力等で1学年分ほど劣っていると思います。

息子が小学1年生になりました。
入学早々はめを外し、いたずらや悪いことばかり繰り返し、ついに学校で一番有名な問題児となってしまいました。
学校の担任の先生はとても真剣になってくださり、毎日相談をしたり情報交換をしたりしています。
悪いこととは、
不真面目で先生の話を聞かない、勉強中騒ぐのでみんなの邪魔になる、各種いたずら(悪質なものも含め)、たたく、ひっかく、ものをぶつけるなど。
これだけさらっと聞くと「大したことない」と思われるかもしれませんが、手にガーゼをあてて「○○く...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、養護学校で相談業務をしている教員です。
#1の方が書き込まれているように、
『ADHD・注意欠陥多動性障害』の状況とよく似ている。
(というより、相談の文面を読ませて頂く限り、おそらくそうではないかと思います)

やはり、専門家の相談や医療機関での受診をお奨めします。
この場合の専門家というのは、学校が所属する教育委員会や教育センターにもADHDの相談を受けてくださる専門の方があると思います。
担任の先生に相談されれば、相談機関を教えてくださると思います。(ADHDについては教育界でも近年特に知られてきていますので)

また、脳神経小児科などのある病院、医院でも受診できます。ちなみに脳波を測られることもあるかもしれませんが、それでADHDの判定はできません。

「障害」というと、つらい宣告のように思われますが、ADHDの児童・生徒の場合、
逆に「ADHDである」ということが分かった方が、
対処がしやすくなるということも多くあります。

先に書いたように、ADHDの児童に対する対応は
今の教育界では ひとつの大きな課題となっていますし、学校での対処法などをまとめた本もたくさん出ています。

不安に思われることが多いかと思いますが、ぜひ専門家の方にご相談ください。

子どもさんご自身の「やんちゃさ」やましてや、「家庭での育て方の問題」ではないと思います。
(多くの保護者さんがこのように養育のせいだと
悩まれ、障害によるものだと知って、逆に安心されるケースを多く知っていますもので・・・)

ADHDについて書かれているHPもたくさんありますし、書籍もたくさん出ていますので参考になさってくださいませ。

また、不安なことがありましたら、ぜひ、書き込みください。

不安に思われるお気持ちは充分にお察ししますが、まずは、専門家の方にご相談をしてください。

参考URL:http://www6.plala.or.jp/michiT/overseaedu/gks/01060201.html

こんにちは、養護学校で相談業務をしている教員です。
#1の方が書き込まれているように、
『ADHD・注意欠陥多動性障害』の状況とよく似ている。
(というより、相談の文面を読ませて頂く限り、おそらくそうではないかと思います)

やはり、専門家の相談や医療機関での受診をお奨めします。
この場合の専門家というのは、学校が所属する教育委員会や教育センターにもADHDの相談を受けてくださる専門の方があると思います。
担任の先生に相談されれば、相談機関を教えてくださると思います。(A...続きを読む

Q授業中立ち歩きをしてしまいます。キレてしまいます。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

小学校高学年の息子の母親です。

息子が授業中に勉強がわからないとイライラしてキレてつまらないからと立ち歩きをします。

小さいときからキレやすい性格であり大人が言っていることを聞き入れてないことはありました。

真面目に勉強したいお子さんや先生や他の保護者の方にもずいぶんと迷惑をお掛けして

本当に親として最低であり重く責任を感じています。

今後、このようなことを絶対にやめさせ落ち着いた学校生活が取り戻せるよう努力したいと思っています。

その為には小学校と近状をマメに連絡し、例え小さなことでも何かあったらすぐにお互い連絡をすることと、
家庭で息子に対し「授業中立ち歩かない、なぜ立ち歩いてはいけないのか」
「すぐにキレないで言葉で普通に言うこと」を理解できるまで指導していこうと思っています。

そこで同じような似たようなご経験をされた方、
また、そのことについて解決できた方、
是非アドバイスなど助言いただきたいと思います。

息子がしたことは全て親であるわたしの不行き届きで反省しています。
家庭での対応のしかた、息子に対して今後どう接していったらいいのか・・・。
その辺も是非ご回答いただきたいと思います。

