エアブラシで塗装をすると、どうしてもあのシンナー臭が気になります。窓を全開にして塗装ブースも使用していますが、それでも臭いが残ります。 私は一応、個人部屋で主に夜塗装をしているのですが、部屋の隣がすぐ食堂(リビング)で部屋のドアからシンナー臭もそっちにいき、あの臭いにやはり家族は迷惑しています。 今までは家族が居ない時に塗装をしていましたが、それでは塗装に十分な時間を確保できず、塗装作業に何かと不自由します。模型は作っていますが、エアブラシはなかなか使えないといった状況です。 私自身模型作りが好きで、これからもエアブラシを使った塗装がしたいと思っています。 防毒マスクを使ってもドアを閉めて(窓は開けて)の作業はやはり危険でしょうか? 長文で失礼しますが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の場合塗装ブースで主に昼間塗装をしています。


どうしても塗料の臭いが部屋や廊下にでるので、
部屋には無臭性の消臭剤を置き、ホビー用消臭剤などを使用して消しています。
衣服に付いた臭いは、衣類用消臭スプレーで消臭しています。
部屋の扉は閉めて、窓は真冬でも必ず開けて塗装をしています。
密閉下部屋での塗装は危険ですので、必ず換気が必要です。
それだけしていても若干の臭いは家の中に出ますが、
家族が気にするほどではありません。
どうしても模型を作らない家族には迷惑がられますが、
今ではそうした臭い対策をしたおかげで、家族も理解してくれています。
臭いは、空気だけでなく、壁紙、衣服などに付いて広がります。
まず塗装をしている部屋の消臭からしてはいかがでしょうか?
がんばってください。
    • good
    • 9

うーーん、ブースによっては1時間後には匂いが消えるものがあるそうなのですが、、、壁紙に匂いがくっつくと、喚起しても取れないんでしょうね。



一応、窓を開けておくと10分間で中の空気と外の空気は入れ替わるらしいです。
コツとしては窓を全開にせず、外の空気を入れる窓を5センチ、その対角線上にもう1つの窓を5センチ開ける。

風は隙間が狭いと、それだけ風速が増すので、喚気率が上がるそうです。

冬 喚気したいからと、窓を全開する人がいますが、それじゃ なかなか換気しない。
風の通り道が無いから。



で、私がネットでみたものは、ダンボールに透明のシートを張って、両脇に手を入れるところをつくり、そこに手袋をくっつけてました。

中に道具を入れて、手袋に手を突っ込んで、中の道具を掴み、シューっとやる。

で、隅に卓上扇風機を置いて、背中向けにして、その先に洗濯機のホースをとりつけ、そのホースを窓の外に出す。
風が入って扇風機の方向に向かうという風の通る道を作ることで、逆流し中の空気が、空気の取り込み口から漏れるというのを防いでいた。

みかん箱のダンボールに、透明のプラスチックみたいなものを3面に張ってました。
あけるときはダンボールを開けるように上の蓋の端っこからパカって開けて、中に道具を入れるらしいです。

数種類の色しか使わないのなら、これでもいいかも と思いました。


ガスもそう、わざと匂いをつけることで、ガスがもれていることがわかり、匂いで対応ができるため、わざとガスに匂いをつけているらしいです。


プラモ用のシンナーにより具合が悪くなるというか 酔うってことは無いらしいです。
建築現場で使われている塗料とは違うらしいです。

ですが、臭いですよね。
うーーん ファブリーズでも駄目かしら?
一応布には効果があるらしいです。
    • good
    • 4

私は個人部屋で締め切ってやっています。

(空気が動くと埃が立つので)

模型用のシンナーなら気化蒸気が引火するほど危険は無いとおもいます。

また、それほど作られているのであればご本人はすっかり耐性が出来ている(違ったらごめんなさい)と思いますので、時折部屋から出て休憩する位でいいと思います。

関係ありませんが、塗装はやはり昼間がいいですよ。
ビンのものを直接塗る場合はいいですが、混合したり明暗を付けるときは蛍光灯と太陽光では発色が異なるので上手く行きません。朝見て「なんじゃこりゃ!?」と成る事も有りますから・・・

その為私は基本昼間に塗ります。
    • good
    • 0

塗装ブースに換気扇つけて、排気を屋根の上まで上げています。

    • good
    • 7

油性の場合どんな対策しても臭いは流れますし体にも・・



いっそ水性塗料にしたらどうですか?
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアブラシ塗装による粉塵対策についてです。  エアブラシ塗装の時、保護

エアブラシ塗装による粉塵対策についてです。  エアブラシ塗装の時、保護用のゴーグルもした方が良いのでしょうか? 現在自分はゴーグルと塗装ブース、防塵マスクを着用して吹き付けを行ってますが、ゴーグルの厚みや湿気による曇りで視界が悪くなり不便と感じてます。 模型制作のDVDなどでモデラーの方達がゴーグルを着用して塗装作業をしているのは見た事ありません。 エアブラシ塗装をされている方はどのようにして吹き付け作業を行っていますか?