皆様宜しくお願いします。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

小学校高学年の息子の母親です。

息子が授業中に勉強がわからないとイライラしてキレてつまらないからと立ち歩きをします。

小さいときからキレやすい性格であり大人が言っていることを聞き入れてないことはありました。

真面目に勉強したいお子さんや先生や他の保護者の方にもずいぶんと迷惑をお掛けして

本当に親として最低であり重く責任を感じています。

今後、このようなことを絶対にやめさせ落ち着いた学校生活が取り戻せるよう努力したいと思っています。

その為に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校で非常勤講師をしております。

NO.1の方がおっしゃっているように、
ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性があるように思います。

じっとしていられない、
集中力が無い、
キレやすい、
仕草が乱暴…などがあり、

本人も自身ではどうにも気付かない、
もしくは気付いててもコントロールできない場合が多いです。


わたしの生徒の中にも多動症のコはこれまでに何人かいましたが、
決して、悪い子ではないです。

ただ、落ち着きがない…というか、
スキを与えてしまうと、ついつい立ち歩いちゃう感じです^^;

そのコの症状の度合いによっても対応方法は変わってきますが、

たいていの場合は、
マンツーマンになって、
一緒に、「さぁやろうか^^」と
ノートの書き方、何をどうするか、などを誘導してあげれば、
ちゃんと座って、やるべきことはちゃんとできます。


息子さんということなので、
「さすが男のコ!」というふうに、
良い所をマメに誉めてあげたり、

買い物した袋を「ちょっと手伝ってくれる?」と頼ってみて、
なんやかんや言いつつももってくれたら、
「うわぁ~助かるわぁ!すごいなぁ!さすが男のコ!」という風に
ちょっと大げさだと思うかもしれませんが、
そのくらい喜んであげるようにすると、

本人も、自信がもてるようになって、
今まで我慢できなかったことを、我慢して頑張ってみようという気持ちになると思います^^



高校でも、
耳の聞こえないコや足の不自由なコ、多動症のコ、鬱気味のコに専門の先生が1人ついて、
困っているときにすぐにフォローできるような体勢をとっている学校もあります。


小学校ということですので、
もし可能であれば、
補助の先生についてもらって、
上記の様に、マンツーマンで丁寧に一緒にフォローしてくれる先生についてもらえるよう、
相談されてみてはいかがでしょうか?


夏休みに入りますし、
その間に、しっかり対応方法を専門家の方と見つけてあげ、

その事を担任の先生、学年主任の先生、保健室の先生にも相談し、
今後の対策をみなさんで協力することが

質問者さんの負担も、先生方の負担も分けることができ、
また分かち合うこともできますので、一番良いと思います。


少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。

高校で非常勤講師をしております。

NO.1の方がおっしゃっているように、
ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性があるように思います。

じっとしていられない、
集中力が無い、
キレやすい、
仕草が乱暴…などがあり、

本人も自身ではどうにも気付かない、
もしくは気付いててもコントロールできない場合が多いです。


わたしの生徒の中にも多動症のコはこれまでに何人かいましたが、
決して、悪い子ではないです。

ただ、落ち着きがない…というか、
スキを与えてしまうと、ついつい立ち歩いち...続きを読む

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む

Q怒らない先生・・・責任放棄では?

小1男子の教師についての件です。御意見宜しくお願いいたします。
息子は幼稚園の頃から自我が強く、他の子に比べ乱暴なところがありましたが、年長頃からは先生に叱られながらも大きなトラブルもなく過ごしていたのですが、小学校に上がってからほぼ毎日のように担任教師から電話が来るようになりました。
用件は、授業中落ち着きがない、学校で隣の女の子の消しゴムを取った、同級生に意地悪を言って泣かした、同級生に死ねと言われて相手を突き飛ばした、悪さをした子に同調助長した・・等々、正直7歳で小学校上がりたての子ならまぁあるだろうという内容だと私は感じるのですが、教師側からすると絶対してはイケナイことということで、家庭で指導してくださいということなのです。
そこで、教師に学校での指導はどうしているのか問うたところ、その教師はいわゆる怒らない教育の実践者で、息子が何か問題を起こした時には「君はとってもイイ子なのだから、コレを直せばもっと素敵になるんだよ?がんばろうね」という指導?の仕方をしていて、家庭でもそうしてくださいと言うのです。
問題があればその時その場において問題の根拠・どうしてダメなのかを諭すべきと考えるのですが、教師にそう進言すると、すべての問題において、息子の自己主張が強い・性格上暴力的な為起こっており、家庭で指導・性格改善すべき問題ですと返されてしまいます。