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5883274.html
↑の質問にも回答させて頂いた者です。

エアブラシ塗装の際にゴーグルを使用する事はありません。と言うか、必要ないでしょう。塗装業を生業とされている業者の人たちはゴーグルを使用しているのを見かけますが、趣味の範囲の塗装では特に必要ないでしょう。(勿論、使用するしないは個人の自由です。)
ゴーグルより寧ろ防毒マスク(有機溶剤用)の使用をお薦めします。(防塵マスクは有機ガスには対応出来ません。)

塗装ブースを備えるのが有効だとは思いますが、換気を充分行なえる環境であれば、窓を開けっ放しでも大丈夫でしょう。私は自作の塗装ブースを使用していますが、若干のシンナー臭さは残ります。シンナー臭よりも塗装の噴霧が充満することの方が問題だと思いますので、これを追い出す為の換気方法をお考え下さい。

Qエアブラシ塗装に必要なもの

僕はガンプラを作るのが趣味でエアブラシの購入を検討しています。そこで質問なんですがエアブラシ塗装にあった方がいいと言うものはなんでしょうか?今購入予定なのは、

エアブラシ エアテックスXP‐725
コンプレッサー クレオスリニアコンプレッサーL5レギュレーターセット
です。
他にもこれはあった方がいいと言うものやお勧めのものがあれば教えていただけると幸いです。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

絶対必要なのは「塗料」と「溶剤」です。これがないと塗装出来ません。って、「そんな事言わなくても分かってるわい!」などと思わないで下さい。これが一番重要です。塗料は水性であろうが油性であろうが、ビン入りの濃度のままでは吹けません。必ず2~3倍程度に希釈して塗装する必要があります。

コンプレッサーはL5レギュレーターセットと書かれていますので、ドレンフィルター(水抜きフィルター)も装備されていると思いますし、特に必要なものはありません。

あとは、No.1さんもお書きのように、あれば便利なのは、塗装ブース(市販品は結構高価です。私は扇風機を逆利用した自作品を使用しています。5,000円程度の出費で完成しました。)と防毒マスク(防塵マスクでは役に立ちません。)です。塗料が水性なら、必要ないかもしれませんが、油性なら必須かもしれませんね。(私の場合、塗料は殆ど油性を使っていますが、マスクは使っていません…w)

あとは、塗料を薄めるときに使うビンなんかも重宝します。

もし、水性塗料をお使いでしたら、希釈には必ず専用の溶剤を使って下さい。水でも希釈出来ますが、エアブラシで塗装すると、塗料がはじかれて定着しません。

換気には充分注意して下さい。 

絶対必要なのは「塗料」と「溶剤」です。これがないと塗装出来ません。って、「そんな事言わなくても分かってるわい!」などと思わないで下さい。これが一番重要です。塗料は水性であろうが油性であろうが、ビン入りの濃度のままでは吹けません。必ず2~3倍程度に希釈して塗装する必要があります。

コンプレッサーはL5レギュレーターセットと書かれていますので、ドレンフィルター(水抜きフィルター)も装備されていると思いますし、特に必要なものはありません。

あとは、No.1さんもお書きのように、あ...続きを読む

Qガンプラの塗装 エアブラシ選び

こんばんは。
ガンプラの塗装に挑戦してみようと思っています。
今は筆塗りで仕上げにスプレー缶でツヤなしを噴いています。
ステップアップというかオリジナルの塗装等をしてみたくなり
エアブラシの購入を考えています。
色々調べてタミヤかクレオスがいいかなと思っているのですが
タミヤはレギュレーターが無いのですがなくてもいい物なのでしょうか。
そもそもエア圧調整とか水抜きとかよくわからないんですが・・・。
エアブラシのボタン?トリガー?で吹き出し量の調整できるから
エア圧の調整いらない気がするのですがそうじゃないんですよね。きっと。
レギュレーターがないと困る事ってどういう場合がありますか?
というかレギュレーターないとだめでしょうか。
予算がないのでなるべく安くすませたいのですが
何を買えばいいのかよくわからなくて。
これがいいよと言うのがあれば教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウェーブ コンプレッサー317 を勧めます。
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/materials/data/c03_317/index.html

もっと安い217もありますが価格が僅差なので割引されると価格差がなくなります。
クレオスやタミヤとの決定的な違いは圧力がその2つはせいぜい1kgfしか出せないのに
317は4kgfも出せるのでおよそ考えられるすべての塗装に対応している事。
そしてこの価格でレギュレーターもスパイラルホースも付属している事ですね。

あと、たぶん気になる予想される疑問は
「圧力が高いと何がいいの?」
メタリックやパールなどの粒子を楽に吹き付けることができます。
クレオスの1kgf程度じゃ、まともに出せずカップに粒子が残ったりします。
他には光沢を綺麗に吹くには”濃い”塗料をとっぷりと乗せられる事なんですが、
1kgf程度じゃ薄めないと出ないのでコレが出来ません。

「クレオスの方が静かでは?」
リニア式は低振動・低騒音が売りですが、逆に圧力が出せないとう欠点があります。
初心者はどうしてもこの2点に惹かれるらしく、最初はクレオスを買って上記の壁に当たり
次は317等の圧力が出せるものら買い換えるのが流れです。

317は46dBとクレオスのものより数値が高いですが、
そんなにうるさいのか?と言えば模型用では十分静かな方ですね。
夜間に気になるならスチロールの箱でも被せれば良いです。


>エア圧の調整いらない気がするのですが
クレオスなどはいりません、というか1kgf程度では効果がほぼ無いんです。
元々はウェーブが付け始めたのをクレオスも負けじと同じ機能をブラシに付け始めたのですが、
ウェーブの場合はコンプレッサーが高圧なので効果があるのですが、
クレオスは低圧なので...といった感じです。

圧力を出せるコンプレッサーがあれば、すごく重宝する機能ですよ。

>レギュレーターないとだめでしょうか
クレオスなどはいりませんw
この場合のレギュレーターというのは「水抜き機能付きレギュレーター」なのですが、
水抜きとレギュレーターは本来別の機能なのですが、
ご理解してないようなので水抜きとは?

端的に、空気は気圧が高いところから低いところに出ると水蒸気が発生するんですね。
高気圧がブラシ内部だとして低気圧がブラシの吹き出し口だとすると、
塗料と一緒に水蒸気を水として吹き付けてしまう現象が起きます。
水抜きはこれを防いでくれる機能と思ってください。

レギュレーターについては317などではぜひ欲しい機能です。(付属してますがw)
最高圧力4kgfを減圧して先のブラシのエア圧の調整機能と合わせて
色々な塗料を綺麗に仕上げるのにとても重宝する機器ですが、
低圧なクレオス・タミヤには感じている通りほぼ無用の長物ですね。

ウェーブ コンプレッサー317 を勧めます。
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/materials/data/c03_317/index.html

もっと安い217もありますが価格が僅差なので割引されると価格差がなくなります。
クレオスやタミヤとの決定的な違いは圧力がその2つはせいぜい1kgfしか出せないのに
317は4kgfも出せるのでおよそ考えられるすべての塗装に対応している事。
そしてこの価格でレギュレーターもスパイラルホースも付属している事ですね。

あと、たぶん気になる予想される疑問は
「圧力が高いと何がいい...続きを読む

Qエアブラシでプラモに塗装

グンゼのプロスプレーMK-3(ボンベ式)で塗装していたら、
塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています。
模型の表面も糸くずが付着したみたいになっています。
エアの圧力がおかしいのでしょうか、
塗料の濃さが違うのでしょうか?
塗料はミスター・カラーの白系で、リターダーと薄め液をスポイトで各1.5cc加えました。
薄める基準がいまひとつわかりません、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると言う事です。)リターダーを加えると言う事ですので、その分を含めての量で考えて下さい。逆に薄めすぎると、吹付けた時に塗料がはじかれてしまって、うまく行きませんので、注意が必要です。目安としてはキットのランナーを使って確認するのが簡単だと思います。薄めた塗料をランナーで攪拌して、そのままランナーを引き上げた時に、塗料がポタポタと2・3滴落ちる程度と言えばお分かり頂けると思います。ポターではダメですよ!
吹付け時のコツとしてはシューっと吹くのではなく、シュッ・シュッと言った感じで細かく切りながら吹くのがコツです。1回で仕上げてしまうような事はせずに、2・3回上塗りするつもりで吹くのがいいと思います。上塗りの時は先に吹付けた塗料が完全に乾いてから行なって下さい。(ボンベにも限度があって、難しいかもしれませんが、綺麗に仕上げようと思えば、薄めの塗料を2・3度に分けて上塗りするのがポイントです。)
どのようなキットを製作されているのか分かりませんが、もしツヤあり塗料の場合は、湿度の高い日(雨の日なんか)に吹付け塗装するのは厳禁です。空気中の水分が塗料と一緒に吹付けられ、乾燥した塗膜が白く曇った状態になってしまいます。また、白を吹く場合は隠蔽力の強い塗料を使って下さい。(これは発色の悪い塗料を塗る時でも応用出来ます。赤なんかも結構発色の悪い塗料です。)Mr.カラーの白は隠蔽力があまり高くないので、その場合は先にベースホワイト(缶入りでも出ています)や、白のサーフェーサー(これも缶スプレーが手軽だと思います。)を吹付け、下地処理(1000番から2000番程度のサンドペーパー(水ペーパー)で研磨して、塗膜のザラザラ感を消します。)を行なってから、白を吹くといいでしょう。(キットの成型色が濃いキットの時なんかは必ずこの方法を行なって下さい。そうしないと、そのままキットに吹付けるといつまで吹いても成型色が消えません。)
ボンベ式の場合、最初はかなり高圧で吹付けられます(これが曲者)が、すぐに圧が下がって来て、エアーが出ない時があります。その場合は暫く時間を置いてから吹付けるようにすればいいでしょう。(ボンベの値段もバカになりませんので、出来れば安価でもいいですから、コンプレッサーの購入をお薦めします。)
何度か試して経験をつめば自ずと塗料の薄め方や吹き付けのコツみたいなものが分かって来ますので、今後もどんどんプラモの製作に励んで下さい。
最後に、蜘蛛の巣状になったキットの修整ですが、これ前述のサンドペーパーで磨けばある程度修整出来ます。また、薄め液で拭き取る事も出来ますが、この場合、かなりの量の薄め液が必要になってしまう場合がありますので、臨機応変で行なって下さい。
以上、お役に立てたら嬉しく思います。また、プラモ製作で分からない事があれば質問して下さい。

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると...続きを読む

Q塗料がさらさらにならない。エアブラシで塗装したい

塗料と溶剤を混ぜてエアブラシで吹きたいのですが、うまくいきません。
溶剤が少ないとドロドロしているのは多数の解説サイトの通りなのですが、
溶剤を増やすと塗料がスライム状?に一塊になってしまいます。
何度か試して一番薄くなった状態の塗料を吹いて見ましたが、やはり濃すぎるようで小型のダマを噴出し、そのうち詰まってしまいます。
使用道具は全て半年前に購入しました。
タミヤ SX0.3D
タミヤ調色スティック
mr.color1
mr.color111
mr.color112
mr.color59
mr.color174
tamiya x-20a
調色スティックで分量を量っています。
塗料の合計とx-20aを同量混ぜたところから、少しずつx-20aを増やして行きましたが結果は上記の通りです。
またエアブラシを一度解体してしまったのですが、針は再奥まで指した状態が正しいのでしょうか?
ー<===]最奥まで挿した状態
-<===]少し余裕のある状態

他に必要な情報があればお答えします。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

溶剤を間違えてます。

塗料:クレオスMr.color → ラッカー系
溶剤:tamiya x-20a → アクリル系

Mr.colorを薄めるなら溶剤は

タミヤラッカー溶剤
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E6%9D%90%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-No-77-%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%BA%B6%E5%89%A4-250ml-87077/dp/B000GGPQZC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1462550500&sr=8-1&keywords=%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC

同じクレオスならMr.カラーうすめ液
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=155

がラッカー系塗料の溶剤となりますので買い直しましょう!
現状のブラシ洗浄などはラッカー系溶剤またはツールクリーナーで行ってください。

Mr.ツールクリーナー 改
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=161

>針は再奥まで指した状態が正しいのでしょうか?

タミヤ SX0.3Dはダブルアクションなので最奥まで刺した状態で正常位置です。

溶剤を間違えてます。

塗料:クレオスMr.color → ラッカー系
溶剤:tamiya x-20a → アクリル系

Mr.colorを薄めるなら溶剤は

タミヤラッカー溶剤
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E6%9D%90%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-No-77-%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%BA%B6%E5%89%A4-250ml-87077/dp/B000GGPQZC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1462550500&sr=8-1&keywords=%E3%82%BF%E3%83%9F%E...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報