確かに今のご時世厳しい指導をすれば口うるさい親も多いので、厳しい指導、例えば叩いたり廊下に立たせたりというのは難しいのかもしれませんが、全く怒らない教師というのも威厳が損なわれてしまうと思いますし、子供も言う事を聞かなくなるのではないでしょうか?
それ故に統制がきかなくなった子供について、相手をケガさせた等重大な問題ならば親に話がきてもわかるのですが、集団生活上の些細なトラブルまでを子供の性格の問題にして全て家庭で解決させようというのは、責任放棄かつ責任転嫁ではないでしょうか?
ぜひ皆様の御意見をお願いいたします。

小1男子の教師についての件です。御意見宜しくお願いいたします。
息子は幼稚園の頃から自我が強く、他の子に比べ乱暴なところがありましたが、年長頃からは先生に叱られながらも大きなトラブルもなく過ごしていたのですが、小学校に上がってからほぼ毎日のように担任教師から電話が来るようになりました。
用件は、授業中落ち着きがない、学校で隣の女の子の消しゴムを取った、同級生に意地悪を言って泣かした、同級生に死ねと言われて相手を突き飛ばした、悪さをした子に同調助長した・・等々、正直7歳で小学...続きを読む

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。

>すべての問題において、息子の自己主張が強い・性格上暴力的な為起こっており、家庭で指導・性格改善すべき問題です

この部分はおかしいですね。分析が「そう」であっても、学校と家庭が協力して解決すべき問題です。
学校では、子どもたちの集団の中で自己主張すべき場面とそうでない場面を指導していくし、子どもたち同士の関わりの中で暴力的な行為があったなら、それに対して必要な対処をしていく、これは当然家庭ではできない指導です。ここは質問者様を支持します。担任は責任放棄と言われても仕方がないことだと思います。
残念なことに、これまで「言っていることを総合すると”完璧な子どもたちを担任させてくれないと私は良い結果をだせない”としか受け取れない」ような会話を耳にしたことがある…ということは私にとって事実です。そんな場面を思い浮かべてしまいました。

別の見方ですが、

>集団生活上の些細なトラブルまでを
>それ故に統制がきかなくなった子供について

質問者様は「性格上暴力的」と言われる内容を十分に把されていますか。もしかして、相手のお子さんと保護者は「些細な」こととは思っていないのでは?… 
他者を思いやる気持ち・行動を育てるということについては、幼少期からの家庭での「育ち方」は無視できないことです。質問者様のとらえ方も振り返ってみてください。もう一つ、過敏な見方かも知れませんが、「それ故に統制がきかない」…、これは「家庭」の責任放棄のように感じます。ですから、このあたりは質問者様に「?」と思いました。

担任は「怒らない教育の実践者」で「保護者へもそれを望んでいる」のですね。それ自体は「良い方法」だと思います。頭ごなしに怒鳴りつけるような方法よりも精神的にも肉体的にも大変な方法だと思います。一つの「理想的」な教育方法です。ですが、どんな良い方法でも合う・合わないはありますから、良い結果がでなければ「再検討」すべきなのは当然なことです。
おそらく、質問者様は「家庭では叱ってしつけている」、だから「担任にも叱って欲しい」ということでしょうね。幼稚園の時には「それで良い結果がでた」のですから、「そう要求」していきたいのは当然だと思います。
そんなことを基本に、ぜひ十分に話し合ってください。
ただ、子どもさんを真ん中にして、より良い変化を求めて担任と話し合うのですから、切って捨てるような「責任放棄・責任転嫁」という言葉(思いも…)は慎重に納めていってくださいということは、最後にお願いします。担任も、一方的に「家庭の責任」を振りかざさないことも祈っています。

小学校に勤務しています。

>すべての問題において、息子の自己主張が強い・性格上暴力的な為起こっており、家庭で指導・性格改善すべき問題です

この部分はおかしいですね。分析が「そう」であっても、学校と家庭が協力して解決すべき問題です。
学校では、子どもたちの集団の中で自己主張すべき場面とそうでない場面を指導していくし、子どもたち同士の関わりの中で暴力的な行為があったなら、それに対して必要な対処をしていく、これは当然家庭ではできない指導です。ここは質問者様を支持します。担任...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング